2021年12月17日

山陽「GT第56回スピード王決定戦」場外発売・3日目のようす


くもり&湿走路からスタートしました本日の山陽オート「創刊55周年 九州スポーツ杯
GT第56回スピード王決定戦」はシリーズ3日目。
浜松オートでは場外発売を実施、第5Rから「準々決勝戦」が
繰り広げられます。熱戦にご期待下さい!

1日不安定な天候になることが予想される山陽オート、その証拠に
第3Rの発走直前、山陽走路の空からひょう?のような氷の粒が降ってきて
レース進行が一時中断。約3分の遅れとなりました。


その後も雨が断続的に降り続け、走路状況は部分的に濡れ残る
湿走路でレースが続けられました。
すると雨は第9R「準々決勝戦」を迎えて小雪へと変化。
山陽オートとしては今季初の降雪だそうです。


その雪の影響でしょうか、第10R「準々決勝戦」にて
先頭争いを繰り広げていた2枠・山本将之選手(山陽)がぬかるみに
ハンドルを取られてバランスを崩し自落。すると良走路の時ほど車速がなかった
山本選手のマシンは1コーナーの外側に残ってしまう形となり、
救護員が向かうも外周へと撤去しきれず、公正安全なレースは不可能として
レース中止の赤旗が振られ、第10Rは「競走不成立」となりました。
山陽GT3日目の第10Rにまつわる購入車券は全返還となります。
どうぞご了承下さい。


写真:第12Rも湿走路にて実施、1着は五所 淳選手(山陽)。

本日までの成績をもとに、明日12/18()は
第9〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!


posted by ブンブンボーイ at 16:54 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山陽「GT第56回 スピード王決定戦」場外発売・3日目


12/17(金)は山陽「創刊55周年 九州スポーツ杯 GT第56回 スピード王決定戦」の
場外発売・3日目。(開門予定10:00、第1R試走開始10:15)
浜松の天候は雨。気象情報によればこの雨は午後には止むそうです。

開催地・山陽の天候は「くもり」・走路状況「湿走路」。
気温12℃、湿度54%、走路温度9℃、降水確率は午前20%・午後60%と発表。
山陽は午後から雨が降る可能性が60%と高いようです。





今節5日間、場内では広島焼き・「夏目商店」、
たい焼き・「高木商店」の2店舗が常駐。

どうぞご利用下さい♪



本日は第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!


posted by ブンブンボーイ at 10:00 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする