2021年04月26日

川口SG2日目、篠崎 実選手(川口)がSG最年長・1着記録を更新


川口オートにて繰り広げられている「オッズパーク杯 SG第40回
オールスター・オートレース」はシリーズ2日目、第3レースにて
地元川口の重鎮・篠崎 実選手(9期)が快挙を達成!


1枠ゼロハンからスタートしました篠崎選手はそのまま他7車の追走を
振りきり、全6周を先頭で駆け抜け・・


1着で栄光のチェッカーフラッグ!
オートレースの”SG最年長・勝利記録”を更新(72歳60日)しました!
篠崎 実選手、おめでとうございました☆






一方、第6Rではアクシデント発生。道中バックストレッチにて
4枠・鈴木 清選手(川口)が急減速を起こし、追走の6枠・笠木美孝選手が他落。
競走車が走路に残ってしまったことから安全公正な競技は不可能として
赤旗が振られ、競走不成立となりました。
(3枠・阿部仁志選手(飯塚)も落車こそ免れましたが、外周へ停止するや
 自力で競走車から降りることができず、スタッフに手伝って貰い降車するや
 その場へ倒れ込んでしまいました)
両選手の容態につきましては川口オートへお問い合わせください。

従いまして川口SG2日目・第6Rは競走不成立となり、
購入車券は全返還となります。どうぞご了承ください。




posted by ブンブンボーイ at 14:02 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする