2021年10月05日

飯塚 場外発売・最終日&浜松「GUウィナーズカップ」前検日のようす



いよいよ明日に「K-mix杯 GUウィナーズカップ」をひかえる浜松オート。

本日前検日は場内にて飯塚「オッズパーク杯争奪戦Vol.1」の場外発売・

4日目を実施、最終12Rに7車立ての「優勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!



全国より寄せられました選手応援幕の掲示は先日完了、浜松オートの場合は

西スタンドまで掲示があるか否かが人気のバロメーターと言われていますが

おかげさまでご覧の通り、西スタンドにも応援幕が飾られました。

レース中の背景に映らなくとも、発売時間中のフリートークにて

ピックアップされるかも?知れません。





「GUウィナーズカップ」は28期以前のベテラン勢・通称”マスターズ”と

29期以降の若手勢・通称”ライジング”とに分けられての勝ち抜き戦を実施、

ラストにマスターズ4選手vsライジング4選手で「優勝戦」を競うという

企画レースとなっています。マスターズの最長は2期、75歳の鈴木章夫選手。

ライジングの最若は34期、24歳の佐藤大地選手です。

ハンデを設けることによって20代と70代が1着をかけて競い合えるところが

オートレースの醍醐味であります。



写真は西スタンドに掲げられた松尾 彩選手(山陽)の応援幕です。

紐で縛っている手すりの高さが150センチはあるので、かなり大きな応援幕です。

松尾選手は34期の33歳、今節GU出場の同34期の中でも、年齢的には

米里崇徳選手(26歳)、深谷俊太選手(30歳)、道智亮介選手(32歳)よりも年上です。





すると私の気配を感じてか、走路内中庭の小池から一羽の水鳥が

飛び立っていきました。アオサギでしょうか。最近は台風の影響からか

小池の水が洗い流されて透明度が上がっており、水鳥が羽根を休めている

様子をごくたまに見かけます。踏切にて天竜浜名湖鉄道を見かけるくらい

レア度が高く、見かけたらラッキーといわれています(笑)





西側スタンドの踊り場から新メインスタンドの外観を覗くことができます。

これまで吹き抜けだった1階の東西通路にはガラスの引き戸が設置されています。

冬場の冷たい強風から身を守れそうですし、夏場は空調が利くのかもしれません。





スタンドの2階をズーム。隣同士で顔が見えるような机と、間仕切りがしてあり

漫画喫茶みたいな開けた個室とがあるようです。

はまりっちやオートレース公式ネット投票会員になっていれば携帯電話&

モバイルPCを片手に席を立たなくても一日浜松オートレースを楽しめそうです♪





検温と消毒を済ませて管理地区へと移動。まずは遠征選手専用ロッカー・

B棟からガラガラと物音が聞こえていますので尋ねてみますと、

伊勢崎女子ライダー・高橋絵莉子選手が先輩選手の部屋を準備していました。



最近は選手の似顔絵が描かれたTシャツが流行っているのでしょうか、

高橋選手が着用していましたのは川原 剛選手(川口)・作、

傘をさす片野利沙選手です♪

高橋選手:「私も先日、ただ成り行きで道智亮介選手のイラストを描いたら

仲間に大ウケで、「Tシャツの絵柄にしようよ!」って。西さん(西 翔子選手)や

交川さん(交川陽子選手)に着てもらっています(笑)」



高橋選手・作の道智選手Tシャツの紹介はオートレース女子のツイッターや

インスタグラムにて近々紹介があるかもしれません♪



  

先日の指定整備日、そして本日の前検日と、のべつ幕なしで先輩選手の

ロッカールーム作りを進めている(左から)桝崎星名選手、西 翔子選手。

星名選手いわく、「休むヒマもなくてすごく大変ですが、こうしてせっかく

けがから復帰してロッカーに戻れたので、何か勉強できるものを一つでも

多く自分のおみやげにできるよう、GUの5日間を過ごしたいです。」

とのことでした。

西選手:「高橋絵莉子さんとはモトクロス時代からの親友で、私がオートレースへ

転身するきっかけを生んだのも高橋さんのおかげなんです。モトクロス時代から

高橋さんはすごくバイクの操作が上手で、私は目標にしていました。

今も仲良くさせてもらっています、今回も偶然、ロッカー入りをする前に

同じパン屋さんで偶然鉢合わせになりました(笑)」



  

写真左:元・浜松所属、澁澤憲司選手(伊勢崎)のマシン。今節は元・飯塚所属である

 岩科鮮太選手のロッカーのお隣を使って5日間を過ごします。

写真右:プロテクターを調整する渡邉 篤選手。





本日も梱包用の大型トラックが数台到着。レーシングスタッフの話では

「GUウィナーズカップ」の後の「第17回レッドリボンカップ」にあっせんされている

選手の競走車や防具、工具も届いてきているようで、ロッカーの中は飽和状態に。





そんな時は試走場にあるプレハブ倉庫にて競走車など一式が一時保管されます。

本日は早朝からロッカー〜倉庫の間で競走車の出し入れが行なわれていました。





女子選手が着用している”どーち選手Tシャツ”のモデルとなりました、

道智亮介選手(飯塚)。道智選手いわく、

「僕をネタにして女子選手のみんなが楽しんでくれれば、それで十分ですよ(笑)

ロッカーも明るくなりますからね♪」と、気さくに答えて下さいました☆



  

藤波直也選手。エンジンのシリンダー・ピストン部まで取り外されていました。

かなり大がかりな整備に着手しているようです。





落合 巧選手のマシンはふたが外されてヘッドまわりが露出。

カム位置の調整でしょうか。





ロッカーに到着しました金子大輔選手。29期は若手34期までの

”ライジング”バトルからの勝ち上がりとなります。





整備を開始する松本やすし選手(伊勢崎)。いつもやすし選手から

「おはようございます!」と声をかけてくださる、優しい方です♪





試走場にてエンジンを鳴らす吉田祐也選手(川口)。





前検日の恒例、新品タイヤの搬入。もっぱら若手選手が行なう力仕事です。





若手選手が次々とタイヤを検車場へ運び込む様子を、

佐々木 啓選手(山陽)が見守りながらロッカーへ向かっていました。





浜松オートフェイスブックにて選手応援幕の一覧を編集し掲載しました。

たくさんのご応募、ありがとうございました!





走行練習が開始されると、ライジング選手&マスターズ選手が一緒になって

真夏のような灼熱走路を走り込み、お互いにしのぎを削っていました。





道智亮介選手(飯塚)。





松本やすし選手(伊勢崎)。





鈴木章夫選手。「最年長1着勝利記録」が今回も更新されるでしょうか。





柴田紘志選手。





桝崎星名選手。今節GUも練習走行のみの参加ですが、開催中は

夕方練習にてフェンス越しに元気な姿をご覧頂けるかと思います。





内山高秀選手(伊勢崎)。





深谷俊太選手。





町田龍駿選手(飯塚)。





花田一輝選手。





黒川京介選手(川口)。





そして鈴木圭一郎選手。





第2コーナー付近の「浜松オートレース公園」を埋め尽くすように貼り出されました

自身の応援幕の前を駆け抜ける圭一郎選手。

他にも次々とGU出場選手が走行練習に参加していき、

時間いっぱいまでエンジンの爆音が消えることはありませんでした。







走行練習終了後、飯塚オートにて「オッズパーク杯争奪戦Vol.1」の

最終12R「優勝戦」を7車立てにて実施。GUへのヒントになるでしょうか、

レースは終始、灼熱走路を味方につけた軽ハン勢が有利な展開となり、

ゼロハン・10線単騎・20線最内という1-2-3の軽ハン・ワンツースリーにて

ゴールイン。稲原良太郎選手(山陽)が6周回逃げ切りを成功させて久々の優勝、

飯塚オートCS放送によれば約9年ぶりとなる優勝とのことです。





稲原良太郎選手、通算4回目の優勝、おめでとうございました☆







飯塚オートの開催が無事に終了し、明日10/6(水)からは浜松オート・

有観客開催・復活最初の5日間レース、「K-mix杯 GUウィナーズカップ」が開幕。

本日ラストの紹介はロッカーへ向かう早川清太郎選手(伊勢崎)です。

今節GUに出場する伊勢崎所属選手団の筆頭、TOPライダーとなる早川選手は

つい2日前の地元伊勢崎ナイター「優勝戦」にて全国No.1ライダーの

青山周平選手、高橋 貢選手という地元強豪を抑えての優勝を成し遂げ、

さらに9月の「GT第28回ムーンライトチャンピオンカップ」にて

地元GTタイトル制覇という輝かしい成績をおさめています。



今節GUの優勝戦進出・最有力候補のひとりとなっており、地元浜松勢は

どう迎え撃つのか、明日からの熱戦にどうぞご期待下さい!




posted by ブンブンボーイ at 17:18 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飯塚「オッズパーク杯争奪戦Vol.1」場外発売・最終日&浜松GU前検日


本日10/5(火)は飯塚「オッズパーク杯争奪戦 Vol.1」の場外発売・4日目 最終日と
浜松「K-mix杯 GUウィナーズカップ」の前検日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝は晴れ。日陰は涼しいですが日差しは8月を思わせるほどの
肌に差し込む強さと尋常でない暑さを感じます。
朝から熱中症に気をつけなければなりません。

飯塚の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。
最高気温31℃、降水確率は午前0%・午後0%と発表。
飯塚も真夏の灼熱走路となりそうです。






本日は場内に漬けマグロの串カツ・「ほっこりDININGきら」が常駐。
どうぞお立ち寄り下さい。



本日第12Rに7車立ての「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!

☆10/5(火) 飯塚第12R「優勝戦(7車立て)」



posted by ブンブンボーイ at 10:03 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする