2021年05月04日

第8回HK交通タクシーブルーラインカップ・2日目&川口ナイター場外のようす



「第8回HK交通タクシーブルーラインカップ」、シリーズ2日目が終了。

4つの「準決勝戦」が繰り広げられました結果、明日5/5()の

”こどもの日決戦”、最終12R「優勝戦」はご覧のメンバーに決定しました!



なお、岩田行雄選手と鈴木圭一郎選手は完全優勝へ王手をかけました。

熱戦にご期待ください!







第12R「準決勝戦」、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着2枠・花田一輝選手(浜松)





第11R「準決勝戦」、道中5枠・辰巳裕樹選手に審議がかかる。

1着8枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着2枠・藤波直也選手(浜松)

審議の末、辰巳選手は競走戒告の判定となり、淺田真吾選手や

藤波直也選手など対戦選手のロッカーへすみませんと挨拶に回っていました。





第10Rから再び「準決勝戦」。上位1・2着選手が「優勝戦」進出となります。

1着6枠・岩田行雄選手(伊勢崎)、2着8枠・木村武之選手(浜松)





第9Rにて伊勢崎新人・横田翔紀選手が5枠20線から軽ハン勢をさばききって

1着チェッカー!前回の伊勢崎開催から3戦目ぶりとなる1着勝利を獲得しました!





「昨日からパーツの変更などはなくキャブとか微調整程度です。あとはタイヤですね、

 今日選んだタイヤが、ちょっと曇ってきた気候に合ってくれたみたいです」

と、横田選手。1着勝利おめでとうございました☆





屋外の試走場では鈴木圭一郎選手がアクセルを開いたり閉じたりしながら

ウー、ウォン!ウー、ウォン!とエンジンの鳴りを確認していました。

本日は第12Rにて30m単騎となるスーパーハンデ「準決勝戦」に出場、果たして。





5/12(水)から浜松オートにて開幕する伝統の一戦、


「遠鉄グリーンカップ GI 開場65周年記念ゴールデンレース」の

選手応援幕をただいま受付中、まもなく締切を迎えます。


掲出を希望される方は以下の注意事項をご一読いただき、


お電話による事前受付を行ってください。



【電話受付先】 浜松オートレース場 053-471-0311 (受付時間 10:00〜16:00)

【受付締切日】 5月9日(




受付がお済の方は、応援幕を以下の送り先へご配送ください。


直接浜松オートレース場へ持込を希望される方は電話受付の際にお伝えください。



【応援幕送り先】 〒433-8125 浜松市中区和合町936-19


 日本トーター株式会社 浜松オート事業所「選手応援幕」宛

【応援幕必着日】 5月9日(




必ず電話での事前受付を行なって下さい。


事前受付を行なわない場合、応援幕の掲出はできません。

詳しくは浜松オートオフィシャルサイトにて。





「おぉブンブン君、来たか。(カップでコーヒーを飲む仕草をしながら)

やってくかい?今ちょうど自分も飲みたいと思っていた所だったよ」

と、岩田行雄選手(伊勢崎)。前検日から毎日1杯、マイドリップのコーヒーを

煎れてもらっています。

岩田選手:「この3日間は「浜松まつり」だってね、TVのニュースで見たよ、

凧揚げだけの限定開催だって。会場に行けば空にたくさんの凧が揚がっている

んだろうね。あの凧は町内でお金を出し合って買うのかい?何、お子さんの

生まれた家で、自腹で買うの?あんな大きな凧じゃかなり値段がしそうだね。

他の凧と絡まって落ちちゃったらどうするの。ボロボロのまんまでお施主さんに

お返しするんだって?なるほど、なるべくそうならないように、各町に凧揚げ会が

あって、お施主さんに代わって無事に大凧を揚げられるよう、練習しているんだ。

去年が緊急事態宣言で中止だったそうだから、2年越しで凧を揚げないと

いけないのかな?そうだとしたら明日は雨っぽいから、のこりの時間で

2年分の凧を揚げなきゃいけないのか…凧を会場へ運び込んだり、糸を

結ぶのだって時間がかかるだろうから、きっと凧揚げ会場は大忙しだろうね。

日によって風の吹く強さも違うだろうから、揚げてはお祝いして、無事に着地

させて、次の凧を用意して。想像するだけでも大変そうだなぁ。でも、それが

浜松人にとっては、楽しくて仕方ないのだろうね。汗をかいたり、埃だらけに

なってでも、自分の町に新しい子供が誕生したことを、みんなで喜びあって

お祝いするのだから。お施主さんにとって一生の思い出になるだろうなぁ。」

岩田選手は浜松まつりの様子を想像しながらコーヒーを味わっていました。





コーヒーを飲み終えた岩田選手は、伊勢崎の新人・石川哲也選手が

エンジンのシリンダー・ライナー部を独りで組み込もうとしている

姿を見かけるや、「そのパーツを独りで組み立てるには力がいるでしょ。

どれ、そっち側を持ってみ。手伝ってあげるから。」

と、数キロはあるエンジンパーツの組み立て作業を手伝い始めました。



コーヒーとおしゃべりで気分をリフレッシュさせて、ふたたび整備作業に

取りかかる岩田選手。いつもコーヒー&お話をありがとうございます!





エンジン上回り部の各スプリングの状態を調べる平塚雅樹選手。

平塚選手:「浜松のあっせんがない時はいつも、ブンブンブログを見て

(レースやロッカーの様子は今、こうなっているのか)と参考にしています。

先日も落車のあった選手と他場でお会いした際に、容態とか、大丈夫ですかと

お話したところ、よく詳しく知ってるねと言われて、浜松のブログに載ってますよ、と。

他のレース場でここまで舞台裏を取材して紹介している所はないので、むしろ僕ら

選手の間で見ている人が多いと思います。内容が詳しいので助かっていますよ。

いつも見てますので、これからも頑張ってください!」

と、お褒めの言葉をくださいました♪励みになります、こちらこそありがとうございます☆





第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着選手が「優勝戦」進出となります。

1着7枠・佐藤貴也選手(浜松)、2着8枠・早川清太郎選手(伊勢崎)





GW開催の場内ケータリング探訪、2日目は

すっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」のお店です。

浜松のメジャーな名物、”浜松餃子”と、通のみぞ知る裏名物、

”すっぽん”を融合した小料理屋の珍味を味わえます。





王道の「焼き餃子」をはじめ、餃子を豚ばら肉で巻いた「肉巻き餃子」や

浜松のご当地お好み焼き・遠州焼きで餃子をはさんだ「お好み餃子」など

全ての餃子の中にすっぽんのエキスを配合。そしてわたくし

ブンブンボーイのおすすめである「巾着餃子」は浜松餃子を”お揚げ”の

中に入れて巾着状にし、ふろふき大根や煮玉子と一緒に

あったかいすっぽんスープでひたひたにした本格割烹の味です。

浜松に来たら食べておきたい餃子とすっぽんのコラボレーションメニューを

どれも1品200円と格安でご賞味頂けるのは浜松オートだけかも知れません、

ぜひご来場の際にはお立ち寄りください☆





リアタイヤに触れながら整備談義をする谷川一貴選手、荒川哲也選手、

白次義孝選手の同23期・伊勢崎ライダーズ。真剣な表情です。





浜松オートの次節は伝統の一戦、「遠鉄グリーンカップ GT開場65周年記念

ゴールデンレース」が5/12(水)に開幕します。



GT開催初日より、場内1Fインフォメーションにて

「浜松オートオリジナルマスク」のニューバージョンを販売開始。今回は新たに

笠木美孝選手デザイン、青島正樹選手デザイン、佐藤貴也選手デザインが登場!



フリーサイズと小さめ・Mサイズの2種類から選ぶことができ、

どちらも1枚税込600円です。浜松オート・リニューアルデザインからは

アイボリーとグレーの2種類を用意、こちらもフリーサイズとMサイズから

選ぶことができ、1枚税込500円です。



数量限定販売&売り切れ次第終了となります、どうぞお早めにご購入ください!

※なお、これまでに販売してまいりました歴代オリジナルマスクは

 6/2(水)をもちまして販売終了となります。こちらもどうぞお早めに!





さて今節は3日間毎日、全12Rの各試走時に

今節協賛・HK交通タクシーが試走先導を行なっています。





運転役は元・全日本オートレース選手会長にして現・レーシングスタッフの

榑林敏郎さんです♪出場選手の検温など体調管理も行なっています。

榑林さん:「タクシーはオートマなので運転はいたって簡単です(笑)昔のタクシーは

ハンドルの根元の横からチェンジレバーが伸びていて、ガチャガチャと操作していた

頃に比べたら、だいぶ運転がしやすくなったのではと思います。」





朝練習の開始時刻を待つ選手たち。スタッフが時計を見ています。

選手ロッカーでは「もしも練習中に何らかの事情で赤旗が振られた場合は、

その場にとどまらず、全員一旦フィニッシュゲートから走路の外へ出てください」

といったアナウンスが流れていました。



  

写真左:フロントタイヤを変える鈴木辰己選手。先日初日では伊藤信夫選手を抑えて

1着を獲得。その昔、お客さまの間では「辰己選手を超える浜松若手選手は誰か」

という、いわゆる”辰己超え”が話題になるほど浜松のエースとして君臨し

ながらく浜松オートを牽引してまいりました。

写真右:部品の入った箱を開ける山脇孝志選手。





鈴木圭一郎選手。車両を検車場に運んだ後も仕事の手を休めることはありません、





他に用意してあるエンジンパーツをいつでも組み変えできるように、と

エンジン内のガソリン燃焼部に残るカーボン(炭)を取り除く清掃を行なっていました。



  

左から、早川清太郎選手、横田翔紀選手の伊勢崎ライダーズ。

ロッカーをそばとしています。早川選手が過ごしている部屋は、

いつも高橋 貢選手があっせんされた時に使用している場所です。





車両を検車場へと運ぶ山崎 潤選手(川口)。右奥は石貝武之選手。

石貝選手もかつて一緒にお祭りラッパを演奏しあったほど「浜松まつり」好きです。

私も凧揚げ会場の様子が少し気になっています(笑)





柴田紘志選手の競走車。ガソリンタンクには「まつり」の文字が。

真っ黒のベースにキラキラのラメをちりばめており、まるで

鍛冶(かじ)町通りに曳かれていく御殿屋台のようです。



  

写真左:B棟ロッカーの前でリアタイヤを削る松尾 学選手(飯塚)。

写真右:リアタイヤをチェックする落合 巧選手。





まだほとんど誰もいない早朝のロッカー、赤堀 翼選手、小林頼介選手、

柴田紘志選手が会話をしていました。その手前では山浦博幸選手が

ロッカー内で使うものでしょうか、発泡スチロールタイプのクッションを

はさみで必要な形にカットしていました。







「第8回HK交通タクシーブルーラインカップ」、シリーズ2日目。

本日の浜松オートは第1〜3Rが「6車立て」、第4Rが「7車立て」となり、

第5&10〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!



走路内のつつじはほとんど散り、いよいよメインカラーは新緑色となっています。



  

走路内の中庭へ足を運んでみると、「ひるがお」の花がいっぱい咲いています。

鳥がタネを運んできたのかもしれませんね。





検車場には鈴木圭一郎選手のマシンをはじめ、田中竜二選手、中野 肇選手の

マシンも停めてありました。のちに中野選手いわく、「昨日はご迷惑をおかけしました、

点検したところ異常は見られませんでしたが、一応フレームを交換しています」

とのことでした。





本日のロッカーで一番最初にお会いできましたのは松山茂靖選手。

検車場手前のホワイトボードに掲載される、先日の対戦成績や

スタート練習時のスタートタイミングなど、記録をメモに書き写していました。





廊下奥の選手用掲示板には、今後の出場レース・あっせん表のほかに

バスや新幹線の時刻表が貼られています。





選手宿舎前の試走場にはプレハブのガレージがあり、予備車でしょうか、

米里崇徳選手と石川哲也選手がガレージから競走車を運び出していました。





日中はすっかり暖かくなった浜松、鳥や虫も活発に活動を始めています。

選手ロッカーの周辺に巣を作っているすずめはせっせとエサを集めて

我が子へと口移ししています。ちなみに数年前、管理地区内にて拾った

かぶとむしはクワガタ先生こと中野 肇選手のアドバイスにより現在4代目

となり、すでにさなぎとなっています。6月には成虫になるかも知れません。


posted by ブンブンボーイ at 16:59 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第8回HK交通タクシーブルーラインカップ 2日目&川口ナイター場外発売


5/4()は3日間開催・「第8回 HK交通タクシー ブルーラインカップ」の2日目&
川口ナイター「市営 第2回1節」の場外発売・3日目。
(開門予定時刻10:00、浜松第1R試走開始10:35、川口第1R試走開始14:08)
浜松の今朝の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。
気温18℃、湿度37.5%、走路温度19℃、降水確率は午前0%・午後0%と発表。
走路内のつつじはほとんど散ってしまいました。先日より気温が少し高いですが
気象情報によれば明日の午後の降水確率が90%とのことです。





今節は場内にてすっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」、焼き鳥・「鳥好」、
漬けマグロの串カツ・「ほっこりDININGきら」の移動販売が常駐しています。
どうぞお立ち寄り下さい。



開催3日間毎日、開門時に各入場門にて各日先着
「HK交通タクシー オリジナルマグネットシート&ポケットティッシュ」をプレゼント!
各日全て配布次第終了です。どうぞお早めに!



本日の浜松は第1〜3Rまで「6車立て」にて競われます。
第4Rは「7車立て」にて競われます。
第5&10〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられます。
川口ナイターでは第9〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 08:21 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする