2022年04月21日

川口「市営3-1」場外発売・最終日&浜松「第40回中日新聞東海本社杯」前検日



本日4/21(木)は川口「市営 第3回1節」の場外発売・最終日と

浜松本場開催「第40回 中日新聞東海本社杯」の前検日。

(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)

最終12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待下さい!



浜松の天候はくもり。気象情報によれば午後から雨がふるかも知れないそうです。

場内の新メインスタンド工事はいよいよ終盤を迎え、スタンド周囲の

アスファルトを固めていました。





走路改修工事のように数回をかけてアスファルトを流し込んでいるようで、

現在はメインスタンドより一番外側、お客様が行き来をする通路のほうから

順番に地面をならしていました。おそらくお客様の歩ける範囲が

来月あたりから徐々に広がっていくのではないでしょうか。





桜のシーズンが過ぎて今節は主役がツツジにバトンタッチ。

走路内の中庭はサツキツツジの開花が進んでいました。

ちなみに本日前検日は朝一番で抗原検査と体温測定を実施、

検査はもちろん陰性、体温は36.6℃と本日もクリアです。





あと、このような黄色い花も走路内中庭のいたる所で咲いています。

何の花か分かりますでしょうか。ちなみにこの花が浜松市内の田んぼや

あぜ道に咲いているのを見ると、いよいよ浜松まつりだと思ってしまいます。





選手ロッカー内ではさっそく浜松新人・兵頭寛和選手が前検日作業の

準備を始めており、「おはようございます!」と遠くから挨拶してくださいました。

今節もよろしくお願いします!





続いて角貝拓海選手。リアタイヤのリムバランスを調べていました。





浜松女子・金田悠伽選手へタイヤの整備方法を教える橋本陽介選手。



  

写真左:「よろしくお願いします」と先輩選手のロッカーへ挨拶まわりをする

 根本将人選手(飯塚)と木村直幸選手。

写真右:遠征選手専用ロッカー・B棟を使用する町田龍駿選手(飯塚)。





今節B棟には岩元 毅選手(飯塚)や松尾 学選手(飯塚)、荒川哲也選手(伊勢崎)など

伊勢崎&飯塚の2場が半々でロッカーを使うことになりました。





山陽「GT令和グランドチャンピオンカップ」を終えて中3日。

早くも鈴木圭一郎選手が浜松ロッカー入りを果たしていました。



ちなみに今節の最終日が4/24()ですが、その翌日である4/25(月)は

川口オート「SG第41回オールスター・オートレース」の前検日となります。

今節浜松に出場するSGライダーは、休む間もなく5/1()まで連続でレース&

移動&整備を続けることになります。皆さまの応援をよろしくお願いします!





ただ今浜松オートの走路内には3つの横断幕が掲示されています。



まずはこちら、浜松オートの新メインスタンドが7/8(金)よりオープンするという

告知横断幕です。2022年前期の開催告知ポスターにも7/8(金)〜10()の

3日間開催を『新スタンドオープン記念レース』と題しています。

運用開始を記念しての何か特別なイベントやレースが行なわれるのでしょうか、

今からワクワクしますね♪





続いては浜松オート伝統の一戦、「遠鉄グリーンカップ GT開場66周年記念

ゴールデンレース」の開催告知横断幕です。現在浜松オートでは

「GTゴールデンレース」の開催時に掲載する選手応援幕を募集中。

必ず電話にて事前エントリーを行なって下さい!エントリーのない持ち込み応募は

CS中継に映らない場所での掲示となる場合があります。

詳しくは浜松オートオフィシャルサイトにて。





そして3つめは前回好評につき今年度も開催決定、「浜松アーリーレース」の

開催告知横断幕です。最初の実施は5/27(金)〜29(日)の3日間、

開門は9:30、第1R試走開始は9:40、最終レース発走は14:00を予定しています。

どうぞお楽しみに!





前検日の走行練習開始時、真っ先に走路へ登場しましたのは鈴木宏和選手。

オレンジと黒の2色を基調としたカッコイイ練習着&防具です。





続いて新人コンビ、北原岳哲選手(飯塚)&角貝拓海選手。

北原選手は先日、「自分の走っているシーンの写真が欲しいです!」と

リクエストを頂き、西 翔子選手経由で写真を贈らせていただきました。

SNS等にて写真を紹介してくださったそうです、ありがとうございます♪





新緑が進んだ試走場にてエンジンをかける筒井健太選手。





試走場で2・3回テスト走行をする片岡信之選手。真剣な表情です。



  

続いて渡邉 篤選手、浜松女子・桝崎星名選手もエンジンの調子を

音と振動で確かめていました。





屋外でのエンジン掛けをしてロッカーに戻る落合 巧選手。





走行練習へでかけるためヘルメットをかぶる辰巳裕樹選手。





深谷俊太選手は何と金髪(脱色?)のイメチェンを施していました!



ここで選手休場のおしらせが入ってまいりました。明日から出場予定でした

柴田健治選手が腰の不調を訴えてあえなく参加解除、早退となるそうです。

追加選手はおらず、明日の3日間は「車立て減」となります。

どうぞご了承下さい。



  

タイヤを整備する、左から道智亮介選手(飯塚)、中村浩章選手(伊勢崎)。





右手前から、フロントまわりを整備する佐藤裕児選手(飯塚)、

 梱包箱を開けて中身をロッカーへ並べてゆく越智尚寿選手(飯塚)。





浜松女子・交川陽子選手は仲口武志選手のマシン整備を手伝っていました。

手前は田中正樹選手(飯塚)、奥は中村晋典選手です。





スプリングなど部品を確認する笠木美孝選手。





エンジンオイルを抜く長谷晴久選手。





するといよいよ、気象情報の通り浜松走路に雨粒が・・・。

ロッカーへ向かっているのは元・全日本オートレース選手会長で

現・浜松オートレーシングスタッフの榑林敏郎さんです。





今後一夜をかけて強い雨が降るそうです。選手は雨具を着て走行練習を続けました。

写真は田中竜二選手です。





角貝拓海選手。





西 翔子選手。





桝崎星名選手。



  

自身のロッカーへ到着し、タイヤの交換を始めようとした花田一輝選手でしたが…

ちらっと周囲を見渡した際、木村武之選手がエンジン整備に着手しようとしている

様子に気付くや、花田選手はすぐさま木村選手のロッカーへ「手伝います」と

向かっていきました。ひとりでは1日かかる仕事も2人いれば半日で済みます。

ロッカーメイトの結束の強さを感じました。





本日川口オートでは最終12Rに「優勝戦」を実施。スタート勝負にて

4番手の位置につけた5枠10線・掛川和人選手(川口)が1車ずつ着実にさばいて

先頭に立つと、猛追する8枠20線・中村雅人選手(川口)を振りきりゴールイン!

約1年ぶりとなる優勝を成し遂げました!





「昨日はドドドがきていたのですが、今日は心配なく走れたと思います。

スタートはあまりきれていないのですけど、間中君(間中大輔選手)について行けて、

うまく展開が開けたのかなという感じです。優勝できるとは思っていなかったので

大満足です。先頭に立ててからは、いつもならコースを閉めようとか考えるのですが

今日は開けて、(インコースに入られてもいいや)ってくらいの気持ちで走ったら

このような結果になりました。ありがとうございます。」

掛川和人選手、優勝おめでとうございました!







本日前検日のラストは、渡邉 篤選手から「この写真を撮ってブログに載せてください」

というリクエストを受けて撮影しました、平塚雅樹選手のロッカーの写真です。

渡邉選手:「今は物置みたいになっていますけど(笑) 明日からの3日間をかけて、

ロッカーメイトのみんなで平塚君のマシンを見てあげて、メンテナンスしよう!って

計画しているんですよ。平塚君は今節は休みなのですが、彼以外のチーム

メンバーは全員揃っているので。彼はレースのない日は必ずブンブンブログを

見ていますからね、ロッカーやメンテナンスの様子が掲載されていれば

きっと喜びますよ(笑)中継代わりに時折立ち寄って下さい。」

というわけで明日から1日1回は平塚選手のロッカーを

立ち寄ってみたいと思います♪渡邉 篤選手、情報提供をありがとうございました☆





明日4/22(金)開幕、浜松オート3日間開催・「第40回 中日新聞東海本社杯」。

皆さまの応援をよろしくお願いします!




posted by ブンブンボーイ at 18:03 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする