2022年02月10日

GT第63回スピード王決定戦 2日目のようす



CS放送にて紹介がありました通り、初日1着12選手+JINちゃんの

サイン書きカバーガラス&サイン書きシーンの撮影写真をセットにした

記念フォトフレームを製作、全員分が完成しました!





それぞれ1名様ずつ合計13名様へ、CS放送の視聴者プレゼントとします♪

応募方法は浜松オートのCS放送をご覧下さい☆



「サンケイスポーツ杯GT第63回スピード王決定戦」、明日のシリーズ3日目は

第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!









第12R、1着4枠・鈴木将光選手(伊勢崎)





鈴木将光選手。身長が176pもあります。

「今日の5Rでしたか、一緒に仕事をしている平塚君(平塚雅樹選手)が頑張っていた

ので、自分も頑張りたいなとは思っていたのですけど、上出来です。

明日につなげる走りができて良かったです。今日はいつもの、浜松での

雨用セッティングにして、あとはいつもお世話になっている先輩選手のタイヤで

今日は行ったのですけど、タイヤが良かったです。試走から手応えがありました。

スタートもやっときれました。目の前の2選手をさばくのに、インからでは

無理そうだったので、思いきって外へいったのが良かったと思います。

昨日の晴れは全然セッティングが合わせられなかったのですけど、まぁ、

また明日乗りながら考えます。明日はタイヤも今日のを降ろしてみて、

それから考えます。雨だけでなく晴れでも一生懸命頑張ります。」





第11R、今節は25期の活躍にも注目!? 1着5枠・遠藤 誠選手(浜松)





日本ハムファイターズのウェアを着て登場の遠藤 誠選手。

「今日はスタートがうまくきれたのが、全てだと思います。目の前を走る中野君

(中野光公選手)について行こうと思っていたのですけど、ちょっと彼が失敗した

ところがあったので、うまく抜けました。先頭に立ってからも良い走りができました。

雨走路でうまく乗れるか半信半疑だったのですけど、結果が良かったのでOKです。

昨日の良走路では、レース序盤に失敗しているので、そこが課題ですね。

晴れなら試走タイムがまずまず出ているので、悪くないと思います。調整の方向は、

乗りやすく・乗りやすくです。明日のタイヤは、今日の雨用を練習で乗ってみます。

まだ準決勝ち上がりには点数が足りないので、明日もめいっぱい頑張ります。」





第10R、1着7枠・西原智昭選手(伊勢崎)





西原智昭選手。

「スタートから良く行けました。試走も良かったと思います。道中ではちょっと

開け急いで、立ち上がり時に滑っていたので、あせりました。昨日の晴れでは

ドドドが気になるので、そこをまず直さないといけませんね。でも今日の雨だと

良かったので、エンジン面はこれで明日の晴れで確かめたいと思います。」





第9R、道中バックストレッチにて4枠・鈴木静二選手がスリップ落車を喫してしまう

アクシデントが発生。レースは続行し、1着5枠・東小野正道選手(飯塚)



なおレース後に審議がかかり、鈴木静二選手は落妨失格の判定となりましたが

強い痛みがあるため総合病院にて検査を受けましたところ右手に

骨折箇所があり手術が必要とのことで本日付で参加解除・早退となりました。

明日以降の補充は青嶋裕治選手に決定しました。





東小野正道選手。

「ひさびさの雨だったのですけど、1着いけて、良かったです。試走では

コースを外してしまって…無いなという気持ちだったのですけど、外しても

同タイムだったので、レースは失敗しないように走ろうと思っていました。

先頭に立ってからは、シールドが曇ってしまい、前が見づらかったのですけど、

まぁ先頭に立てたので、何とかうまくいきました。前回の浜松一般開催に

参加したので、それを踏まえて、まわりからもアドバイスをもらって・・・。

圭一郎君(鈴木圭一郎選手)からも「結構行ってましたよ」と言われたので、

自信を持って行けました。まだ上には上がいるので、少しでも上にエンジンを

持っていきたいのですけど。大介君(永井大介選手)から「やるな」と言われた

ので(笑)やらないと思います。晴れた場合は今日のタイヤを降ろすか、

同じ番号で以前に乗ったやつで行きます。浜松の新しい大時計でのスタート

タイミングは、まだ良く分かっていないですね。明日も穏やかな心で頑張ります。」





第8R、湿走路でも圧勝の走りで連勝。1着8枠・金子大輔選手(浜松)





金子大輔選手。

「連勝できて嬉しいですね。昨日から少しセッティングを扱っていきました。

タイヤは朝に当てたものです。展開的に良かったので、ひとりで走れる時間も

長かったですし、良かったと思います。少し滑りがあったのですけど、他の人に

比べれば少なかったかなと思います。晴れは…もうちょっとなので、もう少し

セッティングをやりたいと思います。タイヤはどうするかまだ考えてないです。

今日は藤波君(藤波直也選手)に勝てて良かったです。明日も頑張ります。」





「はい、(撮影)OKです!」とインタビューが終了すると・・



駆け足で会場に近づいてきた金子選手の親友、山浦博幸選手が

「あっ、中継終わっちゃった?みんなと一緒にキンちゃんを笑わせたかったのに〜!」

と悔しそう(笑)金子選手のインタビュー時、レースを対戦した藤波直也選手をはじめ

辰巳裕樹選手、井村淳一選手(飯塚)が金子選手を笑顔にさせようと

中継カメラの背後に大集合。とくに藤波選手は自分の手のひらを

カンペ代わりにしてメッセージを書き込み、後ろから手を振っていたのでした(笑)





第7R「2連単払戻率80%競走」、1着8枠・荒尾 聡選手(飯塚)





荒尾 聡選手。

「雨の感触は良いと思います。試走から手応えはありました。1着が取れたので、

十分かなと。昨日初日の良走路では、タイヤがちょっと跳ねたので、そこだけです。

飯塚GUから今節にかけては、キャブくらいですね。あとはタイヤを変えて、

ドドドが出なければ。スタートも良いと思います。残り3日間も頑張ります。」





第6R、続いて浜松勢が2勝目。1着4枠・淺田真吾選手(浜松)





同門の後輩・岡谷美由紀選手のマスクを着用して登場の淺田真吾選手。

「試走は中を走って、乗りやすかったですね。スタートをきれて、展開が良くなりました。

前を追っていて、力が入って一回滑らせてしまったのですけど、それから力を抜いて

走るようにしたら、自分の走りができました。最近雨は本当に乗れていなくて…

連に絡めなくて。昨日の晴れでもあとちょっとで1着だったのですが、悔しいです。

エンジンは安定しているのですが、足回りに不安があるので、そこらへんを

見直していきます。明日も一生懸命走ります。応援よろしくお願いします!」





第5R、本日初の浜松勢・雨走路での勝利。1着4枠・平塚雅樹選手(浜松)





平塚雅樹選手。

「木村武之選手のTシャツを着ているので、あったかいです(笑)スタートで行けたので

その後の展開が良かったです。先頭に立てて、一人で走っているので、車速が

どうなのかな、という感じでしたが、めいっぱいで走るように心がけました。

雨走路はちょっとやっぱり、滑りやすいですね。昨日の晴れでは、展開が

良かったのですけど、エンジンがイマイチだったので、昨日はレースを終えてから

シリンダーを変えて、みんな色々手伝ってくれたので、おかげで1着が取れました。

明日以降の晴れはまだ行ってみないと分からないですけど、頑張ります。

晴れた場合のタイヤは、これから当ててみて考えます。

天気が悪いですけど、また明日からは良くなりそうなので、ぜひ本場に来て下さい。」





すると平塚選手、「あ、サインは書かなくて良いですか?」と

ポケットから小道具の油性ペンを取り出してフタを開け始めました(笑)

思わずインタビュアーの内野さんは「あ、これは…またの機会でお願いします!」と

大慌て(笑)インタビューの収録後、「どうでした?皆さんウケました?」と平塚選手。

雨のレースで慎重ぎみな地元浜松開催の雰囲気を盛り上げようと、

平塚選手は小道具を用意して収録の雰囲気を明るくさせてくれたのでした☆

ちなみに1着勝利選手のサイン書きは浜松GT&SGの初日限定で行なわれます。





第4R、破竹の川口勢3勝目。1着8枠・若井友和選手(川口)





青春の握りこぶしを決めた若井友和選手。

「川口勢はみんな頑張ってくれてますね。ハイ。自分も好調持続で良いと思います。

飯塚「GUオーバルチャンピオンカップ」の準優勝から基本手は加えてないのですが

昨日ちょっとそのまま乗ったらあんまり感じが良くなかったので、明日がまた晴れなら

何かやっていこうかなと思っています。今日は雨でも自分のレースができたので

すごい良かったと思います。まずはキャブのセッティングをいろいろやってみて、

とにかく試走タイムがもう少し上がるように。タイヤも良いのを持ってないので、

毎日当たりつけて探したいと思います。スタートは自分なりに、順調に遅いです(苦笑)

頑張ります。自分にとって浜松オートは初めて記念を取った場所ですし、すごく

思い入れがあるので、今回も頑張りたいと思います。今節も大会を

盛り上げられるように頑張りますので、応援してください。お願いします!!」





第3R、雨でも断トツの走力を発揮。1着8枠・高橋 貢選手(伊勢崎)

なおレース後に審議がかかり、2枠・石田大志選手(川口)は反妨失格となりました。





高橋 貢選手。

「試走の感じは良かったです。スタートのきれは、雨ということで空回りをしている

選手が多かったので、うまくきれたと思います。朝練習の時よりもレースのほうが

感じ良く乗れましたので、早めに先頭に立ちたいなとは思っていましたけど。

昨日はちょっと…エンジンは何も扱わずに行ったのですけど付けたタイヤが悪くて。

それが原因だと思うので、エンジン的には良いと思います。毎年、年始を

良い感じでスタートするので、例年に違わず今年も良い感じでスタートが

きれてるんじゃないかなと思いますけど。浜松走路の相性は良いと思います。」





第2R、浜松の雨走路を制し、川口勢が2勝目をあげる。

1着3枠・中山 透選手(川口)



中山選手は先日初日に痛恨のフライングを喫してしまい今節失権。

1着インタビューは敢えなくナシとなりました。





本日2日目も全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。

第1R、”内の一本道”と言われる浜松雨走路で逆転のアウトまくりを炸裂!

1着6枠・加賀谷建明選手(川口)





居酒屋・「恋白(こはく)」Tシャツを披露して思わず笑顔の加賀谷建明選手。

「もう雨タイヤを作るのに全部の時間を使いました。朝練習で乗った感じは

外で行くと決めていたので、外のコースだけを練習しました。

スタートでは空回っちゃって、もう、あせったのですけど、そのおかげで

外一本だと決められたので、逆に良かったかもしれないです。

ゴール前は打・外遠かったので分からなかったですけど、必死で

アクセルを開けました。明日は晴れるなら、初日のタイヤが全然ダメだったので

タイヤ作りに専念したいと思います。「恋白(こはく)」のTシャツは、

いつもお世話になっている居酒屋さんのTシャツなんです(笑)

最近の良い調子を維持して、どんどん上へ進めるように頑張ります!」





本日の第1R発売中・CS放送「ピットレポート」は先日に引き続き

山陽オートCS放送の内野久照さんが担当。

JINちゃんと一緒に雨天の走路状況をお伝えしました。





本日2日目以降の開門先着プレゼントは衛生面の強化、ということで

「紙せっけん」をプレゼント。お食事の後やお手洗いなど洗面所にてお使い下さい♪





開門直前の雨量はご覧の通り。これが雪ならばしんしんと降り積もる感じです。

気象情報によればシリーズ最終日の日曜日も雨が降る確率が高いです。







さらさらとした雨が続く浜松オート「サンケイスポーツ杯 GT第63回

スピード王決定戦」・シリーズ2日目の早朝。

気象情報の通り、寒気の訪れで先日よりはるかに冷たいですが、

風が非常に弱いため、体温を無理矢理はぎ取られるような寒さはありません。



本日も全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。

各レース終了後、CS放送にて1着勝利選手のインタビューを行ないます。

どうぞお見逃しなく♪





今朝の検車場。雨セットを施した競走車が朝の走行練習開始を待っています。

鈴木圭一郎選手、平塚雅樹選手、鈴木辰己選手、丹村飛竜選手(山陽)です。





そこへ穴見和正選手(山陽)もB棟から競走車を持ち運んで入室。

前後タイヤへウォーマーを装着させていました。





屋外加工場にてタイヤ作りをする鈴木健吾選手。トタン壁の外は雨です。





朝1番の選手ロッカー。まだほとんど選手の姿はありませんが、

遠くからカチャン、シューッと工具の音も聞こえており、忙しさは伝わってきます。



  

写真左:自身のマシン整備をしながら、先輩選手へ手伝えることはないか

意識を周囲に向ける浜松新人女子・西 翔子選手。

写真右:先日急性の腰痛を起こしてしまい敢えなく欠車・早退となりました

岩田行雄選手(伊勢崎)に代わりまして補充入りを果たしました佐藤大地選手。

最終日までレースへ出場することになりますが勝ち上がり権利はありません。





辰巳裕樹選手。出走表を眺めてからフロントタイヤをチェックしていました。





談義をする平塚雅樹選手と鈴木一馬選手。浜松新人・角貝拓海選手も

先輩選手の手伝いに奔走していました。



  

写真左から、深谷俊太選手、赤堀 翼選手。朝は必ずといって良いほど、

深谷選手、赤堀選手、そして鈴木宏和選手の3人で一緒に過ごしています。





藤波直也選手。お向かいには浜松新人・兵頭寛和選手も既にロッカー入りを果たし

「おはようございます!」とハキハキした声で挨拶をしてくださいました。





自身のロッカーへ到着した岩崎亮一選手(山陽)。

お向かいのロッカーを永井大介選手(川口)が使用しており、

隣のロッカーには若井友和選手(川口)と、25期のテリトリーとなっているようです。




posted by ブンブンボーイ at 18:40 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンケイスポーツ杯 GT第63回 スピード王決定戦 2日目


2/10(木)は「サンケイスポーツ杯 GT第63回 スピード王決定戦」の2日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:15)
開催地・浜松の今朝は「雨」・走路状況「湿走路」。
気温6℃、湿度86℃、走路温度1℃、降水確率は午前90%・午後90%。
気象情報によれば本日浜松の雨は1日続くとのこと。
予想最高気温が先日より5℃も低いそうです。





今節場内ではたい焼き・「焼きたて屋」、焼き鳥・「鳥好」、
すっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」、
漬けマグロの串カツ・「ほっこりDININGきら」の移動販売が常駐。
「ほっこりDININGきら」は西スタンド裏にて出店しています。
どうぞお立ち寄り下さい♪




「GT第63回スピード王決定戦」のイベント情報です。
詳細は浜松オートオフィシャルサイトにて。


・浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんが開催中毎日来場!
・開門先着「紙せっけん」を配布。
・グリーン入場先着「サンケイスポーツ」新聞を配布。
・1Fインフォにて開門先着「選手サイン色紙」、「サイン入りポスター」等をプレゼント。
 必要額の未確定車券か未確定投票受付明細を受付へご提示ください。
・1Fインフォにて「新型コロナワクチンパスポート特典キャンペーン」を実施。
・毎日第5RよりCS放送にて高田克重元選手が出演。レース解説をします。
・場内にて「なつかしの競走車」を展示。
・場内にて「スカパー!」PRブースを出展。



本日も全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!


posted by ブンブンボーイ at 08:50 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする