2022年03月21日

浜松オートは非開催日です..(山陽特別GTは中止となりました)

開催地・山陽オートにて関係者2名の新型コロナウィルス感染が確認されたことから
実施予定でした山陽「特別GT共同通信社杯プレミアムカップ」ならびに
浜松オートの場外発売は、初日3/17(木)をもって2日目以降の開催を中止、
打ち切り(順延なし)となりました。


本日3/21()は本来ならば山陽特別GTの最終日・場外発売を実施予定でしたが
場内は静けさに充ち満ちています。


静岡県内ニュースにて、本日3/23()に昨年より1日遅い
ソメイヨシノの開花が発表されました。
浜松オート正門前のロータリーでは、入口付近はまだつぼみがほとんどですが
出口付近は夜間も明るい街灯の影響からか開花がかなり進んでいます。


浜松開催・「日管杯 第17回ヴィーナスカップ」が実施される
3/26()〜29(火)の頃には見頃を迎えそうです♪
コロナ対策を万全に、春休みは浜松オートでお楽しみください☆


本日3/21()まで、浜松オートは正門〜グリーンスタンド1F払戻機を開放し
10:00〜15:00の間に的中車券の払戻しが行えます。
※投票、車券購入はできません。


明日3/22(火)からは通常通り川口オートの場外発売を実施します。
開門は10:00です。どうぞお楽しみに。


浜松オートは場外発売再開に向けた準備が着々と進められています。
正門をくぐって右側にある警備本部前では、川口ライダー・森 且行選手の
等身大ポップが飾られています。森 且行選手といえば、先日の3/19()に
TBSテレビ・「新・情報7days ニュースキャスター」の特別企画、
『ビートたけし卒業スペシャル“13年半"世相ぶった斬り』にて
おおとりのニュースに森選手が取り上げられ、壮絶な落車事故〜
手術&リハビリによる復活までの長い道のりが特集されました。


あと数ミリ、傷が深かったら命はなかったかもしれない、とまで
医師に告げられた森選手は、数回におよぶ大手術と想像を絶する
リハビリ治療によって、自力で立てなかった身体からトレーニング機器を
使って筋力を鍛えるほどにまで回復。今年の12月か来年1月の
オートレーサー復帰を予定に治療計画を進めているのだそうです。


そして番組のラストに、森選手がTBSの取材チームへ見せてくださいました
携帯電話の待ち受け画面には、かつてビートたけしさんが
閉鎖の数ヶ月前に独自取材として来場してくださった船橋オートにて
森選手と一緒に撮影されましたツーショット写真が写っていたのです。


森選手はこれまでにも、全国で5場(当時は船橋を含め6場)しかない
国内最速の公営競技・「オートレース」の存在を、”世界のキタノ”さんが
取材し全国に伝え広めてくださったことを、いつも深く感謝をしていました。


森選手は「僕のオートレース復帰戦の日には、最高の観戦ルームを
用意して招待しますので、ぜひたけしさんにご覧頂きたいです!」と宣言。
そのラブコールへ応えるように、ビートたけしさんはCMに移る5秒前、
「そこまでお願いされちゃぁ、復帰戦を見に行かないわけにはいかんなぁ」と、
川口オート来場をにおわせるコメントを残してくださいました。


情報7daysの出演としては卒業となりますが、森選手が、皆さまが、そして
私たちが愛してやまないオートレースと、びーとたけしさんとのつながりは、
このあとも続いていきそうです♪


ビートたけしさん、13年半におよぶ「情報7days」へのご出演、
本当にお疲れ様でした!そして森 且行選手との再会を、
心待ちにしております☆
posted by ブンブンボーイ at 14:18 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする