2022年03月09日

第55回 中日スポーツ杯 3日目・最終日のようす


浜松オート2021年度・セミファイナル開催、「第55回 中日スポーツ杯」、最終12R

「優勝戦」は曇りがかって日差しの弱い良走路にて競われ、伊勢崎の29期・

澁澤憲司選手が走り慣れた浜松の6周回を制し、通算3回目、

約9年ぶりとなる久々の優勝を成し遂げました!




レースはスタート直後の第1コーナーにて7枠・西原智昭選手(伊勢崎)に

反則審議がかかるも着外審議ということで上位3着は確定に。

澁澤選手がファイティングゲートへ凱旋すると、「やったね、おめでとう!」と

同29期の田中 賢選手(伊勢崎)、ロッカーメイトの木村享平選手(伊勢崎)、

そして元・浜松の同門である西川頼臣選手をはじめ、渡邉 篤選手、

桝崎星名選手が祝福に出迎えました。

記念撮影時、西川選手がニコニコとあたたかい目で

澁澤選手を見つめている姿が印象的でした♪

※この後、西原選手は反妨失格と判定されました。



そして勝利のウィニング・ラン。いよいよ春近し、咲き誇る梅の花をバックに。




選手表彰式。中日スポーツ総局 レース部 部長、田中浩一郎様と一緒に。



優勝のコメントです。

「優勝できて、とても嬉しいです。試走も感じ良く乗れました。

スタートはちょっと前を浮かせちゃって、失敗しちゃったのですけど、

2番手に残せて良かったです。先頭の平塚選手(平塚雅樹選手)のペースが

良かったので、抜けないなぁと思っていたのですけど、一瞬、隙があったので

行ってみようと思いました。1着ゴールできて嬉しいです。

いつも通り、一戦一戦頑張っているので、応援をよろしくお願いします!」



澁澤憲司選手、「第55回 中日スポーツ杯」・優勝おめでとうございました☆










そして最終12R「優勝戦」の試走。

発走予定は16:35ファンファーレです。

熱戦にご期待下さい!




第11R「特別選抜戦」、1着1枠・高石光将選手(川口)、2着8枠・渡邉 篤選手(浜松)、

3着4枠・野本佳章選手(伊勢崎)の確定は1-8-4。




先日ちょっと嬉しい出来事がありました♪場内を歩いておりますと、浜松オートの

とある常連さんが私を呼びとめてくださいました。その方は耳にハンデのある

方なのですが、ポケットからマークシートとペンを用意すると、シートを裏返して、

私の目の前で「いつもブンブンブログを見て応援してます」と、筆談で応援メッセージを

贈ってくださったのです!私は嬉しくなり、私も紙を1枚ください、とジェスチャーをして

「いつもブンブンブログをご覧頂きありがとうございます♪」と筆談でお返事しました。

常連さんはグッドポーズをして、「ごくろうさま」と書き足してくださいました♪

私も頑張ります!とガッツポーズをしてみせました☆



私には東京に住んでいる兄がいますが、以前、今やYouTubeやTiktokといった動画が

流行っている中、ブログはもう必要とされていないのでは…と相談したところ、兄から

「活字でしか伝えられない感動だってある」と励ましてくださいました。

その意味がようやく分かった気がします。レースには字幕がないため、耳に

ハンデのある方や、音声の聞けない静かな環境(電車や病院など)では、

「中日スポーツ」などスポーツ新聞や、予想新聞といった、活字だからこそ

戦況やハプニング、イベント、選手コメントといった開催内容が伝えられるのだと…。

改めまして、いつもブンブンブログをご覧くださっている皆様へ、ありがとうございます!




第10R「選抜戦」、1着2枠・佳元光義選手(飯塚)、2着3枠・柴田紘志選手(浜松)、

3着6枠・長田稚也選手(飯塚)の確定は2-3-6。

浜松新人女子・西 翔子選手が1枠ゼロハンから出場し、7着の成績となりました。




深谷俊太選手。先日の「準決勝戦」1着レース写真をプレゼントしました☆

「エンジンがすごく調子良いので、多分何もいじらずにこのままで行くと思います。

へたにいじっても逆に悪くさせてしまいそうなので(笑)タイヤも、昨日の

「準決勝戦」で使ったものを、溝を少し彫る程度で、そのまま使うつもりです。

スタートも昨日うまくきれましたし、昨日くらいの感じで今日も出られれば

良いなと思います。前節「第2回アメージングカートISK杯」では兄貴分の

宏和さん(鈴木宏和選手)が優勝できたので、今度は自分が

同じグループによる2連続優勝を達成できるよう一生懸命頑張ります!」

深谷俊太選手、コメントありがとうございました!




花田一輝選手。

「実は日中のレースよりも気温とか走路温度がぐっと下がる12Rが苦手で(苦笑)

寒さの影響からか昨日の「準決勝戦」ではエンジンが重たくなってしまったのですが

何とか優出までこぎ着けたので、そこを解消させるべくヘッドまわりを扱ってみます。

タイヤもいくつか候補があるので、「優勝戦」までに乗り比べをして選びます。

今節の前検日に伊勢崎で「GUレジェンドカップ」の優勝戦があって、師匠の

信夫さん(伊藤信夫選手)の渾身の走りに感動しましたので、今度は自分が

一生懸命頑張って、信夫さんへ熱いレースを届けられたらと思います。」

花田一輝選手、コメントありがとうございました!




澁澤憲司選手(伊勢崎)は皆さまご存知、元・浜松所属ライダーです。

「久々に古巣である浜松の西川さん(西川頼臣選手)のグループロッカーで

過ごさせてもらえて、居心地が良いですね。しかも、鈴木一馬選手や

平塚雅樹選手、そして桝崎星名選手と、ロッカーメイトが増えて

みんな優しいですし、整備もみんなで見てくれるので、助かっています。

エンジンとタイヤは節を通じてほぼこのままで、あとはキャブを今日の気候に

合わせるくらいですかね。まぁ、乗り慣れた走路なので(笑)

ちょうど浜松所属だった期間と、伊勢崎に移籍した期間が、同じくらいになる

と思います。10年前後くらいでしょうか。浜松での優勝戦がしばらくぶりなので、

ぜひ元・地元ということで優勝を目指したいです。浜松のお客さまも

優しくてあたたかい方ばかりですから(笑)」

澁澤憲司選手、コメントありがとうございました!




シリーズラストのイベントは「高級クッキー詰め合わせが当たる未確定車券抽選会」を

第8&9Rの発売中、1Fインフォメーション前にて実施♪

1000円分の未確定車券か未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を

会場へご提示頂ければ1回、スロットゲームに挑戦できます。

先月のバレンタインデーにちなんだ「高級チョコレート」に対し、今回の1等は

ホワイトデーにちなんだ「高級クッキー詰め合わせ」が当たります☆

どうぞふるってご参加下さい♪




本日みごと浜松初1着を獲得しました飯塚新人女子・木田こころ選手へ

記念となる勝利レース写真を現像し、プレゼントしましたところ…

「嬉しい!西さんと一緒に、この写真を持っているところを撮ってほしいです!」

と木田選手♪



そう、前回の「第2回アメージングカートISK杯」では1着を獲得しました西選手へ

勝利写真を差し上げましたところ、練習参加であっせんされていました木田選手が

「西さんの1着勝利の撮影に、私も一緒に写ってもいいですか?」とリクエスト。



今回は本人の1着勝利の喜びを西選手と分かち合いたい、と、

写真を手にとって西選手のロッカーへ駆け寄る木田選手♪

西さん、見て見て!1着取れたよ!と、嬉しそうに写真を見せていました☆



お二方のツーショット写真は本日のレース後に西選手&木田選手へ

お贈りしますので、近々オートレース女子SNSにて紹介されることでしょう♪




平塚雅樹選手。

「前回川口遠征の際に同期の青山君(青山周平選手)からヘッドまわりのアドバイスを

もらってから、エンジンは安定しています。「予選」は1Rで「準決勝戦」は5Rと、朝と

日中で気温が高まった分の乗り味の変化はありましたが、青山君からもう1パターンの

調整方法も教わっているので、今日は12Rの気候に合うほうの調整を選んで、

あとはキャブなど微調整で。タイヤも良さげなものがあるので、練習での確かめはせず

レースでぶっつけで使ってみようと思っています。スタートも自分なりにきれていますが

今日の「優勝戦」はまわりがみんな早いですから…出たとこ勝負になりそうです。」

平塚雅樹選手、コメントありがとうございました!




第5R「特別一般戦(ランチアタック)」、伊勢崎ライダーズのワン・ツー・スリーを達成!

1着2枠・木村享平選手(伊勢崎)、2着5枠・伊藤正真選手(伊勢崎)、

3着3枠・田中 哲選手(伊勢崎)の確定は2-5-3。

浜松女子・金田悠伽選手は1枠ゼロハンから出場し4着の成績となりました。




走行練習をする長谷晴久選手。




先日の川口「GT開設70周年記念グランプリレース」から1&2着の2連対率を

上昇させている川原 剛選手(川口)。

「エンジンのベースができているので、ちょっと微調整をして合わせる程度で

マシンは良い動きをしてくれています。ただ、先日の「準決勝戦」では試走の時に

少し違和感を感じたところがあり、試走タイムにも影響が出ましたが、

結果は1着だったので良かったです。タイヤも前回の「準決勝戦」、「優勝戦」で

使った実績のあるタイヤを持ってきていますので、これを使う予定です。

あとは、気になるのがスタートですね。同じゼロハンが6人も揃ってしまいましたし、

みんな早いので…。1コーナーでどこに付けられるかの展開次第になると思います。」

川原 剛選手、コメントありがとうございました!




本日は浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんの来場日です♪

開門時の正門来場者お出迎えをはじめCS放送の出演、そして

最終12R「優勝戦」のチェッカーフラッグ&表彰式時の

選手インタビューを行ないます。応援をよろしくお願いします☆。




第4R、飯塚新人・北原岳哲選手が1枠ゼロハンから出場し、痛恨のフライングによる

再発走へ。2度目は正常スタート、6着の成績となりました。

1着は6枠・鈴木聡太選手(伊勢崎)です。




第3R、飯塚新人・中村颯斗選手が1枠ゼロハンから、浜松女子・交川陽子選手が

4枠30線から出場し、中村選手は6着、交川選手は4着の成績となりました。

1着は6枠・齋藤正悟選手(浜松)です。




第2R、飯塚新人女子・木田こころ選手が1枠ゼロハンから出場し、

みごと1着勝利を獲得しました!おめでとうございました☆




第1R、浜松新人・兵頭寛和選手が1枠ゼロハンから、浜松女子・桝崎星名選手が

2枠20線から出場し、兵頭選手は6着、桝崎選手は4着の成績となりました。

1着は6枠・齊藤隆充選手(山陽)です。




西原智昭選手(伊勢崎)。

「エンジンもスタートも自分的には悪くない感じなのですが、タイヤだけが

良いものが見つからなくて。朝練習でもいくつか試しましたが、跳ねるんですよね…。

「優勝戦」まで時間があるので、気候の変化でおさまるのかどうか、ぎりぎりまで

様子を見てみます。どのタイヤもダメなら、仕方ないので昨日のものを使います。」

西原智昭選手、コメントありがとうございました!




整備に集中する吉原恭佑選手(伊勢崎)。




今節ラストの朝練習。2人で併走するシーンを多く見かけました。

写真は新人・中村颯斗選手(飯塚)と兵頭寛和選手。




木村直幸選手と飯塚新人女子・木田こころ選手。




佐藤貴也選手と渡邉 篤選手。すでにレースは始まっているんだとばかりに、他車とは

段違いのスピード&マフラーを唸らせてのエンジン比べに思わず圧倒されました。




早朝から10℃の気温を観測していました浜松オートは「第55回 中日スポーツ杯」、

シリーズ最終日。これまで聞こえなかった野鳥の鳴き声が山から走路へ届いており

春の兆しを感じさせます。浜松オート場内の梅も見頃となり、これから

大草山、花川、浜松フラワーパークなど、梅&河津桜のお花見シーズンとなりましょう♪




ロッカーへ入ると、すぐ目の前に平塚雅樹選手の姿が。

検車場前に貼り出されている掲示板へ目を通していました。




私に気付いた平塚選手は、

「ブンブンさん!今さっき検車場へ競走車を停めたので、良かったらブログで

紹介してください!毎回、早朝の検車場にどの選手のクルマが停めてあるか、

記事にしてますものね。レースのない日は毎日見てますから(笑)」

と声をかけてくださいました♪上村敏明選手のマシンと並んで

タイヤを暖めているところです。




そこへ検車場の自動扉が開き、「おはようございます」と、青嶋裕治選手も

競走車のタイヤ温度を確認にやってきました。左手前は中野 肇選手のマシンです。




続いてロッカーへ進むと、金田悠伽選手が、いつもお世話になっていますので、と

齋藤正悟選手をはじめ同門の先輩選手のロッカーまわりを

キレイに掃除していました。優しいです。



  

写真左:談義をする新人・兵頭寛和選手と中村颯斗選手(飯塚)。

 仲良しなのでしょう、一緒に過ごしている様子を今節何度も見かけました♪

写真右:屋外にて削ったタイヤのかすを掃除する飯塚新人女子・木田こころ選手。

木田選手:「何だかあっという間に開催最終日となってしまいました。一番仲良しな

 西さん(西 翔子選手)と宿舎が同じだったので、すごく嬉しかったです☆

 思わず、一緒に頑張ってきた選手養成所を思い出してしまいました(笑)」




早朝からエンジンのふたを開ける川原 剛選手(川口)。



  

写真左:使えそうなタイヤを探す、辻 大樹選手(飯塚)。

写真右:ロッカーにてタイヤを暖める飯塚新人・北原岳哲選手。

北原選手:「地元飯塚と比べて浜松は走路の感触も違うし、風は強いし…と、

同じオートレース場でも、特徴とか違いがあるんだなって、勉強になりましたね。」




胸に手を当てて会話をする交川陽子選手&浜松新人女子・西 翔子選手。

お話の内容は・・分かりません(笑)




posted by ブンブンボーイ at 17:55 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第55回 中日スポーツ杯 3日目・最終日


3/9(水)は浜松「第55回 中日スポーツ杯」の3日目・最終日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝の天候は「はれ」・走路状況「良走路」。
気温10℃、湿度53℃、走路温度7℃、降水確率は午前10%・午後10%と発表。
ポーポー・ぽっぽー、と、山からキジバトの鳴き声が聞こえています。
(これまで寒かった時は鳴いてなかったように思えますが・・)





今節場内ではたい焼き・「高木商店」、焼き鳥・「鳥好」、
すっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」の移動販売が常駐。
どうぞお立ち寄り下さい♪



本日は浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんの来場日です♪
応援をよろしくお願いします!




・本日まで開門よりグリーンスタンドご利用先着200名様へ
「中日スポーツ」新聞をプレゼント。各日全て配布次第終了です。




3月末まで本場開催中は「新型コロナワクチンパスポート特典キャンペーン」と題し
各日開門より1Fインフォメーションにて先着50名様へ
”場内利用クーポン券(100円分)”をプレゼントしています。
ワクチンを2回接種したことが分かる物(接種証明書)や
PCR検査の陰性証明書(検査日から3日間有効)、
抗原検査の陰性証明書(検査日から1日間有効)を1Fインフォへご提示ください。
クーポン券はカレー・ラーメン食堂、名物うどんコーナー、グリーンスタンド食堂、
グリーンスタンド売店、予想新聞、予想屋台にてご利用できます。
どうぞご活用ください!



本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
※序盤レースは車立て減となります。
花田一輝選手は完全優勝へ王手をかけました。

「優勝戦」終了後、公開表彰式をグリーンスタンド前の走路内にて
執り行ない、JINちゃんの優勝選手インタビューを実施します。
熱戦にご期待下さい!

☆3/9(水) 浜松 第12R「優勝戦」



posted by ブンブンボーイ at 08:31 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月08日

第55回中日スポーツ杯 2日目のようす





浜松オート「第55回 中日スポーツ杯」、シリーズ2日目が終了。

4つの「準決勝戦」が繰り広げられました結果、明日3/9(水)の

最終12R「優勝戦」はご覧のメンバーにて競われます。

ゼロハン6車vsハンデ10m2車のスターティングポジションです。

熱戦にご期待ください!







第12R「準決勝戦」、上位1・2着の選手が優出となります。

1着5枠・花田一輝選手(浜松)、2着8枠・佐藤貴也選手(浜松)





第11R「準決勝戦」、上位1・2着の選手が優出となります。

1着3枠・川原 剛選手(川口)、2着5枠・田村治郎選手(伊勢崎)





レースを終えた深谷選手、すぐさまグループの先輩方と一緒に

VTRを見ながら復習していました。一見、真剣な眼差しですが

1着チェッカーがきられると、「良かったなぁ!」、「明日もがんばれよ!」と

先輩選手から祝福の笑みがこぼれていました♪





第10Rから再び「準決勝戦」。上位1・2着選手が優出となります。

1着4枠・深谷俊太選手(浜松)、2着8枠・西原智昭選手(伊勢崎)





第9R、1着8枠・伊藤正真選手(伊勢崎)、2着3枠・秋吉忠幸選手(飯塚)、

3着4枠・中村晋典選手(浜松)の確定は8-3-4。





飯塚新人・中村颯斗選手のマシン整備を見守る、鈴木啓示選手と

佳元光義選手(飯塚)の27期コンビ。こうして遠征を繰り返すことで、他地区での

ロッカーの過ごし方や新しいロッカーメイトを築いていくのだと思います。





第8R、浜松女子・交川陽子選手が1枠ゼロハンから出場し、7着の成績となりました。

1着は5枠・木村享平選手(伊勢崎)です。





第7R、浜松女子・金田悠伽選手が2枠ゼロハンから出場し、完膚無きまでの

突っ走りを見せて断トツの1着ゴール!今節初勝利をあげました!

おめでとうございました☆





第6R、浜松女子・桝崎星名選手が1枠ゼロハンから出場し、7着の成績となりました。

1着は7枠・大月 渉選手(伊勢崎)です。





第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着選手が優出となります。

1着3枠・澁澤憲司選手(伊勢崎)、2着5枠・平塚雅樹選手(浜松)





写真は今朝のようす。選手たちが走行練習を行なっている一方、

走路内・発走ピットではダミー競走車を横倒ししての車両撤去&救護訓練が

行なわれていました。いつも身体を張ってのお仕事、頭が下がります。



  

サイドミラーのないバイクで競うオートレース、ただでさえ視界のせばまる

ヘルメットをかぶった状態で背後から追走車の気配を感じ取るのですから、

その感度は常人の域を優に超えています。



写真左は深谷俊太選手。エンジンを見ているところでしたが、私がそーっと背後から

近づいてその様子を撮影しようとしても、すぐに私のカメラを構える気配に気付き

振り向かれてしまいました。

写真右は渡邉 篤選手。チュイーンとタイヤを削る音がするので、今度は

気付かれまいと内緒で近づきましたが、渡邉選手は私の影が渡邉選手の影に

すーっと近づいているのを感じ取ったのでしょう、一瞬、後ろを振り向こうとする

わずかな首振りの挙動が見えたのですが、その影の形・サイズを見るや

(なんだ、ブンブンさんの撮影か)とすぐに察して、こちらへ視線を向けるまでも

無いまま再びチュイーンとタイヤを削る作業を続けていたのでした。

背後に人の気配を感じ取るアンテナは、もはやサムライ級です。





第4R、飯塚新人・北原岳哲選手が1枠ゼロハンから出場し、掲示板に載る

3着の成績をおさめました!1着は6枠・森本優佑選手(飯塚)です。





第3R、飯塚新人・中村颯斗選手が1枠ゼロハンから出場し、5着の成績となりました。

1着は4枠・廣瀬豪彦選手(浜松)です。





第2R、浜松新人・兵頭寛和選手が1枠ゼロハンから出場し、6着の成績となりました。

1着は5枠・石川岳彦選手(伊勢崎)です。





第1R、飯塚新人・木田こころ選手が1枠ゼロハンから出場し、掲示板に載る

2着の成績をおさめました!1着は3枠・渡辺京二選手(伊勢崎)です。



  

左から、整備をする野本佳章選手(伊勢崎)、森本優佑選手(飯塚)。





スタート練習も一度に最大8車まで、5〜8回に分けて行なわれますが

本日は「準決勝戦」日だけに参加者数が毎回MAXとなり、

スタッフから「次のスタート練習までお待ち下さい」と遮断されるほど。

気合が入っています。順番を待っているのは深谷俊太選手です。





渡邉 篤選手。





和田健吾選手。





柴田紘志選手。





本日も来年度の宣伝材料用写真として朝練習中の選手を撮影しました。

写真は川原 剛選手(川口)です。







徐々に春の兆しを感じさせる浜松オートは「第55回中日スポーツ杯」・シリーズ2日目。

本日は第5&10〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!

好天の続いている浜松、競走路には黒潮(競走ライン)がくっきりと見えています。

寒気が解けて走路温度が上がればタイヤ滑りに注意です。

前逃げが有利となるかもしれません。



  

写真左:先日に引き続いて早朝からトレーニングをする柴田紘志選手。

 先日の完全防寒姿から比べても今朝は多少気温が高いことがうかがえます。

写真右:談笑して宿舎からロッカーへ移動する金田悠伽選手&交川陽子選手。





検車場。平塚雅樹選手のタイヤウォームを手伝う桝崎星名選手。



  

写真左から、木村直幸選手、鈴木聡太選手(伊勢崎)。

両選手は先日初日に落車を喫してしまいましたが、修理はほぼ完了しており

「すみませんでした、身体は大丈夫です」とのことです。

ちなみに鈴木聡太選手は落因のため本日は罰則休となっています。





「おはようございますッ!」と、秋吉忠幸選手(飯塚)と

野本佳章選手(伊勢崎)へハキハキと挨拶をする新人・兵頭寛和選手と

中村颯斗選手(飯塚)。背中には”室田一家”の文字が。




posted by ブンブンボーイ at 17:40 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第55回 中日スポーツ杯 2日目・準決勝戦


3/8(火)は浜松「第55回 中日スポーツ杯」の2日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝の天候は「はれ」・走路状況「良走路」。
気温9℃、湿度49.5℃、走路温度6℃、降水確率は午前0%・午後0%と発表。
本日も1日良走路でのレースがのぞめそうです。





今節場内ではたい焼き・「高木商店」、焼き鳥・「鳥好」、
すっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」の移動販売が常駐。
どうぞお立ち寄り下さい♪



・開催3日間毎日、開門よりグリーンスタンドご利用先着200名様へ
「中日スポーツ」新聞をプレゼント。各日全て配布次第終了です。




3月末まで本場開催中は「新型コロナワクチンパスポート特典キャンペーン」と題し
各日開門より1Fインフォメーションにて先着50名様へ
”場内利用クーポン券(100円分)”をプレゼントしています。
ワクチンを2回接種したことが分かる物(接種証明書)や
PCR検査の陰性証明書(検査日から3日間有効)、
抗原検査の陰性証明書(検査日から1日間有効)を1Fインフォへご提示ください。
クーポン券はカレー・ラーメン食堂、名物うどんコーナー、グリーンスタンド食堂、
グリーンスタンド売店、予想新聞、予想屋台にてご利用できます。
どうぞご活用ください!



本日は第5&10〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられます。
※第1〜4レースは「6車立て」、第6〜8Rは「7車立て」となります。
熱戦にご期待下さい!


posted by ブンブンボーイ at 08:25 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月07日

第55回中日スポーツ杯 初日のようす



写真:オリジナルでしょうか、”伊勢崎 西原智昭”と書かれた応援うちわを持って

 レースを見守るファンの姿が。ご来場ありがとうございます!



「第55回中日スポーツ杯」、シリーズ初日が終了。

短期決戦・3日間開催のため本日の成績をもとに明日3/8(火)は

第5&10〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!









第12R、1着6枠・筒井健太選手(浜松)、2着8枠・佐藤貴也選手(浜松)、

3着3枠・金田悠伽選手(浜松)の確定は6-8-3。





第11R、1着8枠・渡邉 篤選手(浜松)、2着7枠・田中 賢選手(伊勢崎)、

3着5枠・佳元光義選手(飯塚)の確定は8-7-5。





第10R、道中第2コーナーにて8枠・新井惠匠選手(伊勢崎)と

4枠・鈴木啓示選手(浜松)との併走旋回時、外側を走る鈴木啓示選手が単独で

落車してしまうアクシデントが発生。レースは続行し、1着5枠・高石光将選手(川口)、

2着8枠・新井惠匠選手(伊勢崎)、3着7枠・鈴木一馬選手(浜松)の確定は5-8-7。



なお、レース後に審議が掛かるも失格には至らず、

新井選手は競走戒告の判定となりました。

鈴木啓示選手の容態は自ら起き上がり外周へ避難。一礼して自分の足で

救急車へ乗り込み、打撲程度とのことで既にロッカーへ戻っております。





第9R、1着7枠・吉原恭佑選手(伊勢崎)、2着6枠・井村淳一選手(飯塚)、

3着3枠・佐伯拓実選手(山陽)の確定は7-6-3。





走行練習をする筒井健太選手。





練習参加の順番待ちをする木田こころ選手(飯塚)。眼光が鋭いです。





第8R、1着7枠・西原智昭選手(伊勢崎)、2着4枠・柴田紘志選手(浜松)、

3着6枠・福永貴史選手(山陽)の確定は7-4-6。





第7R、1着1枠・西 翔子選手(浜松)、2着4枠・亀井政和選手(伊勢崎)、

3着3枠・小林頼介選手(浜松)の確定は1-4-3。





第6R、1着7枠・岩科鮮太選手(浜松)、2着5枠・川原 剛選手(川口)、

3着6枠・田中 哲選手(伊勢崎)の確定は7-5-6。





第5R「ランチアタック予選」、1着6枠・花田一輝選手(浜松)、

2着7枠・辻 大樹選手(飯塚)、3着2枠・宮地 朗選手(飯塚)の確定は6-7-2。





周回ランプと六角堂に隠れがちでしたが長谷晴久選手を応援する

オリジナルの応援幕が掲げられていました。ご来場ありがとうございます☆





第4R、スタート直後の第1コーナー付近で7枠・森本優佑選手(飯塚)のマシンが

加速できずにパワーダウン、バックストレッチにて外周へ離脱するハプニング発生。

レースは続行し、1着3枠・青嶋裕治選手(浜松)、2着4枠・長谷晴久選手(浜松)、

3着5枠・澁澤憲司選手(伊勢崎)の確定は3-4-5。

なお森本選手はファイティングゲートまで車両を引っ張り、一礼して退場。

クラッチまわりの故障とのことです。

なおルール上、異常発走はハンデ0mの選手(基本的に1枠の選手)が

スタート線〜おおよそ大時計の設置場所までの間に異常が発覚した場合のみ

赤ランプが点灯して適用されるため、森本選手の車体故障発覚時は既に

1枠・桝崎星名選手が既に大時計の設置ラインを越えていたため、

再発走には至りませんでした。





走行練習をする新井惠匠選手(伊勢崎)。

青い空と白い雲がデザインされた練習着が何だか可愛いです♪





エンジン上回りのパーツを順番通りに並べる上村敏明選手。律儀です。





第3R、道中第3〜4コーナーにてインコースを差そうとした7枠・

鈴木聡太選手(伊勢崎)の前輪が前方を走る3枠・木村直幸選手(浜松)の後輪と

接触、ともに落車をしてしまうアクシデントが発生。レースは続行し、

1着6枠・田村治郎選手(伊勢崎)、2着5枠・深谷俊太選手(浜松)、

3着4枠・高橋義徳選手(伊勢崎)の確定は6-5-4。



なお鈴木聡太選手と木村直幸選手は自力で起き上がり外周へと避難し一礼。

ファイティングゲート(入場門)付近での落車だったため、両選手とも自ら歩いて

退場しロッカーへと戻りました。「身体は大丈夫です」とのことですが、後に

打ち身が痛むかもしれません。

その後の診察にて、木村選手は打撲程度、

聡太選手は左前腕の擦過傷(すりむき)程度とのことです。



レース後の審議の結果、鈴木聡太選手は落因(落車妨害・他車落車原因)により

失格と判定され、明日は1日罰則休となります。

補充はなく、「車立て減」が増えるそうです。





第2R、1着7枠・高宗良次選手(飯塚)、2着5枠・和田健吾選手(浜松)、

3着6枠・野本佳章選手(伊勢崎)の確定は7-5-6。





本日は第1〜9R、そして第12Rが7車で競われます。

第1R、1着7枠・長田稚也選手(飯塚)、2着6枠・平塚雅樹選手(浜松)、

3着4枠・新井裕貴選手(伊勢崎)の確定は7-6-4。





中日ドラゴンズを全面応援!?山脇孝志選手のマシンには

ガソリンタンクからフェンダーまで、一式が中日ドラゴンズのマスコットキャラクター、

「ドアラ」くんのキュートな百面相イラストで埋まっています(笑)





今節は「中日スポーツ杯」。中日新聞社系列のスポーツ新聞です。

プロ野球・中日ドラゴンズは立浪和義新監督のもと、新たなメンバーを揃えて

今年どんな活躍を見せてくれるか期待です。





中日スポーツ社協賛の今節は恒例の「中日スポーツ」開門先着プレゼント。

しかも3日間毎日、グリーンスタンドご利用者先着200名様へ差し上げます。

どうぞお手に取りださい♪





朝練習中に落車アクシデント発生。第1〜2コーナーにて山陽新人・

永島潤太郎選手がスリップ落車を喫し、そのままフェンス付近へ。

練習走行をしていた選手も外周でエンジンを止め、車両をフェンスに立てかけて

救護を手伝う事態となり、練習が一時中断されました。



永島選手は意識はありますが、担架でないと自力では起き上がれない容態で

医務室の診察によれば左足首が骨折している可能性があるとのこと。

これから総合病院にて検査を受けるそうです。



永島選手は本日第12Rに1枠ゼロハンから出場予定したが、

あえなく欠車とのお知らせが入ってまいりました。

つきましては本日第12Rは7車で競われ、

1枠にまつわる購入車券は返還となります。どうぞご了承下さい。



その後、永島選手はしばらく入院することが決定、本日付で早退となります。





先日伊勢崎オートで繰り広げられました「GUレジェンドカップ」、

最終12R「優勝戦」は8周回にて競われ、飯塚ライダー・久門 徹選手が

20年ぶりとなるGUタイトルを獲得し、幕を閉じました。



本日3/7(月)より浜松オート・「第55回 中日スポーツ杯」が開幕。

先日の春一番に続き今季ラスト?と言われる寒波が到来、今朝はかなり

冷え込みを見せていますが、明日以降は一気に春めいてくるそうです。





忍者のように完璧な防寒を施してトレーニングをする柴田紘志選手。

レーシングスタッフも通信機器のカバーを運んだりと早朝から準備を始めていました。





朝の検車場。田中竜二選手をはじめ、中野 肇選手、青嶋裕治選手、

鈴木一馬選手のマシンが停めてありました。





う〜ん、、と考えながらロッカーへ向かう高石光将選手(川口)。

その背後では桝崎星名選手と金田悠伽選手が「おはようございます」と

朝の挨拶まわりをしていました。



  

写真左:パーツにエアを吹きかける川原 剛選手(川口)。前回の地元川口出場

(2/27〜3/1)では予選&準決勝戦にて1着、優勝戦2着と好成績をあげています。

写真右:屋外のタイヤ加工場にてタイヤを削る北原岳哲選手(飯塚)。





カム位置を調整する浜松新人女子・西 翔子選手。





コーヒーを片手に会話をする岩科鮮太選手&鈴木聡太選手。

新鮮な豆なのでしょう、美味しそうな香りがしています。



  

写真左:出走表を確認する大月 渉選手(伊勢崎)。

写真右:交川陽子選手と談義をしてロッカーへ向かう木田こころ選手(飯塚)。





会話をする木村享平選手(伊勢崎)と平塚雅樹選手。とても楽しそうです♪




posted by ブンブンボーイ at 17:24 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする