2022年04月14日

飯塚所属27期・重富大輔選手が病気のため4/12に逝去


先日の晩、インターネットニュースにて
「病気療養中の飯塚所属27期・重富大輔選手が4月12日(火)に逝去されました」
との記事が上がっており、強くショックを覚えました。

私にとって重富選手との思い出は、ブンブンボーイとしてデビューした約15年前、
1年後の2008年に山陽オートにて「SG日本選手権オートレース」の開催が決定、
それにともない初めて浜松オート以外での5日間出張取材が決まり、
まったくのアウェイの地&緊張感が最高潮のSG開催で、
どこに立ってレースを見学・撮影して良いかさえ分からず、
孤独感が限界を超えようとしていたその時、
「オートレースのお仕事には慣れましたか?山陽まで大変だったでしょう」と
優しく声をかけてくださったのが、重富大輔選手だったのです。

私は心細かった初めての遠征先で、地元浜松の選手でもなく、
飯塚の選手から取材頑張って下さいと声を掛けて下さったことが、
どれだけ心の支えになったか…
今でもその声を掛けて下さった、選手用の2F観覧席に通じる
屋外階段の踊り場が忘れられません。


そしてこの写真はそれから13年後、浜松オートで開催された
SG日本選手権オートレースの3日目にて1着を獲得した時の写真です。
あの時からまったく変わりなく、優しく接して下さいました。
この節を限りに、重富選手は長期の休場となり
浜松走路を駆け抜けることはなくなってしまいました。


今でも信じられないですが…重富大輔選手のご冥福をお祈りします。
今まで本当にありがとうございました!


posted by ブンブンボーイ at 12:32 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする