2022年02月23日

川口「GT開設70周年記念グランプリレース」場外発売・最終日&浜松前検日


「GTスピード王決定戦」から約10日、再びここ浜松オートでは明日2/24(木)より
開幕する短期決戦・3日間シリーズ「第2回 アメージングカートISK杯」の前検日として
朝から準備が進められています。


選手宿舎の前にプレハブの倉庫があり、競走車やタイヤの搬入が進められていましたが…


よく見ると吉原恭佑選手(伊勢崎)など、今節非あっせん選手のマシンもあります。
浜松開催「第2回アメージングカートISK杯」と、次節「第55回中日スポーツ杯」の間に
伊勢崎オートにて「GUレジェンドカップ」(3/2〜6)が繰り広げられますが、こちらは
高橋 貢選手(伊勢崎)や伊藤信夫選手など、これまで激動のオートレースを
牽引してまいりましたベテラン〜中堅のライダーが集合する企画レースとなっており、
吉原選手や青山周平選手(伊勢崎)等の若手ライダーはこちら浜松オートの
「第55回中日スポーツ杯」(3/7〜9)にてあっせん予定となっています。


こちらは先日2/22(火)、「指定整備日」の一幕。
お昼前に浜松市役所へ新人選手としてデビューを果たしましたことを
浜松副市長へ報告する”表敬訪問”を行なう予定があったため、
浜松新人・角貝拓海選手はスーツ姿でメンテナンスを進めていました(笑)


こちらも先日の写真。「これから副市長へ挨拶に行ってくるんですよ」と、
同門の先輩・交川陽子選手へ話す新人女子・西 翔子選手。
いつも話を聞いてあげる交川選手も今やすっかり頼りになるお姉さんです♪


先日そして本日と朝からロッカーに到着して準備を進めていた浜松新人・
兵頭寛和選手。まずは師匠・戸塚 茂選手がいつでも整備を開始できるように
車両と工具を並べていました。


今節の浜松オートは川口GT直後の開催、ということで、S級の選手が
鈴木宏和選手、渡邉 篤選手、笠木美孝選手の3名しかあっせんされていません。
さらに今節は”練習参加”として、伊勢崎・飯塚・山陽の3場から新人選手が
浜松ロッカーでの過ごし方を習いにあっせんされています。
レースには出場しませんが、朝&晩、そして第4&8R発売中の走行練習にて
その姿を拝見することができるかと思います。
今節をかけて遠征新人選手6名を紹介してまいります。


福岡県出身・今年24歳、中村颯斗選手(飯塚)。颯斗とかいて「はやと」と読みます。

応援をよろしくお願いします!


  
写真左:佐藤大地選手のマシンは下回り部までエンジンの解体が進められており、
大幅な整備に着手するようです。
写真右:今節はベテラン勢のひと差しにも注目?自身のロッカーにて
整備談義をする橋本優一選手と橋本陽介選手。


本門延唯選手(飯塚)のロッカーを準備してあげる木村直幸選手。本門選手は
飯塚所属ですが、静岡出身のために浜松開催のあっせん率が非常に高いです。

  
写真左:鈴木章夫選手も大幅な整備を行なうようです。片岡信之選手など、
同門の後輩選手が手伝っていました。
写真右:竹内正浩選手(伊勢崎)のマシン。オレンジを基調としたカラーリングは
お隣のロッカーである笠木美孝選手のマシンと似ています。





福岡県出身・今年21歳、永島潤太郎選手(山陽)。”潤太郎”と聞くと

二田水潤太郎選手(飯塚、引退)を思い出します。

キリっとした顔立ちが御三家を思わせます。応援をよろしくお願いします!



  

写真左:中村友和選手。明日初日を制し「準決勝戦」進出を狙います。

写真右:佐藤裕児選手(飯塚)と談笑する渡邉 篤選手。





リアタイヤを選別する穴見和正選手(山陽)。前節「GTスピード王決定戦」にて

最終日を1着で飾っての連続出場となります。





鈴木幸治選手(伊勢崎)。タイヤを数本並べてチェックしていました。





本日は数名の選手から「自分の走行フォームを確認したいです」と

写真の依頼があり、今節をかけて撮影することになりました。

写真は長田稚也選手(飯塚)です。





群馬県出身・今年29歳、菅野仁翔選手(伊勢崎)。すがのではなく”かんの”です。

仁翔とかいて「ひろと」と読みます。身長が175pもあり見上げてしまいます。

応援をよろしくお願いします!





落合 巧選手。





塚越浩之選手(伊勢崎)。





宮地 朗選手(飯塚)。





原田富夫選手(伊勢崎)。アメリカンなガソリンタンクは現在も現役です。







そして川口GTの最終12R「優勝戦」は8周回・10mOPにて実施。

整備中だった選手もこの時ばかりは工具を握る手を止めて

CSモニターの前にて戦況を見守りました。





レースは逆転に次ぐ逆転、一騎打ちと三つ巴が混在するヒートレースを超えた

バーニングレースが展開され、3枠・加賀谷建明選手(川口)と

4枠・木村武之選手(浜松)の猛攻をかわしきった2枠・小林瑞季選手(川口)が

ついに悲願の地元GTタイトル制覇を成し遂げました!





「地元川口で記念を獲ることが目標のひとつだっただけに、ファンの皆さまの

応援のおかげで今日、成し遂げることができました。ありがとうございました!」

と、満面の笑みを浮かべた小林瑞季選手。

「GT開設70周年記念グランプリレース」・優勝、おめでとうございました☆









写真:以前に行ないましたカートによる選手運転・試走先導のようす。



明日2/24(木)から浜松オート3日間開催、「第2回アメージングカートISK杯」が開幕。

初日は全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。



第10・11・12Rの各レース試走時、選手運転による

「カートで試走先導」を実施予定です。(雨天中止)

どの選手が登場するかは当日のお楽しみとなります♪

どうぞお見逃しなく!




posted by ブンブンボーイ at 17:59 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川口「GT開設70周年記念グランプリレース」場外発売・最終日&浜松前検日

2/23()は川口「サンケイスポーツ杯GT開設70周年記念グランプリレース」の
場外発売・5日目と、浜松「第2回アメージングカートISK杯」の前検日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:25)
浜松の今朝は快晴。気象情報によれば明日からの本場開催は3日間晴れ。
最終日となる土曜日をもって寒波が消え、あたたかくなってくるそうです。
開催地・川口の天候は「くもり」・走路状況「良走路」。
気温0℃、湿度41℃、走路温度1℃、降水確率は午前0%・午後10%。
川口は本日も非常に寒いようですが雨の心配はなさそうです。

.
.
.
.
本日まで場内では広島焼き・「夏目商店」、たい焼き・「焼きたて屋」が常駐。
どうぞお立ち寄り下さい。
.
.
.
本日まで、開門より1Fインフォメーションにて当日4000円分の未確定車券か
未確定投票受付明細(はまりっちレシート)をご提示で
「GT開設70周年記念グランプリレース オリジナルQUOカード」をプレゼント!
なくなり次第終了となります。どうぞお早めに!
.
.
.
本日は第12Rに8周回・10mOPの「優勝戦」が繰り広げられます。
浜松からは木村武之選手、鈴木圭一郎選手が出場を果たしました。
熱戦にご期待下さい!
.
☆2/23() 川口GT 第12R「優勝戦(8周回・10mOP)」
.
.
posted by ブンブンボーイ at 09:20 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする