2022年02月16日

2/24〜26 「はまりっちPREMIUM会員限定イベント」を実施!




次節の浜松オート本場開催・「第2回アメージングカートISK杯」の開催期間中
「はまりっちPREMIUM会員限定イベント」、3日間合計1万円購入すると
”デルカポイントが当たる!”自動エントリーキャンペーンを実施します。

応募方法はいたって簡単。「第2回アメージングカートISK杯」の開催期間中、
3日間で合計1万円分の場内キャッシュレス投票(はまりっち黒カードで投票)
を行なうだけで自動で抽選にエントリーされます。
※インターネット投票は無効


電子マネー・最大1万デルカが当たるチャンスです!
詳細は貼り出し画像にて。


posted by ブンブンボーイ at 10:51 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月14日

編集後記 〜GT第63回スピード王決定戦〜


2/13()に浜松オートで繰り広げられました「サンケイスポーツ杯
GT第63回スピード王決定戦」。優勝は5年ぶりのGT制覇となる
山陽ライダー・丹村飛竜選手です。

写真はレース直後、ロッカーへ戻ってきた時の丹村選手のようすです。
本来はチェッカーフラッグをきった後、そのまま優勝選手だけが走路に残り
競走車で入場門へ移動、記念撮影後にウィニング・ランが始まるのですが、
「優勝戦」が落車発生のレースとなったため、事故車両の撤去や走路清掃・
点検が行われていたため、全車がロッカーへ帰還。
丹村選手はロッカー内にて優勝の知らせを聞くことになりました。


降雨や審議等もあり、レースからかなり時間が経過していることから、
「走路内での公開表彰式も中止が決まっているし、ウィニング・ランも
中止でよいのでは…」という意見も出たのですが・・・
スタッフ同士でやりとりをするブレスト(有線の送受信機)からは
「ウィニング・ランを待っていて、お客様が帰る気配がありません!」という連絡が。
ロッカーでは既に丹村選手が勝負服を脱いで着替えが始まっているところでしたが
「すみません!丹村選手、お着換えが進んでいるところ申し訳ないですが
お客様のためにウィニング・ランを行ってもらってもよろしいでしょうか!?」
というお願いに、丹村選手は何と「やりましょう!」と快諾。
再びプロテクターや勝負服を着直してのウィニング・ランとなったのでした。
まさにお客様がたの情熱と、丹村選手の心意気がシンクロしての
ウィニング・ランとなったのです。



今回GTの「表彰式」、ならびにウィニング・ランや表彰式の撮影写真を
紙面に使いたい、とのことで、財団法人JKA(オートレースオフィシャルサイト)さんや
東京スポーツさん、さらにはJINちゃんからも写真提供のお願いがありましたので
それぞれにお送りさせて頂きました。他のレース場はどうされているか分かりませんが
浜松オートでは新聞マスコミ各社へ写真を選別・編集し送信してから、ようやく
ブンブンブログや浜松オートLINEなどの記事を書き始めるので、
アップが夜遅くになってしまうことがしばしばあります。
※レースに審議や落車等が発生しますと、判定や容態情報待ちにより
 さらにアップが遅くなってしまいますが、どうぞご了承ください…。



徹夜で編集を続けていると・・・イベントスタッフから
「ブンブンさん!場内のお客さまから”ブンブンさんへ”と贈り物を預かっています」
と、何とバレンタイン・チョコレートを頂いてしまいました☆
これには私も驚き、元気が沸いてまいりました!
東京のYさん、嬉しいです♪本当にありがとうございました☆


posted by ブンブンボーイ at 22:26 | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月13日

GT第63回スピード王決定戦 5日目のようす



雨走路による1本道争奪の末のハプニング!?

浜松オート2022年最初のグレードレース、「サンケイスポーツ杯

GT第63回スピード王決定戦」、最終12Rは8周回・10mOPにて競われ、

スタートタイミング0.03で飛び出した3枠・丹村飛竜選手(山陽)が先行、

次いで1枠・松山茂靖選手(浜松)が追走の展開。



すると後方にてファーストコーナー旋回時にスクランブル発生、

3番手争いの2枠・山田達也選手(川口)と7枠・荒尾 聡選手(飯塚)が

内線争奪・接戦の末に荒尾選手が落車を喫し、アウトコースを併走していた

8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)が他落をこうむってしまう事態に。





荒尾選手と圭一郎選手はすぐさま起き上がり、自身の車両を

外周へ片付ける避難行動に移しており、レースは続行。

(レース後「身体は大丈夫です」と、すぐさまロッカーに戻っています)





上位は入れ替わることなく、終始先頭を走り抜いた丹村選手がトップチェッカー!

川口「GT開設記念グランプリ」に続く5年ぶり2回目のGT優勝を成し遂げました!

なおレース後に審議がかかり、山田選手と荒尾選手は競走戒告、

圭一郎選手と荒尾選手は他落の判定となりました。





  

雨天(小雨)のために走路内での「優勝選手表彰式」は敢えなく中止となりましたが

落車の影響でだいぶ時間が経っても、たくさんのお客さまがフェンス越しに残り

ウィニング・ランを待って下さっていたことから、走路清掃&確認を行なったのちに

ウィニング・ランを実施!





はるばる山口県からお越し下さったのでしょうか、いたるところで

”山陽オートタオル”や「飛竜」と書かれた応援グッズを振って

丹村選手のGT制覇を祝福するお客様の姿が。私もその昔、山陽オートで

開催された「SG日本選手権オートレース」のイベントを手伝うために

山陽オートへ出張した際、出会えた大切なともが下関におり、今も交流があります♪





雨天のために「優勝選手表彰式」は選手管理地区内にて執り行われました。

浜松市副市長 長田繁喜様から賞金パネルを受け取った丹村選手。

出世大名 家康くん、出世法師 直虎ちゃんと一緒に。



優勝のコメントです。

「優勝できて嬉しいです。2度目のGT制覇まで5年ぶりでしたが、全然長いとは

思っていません。今節優勝の喜びは、いつもお世話になっている先輩や後輩、そして

家族に伝えたいですね。2022年は好調持続、すごい良い環境で仕事ができていて

エンジンも良くて、順調にいけていると思います。今日の午後からの雨で、浜松の

湿走路はあまり好きじゃなかったので、(まぁ、どうなるかな…)と思って、リラックスは

できていました。エンジンはほぼ昨日のままの状態、タイヤは今日の朝練習で

雨用に作ったタイヤです。番組が10mOPになり、3枠の内寄りになったので、

序盤で良い位置に付けられればチャンスはあるかなとは思っていたので

スタート集中してきれました。今日のスタートは100点で良いんじゃないですかね。

最初から先頭に立てて、あとはいつ抜かれても良いように、コース取りだけ

ミスしないように意識して走りました。5日間リラックスしてのぞめたのが良かったです。

今の状態を維持しつつ、さらにもうちょっと上を目指していかないとと思っているので

もっと頑張りたいです。これからも応援をよろしくお願いします。」



丹村飛竜選手、「サンケイスポーツ杯GT第63回スピード王決定戦」

優勝おめでとうございました☆













3日目から管理地区内にてピットレポート&走路情報を伝えてくださいました、

伊勢崎オートCS放送・レポーターの岩切奏恵さん。

シリーズ最終日までありがとうございました☆









そして最終12R、湿走路・8周回・10mOP「優勝戦」の試走。

発走予定は16:40です。熱戦にご期待下さい!





第11R「特別選抜戦」、1着4枠・青島正樹選手(浜松)、2着7枠・高橋 貢選手(伊勢崎)、

3着1枠・塚越浩之選手(伊勢崎)の確定は4-7-1。





寒気の雨を吹き飛ばすほど応援合戦がアツい!?



全国より連休を使って応援に駆けつけてくださったオートレースファンの方々が

有吉辰也選手(飯塚)をはじめ、加賀谷建明選手(川口)、

永井大介選手(川口)、若井友和選手(川口)など

各選手の応援グッズをご持参&製作して力いっぱいエールを送っていました。





第10R「選抜戦」、1着7枠・金子大輔選手(浜松)、

2着6枠・若井友和選手(川口)、3着2枠・柴田健治選手(浜松)の確定は7-6-2。







浜松オートの次節・「第2回アメージングカートISK杯」の開催期間中、

はまりっちPREMIUM会員の限定イベント、

『はまりっちで合計1万円以上購入するとデルカポイントが当たる!』を実施します♪

2/24(木)〜2/26()の期間中に場内のキャッシュレス投票機で

「第2回アメージングカートISK杯」を3日間合計1万円以上購入した方は

上記イベントへ手続きなしの自動エントリーされます。



抽選で電子マネー・最大10000デルカがはまりっちPREMIUM会員カードへ

自動チャージされます!(インターネットからの投票は対象外です)



・1等 10000デルカ 1名様

・2等 5000デルカ 5名様

・3等 3000デルカ 10名様
・4等 1000デルカ 30名様



当選者へのデルカポイント付与は3/7(月)を予定しています。

浜松オート本場開催はぜひとも「はまりっち」にてご投票ください☆





第8R発売中、今節ラストの「中間走行練習」にて、新人選手とともに

雨走路での練習をする佐藤貴也選手。





そして鈴木圭一郎選手。キャブレターでしょうか、少し周回を走っては

バックストレッチで停車し、また周回を駆けて…といった動作を繰り返していました。





その様子をお客様もずっと見つめていました。レースの行方は、果たして。







次節の浜松オート本場開催は2/24〜26の「第2回 アメージングカートISK杯」。

前回好評を博しました、選手運転によるカートでの試走先導を毎日

第10・11・12R試走時の3回行ないます。「未確定車券抽選会」は2/26

第8&9R発売中、1Fインフォ付近にて実施。1等はドライブレコーダーです!

次節の浜松オート「第2回アメージングカートISK杯」もどうぞお楽しみに☆





第8&9R発売中・イベントプラザにて「未確定車券抽選会」を実施。

1000円分の未確定車券かはまりっちレシートを会場へご提示ください。

本日の1等はバレンタインデーが近いことから「高級チョコレートセット」です☆

ふるってご挑戦ください!







GTのクライマックスが近づく一方で、次なるイベント情報も続々と確定。

こちらも告知も行なっていかなければなりません。

まずは川口オート「GT開設記念グランプリレース」の場外発売が実施される

2/19()〜23()の5日間、川口GTオリジナルQUOカードがGETできる

開門先着・未確定車券ご提示の引換えイベントを毎日実施します。

当日4000円以上の未確定車券か未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を

1Fインフォ受付へご提示ください。各日景品を全て引換え次第終了となります。

スピードくじや抽選会のような運次第と違い、早起きは三文の得で必ず手に入ります。

どうぞお早めに!





第6R発売中に走路内での「優勝戦出場選手セレモニー」を予定していましたが、

降雨のため急きょ管理棟の前に実施場所を移し、CS放送での中継となりました。



手前左1枠から、松山茂靖選手(浜松)、山田達也選手(川口)、

丹村飛竜選手(山陽)、鈴木宏和選手(浜松)、伊藤信夫選手(浜松)、

木村武之選手(浜松)、荒尾 聡選手(飯塚)、鈴木圭一郎選手(浜松)です。





コメント時は浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんが傘をさして

選手をサポートしました。現在はまだ小雨、この程度ならば

「優勝戦」のチェッカーフラッグは実施するかもしれません!?

選手&JINちゃんともに応援をよろしくお願いします!





ついに正午12時を過ぎて浜松の空から雨粒が…。

ちょうど「優勝戦出場選手セレモニー」の準備を行なっているところでしたが

実施場所は急きょ管理地区の中で行なわれることに。

セレモニーの様子はCS放送にて中継されます。





浜松オート場内で3本の指に入る人気軽食屋台、たい焼き・「高木商店」さん。

関西出身の若旦那から「ブンブンさん!」と声をかけてくださいました♪



若旦那:「ひょっとしてブンブンさんって、あのブンブンボーイ・ダイアリーを書いている

ブンブンさんなんですか?(はい、そうですと答えると)いやぁ、実は僕、今の今まで

ブンブンブログがあることを知らなかったんですよ(苦笑)

たい焼きを買ってくださるお客さんからは、よく「ブンブンのページに

たい焼きが紹介されてるに」って聞かされてはいたのですが、僕はてっきり

浜松オートのHPの開催情報に、「たい焼きの高木商店が出店」って載っているので、

てっきりそのことを言ってるとずっと思っていたので…



先日偶然インターネットを見ていたらブンブンさんのブログを見つけて、驚いたんです。

レースの戦況と場内イベントと、ものすごい情報量ですね…。あれを一人で

取材と撮影をして、執筆されてるんですか。もういっそのことユーチューバーに

なれば良いんとちゃいますか?それくらいに器用だなと思いましたよ。」



  

写真:たい焼き用の鉄板を2、30枚と用意しても、焼き上がるや否や、あっという間に

売切れてしまう「高木商店」のたい焼きは十勝産小豆を使用。しっとりとしたあんこが

外カリ&中ふわの生地に包まれて、まるで洋菓子・ワッフルにも似た上品な食感です。

毎日食べても飽きない美味しさ&おまけの「バリ」がいっぱいでお得感◎。

私はいつも「型抜き」のように周囲のバリ取りから始めてしまいます(笑)



私がいち浜松オートのファンだった頃、けがで入院していた時に、周囲に音が

漏れたらいけないような場所(病棟や電車内など)でもオートレースの戦況や

場内の様子が知りたいと思った時に、映像の他に文字での伝達があれば…と

思ったことがあり、それが今のブンブンブログにつながっています。

気がつけば今年でもう15年の執筆になりますね(笑)






本日GT最終日のピットレポートは伊勢崎オートCS放送レポーターの岩切奏恵さん

&飯塚オートCS放送解説の釜本和茂元選手が登場♪

現在冬季五輪で話題沸騰中の「カーリング」ポーズをコラボで披露しました☆



川口&伊勢崎の東日本地区と、飯塚&山陽の西日本地区の

”東西オートレースチーム”が一堂に会する場所、それが浜松オートなんです♪





写真は本日早朝7時台の遠征選手専用ロッカー・B棟。



  

鈴木清市選手(伊勢崎)とともに荒尾 聡選手(飯塚)も整備を開始、そして同時に

もう使わないと決めたタイヤを串に差してトラック輸送前の状態にしておく

片付け作業を行なっていました。選手が荷造りをする作業を見ると、

いよいよ決戦が近づいていると感じます。





浜松新人女子・西 翔子選手。師匠・松山茂靖選手が日々勝ちあがりを見せて

本日みごと「優勝戦」に進出。5日間をかけて私は西選手の言葉数が減り、目が

真剣になっていくのを感じました。師匠が頑張ったのだから、今度は私が

結果を残して日々のお礼に代えなきゃ、というような意気込みが伝わってきます。



  

写真左:タイヤの表面を削る佐藤大地選手。

写真右:ハンドルまわりを確認する鈴木辰己選手。





GTレースという敏腕ライダーの集まるロッカーにて、5日間をかけて

先輩の技術を吸収してきた新人選手たち。写真は角貝拓海選手です。

次節の浜松オート本場開催、「第2回アメージングカートISK杯」

(2/24〜26開催)は浜松新人3選手が出走します。今から楽しみです☆





今節GTは「サンケイスポーツ杯」ということで5日間毎日、開門より

グリーンスタンドご利用先着で”サンケイスポーツ”新聞をプレゼント♪

グリーンスタンドは場外発売時は入場無料ですが、本場開催時は200円の

入場料がかかります。そこでGTご来場のサービスとしてスポーツ新聞を無料で

差し上げています。サンケイスポーツさん、ご提供ありがとうございました!





今節5日間、警備本部の前に森 且行選手(川口)の全身ポップを立てた

記念撮影ゾーンを設置しています。「やっぱり森さんはカッコイイなぁ…」と

Gambooスタッフのお姉さんも森選手に見とれていました♪

場内では本日まで、「Gamboo」と「スカパー!」のPRブースが出展しています☆





さぁ本日でラスト?になるかも知れない”3場イメージガール”そろい踏み、左から

飯塚オート勝利の女神・MITSUKIさん、浜松オートレースヴィーナス・JINちゃん、

そして川口オートイメージガール・平嶋夏海さんです♪





写真:MITSUKIちゃんが飯塚オート勝利の女神を卒業、ということで、浜松オートで

 お会いできるのは本日がひと区切りとなります。

JINちゃん&平嶋さん:「これからもMITSUKIちゃんへの応援をよろしくお願いします☆」



正門にて開門来場者のお出迎えを実施、すぐさま第1R発売中に

ネットライブ配信の特設スタジオからCS放送に出演、そして

「ニコニコ生放送&YouTube 特別ライブ配信」を実施します。


☆ニコニコ生放送 「浜松オートチャンネル」

https://ch.nicovideo.jp/hamamatsuauto



☆YouTubeライブ 「浜松オートチャンネル」

https://www.youtube.com/user/hamamatsuauto



こちらもお見逃しなく!









浜松オート「サンケイスポーツ杯 GT第63回スピード王決定戦」、あっという間に

シリーズ最終日。第12Rに8周回・10mOPの「優勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!



本日は雨からのスタートと思っていましたが、7:30過ぎにて天候はご覧の通り。

雨はまだ降っておりません。先日よりも寒い朝を迎えています。





検車場には一つだけ車両が停めてありました。

まだ部屋に電気も点いていないです。





青嶋裕治選手のマシンです。気象情報によれば午後の雨はほぼ間違いないようで

午後から出場の選手にとって良走路でのエンジン確認はあまり参考にならない、

という意見が少なくないです。第8R発売中に実施される、今節ラストの中間練習が

エンジン確認の肝になるでしょうか。





早朝の選手ロッカー。早くも数名の選手が慌ただしく動き回っています。





浜松新人・兵頭寛和選手。新人選手にとって午前中の晴れ・午後の雨は

逆に全天候で走行練習ができて腕を磨くチャンスと言えるかもしれません。





下平佳輝選手。若手選手とともに早朝から整備を開始していました。





「それでさ〜」と会話をしながらタイヤを作る山浦博幸選手と深谷俊太選手。





そして鈴木宏和選手も「優勝戦」に向けてラストスパート。

まだ雨は降っていませんね、と声をかけると、宏和選手は

「いやぁ…「優勝戦」は絶対”雨”でしょう…」と苦笑いしていました。それでも

優出選手に早朝から整備の撮影で目線とコメントを頂けたのはレアな気がします。



  

他にもシリーズ最終日に向けて気合を入れる選手がちらほらと。

左から、田中 賢選手(伊勢崎)、井村淳一選手(飯塚)。

井村選手は歯磨きをしながら出走表を眺めていました。





左から、森谷隼人選手(川口)、松尾啓史選手(山陽)。森谷選手は

角南一如選手(山陽)を、松尾選手は中野政則選手(山陽)を訪ねていました。



  

写真左:佐藤裕児選手(飯塚)。早朝からお会いして挨拶するのが日課となりました♪

写真右:ロッカーへ向かう仲口武志選手。時計はまだ7:50です。





タイヤのリムバランスを調べる鈴木圭一郎選手。まわりにはタイヤがいっぱい、

早朝から使えそうなタイヤの選別を入念に行なっていました。




posted by ブンブンボーイ at 20:09 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンケイスポーツ杯GT第63回スピード王決定戦 5日目・最終日


2/13()は「サンケイスポーツ杯 GT第63回スピード王決定戦」の5日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:15)
浜松の今朝の天候は「くもり」・走路状況「良走路」。
気温8℃、湿度54℃、走路温度0.6℃、
降水確率は午前60%・午後80%。
早朝7:30過ぎの浜松オートはまだ雨は降っていませんが、今にも降り出しそうな
薄暗い雲に覆われています。気象情報によれば9時過ぎから雨が降り出し、
明日は雪になる可能性があるとのことです。





今節場内では広島焼き・「夏目商店」、焼き鳥・「鳥好」、
すっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」の移動販売が常駐。
「ほっこりDININGきら」は西スタンド裏にて出店しています。
どうぞお立ち寄り下さい♪





「GT第63回スピード王決定戦」のイベント情報です。
詳細は浜松オートオフィシャルサイトにて。


・浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんが本日まで来場!
・グリーン入場先着「サンケイスポーツ」新聞を配布。
・1Fインフォにて開門先着「選手サイン色紙」、「サイン入りポスター」等をプレゼント。
 必要額の未確定車券か未確定投票受付明細を受付へご提示ください。
・1Fインフォにて「新型コロナワクチンパスポート特典キャンペーン」を実施。
・毎日第5RよりCS放送にて高田克重元選手が出演。レース解説をします。
・場内にて「なつかしの競走車」を展示。
・場内にて「スカパー!」と「Gamboo」のPRブースを出展。



第6R発売中、走路内ファイティングゲート付近にて
「優勝戦出場選手セレモニー」を実施予定ですが、雨の場合は
管理地区内での実施をCS中継にて放送します。どうぞご了承ください。



第8&9R発売中、1Fインフォメーション付近にて
「未確定車券抽選会」を実施。当日1000円分の未確定車券か
未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を会場へご提示ください。
1等は「高級チョコレートセット」です。ぜひご参加ください!





本日はニコニコ生放送&YouTubeライブにて特別放送を実施。
(放送時間10:00〜17:00)
MCはAKIさん、出演は浜松オートレースヴィーナスJINちゃん、
川口オートイメージガール平嶋夏海さん、飯塚オート勝利の女神MITSUKIさん。
そしてゲストはオートレース大好きグラビアアイドルの千鶴さんです。
どうぞお楽しみに!








本日は第12Rに8周回・10mOPの「優勝戦」が繰り広げられます。
レース後、グリーンスタンド付近の走路内にて表彰式を実施予定ですが
雨の場合は中止となります。どうぞご了承下さい。


☆2/13() 第12R「優勝戦(8周回・10mOP)」



posted by ブンブンボーイ at 08:20 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月12日

GT第63回スピード王決定戦 4日目のようす



「サンケイスポーツ杯 GT第63回 スピード王決定戦」、シリーズ4日目が終了。

4つの「準決勝戦」が繰り広げられました結果、明日2/13()の

最終12R「優勝戦」はご覧のメンバーにて8周回・10mOPにて競われます。



なお、明日の降水確率は午前中50%、午後は80%と非常に高くなっています。

湿走路における近況3連対率は、松山選手0%、山田選手20%、

丹村選手80%、宏和選手14%、信夫選手20%、木村選手28%、

荒尾選手88%、圭一郎選手100%となっています。果たして!?







第12R「準決勝戦」、上位1・2着選手が「優勝戦」進出となります。

1着5枠・鈴木宏和選手(浜松)、2着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)





左から、鈴木宏和選手、鈴木圭一郎選手。





宏和選手:「1着が取れて嬉しいです。試走28、今節イチ良かったです。スタートを

思いっきり、きりました。今節を通じてスタートは練習時からちょっとムラがあります。

先頭に立ててからは、「圭一郎来ないで!」と思いながら走っていました(苦笑)

クルマはすごく良いと思います。雨に関しては自信がありません。とりあえず

晴れてほしいです。明日も圭一郎に負けないように頑張ります。」



圭一郎選手:「ちょっと今日は試走が良くなかったので、不安でした。今日は

リング交換をして、微調整です。試走28、すごくタイヤに負担が来る感じで、

乗りにくかったです。道中はとにかく滑らさないようにと思って走っていました。

トルク感と先がもう少し…全体的に良くなってほしいです。明日の雨予報に関しても

先日の2日目には負けている(2着)ので、何かしないとダメだと思います。

連覇とかかかっているのですが、何も気にすることなく、楽しく走りたいと思います。

明日も良いレースをして、優勝できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。」





第11R「準決勝戦」、上位1・2着選手が「優勝戦」進出となります。
レース後に1枠・塚越浩之選手へ審議がかかるも失格には至らず。
1着6枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着5枠・山田達也選手(川口)

なお、塚越選手は競走戒告の判定となりました。



左から、伊藤信夫選手、山田達也選手。

信夫選手:「昨年末の「SGスーパースター王座決定戦」からずっとモヤモヤしてたので
とりあえず準決勝戦で勝てて嬉しいです。試走30、エンジンが軽かったのでちょっと
スタートで行かないと厳しいなと思っていました。スタートのキレは良かったですね。
追い上げのエンジンは、ついては行けるのですけど、その番手から動けなかったです。
ちょっと(目の前の)様子が崩れるのを待っていました。先頭に立ててからは、ここで
抜かれたくなかったので、1着ゴールしたいなと思ってました。しばらく勝てない時が
続いていたので、スッキリしましたね。明日の雨は、実績はないのですけど、また
挑戦はしてみます。どんな走路でも1つ上の着でゴールできるよう頑張ります。」

山田選手:「いやもう、4番手でも厳しいなと思っていたのですが、最後まで諦め
なくて良かったです。試走31、昨日はシリンダーを新品にしたのですけど…まぁ、
タイムは上がっていなかったので、どうかなぁ…という感じでしたね。
レース中でもちょっとニブさがあったので、もう少し上積みが必要だと思います。
今日のスタートは、自分の中ではすごくきれました。今日の朝練習まで、
全然だめだったのですけど、今日のレースだけ良かったです。
明日は雨予報、2日目の雨ではあまり良くなかったので、ちょっと練習します…
あ、明日は朝は晴れていて、午後から雨が降るって言ってましたね。それだと
雨練習はできないですよね…。明日はスタートを頑張って、今日ぐらいにきって、
少しでも見せ場が作れるように頑張りたいです。」



第10R「準決勝戦」、上位1・2着選手が「優勝戦」進出となります。
1着2枠・松山茂靖選手(浜松)、2着7枠・木村武之選手(浜松)


左から、松山茂靖選手、木村武之選手。

松山選手:「たけし君(木村武之選手)にはちょっと申し訳ないことをしたんですけど、
1着が取れて嬉しいです。試走32、手応えは昨日よりは少し良いかなと思ってます。
もうスタートで行くしか1着が狙えないので、思いきってきりました。スタートのキレは
今節は普通だったのですけど、今日はものすごくきれました。優出への思いが
こもっていたのでしょうかね(笑)道中でのエンジンは、自分としては一まわり、
二まわり大きいところを走りたいのですけど、何だかそこに行くとスピードが
落ちてしまう感じがして、コースを守りながら走ることになりましたね。エンジンは
もう少し全体的に。自分が好きなコースを通って、もう少しスピードが出てくると
良いですね。明日が雨なら…気持ちで頑張ります。明日もめいっぱい走ります。」

木村選手:「そうですね、まぁ…優出できて嬉しいのですけど、反省するところも
ありますね。エンジンに関しては安定して動いているので、あとはタイヤの選択とか、
そういうのをミスらないように。エンジンに関しては良いところまで来てると思います。
一生懸命になりすぎて、もう少しまわりを見ないとだめかなと思いますけど。
雨に関しては、・・・練習します。明日も一生懸命頑張ります。応援お願いします。」



第9Rから「準決勝戦」。上位1・2着選手が「優勝戦」進出となります。
1着5枠・丹村飛竜選手(山陽)、2着8枠・荒尾 聡選手(飯塚)


左から、丹村飛竜選手、荒尾 聡選手。

丹村選手:「3連続優出、嬉しいです。試走30、手応えは若干跳ねがあるのですけど、
まぁ悪くはないかなと思いました。朝練習からスタートがすごいきれていたので、
本番はちょっと躊躇したのですけど、自分なりにうまくきれたと思います。今節は
スタートは良さそうですね。道中のエンジン状態は、もうちょっと欲しいなと…淺田さん
(淺田真吾選手)へちょっと迷惑をかけてしまったので、もうちょっと欲しいなって
感じはしますね。直線の行き足が、跳ねているのもあるのですけど、まだ足りないかな
という感じなので、もうちょこっとやりたいと思います。明日が雨なら、浜松の雨は
あまり好きじゃないので、晴れた方が良いですね。
明日も精一杯走るので、応援よろしくお願いします。」

荒尾選手:「優出できて、嬉しいです。試走28、タイムは出ましたが乗り心地はちょっと
良くなかったので、そのあたりは心配でしたけど。今日はヘッドまわりとキャブを大幅に
やりましたね。道中での乗り味はタイヤに来るので、そのあたりがやはり乗りにくかった
ですね。もう最後はいっぱいいっぱいでした。後ろから追ってくる音は聞こえていたので
抜かれないコースを、と思って、ミスしないように走りました。
2日目の雨は、相変わらず乗り心地が最近の雨は良くないので、自信はないです。
明日も一生懸命頑張ります。応援よろしくお願いします。」



本日と明日の2日間、第8&9R発売中・イベントプラザにて
「未確定車券抽選会」を実施します。1000円分の未確定車券か
はまりっちレシートを会場へご提示ください。本日の1等は浜松オート・
「GT第63回スピード王決定戦 オリジナルQUOカード」です♪
明日はバレンタインデーが近いことから「高級チョコレートセット」が特賞です☆
ふるってご挑戦ください!


今節GTは漬けマグロの串カツの移動販売、「ほっこりDININGきら」が
西スタンドの裏側にて出店。西スタンドご利用の観戦者が通常よりも多くなる
グレードレース時は、食堂&売店が集中しているメインスタンド裏側付近まで
徒歩で往来するが大変なことから、移動販売の店舗同士が持ち回りで
西スタンド裏での出店を行なってくださいます。


「ほっこりDININGきら」といえば定番は”漬けマグロの串カツ”ですが、
わたくしブンブンボーイのおすすめは写真の”遠州釜揚げしらす丼”と
”豚汁”です☆どちらも1杯200円で販売、静岡は浜松〜御前崎の遠州地方は
しらすの名産地として有名であり、こちらのしらす丼は安価ながら遠州灘の
潮(うしお)の香りが食欲を増進させる本格派な一品となっています。

豚汁は持ち運びにこぼれてしまいそう、と心配される方は、一杯分に相当する
フタ付の”マイカップ”を持っていけば注いでくださいますので、汁こぼれを
気にせず西スタンドまで持ち運んでレース観戦とお食事を同時に楽しめます☆

そのほか「からあげ」や「イカ串」、「ビーフコロッケ」、「焼きそば」など
レパートリーが豊富。「ほっこりDININGきら」さんは居酒屋さんなので
味つけは折り紙付、観戦のお土産に持ち帰って晩酌のお共としても最適です☆
どうぞご来場の際はお立ち寄り下さい♪


こちらは選手ロッカー内に設置されている自動販売機。
汗を流して整備にいそしむ選手の方々が欲しそうな飲料を
数多く取り揃えています。よく見ると・・・


各種エナジードリンクと並んで昭和の味・「マウンテンデュー」も販売(笑)
メローイエローと並ぶ伝説の炭酸飲料、どなたか選手のリクエストでしょうかね♪


イベントプラザ前では”遠州動楽會”ご協力による「なつかしの競走車」を展示中。
本日場内にて元・浜松オートレーサー1期生の伊藤寧歳さんが私を見つけて
遠くから手を振って下さいましたので、15時頃までブースに常駐していると
思われます(笑)どうぞ動楽會スタッフへ気軽にお声かけください♪


本日の浜松オート特設ライブスタジオより配信の「ニコニコ生放送&YouTubeライブ」は
「MITSUKI 2年間ありがとう」と題し、飯塚オートから勝利の女神・MITSUKIさん、そして
CS放送でお馴染みの釜本和茂元選手が助っ人に加わってGTレースを予想しつつ
MITSUKIさん活躍の2年間を振り返っていただきます。ライブ配信は下記アドレス、
または場内1Fインフォ前の特設モニターにて放映中です♪

☆ニコニコ生放送 「浜松オートチャンネル」
https://ch.nicovideo.jp/hamamatsuauto

☆YouTubeライブ 「浜松オートチャンネル」
https://www.youtube.com/user/hamamatsuauto

  
シリーズ4日目からは宣伝バトルもヒートアップ?本日と明日の2日間、
場内のチャンピオンレーサー前と夜警詰所前ではそれぞれ
スカパー!」、「Gamboo」の入会促進ブースが設置。どちらも入会費無料、
手続きが分かりにくいという方にこそ、スタッフが丁寧にお教えしますので
この機会にぜひブースをおたずね下さい☆


写真は本日早朝の遠征選手専用ロッカー・通称「B棟」内。室内は
鈴木清市選手(伊勢崎)と穴見和正選手(山陽)の鉄人両選手だけがおりました。
すると「あ〜、そのまま入口の扉を大きく広げてください」と、穴見選手。


B棟の引き戸をガラっと広げると、「すまないね、ありがとう」と、穴見選手は
競走車を引っ張り、向こう側の検車場へとマシンを運んでいきました。


カム位置を調整する森谷隼人選手(川口)。


写真:第1R出場選手がファイティングゲート前に登場。7車となっています。
ここでお知らせです。本日シリーズ4日目の第1Rは7枠20線から出場予定でした
高宗良次選手(飯塚)は今朝がたに管理棟を訪れ、身体の不調(発熱はありません)を
訴えてあえなく欠車を選択。レースは7車にて競われることに。
なお、第1Rの7枠にまつわる購入車券は返還となります。どうぞご了承下さい。

高宗選手は本日付けで参加解除・早退となります。
明日1日の補充は野田光宏選手に決定しました。


2/10から3日間をかけて開聞先着で配布しました「紙せっけん」。
「紙せっけんなんてまだあったんだ」と懐かしがるご年配のお客さまもおりました。
旅先で水道しかないお手洗いだった時、ティッシュのように紙せっけんを
1枚取り出して水に濡らせばたちまち泡が。洗浄力アップはもちろんのこと、
他人の使った石鹸を次々と使い回したくない、と不安な時にも
マイ石鹸として重宝します。どうぞご利用下さい☆


本日と明日の2日間、飯塚オート勝利の女神・MITSUKIさんが来場☆
浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんと一緒に、開門時に正門(東入場門)にて
来場者のお出迎えを行ないます☆


新型コロナ感染防止のため、サインや握手、立ち止まっての会話や近影はできません。
どうぞご了承下さい。明日の最終日にはさらに、川口オートイメージガールの
平嶋夏海さんも来場し、オートレースイメージガール・3場そろい踏みとなります♪
どうぞお楽しみに!



浜松オート「サンケイスポーツ杯GT第63回スピード王決定戦」、
本日シリーズ4日目はいよいよ大詰め、第9〜12Rに「準決勝戦」を実施し
上位1・2着選手が「優勝戦」進出となります。
熱戦にご期待下さい!

気象情報によりますと本日は昨日よりも若干気温が低くなるそうです。
気温そして走路温度が低くなればハイスピードレースが展開されるでしょう。
各レースの試走タイムに注目です。

  
土曜日の早朝7:30過ぎ。まだスタッフもほとんど来場していない走路内では
鈴木健吾選手をはじめ石井大志選手(川口)、齋藤 努選手など
数名の選手がトレーニングを行なっていました。


本日の検車場には毎日停車していた鈴木圭一郎選手のマシンがありません。
丹村飛竜選手(山陽)、齋藤 努選手、青嶋裕治選手のマシンだけです。


タイヤへ毛布をかけ終えた丹村選手はレッドリボンのポスターを眺めていました。


後を追うように平塚雅樹選手も検車場へマシンを運んでいました。


本日も比較的静かな朝のロッカーですが、赤堀 翼選手、鈴木宏和選手、
深谷俊太選手、小林頼介選手はいつも通り早朝からロッカー入りを果たし
整備を進めています。

  
浜松新人・兵頭寛和選手&角貝拓海選手も先輩選手の手伝いをするべく
早朝から足早にロッカー内を動いています。


必要な工具を取り出す佐藤裕児選手(飯塚)。

  
写真左:キャブレターを分解する佐藤大地選手。
写真右:鈴木聡太選手(伊勢崎)。今朝はひとり屋外にてコーヒーを飲んでいました。


検車場にマシンが置いてなかった鈴木圭一郎選手、
なんとヘッド回りの整備を早朝から行なっていました。


選手ロッカーの外で体操をしていた塚越浩之選手(伊勢崎)。
ちょうど股下から覗いて私と目が合った塚越選手、
「おはようございます」と挨拶してくださいました(笑)


検車場のマジックインキ立て。何かのエンジンのシリンダー部に思えます。
単気筒でしょうか、かなり大きめのボアです。


posted by ブンブンボーイ at 18:01 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする