2022年02月05日

第6回花の舞新酒杯〜浜松vs飯塚バトル〜 最終日のようす



浜松オート2022年の初開催、「第6回 花の舞新酒杯」、最終12Rは寒波到来の

極寒走路にて競われ、最重ハン・8枠30線大外の木村武之選手(浜松)が

試走27のハイスピードで他車を圧倒、5周目のバックストレッチをかけて

2枠20線・辰巳裕樹選手(浜松)のインコースをさして先頭へ浮上!





そのまま独走態勢を築いて1着チェッカー!

地元浜松の今年初開催にてシリーズ全1着の”完全優勝”を成し遂げました!

2着は2枠・辰巳裕樹選手です。



なお今節のイベント、「優勝選手 地区当てクイズ」の答えは”浜松”となりました♪

当選者の中から抽選で10名様に”花の舞 AbysseSparkling”をお贈りします♪

当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。

どうぞお楽しみに☆





すると全車通過直後、3番手通過の4枠・柴田健治選手が

内線突破の疑いがあるとして審議ランプが点灯。

全車が一旦ロッカーへ戻ることに。

審議の結果、柴田選手は反則失格となり、3着は繰り上がって

6枠・久門 徹選手(飯塚)が入着。8-2-6の確定となりました。





選手表彰式では今年から新たに浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんが

優勝選手へのインタビューを実施。レーシングスタッフ・りえちゃんの

レクチャーを受けての初挑戦となりました☆





写真:花の舞酒造 株式会社 名誉杜氏 土田一仁様より、恒例の2升半

(升・升・半升=益々繁盛)の花の舞 大吟醸が木村選手へと贈呈されました。



木村選手のコメントです。

「浜松開催、久しぶりの開催でいきなり優勝できて、嬉しいです。

試走は、タイムこそ良かったのですけど、タイヤが少し跳ね気味で…ちょっと

心配してたんですけど。スタートは自分なりにはきれていたと思います。

そしてスタートから良い展開にもっていけたのが良かったです。

1着でチェッカーをきることができて、嬉しかったです。

エンジン状態は良かったのですけど、まだ足回り系にちょっと不安があるので、

その辺をしっかりやって、次のGTでも1着がとれるように頑張りたいと思います。」

木村武之選手、コメントありがとうございました&

「第6回 花の舞新酒杯」、完全優勝おめでとうございました☆









今節は安原幸子さんのピンチヒッターとして、飯塚オートCS放送より

AKIちゃんがアシスタントを担当してくださいました♪

はるばる飯塚より代役ありがとうございました☆

AKIちゃんは次節GTスピード王でもニコ生&YouTubeライブ配信にて

MCを担当します。次節もどうぞよろしくお願いします☆













最終12R「花の舞 大吟醸 優勝戦」の試走。

発走予定は16:30です。熱戦にご期待下さい!







第11R「花の舞 吟醸 特別選抜戦」、1着1枠・筒井健太選手(浜松)、

2着3枠・鈴木一馬選手(浜松)、3着7枠・金子大輔選手(浜松)の確定は1-3-7。)





第10R「花の舞 限定酒 選抜戦」、1枠・石貝武之選手のフライングにより再発走に。

1着8枠・鈴木宏和選手(浜松)、2着4枠・花田一輝選手(浜松)、

3着5枠・岩科鮮太選手(浜松)の確定は8-4-5。





「優勝戦」にて7枠30線から出場します渡邉 篤選手。

「伊勢崎の遠征時にマシンの調子があまり良くなかったのですが、地元浜松だと

しばらく相性が良かったので、(まぁ浜松に戻れば動いてくれるだろう)と思って、

気楽な感じで今節はのぞんでいました。
前検日にヘッドまわりを少し点検した程度ですが、それでもエンジンが動いてくれました。

ただちょっと気になるところがあって…今までの浜松の時とは少し毛色が違いますね。

今までの浜松はよく外(アウトまくり)を使っていたのですが、今のエンジンは

外が使いにくいなという感じです。でもまぁ、優勝戦まで行けたので。

良い状態ではあると思いますが…優勝戦のメンバーが強いので、今のままでは

厳しいかなぁ…明日はタイヤの別物を探して、キャブを初日の状態に戻そうかなと。

エンジンの中までは扱う考えは、今のところないです。スタートは良かったと思います、
もうちょっと早いタイミングで飛び出してもフライングにはならない感じがしますが、

他のみんなもそんな感じだったので。大時計が新しくなって自分的にはとても

見やすくなりましたが、今の時期の12Rは”西日のまぶしさ”がイヤですね。

しかも1コーナーにて突っ込む方角なので…(苦笑)」

コメントありがとうございました☆





本日第8&9R発売中に「飯塚名産品などが当たる未確定車券抽選会」を実施。

当日1000円分の未確定車券か未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を

会場にてご提示ください。1000円分につき1回スロットゲームに挑戦。

1等は福岡銘菓・「チロリアン」の詰め合わせです☆

他にも福岡の名物いちご、あまおうを使った「あまおうチロリアン」、

花の舞酒造様ご提供の「あまさけ」が当たります。

景品が全て当たり次第終了です、ふるってご参加ください!





飯塚勢からただひとり優出を決めました久門 徹選手。

「「準決勝戦」で乗った感触は良かったです。昨日から、キャブ本体と、

ヘッドまわりと、電気を扱い、初日よりもエンジンの上積みはできていると思います。

タイヤは初日と同じものです。大時計が新しくなったことで、自分の場合は

逆に前よりもきりやすくなった感じがしています。
ただ、エンジンの向上はできたとはいえ、対戦相手がまだまだ強いと思いますので、
何らかの整備をしなきゃこのままの状態では勝てないだろうな、とは考えています。

タイヤも、他にさらに良いものがあるかどうか探してみます。」

コメントありがとうございました☆





「優勝戦」にて3枠20線から出場します平塚雅樹選手。

「「準決勝戦」に乗った感じは、素直に良かったです。エンジンは初日のままで、

タイヤだけ変えていきました。このタイヤ、レースでは少し怪しかったのですけどね…

前半に少しハネてたりしたので。でも後半からは馴染んだのか普通にコーナーを

回れたので。スタートも決まったし、展開にも恵まれました。

「優勝戦」に向けては、クラッチまわりとか、日課にしている点検や整備をやって、

タイヤは「準決勝」で使ったままか、前節に変えたものか、ちょっと考えます。

エンジン面はもう微調整程度です。大きくはやらないですね。
スタートは普通に、いつも通りきれてますけど、優勝戦はスタートの早い人が

たくさん並んでいますから、、そんなには行けないと思うので(苦笑)

まぁ、ぼちぼちいきます。」

コメントありがとうございました!





第6R、浜松新人女子・西 翔子選手が1枠ゼロハンから出場し、断トツの走力を

見せて1着ゴールイン!先日に続く1着勝利、今節2連勝をあげました!

おめでとうございました☆





第5R「ちょびっと乾杯争奪戦(ランチアタック特別一般戦)」、

1着5枠・中村杏亮選手(飯塚)、2着2枠・藤川幸宏選手(飯塚)、

3着7枠・瀧下隼平選手(飯塚)の確定は5-2-7。

飯塚勢によるワン・ツー・スリーを達成しました!





第4R、7枠50線単騎から出場の浜松鉄人ライダー・鈴木章夫選手が

6周回を走破し堂々の1着ゴールイン!今年で御年76歳、

自身の持つ”全国公営競技中・最年長1着勝利記録”をさらに更新させました!





さっそく章夫選手のロッカーを訪ねましたところ、ちょうど対戦しました8枠60線の

深谷俊太選手が「おみそれしました、お手合わせありがとうございました!」と

敬服の一礼をしているところでした。「こちらこそ、お手合わせありがとう」と

一礼をかえす章夫選手。お互いスタートラインより50、60m後方からの

ロングハンデスタートでワンツー・フィニッシュですから、たいしたものです。





笑顔の鈴木章夫選手。

「雪とかちらつく1日になりましたけど、キャブレターを調整したら

昨日よりも乗りやすさが出ましたね。選んだタイヤも良かったみたいで、

すべりは感じませんでした。気持ちよく乗れましたよ。

大時計が新調されましたが、以前のものと比べて、突き詰めればほんのわずかに

感覚の違いがあるかな…くらいで、ほぼ範疇です。まぁいつも通りでしたね。」

鈴木章夫選手、記録更新おめでとうございました☆





第3R、浜松新人・兵頭寛和選手が1枠ゼロハンから出場し、8着の成績となりました。

1着は7枠・占部健太選手(飯塚)です。

浜松女子・交川陽子選手も2枠30線から出場、2着と健走しました。





「優勝戦」にて1枠ゼロハンから出場します橋本優一選手。

「実は新しいタイプのフロントフォークがロッカー内の部品庫(ショップ)で売られていて、

ほとんどの選手が既に付け替えているのですが、自分はずっと古いままのを

使い続けていたんですよ。それで周囲から「新しいフォーク、良いよ」って勧められて、

今節付け替えてみたら、コーナリングでスピードがあってもアウトへ流れていかない

耐久力が出て。なるほど、これは良いな、と。
他に前検日をかけて、バルブやクラッチまわりを扱って、エンジンもかなり上向きました。

大時計が新調されたと聞いて、多少これまでとは違うタイミングになるかな…とも

思っていたのですが、自分はずっと1枠ゼロハンの発走位置でしたから

他のハンデ位置では分からないですけど、とりあえず違和感はなかったので、

いつも通りのスタートのきり方で大丈夫でした。これ以上他に何か扱って

壊してしまうのも何なので、マシンはほぼこのままの状態で行く予定です。」

コメントありがとうございました!



  

本日まで実施の開門先着「酒粕」プレゼントと「優勝選手地区当てクイズ」、

酒粕は100円分、優勝選手地区当てクイズは500円分の

未確定車券か未確定投票受付明細(はまりっちレシート)が必要です。

なお「花の舞酒造&浜松オート コラボキャンペーン」は先日定数に達しましたので

すでに終了しています。どうぞご了承ください。







本日分の「酒粕」はもう配り終わったかな、と、確認するため

1Fインフォメーションへ立ち寄りましたところ、ちょっと嬉しいことが。



私と同じタイミングでご高齢のお客様が入室されましたので、酒粕あるいは

優勝選手地区当てクイズの応募用紙を用意しようとしましたら…

「あのー、ワクチンパスポートを持ってきたのですが」とのこと。



そう、ただ今浜松オートでは本場開催期間中、「新型コロナウィルス

ワクチンパスポート特典キャンペーン」と題し、ワクチン接種証明書や

PCR検査および抗原検査の陰性証明書をご1Fインフォ受付へご提示の方、

各日先着50名様へ”場内利用100円分クーポン券”をプレゼント中。

浜松オート専属の食堂&売店、予想新聞、予想屋台にてご利用可能です。



開催期間中、毎日100円分の値引サービスが受けられるのですから、

開門来場組は利用しない手はありません。

さっそくワクチンパスポートの特典キャンペーンが周知されているようで

とてもありがたく感じました☆ どんどんご活用ください!





本日は浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんの来場日♪

次節「GT第63回スピード王決定戦」では2/9〜13の5日間毎日来場予定です☆





2/13では今年度で飯塚オート勝利の女神を卒業するMITSUKIさん、そして

川口オートイメージガールの平嶋夏海さんが来場し、3場イメージガールの

そろい踏みで正門来場者お出迎えを実施する予定です。

3密を避けながら応援をよろしくお願いします!





発走ピット前の広場ではダミーの競走車を横倒しさせて、落車を想定した

車両撤去・救護訓練が日々行なわれていました。

競走車を起き上がらせてもハンドルやクラッチレバーが折れている場合があるため

普段は右足のつま先で操作するチェンジペダルを手で操作し、

ハイギアからニュートラルへ合わせて撤去します。





今節「第6回 花の舞新酒杯」は、次節「サンケイスポーツ杯

GT第63回スピード王決定戦」の前哨戦とも言われており、GT開催を前に

マシンの調子を高められる&スタートタイミングを合わせられるチャンスです。

3日間をかけて既にGTレースが始まっているかのような走行練習&

スタート練習の参加者数となりました。





左から、久門 徹選手(飯塚)、関口隆広選手。



  

左から、師匠・伊藤信夫選手、弟子・花田一輝選手。

花田選手はガソリンタンクやフェンダー等、師匠の伊藤信夫選手が

かつて使っていたものを譲り受けて搭載しています。





町田龍駿選手(飯塚)。





筒井健太選手。





3日間開催「第6回 花の舞新酒杯」はあっという間に本日がシリーズ最終日。

第12Rに「花の舞 大吟醸 優勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!



気象情報の通りシリーズ3日間の中で今朝が一番の冷え込みとなりました。

審判機材を用意したり走路の点検などを行なっていたレーシングスタッフの誰もが

管理室に戻るや「う〜、寒い!」とつぶやいています。



  

走路温度が1℃にも満たないという環境下でも、数名の選手たちは

競走路内でジョギングなどトレーニングにいそしんでいました。





最終日の検車場。青嶋裕治選手をはじめ数台のマシンが止めてありました。





まだ周囲に誰もいないロッカーでひとり作業を始める浜松新人・兵頭寛和選手。





鈴木宏和選手。いつも深谷俊太選手の整備や走りを見てあげています。



  

さっそくロッカー入りを果たしている飯塚ライダーズ。

左から、佐藤裕児選手、井村淳一選手です。





先日1着勝利を獲得しました浜松新人女子・西 翔子選手。

「ブンブンさん、写真ありがとうございます!」

後続を抑え先頭を走る写真を現像して、先日のうちに

西選手の工具箱へ置いておきました♪





来節「GT第63回スピード王決定戦」にて出場予定の師匠・鈴木辰己選手の

ロッカーまわり&マシンを整理する松山茂靖選手。





ヘルメットを取り出す辰巳裕樹選手。右は水口寿治選手(飯塚)。



  

写真左:丁寧に手を洗う鈴木一馬選手。

写真右:駆け足でロッカー内の移動をする浜松新人・角貝拓海選手。





渡邉 篤選手。平塚雅樹選手とともに、まだ全員集まっていないロッカーで

早朝から黙々と整備を進めていました。







一旦ロッカーを出ると、レーシングスタッフから「ブンブンさん、雪が降ってますよ」と

声を掛けられました。空が明るくて肉眼では見えにくかったですが、

望遠レンズで確定掲示板を覗いてみると、かなりの量の風花が舞っていました。

走路が冷えたままならハイスピードレースになること間違いなしです。

本日が終了しますと中3日をあけて再び地元浜松開催、

「サンケイスポーツ杯 GT第63回スピード王決定戦」が開幕。

今節とあわせてどうぞお楽しみに!




posted by ブンブンボーイ at 18:41 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第6回花の舞新酒杯〜浜松vs飯塚バトル〜 3日目・最終日


2/5()は「第6回 花の舞新酒杯〜浜松vs飯塚バトル〜」の3日目・最終日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:30)
浜松の今朝の天候は「晴れ」・走路状況「良走路」。
気温4℃、湿度57℃、走路温度0.9℃、降水確率は午前20%・午後10%。
早朝7時過ぎは風花が舞っており自動車が少し濡れていました。





今節場内では広島焼き・「夏目商店」、焼き鳥・「鳥好」、
すっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」の移動販売が常駐。
どうぞお立ち寄り下さい♪



本日は浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんの来場日です。
応援をよろしくお願いします!


・開門より1Fインフォメーションにて先着50名様へ
花の舞の”酒粕”をプレゼント。100円以上の未確定車券か
未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を受付へご提示ください。

・開門より1Fインフォメーションにて「優勝選手地区当てクイズ」を実施中。
詳しくは浜松オートオフィシャルサイトにて。



・本日8&9R発売中、 1Fインフォメーション付近にて
「飯塚名産品が当たる!未確定車券 抽選会」を実施。
☆当日1000円以上の未確定車券か未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を
受付へご提示ください。「チロリアン詰め合わせ」、「あまおうチロリアン」、
花の舞「あまさけ」が当たります!
※景品が全てなくなり次第終了です。




本日は最終12Rに「花の舞 大吟醸 優勝戦」が繰り広げられます。
木村武之選手は完全優勝へ王手をかけました。
熱戦にご期待下さい!

☆2/5() 浜松第12R「優勝戦」



posted by ブンブンボーイ at 08:28 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする