2022年02月02日

伊勢崎 場外発売・最終日&浜松 前検日のようす



新メインスタンドへの審判用機材の引っ越し&配線接続が完了し

プレハブの仮設審判棟も解体されて、いよいよ3ヶ月ぶりに

浜松オートの本場開催が再開。明日から節分3日間シリーズ、

「第6回 花の舞新酒杯」がスタートします。



昨年12月、浜松で開催ができなかったことから異例の

”川口開催デビュー”となりました浜松新人35期生、角貝拓海選手&

兵頭寛和選手も明日ようやく地元浜松での初出場に。

両選手ともに昨日の指定整備日からロッカー入りを果たしていましたが

同門の先輩選手たちからエンジンの整備方法や開催日における1日の

選手ロッカー&宿舎間の作業を教わっており、その多忙さから

とても話しかけられる様子ではありませんでした。





本日前検日の早朝一番、まだほとんど選手の方々がロッカーに

到着していない時間帯でようやく話しかけることができました。

兵頭選手:「久々の本場開催ということもあり、覚えなければいけない事が多くて

確かに忙しいですが、新人3人で頑張ります。」



ここでお知らせです。明日の第10&11発売中に予定しておりました

兵頭寛和選手と角貝拓海選手のCS放送出演は都合により内容を変更し、

事前に選手管理地区内にて収録しました浜松新人選手への

インタビュー動画を放映します。詳細は浜松オートオフィシャルサイトにて。

※生放送中による新人選手へのQ&Aは取りやめとなりました。





西 翔子選手も早朝からロッカー入りを果たして

浜松・飯塚を問わず先輩選手たちのロッカーの準備を行なっていました。





廊下には古いタイヤなど、3ヶ月のブランクを通じて必要なくなったパーツや

空き箱、タグなどが一杯捨てられていました。朝はまずこれらを全て処分します。





今節は”浜松vs飯塚バトル”と銘打たれている通り、アウェイは

飯塚所属選手のみとなっています。藤川 竜選手(飯塚)は浜松新人選手と

同じくらいの早い時間帯にロッカー入りをしてさっそく整備作業を始めていました。



  

検車場前の屋外スロープにて、レーシングスタッフへ「すいませーん、

後ろのB棟ロッカーってもう開けても大丈夫ですか?」と、なんと

有吉辰也選手(飯塚)が尋ねてまいりました。まだ朝9時を回ったところです。

有吉選手:「前回の地元「GUオーバルチャンピオンカップ(飯塚)」優勝戦で

落車してしまって。まだ車両が修理しきれていないので、今日は時間をかけて

仕事しようと思って、早めに浜松へやってきました。」



B棟の扉が開く頃には中尾貴史選手(飯塚)をはじめとする

若手飯塚ライダーズが集合し、有吉選手のマシン修理を手伝っていました。



  

写真左:どなたの梱包箱でしょうか、飯塚&山陽のいわゆる”西日本支部”選手の

サインがびっしりと書き込まれていました。

写真右:タイヤ作りをする道智亮介選手(飯塚)と稲原瑞穂選手(飯塚)。





浜松所属選手にとってはずっと遠征続きだったので、今節ようやく

部品&工具が完備している自身のロッカーにておおがかりな整備ができます。

ロッカーの至る所でじっくりと腰を据えた整備作業が行なわれていました。

写真は師匠・下平佳輝選手の整備を手伝う弟子・落合 巧選手です。





タイヤひとつひとつにマジックで印をつけていく金子大輔選手。





師匠・浅野浩幸選手のマシン整備を手伝う弟子・佐藤大地選手。

大地選手の先日の指定整備日にロッカー入りをして自身のマシン整備に

着手しており、「今日は師匠のマシン整備を手伝うほうに時間をかけることを

考えていたので、先日のうちに自分のマシンを扱っておきました。」





最近は巷で新型コロナウィルスのオミクロン株が猛威を振るっており、

ここ浜松オートでも予防・対策に一層力が入っています。

本日は出場選手&関係者全員がロッカーへ入る前に体温測定を実施し、

さらに選手は全員、のどや鼻へ綿棒を入れる抗原検査を実施。

当然私も体温測定を行ない36.3℃を計測。合格です。

測定は開催最終日まで毎日早朝に行なわれます。(選手は朝晩2回実施)





エンジンのふたを開ける長谷晴久選手。



  

写真左:同期同士で談義をする西川頼臣選手と木村武之選手。

写真右:キャブレターを外す中村杏亮選手(飯塚)と佐藤裕児選手(飯塚)。



  

さて本日前検日はオートレースを総括する財団法人・JKAから派遣された

カメラスタッフが検車場の控え室に簡易スタジオを組み立てて

オートレース選手の写真撮影を実施するとのこと。そこに便乗して、私たち

浜松オートスタッフも新人35期選手3名の写真だけ撮影させてもらいました。

新年度の開催日程カレンダー等、宣伝材料として活用してまいります♪

JKAカメラスタッフによる本格的な写真撮影は今節と来節GTの

2回をかけて前検日に行なわれるそうです。





写真:走行練習へと向かう角貝拓海選手。



お昼を迎えた頃から続々と新情報が。

まずは選手変更、今節本命の一角でした浦田信輔選手(飯塚)や

篠原 睦選手(飯塚)が私病により休場が発表され、

青島正樹選手や東小野正道選手(飯塚)が追加選手に選ばれました。

浜松vs飯塚の2場対抗戦、浜松所属のS級選手は9名に対し、

飯塚所属S級選手は5名という図式に。

今節の特別企画、「優勝選手 地区当てクイズ」にも影響してくるかも…?





写真:走行練習をする兵頭寛和選手。



さらに番組編成から、明日開催初日の第12Rに浜松vs飯塚の

「選抜予選」を実施するとのこと。浜松オートオフィシャルサイト等にて

今節の勝ち上がり表を更新させましたので、どうぞご覧下さい♪





イベントプラザでのステージイベントもご時世柄、見合わせが続いていますが、

静岡の地酒・花の舞酒造様の協賛レースということで

樽酒のレプリカがイベントステージに並べられました♪

お酒は入っていませんのであしからず(笑)





選手ロッカーにて管理棟からアナウンスが入り、「新設スタンドへ審判棟が

一新されたことで、大時計も新しくなりましたので、スタート練習を通常よりも

多めに行ないます」とのこと。大時計はどこも同じ作りになっているのですが、

選手の間では数百、数千分の一の感覚で?気持ち早く出る感触でも

フライングにならない or わずかに早めに出ただけでフライングになる…といった

ごくわずかなニュアンスの違いが生じるそうで、各レース場ごとに

スタートタイミングのクセを体に馴染ませる必要があるのだそうです。





新・大時計でのスタート感覚を一度確かめてみたい、と

ファイティングゲート前には記念レースさながらに

順番を待つ選手で行列ができていました。





前検日の走行練習は16時にて終了。その後、伊勢崎の最終12R「優勝戦」が

モニターに映し出されました。





レースはやはり横綱相撲、全国ナンバーワンライダー・青山周平選手(伊勢崎)が

スーパーハンデを物ともせず、試走タイム25というぶっちぎりの走力を見せつけて

1着を手に入れゴールイン!シリーズ全1着の”完全優勝”を成し遂げました!

青山周平選手、完全優勝おめでとうございました☆







☆2/3(木) 浜松第12R「遠州魂vs筑豊魂(選抜予選)」





明日2/3(水)からいよいよ再開となる浜松オート3日間開催、

「第6回 花の舞新酒杯」が開幕。浜松vs飯塚バトルと銘打たれた今節は

2場対抗戦”でお送りしてまいります。



初日第12Rは「遠州魂 vs 筑豊魂」の選抜予選を実施、

熱戦にご期待下さい!!




posted by ブンブンボーイ at 18:31 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第6回 花の舞新酒杯〜浜松vs飯塚バトル〜 初日 




2/2(水)は「第6回 花の舞新酒杯〜浜松vs飯塚バトル〜」の初日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝の天候は「晴れ」・走路状況「良走路」。
気温●℃、湿度●℃、走路温度●℃、風速●m、
降水確率は午前●0%・午後●0%。





今節場内では広島焼き・「夏目商店」、焼き鳥・「鳥好」、
すっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」の移動販売が常駐。
どうぞお立ち寄り下さい♪



本日は全レースが「予選」となります。
熱戦にご期待下さい!


posted by ブンブンボーイ at 11:41 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢崎「第11回 山口シネマ杯」場外発売・3日目&浜松 前検日


2/2(水)は伊勢崎デーレース「第11回 山口シネマ杯」の場外発売3日目・最終日と
浜松オート約3ヶ月ぶりとなる本場開催・「第6回 花の舞新酒杯
〜浜松vs飯塚バトル〜」の前検日。(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝は晴れ。先日よりもさらに寒くなっていますが日差しはありそうです。
開催地・伊勢崎の天候は「はれ」・走路状況「良走路」。
気温9℃、湿度30℃、走路温度14℃、風速4m、
降水確率は午前10%・午後10%。
浜松・伊勢崎ともに好天に恵まれそうです。





本日は第4Rまで「6車立て」、第5〜8Rまで「7車立て」にて競われます。
そして最終12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!

☆2/2(水) 伊勢崎 第12R「優勝戦」



posted by ブンブンボーイ at 11:21 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする