2021年09月16日

第36回日刊スポーツ杯 初日のようす



写真:全レース終了後の夕方練習。佐藤貴也選手、木村武之選手、鈴木宏和選手が

 三つ巴での猛練習を実施、SG選抜(飯塚)を前にチーム浜松での切磋琢磨です。



浜松オート無観客開催、「第36回 日刊スポーツ杯」・初日が終了。

明日2日目は第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!







第12R、1着7枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着1枠・塚本浩司選手(川口)、

3着2枠・山脇孝志選手(浜松)の確定は7-1-2。





第11R、1着2枠・石川岳彦選手(伊勢崎)、2着5枠・山浦博幸選手(浜松)、

3着3枠・木村悦教選手(川口)の確定は2-5-3。





第10R、1着5枠・中野憲人選手(川口)、2着7枠・荒尾 聡選手(飯塚)、

3着6枠・中村友和選手(浜松)の確定は5-7-6。





ここで浜松オートよりお知らせです。

来月開催の「K-mix杯 GUウィナーズカップ」終了後となる10/11(月)から

10/17()までの1週間、浜松オートは場内メンテナンス・電気工事のために

非開催日となり、外向前売発売所も利用不可となります。

したがいまして8/12(「SGオートレースグランプリ」2日目)〜

18(飯塚デーレース3日目)に的中しました車券は





第9R、1着7枠・木村武之選手(浜松)、2着6枠・東小野正道選手(飯塚)、

3着4枠・阿部仁志選手(飯塚)の確定は7-6-4。





第8R、1着7枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着1枠・橋本陽介選手(浜松)、

3着4枠・岡谷美由紀選手(浜松)の確定は7-1-4。





第7R、1着7枠・金子大輔選手(浜松)、2着1枠・小林 晃選手(伊勢崎)、

3着5枠・越智尚寿選手(飯塚)の確定は7-1-5。





先日紹介しましたとおり、本日初日の第6R発売中、CS放送にて我らがエース・

鈴木圭一郎選手が登場♪先月8/29()に川口オートにて繰り広げられました

ビッグナイター、「GTキューポラ杯」の優勝報告を実施、そして当時の優勝戦

VTRを放映しながらレースを振り返っていただきました。



1週間後には飯塚オートにて「SG第35回 全日本選抜オートレース」を控え、

タイトル獲得に燃える圭一郎選手は、その前哨戦として今節浜松開催で

最高の成績をおさめたいと意気込みを語ってくださいました。

鈴木圭一郎選手、CS出演ありがとうございました☆





第6R、1着7枠・渡邉 篤選手(浜松)、2着4枠・柴田健治選手(浜松)、

3着5枠・井村淳一選手(飯塚)の確定は7-4-5。





第5R「ランチアタック予選」、1着3枠・石貝武之選手(浜松)、

2着5枠・早船 歩選手(川口)、3着4枠・竹谷 隆選手(飯塚)の確定は3-5-4。





第4R、5枠・辰巳裕樹選手(浜松)と4枠・長田稚也選手(飯塚)が接戦となり、

ゴール前にてアウトまくりを選んだ長田選手は2番手通過となるもレース後審議へ。

審議の結果、外線突破が確認されあえなく失格となりました。2着以降は繰り上がり

1着5枠・辰巳裕樹選手(浜松)、2着7枠・重富大輔選手(飯塚)、

3着2枠・縫田雅一選手(川口)の確定は5-7-2。



  

左から、エンジンを鳴らす小林 晃選手(伊勢崎)、谷津圭治選手(伊勢崎)。





エンジンを鳴らす中野憲人選手(川口)。





第3R、1着6枠・藤波直也選手(浜松)、2着7枠・田中 茂選手(飯塚)、

3着5枠・齋藤撤二選手(川口)の確定は6-7-5。





第2R、1着7枠・青島正樹選手(浜松)、2着2枠・戸塚 茂選手(浜松)、

3着4枠・辻 大樹選手(飯塚)の確定は7-2-4。





今節は全レースが「7車立て」となります。

第1R、1着4枠・鈴木辰己選手(浜松)、2着7枠・吉原恭佑選手(伊勢崎)、

3着5枠・間中大輔選手(川口)の確定は4-7-5。





試走場にてマシンの調子を確認する鈴木圭一郎選手。本日は第6Rの発売中に

CS放送に出演、先月の川口ナイター「GTキューポラ杯」の優勝報告と

優勝戦レースのVTRを放映、当時を振り返っていただきます。

12:50〜13:10頃放送予定、どうぞお楽しみに!





扉隣のロッカーを使用する桝崎陽介選手(飯塚)。情報によりますと

桝崎陽介選手の従兄弟の子にあたります浜松女子ライダー・桝崎星名選手が

次節「曳馬野賞 第45回 静岡新聞SBS杯」(9/27開幕)から練習参加として

復帰する予定、とのこと。今からお会いできるのがとても楽しみです♪





ひとり黙々と整備を進める平塚雅樹選手。私を見つけるやすぐに

「ブンブンさん、最近ブログ記事が少ないですね…」とのことですが、すみません。

ブログの記事は浜松オートで実施しているイベント&おしらせがメインなので

緊急事態宣言によって無観客での本場開催以外が全て中止となりますと、

新スタンドの進捗や外向前売発売所の実施、GU応援幕の応募開始、くらいしか

紹介できることがなく…逆に選手の方々からの紹介事項を募集します(笑)







約半月ぶりの開催となりました浜松オート無観客レース、「第36回 日刊スポーツ杯」。

前節は真夏まっただ中の灼熱走路にてレースが繰り広げられましたが、

9月中旬を迎えました今節は涼しげな風に乗って走路内中庭からトンボが飛び交う

秋めいた気候でのレースとなりそうです。しかしながら九州の西側に停滞している

台風14号が徐々に進路を東へと変えて本州に進んでおり、予断を許さない状況です。



  

写真左:走路内にて運動をしている選手の姿を遠くに見かけましたが

 どなたかは分かりませんでした。

写真右:朝一番におはようございますと挨拶してくださったのは戸塚 茂選手。

 渡邉 篤選手と会話をしていました。





検車場には鈴木圭一郎選手のマシンをはじめ上村敏明選手や

戸塚 茂選手、佳元光義選手(飯塚)などのマシンが停めてありました。





早朝のロッカー内は普通開催以上・記念レース未満、といった雰囲気の様子でした。

朝イチで元気の定番、山浦博幸選手が柴田健治選手と会話をしています。

写真には写っていませんが鈴木 清選手(川口)とも挨拶できました。





整備メモを確認する黒岩 明選手(川口)。



  

写真左:タイヤ加工室にて作業をする清水雄平選手(川口)と岩佐常義選手(川口)。

写真右:出走表を確認する牧瀬嘉葵選手(飯塚)。





「おはようございます」と挨拶してくださいました鐘ヶ江将平選手(飯塚)。





自身のマシン整備を進めながら、周囲の先輩へ手伝うことがないか見渡す

浜松新人女子・西 翔子選手。その背中が凜々しいです。




posted by ブンブンボーイ at 17:06 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第36回日刊スポーツ杯(無観客レース) 初日


本日9/16(木)は浜松オート無観客レース・「第36回日刊スポーツ杯」の初日。
(入場不可、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。
気温26.4℃、湿度51.3%、走路温度26.5℃。降水確率は午前10%・午後0%。
台風接近の予兆でしょうか、本日は青空が広がっていますが気象情報によれば
明日から気温がぐっと下がり、あさって土曜日まで雨になるそうです。





公式インターネット(inet)投票の新規会員登録は

からアクセスしてください。
https://autorace.jp/netvote_guide/member/

※民間投票サイトは以下のとおりです。
・オッズパーク https://www.oddspark.com/autorace/
・GambooBET https://gamboo.jp/
・チャリロト https://www.chariloto.com/
・WINTICKET https://www.winticket.jp/autorace





外向前売発売所にて「緊急事態宣言」以前の的中車券の払戻しを実施しています。
実施時間 10:00〜15:00
上記の各項目をお守り下さい。



本日は全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。
CS放送・インターネットライブにてご視聴ください。

posted by ブンブンボーイ at 08:49 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする