2021年12月18日

選手会浜松支部、児童養護施設「和光寮」へ訪問し寄付を行ないました


写真:全日本オートレース選手会浜松支部から寄贈玩具を受け取る、
 児童養護施設「和光寮」の子供たち。

2021年12月18日()。全日本オートレース選手会浜松支部を代表し
西川頼臣選手会浜松支部長、鈴木健吾選手会浜松支部役員が
浜松市西区の児童養護施設、「社会福祉法人 和光会「和光寮」」を訪問。

「子供たちの健全な成長にお役立てください」と、浜松支部選手同士で募った
寄付金やチャリティーグッズの販売収益などによって集められた募金を使い、
トランポリンやブロック、積み木など児童用玩具(約15万円相当)を購入し
施設へ寄贈しました。


屋外の芝生広場にて遊んでいた子供たちが室内ホールに集められて
「贈呈式」がスタート。まずは西川頼臣選手から子供たちへの挨拶です。

「今日は真冬のような天気となりましたが、和光寮の子供たちが
外で思いきり遊んでいる姿を見て、僕たちも元気を貰えました。今日は
少ないですけど玩具一式をプレゼントしますので、みんなで仲良く遊んで下さい。」

  
写真左:プレゼントを受け取りました子供たちの中から
代表で男の子がお礼の言葉を述べました。
「今日はたくさんのプレゼントをありがとうございました。大切に使わせていただきます。」

写真右:社会福祉法人和光会「和光寮」の徳田義盛施設長からもお礼の挨拶を頂きました。
「本日はお忙しい中、そして、貴重な選手会の資金を使って頂いて、和光寮の
子供たちのためにたくさんの玩具をプレゼントしてくださいましたこと、
誠にありがたくお礼を申し上げます。

実は子供たちの玩具以外にも、この部屋に入りきれなかったのですが、リビング用の
大きなソファをはじめ、廊下の壁にかける大きな時計、子供たちの運動用の
バランスボールなど、クリスマスが近いこともあってたくさんの道具を頂いています。
本当にありがとうございます。みんなで仲良く暮らしながら、たくさんの事を、
遊びを通じて学んで貰えると良いなと常に思っています。

子供たちにはぜひ、今日、オートレース選手会浜松支部の皆さんから頂いた
プレゼント一式は、選手の方々が自らの家族や暮らしのために働いて、
一生懸命稼いだ中の一部を出し合ってくれて
”みんなのために、社会のためにプレゼントしてくれた” ということを覚えながら
仲良く大切に使い続けてもらいたいなと思います。今日はどうもありがとうございました。」

スタッフ一同から感謝の拍手が贈られました。



「贈呈式」の終了後。西川支部長と鈴木健吾役員はさらに「職場でご活用ください」と
「和光寮」スタッフの方々へ『2022年 浜松オート選手会カレンダー』を用意しプレゼント。

カレンダーを受け取りました徳田施設長は
「女性選手の方も男性選手と同じ条件で、ブレーキのない競走車で
レースをしているのはすごいですね。腕利きの選手が多数載っていますので、
ぜひカレンダーを活用しながら顔を覚えたいと思います。」
とお礼の言葉を述べました。


全日本オートレース選手会浜松支部は毎年、
次世代を担う子どもたちの健全な育成を願い、
浜松市内の児童福祉施設へ訪問し、寄付活動を行なっています。

西川頼臣支部長&鈴木健吾選手、選手会浜松支部選手の皆さま。
今回もありがとうございました!


posted by ブンブンボーイ at 18:08 | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山陽「GT第56回スピード王決定戦」場外発売4日目・準決勝戦


12/18()は山陽「創刊55周年 九州スポーツ杯 GT第56回 スピード王決定戦」の
場外発売・4日目。(開門予定10:00、第1R試走開始10:15)
浜松の天候ははれ。昨晩は猛烈な風に見舞われましたが
大きな損傷等はありませんでした。

開催地・山陽の天候は「くもり」・走路状況「ぶち走路」。
気温3℃、湿度50%、走路温度5℃、降水確率は午前20%・午後10%と発表。
先日に続いて雨水(雪解け水?)が濡れ残っているようです。





今節5日間、場内では広島焼き・「夏目商店」、
たい焼き・「高木商店」の2店舗が常駐。

どうぞご利用下さい♪




12/18()&19()の2日間、開門先着50名様へ
山陽「GT第56回スピード王決定戦」オリジナルQUOカードをプレゼント!
当日4000円以上の未確定車券か未確定投票受付明細
(はまりっちレシート)を1Fインフォメーションへご提示ください。
全て配布次第終了です。



本日は第9Rから「準決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!


posted by ブンブンボーイ at 09:27 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする