2022年02月24日

第2回アメージングカートISK杯 初日のようす


写真:第4R発売中、第8R発売中、そして夕方練習と、赤帽をかぶった

新人選手総勢9名の走行練習が力いっぱい行なわれており、

見ているだけで元気を分けてもらえます♪



「第2回アメージングカートISK杯」、シリーズ初日が終了。

明日2/25(金)の2日目は早くも第5&10〜12Rに

8車立ての「準決勝戦」が繰り広げられます。

※車立て減は「一般戦」内にて調整されます。

熱戦にご期待下さい!




第12R、1着7枠・鈴木宏和選手(浜松)、2着3枠・北渡瀬 充選手(伊勢崎)、

3着6枠・田中 進選手(飯塚)の確定は7-3-6。




本日ラストの第12R・カート試走先導は交川陽子選手です♪

ハイスピードや高速スラロームもなく教本通りの安全運転をしてみせた交川選手、

その真面目さはさすがは元・高校教師であります(笑)




第11R、1着7枠・渡邉 篤選手(浜松)、2着2枠・金田悠伽選手(浜松)、

3着6枠・福永貴史選手(山陽)の確定は7-2-6。




第11R試走のカート先導はキノ○オ・・・ではなく深谷俊太選手♪

兄貴分・鈴木宏和選手から譲り受けましたスーパーキノコヘルメットを

頭にかぶっての登場です♪




まるでマリ○カー○を再現するかのように、スタートダッシュからS字スラロームを

勢いよく何度も決めた深谷選手でしたが・・・

「競走車はついて来てくれてるかな・・・?」と、時おり心配になって

後ろを振り向く深谷選手(笑)大丈夫です、試走はなんなく開始されましたよ♪




第10R、1着7枠・中村友和選手(浜松)、2着6枠・福田勝則選手(伊勢崎)、

3着4枠・片岡賢児選手(飯塚)の確定は7-6-4。




本日より3日間、第10・11・12Rの各試走時に選手運転の

カートによる試走先導を行ないます。トップバッターは佐藤大地選手です♪




新型コロナの影響で握手会やサイン会など、これまでの選手関連イベントが

ほぼ無くなってしまいましたが、選手の素顔が見られる数少ないイベントの一つです。

どうぞお見逃しなく!




第9R、1着6枠・鈴木一馬選手(浜松)、2着7枠・別府敬剛選手(飯塚)、

3着5枠・占部健太選手(飯塚)の確定は6-7-5。




長崎県出身・今年27歳、木田こころ選手(飯塚)。

公務員を目指そうとする一方、知人からの勧めで受けたオートレース試験に合格。

ひとつ先輩の早川瑞穂選手(山陽)とは兼ねてからの知人とのことです。

応援をよろしくお願いします!




第8R、1着6枠・塚越浩之選手(伊勢崎)、2着3枠・齋藤 努選手(浜松)、

3着7枠・遠藤 誠選手(浜松)の確定は6-3-7。




第7R、1着6枠・淺田真吾選手(浜松)、2着2枠・小林頼介選手(浜松)、

3着3枠・野田光宏選手(浜松)の確定は6-2-3。




第6R、1着7枠・森本優佑選手(飯塚)、2着3枠・木村直幸選手(浜松)、

3着4枠・関口隆広選手(浜松)の確定は7-3-4。

浜松新人・兵頭寛和選手が1枠ゼロハンから出場し、7着の成績となりました。




第5R、1着4枠・柴田紘志選手(浜松)、2着3枠・赤堀 翼選手(浜松)、

3着1枠・西 翔子選手(浜松)の確定は4-3-1。

なお道中に審議がかかり、7枠・笠木美孝選手は反妨失格の判定となりました。

浜松新人女子・西 翔子選手が1枠ゼロハンから出場し、

掲示板に載る3着の成績をおさめました!




福岡県出身・今年26歳、北原岳哲(きたはら たけさと)選手(飯塚)。

元・モトクロス選手として全日本選手権・年間10位の成績をおさめた経歴をもちます。

応援をよろしくお願いします!




第4R、1着2枠・交川陽子選手(浜松)、2着3枠・花元初美選手(飯塚)、

3着6枠・柴田健治選手(浜松)の確定は2-3-6。

浜松新人・角貝拓海選手が1枠ゼロハンから出場し、7着の成績となりました。




第3R、1着5枠・落合 巧選手(浜松)、2着7枠・長田稚也選手(飯塚)、

3着2枠・戸塚 茂選手(浜松)の確定は5-7-2。




第2R、1着4枠・白次義孝選手(伊勢崎)、2着6枠・井村淳一選手(飯塚)、

3着5枠・深谷俊太選手(浜松)の確定は4-6-5。




本日初日は全12Rが「7車立て」となり明日の「準決勝戦」は全8車で組まれるそうです。

第1R、1着6枠・小林悠樹選手(浜松)、2着7枠・東小野正道選手(飯塚)、

3着5枠・佐藤大地選手(浜松)の確定は6-7-5。






リアタイヤを変える下平佳輝選手。ジャージの色もマイカラーの紫です。




試走場でエンジン音を確認してからロッカーに戻る鈴木将光選手(伊勢崎)。




今節は新人選手が”練習参加”で多数あっせんされていることから、

走路内から走行フォーム確認用の撮影を3日間行なってまいります。

写真は伊勢崎新人・菅野仁翔(かんの ひろと)選手です。




飯塚新人・北原岳哲(きたはら たけさと)選手。




もちろん撮影は新人選手限定ではありません。写真は柴田紘志選手。






浜松オート・きさらぎ最後の開催は3日間シリーズの「第2回アメージングカートISK杯」。

寒気の影響で非常に冷たい朝を迎えていますが、今節を過ぎますと

いよいよ春の気配がやってくるそうです。本日は雲一つない快晴、

早朝8時前からレーシングスタッフが発走パイロンなどを用意していました。




検車場では田中竜二選手や鈴木一馬選手など同じグループの選手のマシンが

数台停められていました。恒例の光景です。




今節は”練習参加”として他地区の新人選手が6人もあっせんされています。

ロッカー内は「おはようございます!」、「お願いします!」という声が

そこかしこに聞こえており、まるで入学式のような初々しさがあります(笑)




交川陽子選手のマシンを見てあげる仲口武志選手。手前の仲口選手の

マシンカバーには”FUNABASHI SHIMADA(船橋島田)”と書かれています。




浜松新人・角貝拓海選手のマシン。デフジャムのイラスト&ロゴが。



  

出走表を手に取る、左から鈴木幸治選手(伊勢崎)、穴見和正選手(山陽)。




新人女子・西 翔子選手&新井日和選手(伊勢崎)が同期・中村颯斗選手(飯塚)の

ロッカーを訪ねていました。望遠での撮影でしたが気付かれたみたいです(笑)




群馬県出身・今年19歳の新井日和(あらい ひより)選手(伊勢崎)。

言わずと知れました日本テレビ・「秘密のケンミンSHOW」にて

伊勢崎オートに通うファンのひとりからオートレーサーへ夢を実現、

というニュースが放送されたことで一躍有名に。

応援をよろしくお願いします!



  

写真左:各ロッカーへ「おはようございます」と挨拶をする森本優佑選手(飯塚)。

写真右:マシンパーツの箱を開ける小林悠樹選手。




会話をする鈴木宏和選手&深谷俊太選手。奥は中村友和選手。



  

写真左:読書をして過ごす別府敬剛選手(飯塚)。

写真右:できあがったコーヒーをマグに入れて飲む柴田健治選手。




早朝の管理地区内の温度計。たった2℃しかありません!ですが、

気象情報によればこの寒さは今日明日までで2/26()からは

徐々に暖かくなってくるそうです。




posted by ブンブンボーイ at 17:35 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2回アメージングカートISK杯 初日


川口オートにて繰り広げられました「GT開設70周年記念グランプリレース」、
最終12R「優勝戦」は8周回・10mOPにて競われ、川口ライダーの
小林瑞季選手が熾烈な激戦を制し念願の地元記念タイトルを獲得、幕を閉じました。
一夜明けて2/24(木)は浜松「第2回アメージングカートISK杯」の初日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝の天候は「快晴」・走路状況「良走路」。
気温2℃、湿度53℃、走路温度0.5℃、降水確率は午前0%・午後0%と発表。
管理地区内の室温度計にて今年最冷の気温を記録しています。





今節場内ではたい焼き・「高木商店」、焼き鳥・「鳥好」、
すっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」の移動販売が常駐。
どうぞお立ち寄り下さい♪





・開催3日間毎日、第10〜12Rの各レース試走時に
選手運転による「カートで試走先導」を実施します。(雨天中止)
どの選手が登場するかはお楽しみです♪




・本日より3日間、「はまりっちPREMIUM会員限定イベント」を実施。
抽選で電子マネー・最大1万デルカがGETできるチャンスです!
詳しくは浜松オートオフィシャルサイトにて。




本日は全レースをかけて”7車立て”の「予選」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!


posted by ブンブンボーイ at 08:20 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする