2022年03月27日

日管杯 第17回ヴィーナスカップ・2日目


3/27()は浜松「日管杯 第17回ヴィーナスカップ」の2日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の天候は「はれ」・走路状況「ぶち走路」。
気温15℃、湿度61℃、走路温度16℃、降水確率は午前0%・午後0%。
気象情報によると本日から明後日の最終日まで雨の確率は下がるそうです。
本日のぶち走路も1R試走前にはほとんど乾くでしょう。
.
.

.
.
本日まで場内ではたい焼き・「焼きたて屋」、
すっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」、
漬けマグロの串カツ・「ほっこりDININGきら」が常駐。
どうぞお立ち寄り下さい。




・浜松オートレースヴィーナスJINちゃんが毎日来場します☆

・各門開門時、先着600名様へ
「日管杯 ヴィーナスカップ・オリジナルポケットティッシュ」を配布。

・開門先着10名様、1Fインフォメーションにて「JINサイン入りブロマイド」贈呈!
当日1000円分の未確定車券か未確定投票受付明細(ハマりっちレシート)を
受付へご提示ください。

・第8&9R発売中、1Fインフォメーション前にて「未確定車券抽選会」を実施。
当日1000円分の未確定車券か未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を
会場へご提示ください。



本日は第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!


posted by ブンブンボーイ at 08:27 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月26日

日管杯 第17回ヴィーナスカップ 初日のようす



写真:もしや群馬からの応援観戦?雨の中、青山周平選手の応援タオルを振って

 エールを贈るお客様の姿も。ご来場ありがとうございます!



「日管杯 第17回ヴィーナスカップ」、シリーズ初日が終了。

明日は第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。

気象情報によりますと天候の悪さは今晩まで、明日は回復するそうです。

熱戦にご期待下さい!





JINちゃん、渾身のチェッカーフラッグ!

大雨に見舞われた第12Rでしたが、JINちゃんはレインコートを着用して

チェッカーフラッグを実施。鈴木圭一郎選手へ1着ゴールを伝えました。





第12R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着2枠・野上史豪選手(浜松)、

3着4枠・下平佳輝選手(浜松)の確定は8-2-4。







第11R、ハンデ70mを制し最終コーナーで逆転。1着8枠・青山周平選手(伊勢崎)、

2着4枠・野田光宏選手(浜松)、3着6枠・深谷俊太選手(浜松)の確定は8-4-6。





第10R、1度目の発走は1枠・中村颯斗選手(飯塚)のフライングにより再発走へ。

2度目は正常発走となるも道中第3〜4コーナー、7枠・牧瀬嘉葵選手(飯塚)に

反則妨害の疑いがあり審議がかかる。なお着外審議のため、

1着2枠・田中竜二選手(浜松)、2着3枠・猿谷敦史選手(伊勢崎)、

3着4枠・笠原三義選手(伊勢崎)の確定は2-3-4。



のちに牧瀬選手は反則妨害のため失格と判定されました。





第9R、1着5枠・新井裕貴選手(伊勢崎)、2着8枠・金子大輔選手(浜松)、

3着1枠・西 翔子選手(浜松)の確定は5-8-1。





今節の移動販売・ケータリングサービスはたい焼き・「焼きたて屋」さん、

漬けマグロの串カツ・「ほっこりDININGきら」さん、焼き鳥・「鳥好」さんが出店。

お花見観戦にぴったりな、安価でおいしいメニューを取り揃えています♪





「ほっこりDININGきら」さんでは新たに”焼きうどん”を300円で販売。

人気メニューである”遠州しらすの釜揚げ丼”&”とん汁”、さらに

サイドメニューである”から揚げ”、”イカ串フライ”、”ビーフコロッケ”、そして

看板メニューの”漬けマグロの串カツ”と、おいしさS級の本命株が目白押しです♪

ご来場の際にはぜひご賞味ください☆





第8R、1着7枠・佐藤貴也選手(浜松)、2着5枠・落合 巧選手(浜松)、

3着6枠・阿部仁志選手(飯塚)の確定は7-5-6。





第7R、1着5枠・齋藤正悟選手(浜松)、2着6枠・淺田真吾選手(浜松)、

3着7枠・有吉辰也選手(飯塚)の確定は5-6-7。





第6R、1着5枠・田中輝義選手(飯塚)、2着4枠・鈴木清市選手(伊勢崎)、

3着7枠・鈴木宏和選手(浜松)の確定は5-4-7。





第5R「ランチアタック予選」、1着5枠・鈴木健吾選手(浜松)、

2着3枠・赤堀 翼選手(浜松)、3着6枠・鈴木将光選手(伊勢崎)の確定は5-3-6。





JINちゃんのCS放送出演は今節の開催4日間毎日、

第4&7&10R発売中の3回行なわれます。

通常ならばスカイブルー&ホワイトを基調としたヴィーナスコスチュームで登場の

JINちゃんですが、本日と明日の2日間は情熱の紅い炎、「アイオケ」の衣装で

CS中継に初お目見え。「アイオケ」ファンにとっても嬉しい企画となりました☆





第4R、1着6枠・鈴木一馬選手(浜松)、2着7枠・西原智昭選手(伊勢崎)、

3着1枠・北原岳哲選手(飯塚)の確定は6-7-1。





第3R、1着7枠・岩科鮮太選手(浜松)、2着4枠・柴田紘志選手(浜松)、

3着5枠・井村淳一選手(飯塚)の確定は7-4-5。





第2R、1着6枠・高宗良次選手(飯塚)、2着1枠・廣瀬豪彦選手(浜松)、

3着7枠・笠木美孝選手(浜松)の確定は6-1-7。





本日は第1〜8Rが「7車立て」となります。

第1R、1着5枠・石貝武之選手(浜松)、2着6枠・辰巳裕樹選手(浜松)、

3着7枠・岩見貴史選手(飯塚)の確定は5-6-7。





開門のお出迎えを前に撮影イベント?いえいえ、JINちゃんが発信する

ツイッターやインスタグラム等、SNS用の素材として撮影しています。

今節4日間はJINちゃんの情報発信にもご注目ください♪





今節は4日間毎日、浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんが来場☆

開門時に正門奥にて来場者のお出迎えを実施するのですが…

本日と明日の2日間は何と、JINちゃんの所属している

アイドルグループ、「アイオケ」のコスチュームにてお出迎えを行ないます☆

JINちゃん:「今節は4日間毎日、各門にて「日管杯ヴィーナスカップ」の

オリジナルポケットティッシュも配布しますので、どうぞお受け取りください♪」

JINちゃんへの応援をよろしくお願いします☆





桜をバックに走路を駆け抜ける笠木美孝選手。





写真:押田和也選手(伊勢崎)へ車体を合わせる鈴木圭一郎選手。



気象情報によると本日は10:00以降から雨の確率がほぼ100%になるほど

上昇していく、とのことで、咲きたての桜をバックに撮影できる走行写真は

今朝しかない、ということで早速走路内入り。

開門ぎりぎりまで撮影を行ないました。





はれて同門となりました新人・角貝拓海選手へ稽古をつける鈴木圭一郎選手。

現在の桜は4〜5分咲きくらいでしょうか、満開を迎える頃にはもっと明るい

ピンク色に染まるのですが…本日の雨でどれだけ散ってしまうのか心配です。





桜木の色が日々変化をしていく浜松オートは2021年度ラスト開催、

「日管杯 第17回ヴィーナスカップ」。早朝の天候は「くもり」、

走路状況は「良走路」。まだ雨は降っておらず、空はどんよりしています。

本日は全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!





選手宿舎にて検温を済ませ、続々とロッカー入りを果たす選手たち。

検車場へ向かっているのは町田龍駿選手(飯塚)です。





検車場の中では上村敏明選手がタイヤを温めていました。

本日は日差しが弱いため走路温度があまり上昇しなさそうです。



  

写真左:ロッカーへ向かう岡谷美由紀選手。いよいよ次節の新年度初開催、

「第7回 Gamboo杯」から「スーパースター ガールズ王座決定戦」の

トライアル戦がスタート。初日・第12Rに「浜松トライアル戦」を予定しています。

昨年は「SG日本選手権オートレース」での落車によるけがで

「ガールズ王座決定戦」は欠場となってしまいました岡谷選手、

気持ちを新たに”ガールズ王座”のタイトル獲得をかけて競ってまいります。

写真右:誰よりも早く整備を開始していました柴田紘志選手。まだ7時台です。





熱心にタイヤの表面を削る、岩科鮮太選手。



  

写真左から、廣瀬豪彦選手、鈴木聡太選手(伊勢崎)。





遠征選手専用ロッカー・B棟にて、天気予報を見る鈴木幸治選手(伊勢崎)。





天気予報の発表は、なんと9時台&11時台を覗いて1日中雨の表記です。

雨量として強くなるのは17時以降のようです。

走路状況の変化には細心の注意が必要となりそうです。




posted by ブンブンボーイ at 18:23 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日管杯第17回ヴィーナスカップ 初日


3/26()は浜松「日管杯 第17回ヴィーナスカップ」の初日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の天候は「くもり」・走路状況「良走路」。
気温14℃、湿度62℃、走路温度15℃、降水確率は午前30%・午後100%。
気象情報によると本日は10時頃から雨が降り出すそうで、
午後の降水確率が100%と雨は免れないようです。
.
.

.
.
本日まで場内ではたい焼き・「焼きたて屋」、
すっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」、
漬けマグロの串カツ・「ほっこりDININGきら」が常駐。
どうぞお立ち寄り下さい。




・浜松オートレースヴィーナスJINちゃんが毎日来場します☆

・各門開門時、先着600名様へ
「日管杯 ヴィーナスカップ・オリジナルポケットティッシュ」を配布。

・開門先着10名様、1Fインフォメーションにて「JINサイン入りブロマイド」贈呈!
当日1000円分の未確定車券か未確定投票受付明細(ハマりっちレシート)を
受付へご提示ください。



本日は全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!


posted by ブンブンボーイ at 09:09 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月25日

川口「市営 第13回2節」場外発売・最終日&浜松前検日のようす



本日3/25(金)の浜松オートは川口「市営 第13回2節」の場外発売・最終日を実施。

第12Rに7車立ての「優勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!





写真:2車立てで実施していました走路清掃。



そして選手管理地区内では明日より開幕をひかえる浜松オート本場開催、

「日管杯 第17回ヴィーナスカップ」の前検日として準備がスタート。

早朝から続々とレーシングスタッフが管理地区入りを果たしています。

浜松の空は晴れ、さすがに早朝はまだ肌寒いですが

日中は日差しが照れば暖かくなりそうな予感がします。





走路内・バックストレッチの桜木。まだほとんど花は咲いておらず、

一見スカスカなように見えますが…





ズームして見ると、こんなにも蕾がぎっしりとひしめきあっており

各木一斉に開花がスタートしたら綿菓子のようになってしまいそうです♪





選手宿舎の入口には既に検温や消毒をするための机と椅子が用意。さらに

「選手の皆さんは宿舎入室の前に抗原検査を医務室にて実施してください」

というアナウンスが聞こえています。

わたくしブンブンボーイも3回目のワクチンを接種済み、手指の消毒液は持参で

取材用デスクに設置、本日の体温は36.6℃といたって良好です。





検車場には赤堀翼選手や仲口武志選手など、他場遠征を終えて

浜松へ戻ってきた競走車が運び込まれていました。



ここで今節休場選手のお知らせが入ってまいりました。



☆今節休場選手(敬称略)

竹島繁夫(公傷)、重富大輔(私病)、松尾隆広(私病)、根本将人(私病)、

佳元光義(私病)、青島正樹(私病)、鈴木啓示(公傷)、荒尾 聡(私病)



なお、追加選手が取れないために今節は「車立て減」となるそうです。

第1〜8Rまで7車立てとなるのか、前半レースに6車立てが発生するのかは

まだ伝えられていません。今晩の出走表・前夜版にてご確認下さい。





ロッカーへ入ると、まず一番最初に浜松新人・角貝拓海選手とお会いできました。

さっそく同じグループの先輩選手の準備から取りかかっていました。





屋外の通路からは「おはようございます!」と声が聞こえ、新人女子チーム・

西 翔子選手、木田こころ選手(飯塚)、新井日和選手(伊勢崎)の3名と

浜松新人・兵頭寛和選手が抗原検査をするため医務室へと向かっていました。



  

ロッカーを回ってみると、エンジンのシリンダー&ピストンあたりまで

ごっそり抜け落ちている状態の競走車がいくつも見られました。

これまでの真冬の気候から、あたたかい春の気候へと大きく変化していくことが

予想され、エンジンやタイヤも春仕様に調整し直す必要があるのかも知れません。

今節も気温&走路温度の上昇にともなうスリップ、タイヤ滑りに注意です。





角貝選手以外にまだ誰もいなかったロッカーにて、遠くからカチャン、カチャンと

工具の音が響いており、近づいてみると…

佐藤裕児選手(飯塚)だけがだた一人、上回りの整備を始めていました。

すぐさま背後からの私の気配に気付いた佐藤選手は

振り向いて「ブンブンさん、おはようございます!」と挨拶してくださいました。





「ずいぶんお早いお仕事で、大変ですね」と言葉をおくりますと…

佐藤選手:「きっと今日の日中は先輩選手のエンジン調整の手伝いがいくつも

控えているだろうなって思えたんです。それなら自分も、前もってやりたい整備が

あったので、早めに済ませてしまおうかと。早朝から浜松に来てしまいました(笑)」



そんな前検日から気合を入れてお仕事されているなら、記事にしないわけにはと

申しましたら、「自分を紹介してくれるのですか、ありがとうございます!」と

佐藤選手は笑顔を見せて、改めて上回り整備に気合を入れていました。

お仕事頑張って下さい!





浜松オートに追いつけ追い越せ、とばかりに、場内の桜木の開花スピードが

時間経過とともにぐんぐん上がっているようです。

同じ桜木でも午前と午後とではその姿が「間違い探し」くらいに変わってきています。

開催中は毎日、桜木の”様変わり”もお楽しみの一つとなりそうです♪



  

写真左:削ったタイヤをロッカーへ転がして運ぶ、深谷俊太選手。

写真右:自身のロッカーへと向かう橋本優一選手。





先輩選手のろっかーへ回覧文書を配っていく浜松新人・角貝拓海選手。

奥は佐藤大地選手。





数あるタイヤの中から良さげなものを選ぶ木村武之選手。





「室田一家」の黒ツナギといえば飯塚新人・中村颯斗選手。

タイヤ作りに専念していました。





宿舎前の試走場にてエンジンをかける飯塚新人女子・木田こころ選手。

飯塚新人・北原岳哲選手が押し掛けを手伝っていました。

ところが…





エンジンが掛かったのちにニュートラルでアクセルグリップを軽く

2・3回まわしてみたところ、ブロロロ・・・プスン、とエンストしてしまいました。。

季節の変わり目はガソリンと空気との混合率なども変わってくるので

微調整ひとつでも大きく乗り味が変わってきそうです。



木田選手は再びスロープの上に競走車を運び、ひとりで押し掛けしましたところ

今度は大丈夫。ずっとエンジンが鳴っていました。





その様子を見て安心した北原選手、自身の競走車を持ち出して

北原選手もエンジンの回転を確かめていました。





ロッカーでは2・3人が1チームになってお互いに相談しながら

整備を進めている様子が目立ちました。浜松新人・兵頭寛和選手のロッカーでは

師匠・戸塚 茂選手と、同門の先輩・佐藤貴也選手が指導を行なっていました。

奥の齋藤正悟選手のロッカーでは関口隆広選手と岩科鮮太選手の

同29期が齋藤選手と整備談義をしていました。





馬場雄二選手のマシン整備を手伝う、鈴木宏和選手と小林頼介選手。





鈴木一馬選手を訪ねる笠木美孝選手。





川口第12R「優勝戦」の発走。CSモニターを選手たちが真剣に見つめます。





みごと1着を駆け抜け優勝を成し遂げたのは地元川口ライダーの石井大志選手。

何と8年5ヶ月ぶりなのだそうです!久々の優勝おめでとうございました☆





レースの一部始終をじっくり見つめていた青山周平選手(伊勢崎)は

全7車がゴールラインを通過すると、再び整備用の椅子に腰かけて

工具を握りしめました。上回りの整備です。





そして2/9〜13の「GT第63回スピード王決定戦」以来、約40日ぶりに

地元浜松ロッカーへ戻ってまいりました鈴木圭一郎選手。

自身の整備やライディングよりもまず、同門である桝崎星名選手の

バックフレームまわりの整備方法をレクチャーしていました。

2021年度を締めくくるファイナル開催、優勝戦は青山周平選手と鈴木圭一郎選手の

元・船橋Wライダーによる頂上対決となるでしょうか、注目です。







写真:川口「優勝戦」を終えて、走路内へジョギングに駆けてゆく伊藤信夫選手。



明日3/26()〜29(火)の4日間開催・「日管杯 第17回ヴィーナスカップ」は

浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんが毎日来場します☆



しかも、明日あさっての土日はJINちゃんの所属するアイドルグループ、

アイオケ」の衣装にて開門来場者お出迎えやCS放送出演、

12Rチェッカーフラッグを実施する予定です♪

どうぞお見逃しなく!!




posted by ブンブンボーイ at 19:59 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月24日

川口「市営 第13回2節」場外発売・3日目(浜松指定整備日)



本日3/24(木)の浜松オートは川口「市営 第13回2節」の場外発売・3日目。

浜松の今朝は晴れ、先日&先々日の強い寒の戻りからは少々回復し、

日中の日差しと気温は高まりそうですが、西風が強く冷たいです。



開催地・川口の天候は「晴れ」、走路状況「良走路」でお送りしています。

本日は第9〜12Rをかけて7車立ての「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!





浜松オート正門前ロータリーの桜は入口側の桜木も徐々に開花が進んでいます。





出口側の桜木は既に見頃を迎えています。

遠鉄の路線バスを利用して浜松オートへご来場くださいました

ご年配のお客様も、「やいやい、はーこんなキレイに咲いただかゃ」と

開花の進み具合に感心していました。







さて一方、本日の選手管理地区は「指定整備日」として

選手が任意で参加し、ロッカー内を行き来できる日となっております。

明日の前検日を前に、宿舎の準備やロッカーの整理をすることが可能です。

15:00までなら走路内にて競走車の乗り味を確かめることもできます。



朝から続々と参加選手の自家用車やタクシーが管理地区へ到着していますが…

偶然お見かけしました、選手宿舎へと向かう交川陽子選手を見てびっくり。

イメチェンでしょうか、髪の毛の色が今まさに春めく”桜色”になっており、

まるで恋の呼吸・甘露寺蜜璃さんのようです♪





ロッカー内では早くも「おはようございます!」とフレッシュな声が

入口まで届いていました。新人選手のロッカー挨拶まわりです。

写真はロッカー表を片手に先輩選手へ挨拶をしてまわる、伊勢崎新人の

菅野仁翔選手(かんの ひろと)選手です。とにかく身長が175pと高いです。





浜松新人・兵頭寛和選手のロッカーには飯塚新人・

中村颯斗(なかむら はやと)選手が訪ねていました。

中村選手は2/24〜26に開催しました「第2回アメージングカートISK杯」にて

練習参加として初あっせんされて以来、今節の年度末開催ヴィーナスカップまで

浜松は皆勤賞であっせんされています。





ライディングの準備をする角貝拓海選手。左はタイヤを削りに屋外へ出る

田中竜二選手。角貝選手の師匠・西川頼臣選手も指導役として

本日の指定整備に参加していました。



 

写真左は油を運ぶ飯塚新人女子・木田こころ選手。力仕事で大変そうかなと

思いましたが、挨拶をしてみると、「あっ、おはようございます!!」と

最高の笑顔&元気な声でお返事をしてくださいました♪

きっと、大好きな同期・西 翔子選手とまた一緒に開催を通じて過ごせることが

嬉しくてたまらないといった雰囲気に感じ取りました♪

西選手は師匠・松山茂靖選手と会話をしながら、周囲の先輩選手の

ロッカー準備を進めていました。





飯塚新人・北原岳哲(きたはら たけさと)選手のロッカーも既に競走車や工具箱の

カバーが解かれており、すぐに整備が始められる状態になっていました。



  

お向かい同士のロッカーで車両メンテナンスを開始。左から、

木村直幸選手、野上史豪選手。





深谷俊太選手、そして小林頼介選手。同じグループの先輩選手の準備です。



  

周囲にまだ人のほとんどいないロッカーで黙々とメンテナンスを進める、

(写真左から)青嶋裕治選手。石貝武之選手。





”鳥さえも ぴよぴよと鳴く 季節かな”ということで、選手宿舎前の試走場では

すずめから鳩、ひよどり、セキレイ、からす、などいろいろな鳥たちが

空へ飛び立ちながら木々を転々としている姿が何度も見られました。

今節は話題の伊勢崎新人女子・新井日和(あらい ひより)選手もあっせん予定です♪



  

離れのロッカー、遠征選手専用「B棟」の中も、選手こそおりませんでしたが

新人選手たちの事前用意によってスタンバイは完了していました。

デビルマンのマシンカバーは有吉辰也選手(飯塚)、そして荒尾 聡選手(飯塚)の

マシンも、本人が到着次第作業が始められる状態です。





飯塚新人女子・木田こころ選手。





浜松新人・角貝拓海選手。師匠の西川頼臣選手がライディングを見守っていました。





浜松新人・兵頭寛和選手は同期の走りをしばらく見学してから

マシンに乗って走路へと駆けていきました。





佐藤大地選手。





浜松女子・桝崎星名選手。

本日の走行練習はほとんどが新人&若手選手による参加となりました。









本日の「浜松指定整備日」は走行練習が15:00まで、ロッカーの出入りは

16:00までで終了となっており、参加選手は今節の川口オート・7車立て「準決勝戦」を

最後までロッカー内CSモニターで見学することはできません。



選手の解散後、16:35に第12R「準決勝戦A」が繰り広げられ、その結果

明日の最終12R・7車立て「優勝戦」はご覧のメンバーに決定しました。

※本日第9Rは1着のみ優出の「準決勝戦B」を実施

熱戦にご期待下さい!




posted by ブンブンボーイ at 17:18 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする