2021年10月21日

第17回レッドリボンカップ 4日目・最終日



本日10/21(木)は浜松オート有観客レース・「第17回レッドリボンカップ」の最終日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)

浜松の今朝の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。

気温17℃、湿度33%、走路温度15.6℃。降水確率は午前10%・午後10%。

気象情報によれば、本日まで雨の心配はなく、明日から再び雨が降るそうです。








本日は浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんの来場日☆

開門時の「正門来場者お出迎え」をはじめ、CS放送出演や

「優勝戦チェッカーフラッグ」を実施します。
応援をよろしくお願いします!







★追加イベント★

本日第3R発売中、CS放送に木村武之選手が出演!

先日達成しました通算1000勝の報告を行ないます。

どうぞお見逃しなく!




開催期間中、イベントプラザ付近にて「レッドリボンブース」が出展。
STOPエイズ啓発活動、チャリティ販売などを実施します。



開催期間中毎日、日替わりで「ご当地アーティスト」が第7R発売中、
CS放送に出演。本日のゲストはCREEM MIKUさんです♪
さらに第12R試走時、試走先導車に乗車予定。
どうぞお楽しみに♪







本日8&9R発売中、1Fインフォメーション付近にて

「未確定車券 抽選会」を実施。

☆当日1000円以上の未確定車券か未確定投票受付明細

(はまりっちレシート)を 受付へご提示ください。

「グルメカタログギフト」が当たります!

※景品が全てなくなり次第終了です。





今節はたい焼き「高木商店」、焼き鳥「鳥好」、
すっぽんエキス入り浜松餃子「あまえん坊」など各種出店。
どうぞご利用下さい。



本日は全12レースの試走時、走路内にて
「ジャガー・ランドローバー浜松」様ご協力による
ランドローバー車での試走先導を実施します。
どうぞご覧下さい。




本日まで自動エントリー制の「はまりっちPREMIUM会員限定イベント」を
場内にて実施中。詳しくは各インフォメーションへお問い合わせ下さい。



本日は最終12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!

☆10/21(木) 第12R「優勝戦」




posted by ブンブンボーイ at 08:43 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月20日

浜松オート深夜便 〜木村武之選手のCS放送出演イベントが決定!〜


写真:通算1000勝達成を祝福する花束を受け取りました木村武之選手。
 こちらの写真をオートレースオフィシャルサイトを運営しています
 財団法人JKAさんへお送りしました♪

浜松オートニュース!
本日10/20(水)にデビュー通算1000勝を達成しました木村武之選手へ
急きょCS放送の出演が決定しました☆

明日10/21(木)の第3R発売中、木村選手がCS放送に出演し、
ご試聴の皆さまへ通算1000勝達成の報告を行ないます。


木村選手の喜びの声をどうぞお聞きください♪


そして数点お知らせ。
本日第11Rにて身体不良のため欠車しました和田健吾選手、そして
本日第5Rに出場しました間中大輔選手(川口)は、その後ともに
身体の不調のため本日付で参加解除、早退となりました。
(発熱や咳などはありません)

なお、本日1日罰則休でした廣瀬豪彦選手、小林頼介選手は
明日最終日に復帰となるため、再び第1〜4Rが「7車立て」となります。
どうぞご了承ください。


さらに、明日のシリーズ最終日に場内にて出店予定でした
ジェラートの移動販売、「センドハピネス」さんは
都合により出店が中止となったそうです。
少々残念ですが、またの機会にぜひ。




10/21(木)、最終12R「優勝戦」の出走データです。
前節「GUウィナーズカップ」の覇者・中村雅人選手(川口)が浜松開催の
”2連続優勝”へリーチ、さらにシリーズ全1着の”完全優勝”へリーチをかけました。

地元浜松勢5車vs遠征川口勢3車による一騎打ちとなります、
熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 21:41 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第17回レッドリボンカップ 3日目のようす



今年ラストの浜松一般開催、「第17回 レッドリボンカップ」・シリーズ3日目が終了。

4つの「準決勝戦」が繰り広げられました結果、明日10/21(木)の最終12R「優勝戦」は

ご覧のメンバーに決定。ハンデ10mラインに8車全員が横並びとなってスタートする

「10mオープンレース」で競われることになりました。そして、中村雅人選手(川口)は

今節土付かずの3連勝、シリーズ全1着の”完全優勝”へ王手をかけました。

熱戦にご期待下さい!





木村武之選手・念願の1000勝達成後のようすは明日最終日の記事にて

改めて紹介します。本日はこれからオートレースを総括している財団法人JKAさんや

週間レース社さんなど、オートレース関係各社へ写真を編集して

送付しなければならないからです(笑)どうぞお楽しみに♪





第12R「準決勝戦」、上位1・2着選手が優出となります。

1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着6枠・渡邉 篤選手(浜松)





第11R「準決勝戦」、1枠ゼロハンから出場予定でした和田健吾選手(浜松)が

身体不良のため欠車となり、レースは7車にて競われました。

(第11Rは1枠にまつわる購入車券は返還となります)

そして。





2021年10月20日(水)、待ちに待ったこの日。

7枠20線から出場しました木村武之選手(浜松)がついに、

念願のデビュー通算1000回目となる1着勝利を獲得しました!

1着7枠・木村武之選手(浜松)、2着5枠・小林瑞季選手(川口)





みごと1000勝を達成しました木村武之選手は勝利のウィニング・ランを実施♪

木村選手は終始笑顔でお客様へ手を振ってお礼に代えていました☆

木村武之選手、デビュー通算1000勝達成、おめでとうございました!





第10Rから再び「準決勝戦」。上位1・2着選手が優出となります。

第10R「準決勝戦」、1着8枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着7枠・若井友和選手(川口)





会心のロケットスタートを繰り出して1周で一気に2番手まで手に入れた信夫選手は

2周目のバックストレッチにて首位を手に入れ、そのままぶっちぎりの態勢に。

まさに次節、全レースがハンデなしの0m8車オープンレースにて競われる

SG日本選手権での必勝走法を今節「準決勝戦」にて炸裂させました。





第8R、浜松新人女子・西 翔子選手(浜松)が1枠ゼロハンから出場し、

6周回の逃げきりに成功!先日に続く1着連勝を手に入れました!

おめでとうございました☆





浜松オートの今節は毎日日替わりでレッドリボンゲストがCS放送に登場。

本日3日目の出演は静岡県のご当地アーティスト・Jam 9さんです♪





第7&8Rの各発売中に大きなレッドリボンを身につけてCS放送に登場しました

Jam 9さんは、場内のレッドリボンブースについて紹介をしてくださいました♪





CS放送でも映し出されましたレッドリボンブースは場内イベントプラザの手前にて出展。

レッドリボンの形をした手作りクッキーやメロンパン、ピンバッジなどを販売しており

その売り上げはチャリティとして募金に充てられます。

どうぞご来場の際にはお立ち寄りいただき、ご協力をよろしくお願いします♪





千葉県からの遠征観戦?本日は「船橋魂」と書かれた応援タオルが振られていました。





第7R、川口女子・片野利沙選手が4枠20線から出場し、5着の成績となりました。

1着は8枠・高橋義弘選手(川口)です。





第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着の選手が優出となります。

1着8枠・中村雅人選手(川口)、2着7枠・佐藤貴也選手(浜松)

中村雅人選手は今節”完全優勝”へ王手をかけました。





先頭は前節「GUウィナーズカップ」の覇者、中村雅人選手。今節も順当な

勝ち上がりを見せました。のこり1つとなった優出のキップを手に入れようと横一線、

最終コーナーで柴田健治選手へ逆転の切り返しを放った佐藤貴也選手が

ゴール線ぎりぎりで順位を塗り替え、優出の2着を獲得。

1枠から一か八かの勝負を仕掛ける米里崇徳選手の走りも見応えあり、

場内からは興奮のマッチレースに称賛の拍手が起こっていました。





先日のレースにてフェンス越しにファンからの応援タオルが振られ、

「もちろん見えてましたよ、嬉しいですね!」と小林瑞季選手(川口)。

「自分のことを応援してくれるファンの方々がいて、ホームが川口なから

ここ浜松まで観戦に来てくれるみたいなんです。嬉しいですよね。自分の名前の

タオルが振られれば、自分の味方がこんなにいてくれるって励みになりますし、

お客さん同士でも、応援してくれる人がこんなに浜松まで来場してくれている、っていう

アピールにもなりますし。ますますSGが楽しみになりますね!以前に聞いた話だと、

以前にブンブンブログでピックアップされていたことをすごく喜んでいたらしくて、

ひょっとしたらそれでまた浜松まで観戦に行こう!ってなったかもしれませんよ♪

次回のSGでも応援団を見かけたら紹介よろしくお願いします(笑)」

応援者数が多くなれば直結して選手の力に変換されることは間違いありません、

皆さまの応援をよろしくお願いします☆

小林瑞季選手、コメントありがとうございました!





中間練習に参加する中野憲人選手(川口)。





中間練習に参加する森谷隼人選手(川口)。





中間練習に参加する中村友和選手。





第4R、浜松女子・金田悠伽選手が4枠10線から出場し、掲示板に載る

3着の成績をおさめました。1着は7枠・鈴木健吾選手(浜松)です。





第3R、浜松女子・桝崎星名選手が1枠ゼロハンから出場し、6着の成績となりました。

1着は7枠・山田達也選手(川口)です。





第2R、浜松女子・交川陽子選手が2枠ゼロハンから出場し、6着の成績となりました。

1着は7枠・武藤博臣選手(川口)です。





第1R、川口女子・信澤綾乃選手が3枠10線から出場し、みごと1着勝利を獲得しました!

おめでとうございました☆





ランドローバーによる第1Rの試走。本日は第1〜4Rまでが「7車立て」となります。



さらに休場のお知らせが入り、本日第11Rに1枠ゼロハンから出場の予定でした

和田健吾選手が身体の不調を訴えて敢えなく休場(熱はありません)、

第11R「準決勝戦」は7車にて競われることになりました。

つきましては本日第11Rの1枠にまつわる購入車券は返還となります。

どうぞご了承ください。





さて今節は来場投票がお得な「はまりっちPREMIUM 会員限定イベント」を実施中。

4日間をかけて合計10000円以上、こちらのはまりっち端末にて黒カードによる投票を

行なった方はキャッシュバックイベントへ自動エントリーされ、もれなく

1000円分の電子マネー・1000デルカが黒カードへチャージされます♪





写真:浜松オート場内各所に設置してあります、はまりっちカードの現金預払機。

対象者への自動チャージは11/3()を予定、SGへの軍資金となります(笑)

はまりっちPREMIUM会員の皆さまはぜひご来場のうえご投票をお楽しみください☆









先日の雨により湿度が高かった気候から一変、本日はすっかり晴れて風が強く、

砂埃が舞いそうなほど乾燥気味です。セッティングを秋晴仕様に合わせ直した

選手たちが次々と走行練習に参加していました。





部品を並べるための机を組み立てる鈴木圭一郎選手。



  

写真左:ハンドルのグリップまわりを調整する櫻木公和選手(飯塚)。

写真右:スプリングの強度を調べる平塚雅樹選手。奥は渡邉 篤選手。真剣です。





まるで自衛隊の専用車両かと思うくらいに大きくて迫力のある高級車・ランドローバー。

本日と明日はこちらのレッドリボンマークをあしらったランドローバーが

各レースの試走先導を担当します。早朝に走路内でテスト走行が行なわれました。

協力:ジャガー・ランドローバー浜松





「第17回レッドリボンカップ」・シリーズ3日目の朝はご覧の通り

透き通った青空が戻ってまいりました。しかしながら肌寒い西風が

強く吹いており、まるで夏からいきなり冬へ突入してしまったようです。

このまま気候が冷えたままならばグリップが増してスピードが上がりそうですが

昨日の雨から一変した快晴はセッティングにも影響を及ぼしそうです。





検車場には鈴木圭一郎選手をはじめ平塚雅樹選手、田中竜二選手、

鈴木一馬選手のマシンが停めてありました。全員同門です。





今節はレッドリボンプロジェクトの強化期間、ということで選手管理地区内・

検車場前でも募金箱と賛同者のためのプレゼントが用意されていました。





  

写真左:宿舎を出てロッカーへ向かう鈴木健吾選手。先日はレース中に

 他落をこうむってしまいましたが、身体は大丈夫とのことです。

写真右:ハンドル回りを整備する佐藤大地選手。





陰になって見えにくいですが、先日落車を喫してしまった小林頼介選手の

マシン修理を手伝う、同期の赤堀 翼選手。柴田健治選手や柴田紘志選手も

手伝えることがあればと声を掛けていました。



先日落因の判定となりました小林頼介選手と廣瀬豪彦選手は本日1日罰則休。

補充選手がないために本日は第1〜4Rまでが「7車立て」となります。





弟子の浜松新人女子・西 翔子選手の整備を見守る師匠・松山茂靖選手。




posted by ブンブンボーイ at 17:42 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第17回レッドリボンカップ 3日目・準決勝戦



本日10/20(水)は浜松オート有観客レース・「第17回レッドリボンカップ」の3日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)

浜松の今朝の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。

気温18℃、湿度58%、走路温度15℃。降水確率は午前  0%・午後  0%。

先日の雨が抜けて気候が一変、高い青空と冷たい西風が強めに吹いています。

気象情報によれば今日明日と雨の心配は全くないようです。

SGの前哨戦にふさわしいスピードレースとなるでしょう。









開催期間中、イベントプラザ付近にて「レッドリボンブース」が出展。
STOPエイズ啓発活動、チャリティ販売などを実施します。





開催期間中毎日、日替わりで「ご当地アーティスト」が第7(8)R発売中、
CS放送に出演。本日のゲストはJam 9さんです♪
さらに第12R試走時、試走先導車に乗車予定。
どうぞお楽しみに♪



今節はたい焼き「高木商店」、焼き鳥「鳥好」、
すっぽんエキス入り浜松餃子「あまえん坊」など各種出店。
どうぞご利用下さい。



本日は全12レースの試走時、走路内にて
「ジャガー・ランドローバー浜松」様ご協力による
ランドローバー車での試走先導を実施します。
どうぞご覧下さい。




今節4日間をかけては自動エントリー制の「はまりっちPREMIUM会員限定イベント」を
場内にて実施中。詳しくは各インフォメーションへお問い合わせ下さい。



本日は第5&10〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!


posted by ブンブンボーイ at 08:17 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月19日

第17回レッドリボンカップ 2日目のようす



写真:SGの前哨戦と言われる今節は選手の応援合戦も前哨戦!?

 第8Rの小林瑞季選手(川口)出場時、川口からの遠征観戦でしょうか、

 応援タオルがいくつも掲げられていました。



小雨と寒さで波乱を呼んだ「第17回 レッドリボンカップ」・シリーズ2日目。

本日までの成績をもとに、明日10/20(水)の第5&10〜12Rをかけて

「準決勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待下さい!







第12R、道中第2コーナーにて1枠・小林頼介選手(浜松)の前輪が

外側をまくりきろうとしていた8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)の後輪内側へと接触。

圭一郎選手は体勢を立て直すも頼介選手は右への落車を喫してしまい、後方追走の

5枠・鈴木健吾選手(浜松)が避けきれず他落を被ってしまうアクシデントが発生。

レースは続行し、1着4枠・仲口武志選手(浜松)、2着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、

3着3枠・石貝武之選手(浜松)の確定は4-8-3。



なお両選手の容態は打撲程度で大事には至らず、既にロッカーへ戻っています。

レース後に審議がかかり、小林頼介選手は落因(落車妨害・他車落車原因)の

判定を受けて明日1日罰則休に。シリーズ3日目は第1〜4Rが7車立てとなります。





第11R、1着8枠・中村雅人選手(川口)、2着5枠・鈴木一馬選手(浜松)、

3着2枠・今田真輔選手(浜松)の確定は8-5-2。





第10R、走路フェンスには鈴木宏和選手の応援タオルが掲げられていました。

1着8枠・永井大介選手(川口)、2着7枠・鈴木宏和選手(浜松)、

3着3枠・鈴木辰己選手(浜松)の確定は8-7-3。





気象情報の通り、午後3時を過ぎたあたりからポツポツと再び小雨が。

のこり3レースはブチあるいは湿走路にて競われることになりそうです。





第9R、1着8枠・若井友和選手(川口)、2着3枠・和田健吾選手(浜松)、

3着1枠・柴田紘志選手(浜松)の確定は8-3-1。



  

今節実施中の日替わりCS放送ゲスト、本日2日目は

静岡のご当地アーティスト・森 一馬さんが第7R発売中に、浜松のFMラジオ・

FM Haro!」パーソナリティ・小川綾乃さんが第8R発売中に登場♪



ラジオで一緒になることが多いお二人はともにレッドリボン活動に賛同しており、

現在場内レッドリボンブースにて販売されている、レッドリボンのマークをかたどった

クッキーやメロンパンなどチャリティ品の紹介をしてくださいました♪

おやつ&お土産にぴったりのレッドリボンクッキー&メロンパン、

ティータイムに食べながらレッドリボンについて、そして現在話題になっている

多様性についてお話するのも良いかもしれませんね。

ご来場の際にはぜひレッドリボンブースへお立ち寄り下さい☆





第1Rの佐藤大地選手への応援に続き、第7Rでは牛澤和彦選手(川口)の

応援タオルを振ってエールを贈るファンの姿が。ご時世柄マスクの着用&

大声を上げられなくても、工夫をすれば選手を激励する方法がありそうです。





第8R、1着3枠・米里崇徳選手(浜松)、2着7枠・小林瑞季選手(川口)、

3着8枠・佐藤貴也選手(浜松)の確定は3-7-8。





第7R、1着5枠・平塚雅樹選手(浜松)、2着8枠・伊藤信夫選手(浜松)、

3着2枠・野田光宏選手(浜松)の確定は5-8-2。





第6R、3連単が12万円を超える高額配当に。1着6枠・中村友和選手(浜松)、

2着2枠・関口隆広選手(浜松)、3着5枠・間中大輔選手(川口)の確定は6-2-5。





第5Rから「準々決勝戦」。1着5枠・柴田健治選手(浜松)、

2着4枠・阿部剛士選手(川口)、3着8枠・木村武之選手(浜松)の確定は5-4-8。



  

左から、佐藤貴也選手、伊藤信夫選手。





第4R、道中バックストレッチにて5枠・廣瀬豪彦選手(浜松)が落車を喫してしまい、

併走の3枠・阿久津正夫選手(川口)が他落をこうむってしまうアクシデントが発生。

レースは続行し、1着は1枠・西 翔子選手(浜松)。



なお廣P選手と阿久津選手の容態につきましては自ら起き上がって外周へ避難、

自力で救急車に乗り込み医務室へ向かっていました。

医師の話では両選手とも大事には至らないそうです。

廣P選手は落因(落車妨害・他車落車原因)の判定となり

明日1日罰則休に、シリーズ3日目は第1〜3Rが7車立てとなります。





第3R、浜松女子・桝崎星名選手が1枠ゼロハンから出場し7着の成績に。

1着は4枠・岩本君男選手(浜松)です。





第2R、浜松女子・交川陽子選手が3枠ゼロハン大外から出場し、掲示板に載る

3着の成績をおさめました。1着は2枠・城山英文選手(浜松)です。





「7車立て」で競われましたぶち走路での第1R、1着は佐藤大地選手。

自作でしょうか、ファンから佐藤大地と書かれた応援タオルが振られていました♪





第1R試走時の天候です。気象情報によればお昼はこのまま曇り、

午後3時頃から再び雨が降り出すそうです。



  

左から、阿部剛士選手(川口)、山田達也選手(川口)。





小林瑞季選手(川口)。今日は「お願いがあります!」と声をかけられました。

瑞季選手:「来月もここで開催する「SG日本選手権オートレース」にあっせんが

決まっているのですが、実は自分への応援幕が新しくできるみたいでして。

良かったらその写真を撮って頂けますか?」

もちろん喜んでお手伝いさせて頂きます♪撮影できましたら

現像して瑞季選手へ差し上げますのでどうぞお楽しみにお待ち下さい☆

(ただ、どの位置に掲示されるかは当日まで分かりませんのであしからず…)



  

左から、タイヤの表面を削る平塚雅樹選手、リアをチェックする渡邉 篤選手。





フロント回りを整備する交川陽子選手。

何だかどんどんスリムになっていく感じがします。







一気に冷え込みが増した浜松オート・「第17回レッドリボンカップ」は

シリーズ2日目。気象情報のとおり未明から雨が降り出し、早朝は

小雨の全面湿走路からスタートとなりました。ですが上空はうっすらと

青空も透けて見えている微妙な状況です。日照も弱く、

浜松では珍しく風がほとんどないために乾きも遅くなりそうな予感です。





検車場内。こちらも珍しく鈴木圭一郎選手のマシンは停めてありませんでした。

岩本君男選手、上村敏明選手、田中竜二選手のマシンが停まっていました。





検車場の奥では本日も鈴木辰己選手が走行練習の準備を整えていました。





選手ロッカー内にも「選手会浜松支部はレッドリボン活動を応援しています」という

啓発ポスターが貼られています。こちらのポスターは毎年、レッドリボンカップの

優勝選手が1年間モデルとなります。昨年の優勝は木村武之選手、今年は

誰がポスターのモデルとなるでしょうか。NPO法人・魅惑的倶楽部さんの製作です。

ちなみに浜松選手が優勝した場合はバックを赤としたポスターに、

他場遠征選手が優勝した場合はバックを白としたポスターになるそうです。



  

左から、タイヤを削る小林悠樹選手、タンク内の量を確かめる和田健吾選手。





整備を始める柴田紘志選手。奥は鈴木宏和選手、「ブンブンさんのマスクは

大きいですね!」と声をかけてくださいました♪

寒くなると大きめのマスクのほうが頬まで覆われて暖かいのです(笑)





挨拶まわりを行なっていたところびっくり、何と伊藤信夫選手が若手選手とともに

まだ8時前の早朝からエンジンのふたをあけての上回り整備を行なっていました。

先日初日が4着の成績、来月SGを見越してのひらめきがあったのかもしれません。





先日そして本日まで、各レースの試走先導として使用されている

「ジャガー・ランドローバー浜松」様ご協力の高級車、ジャガー Fタイプ。

ディスクブレーキなのでしょうか、ホイールの中に複雑な装置が見えます。

選手も時折ジャガーの前に立ち止まっては「いいなぁ」と眺めています(笑)




posted by ブンブンボーイ at 17:39 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする