2022年05月29日

浜松アーリーレース・3日目&川口GUナイター場外発売・5日目


5/29()は浜松アーリーレース「第7回トゥー・ワンプロモーション杯」の3日目&
川口ナイター「スポーツニッポン新聞社杯GU川口記念」の場外発売・5日目。
(開門予定時刻9:30、浜松第1R試走開始9:40、川口第1R試走開始14:25)
そして次節浜松開催・「第15回スポーツニッポン新聞社杯」の前検日です。

開催地・浜松の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。
気温25.2℃、湿度24.5%、走路温度27℃と発表。
開催地・川口の天候&走路状況はまだ情報が入っていません。











今節場内ではすっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」、
漬けマグロの串カツ・「ほっこりDININGきら」、
広島焼き・「夏目商店」が常駐。どうぞお立ち寄り下さい。



本日は浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんの来場日です♪
皆さまの応援をよろしくお願いします☆



本日浜松は全9Rをかけて7車立てで競われ、
第9Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
栗原勝測選手(伊勢崎)は完全優勝へ王手をかけました。
優勝戦終了後、走路内にてウィニング・ラン&公開表彰式を執り行います。

川口GUナイターは第12Rに8周回の「優勝戦」が繰り広げられます。
浜松ライダーより、渡邉 篤選手、木村武之選手が優出を果たしました。
熱戦にご期待下さい!

☆5/29() 浜松 第9R「優勝戦」 発走予定14:00


☆5/29() 川口GUナイター 第12R「優勝戦」 発走予定20:50



posted by ブンブンボーイ at 08:18 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月28日

浜松アーリーレース・2日目&川口GUナイター・4日目のようす



2022年度最初の浜松アーリーレース、「第7回トゥー・ワンプロモーション杯」。

4つの「準決勝戦」が繰り広げられました結果、

明日5/29()の最終9R「優勝戦」はご覧の7車にて競われます。

このあと川口GUナイターも第9Rから「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!





さっそく中村友和選手へインタビューを、と思いましたが、仲間選手の

エンジン整備を手伝いに向かったのでしょう、しばらく待ちましたが

ロッカーに戻ってくることはありませんでした。





第9R「準決勝戦A」、上位1・2着選手が「優勝戦」進出となります。

1着7枠・中村友和選手(浜松)、2着6枠・小林悠樹選手(浜松)





日本ハムファイターズのTシャツを愛着している遠藤 誠選手。

撮影の一瞬だけマスクを外して下さいました。

「今日はキャブレターのセッティングを変えて行きました。熱走路のなかで、みんなと

同じくらいに試走タイムを出すことができたので、まずまずだと思います。

レース道中では、ちょっと…むりやり感を出してしまった部分もありましたが、クルマが

進んでくれたのは収穫ですね。スタートに関しては今日は単独の40線だったので、

比べられず、よく分かりません。やはりタイヤが滑るので、明日に向けてはタイヤを

変えて、エンジンはこのままで行く予定です。」



すると私のインタビューをお向かいのロッカーから整備をしながら聞いていました

鈴木宏和選手が、遠藤選手へ「もうちょっとガンバって下さいね!」と激励の一声。

遠藤選手はあははと笑っていました♪コメントありがとうございました!





第8R「準決勝戦A」、上位1・2着選手が「優勝戦」進出となります。

1着7枠・遠藤 誠選手(浜松)、2着3枠・野田光宏選手(浜松)





1着で優出のキップを獲得しました栗原勝測選手(伊勢崎)。

「「準決勝戦」に向けては、昨日のタイヤの反対面を使いました。僕は試走は

本走と同じコースを走っているので、タイムもあまり出ないんですよ、あんなもんだと。

レースでは、昨日もかなり気温が高い時間帯(6R)だったので、そう違和感もなく

同じように走りきれました。あとは自分のペースで逃げて、それでもしやられたら

仕方ないという気持ちで、”すみません”って感じですね(笑)明日は自分の力を

出し切りたいです。フェンダーやガソリンタンクだけでなく、フレームも圭一郎君

(鈴木圭一郎選手)から譲り受けたものなんですよ。圭一郎君がこの浜松で長く

乗り慣らしてきたぶん、相性が良いんじゃないですかね。伊勢崎で走るよりもずっと、

浜松走路で走る方が車体を寝かせて走ることができますから(笑)」

栗原勝測選手、コメントありがとうございました!





第7R「準決勝戦A」、上位1・2着選手が「優勝戦」進出となります。

1着1枠・栗原勝測選手(伊勢崎)、2着5枠・石貝武之選手(浜松)





優出1番乗りとなりました鈴木宏和選手へさっそくインタビューを、と思いましたが

宏和選手はレースで思い当たる節があったのでしょう、同32期選手たちと一緒に

話し合いながら早くも整備を開始しておりました。ここは静かに見守りましょう。





第6R「準決勝戦B」、1着選手のみ「優勝戦」進出となります。

1着7枠・鈴木宏和選手(浜松)





メインスタンド周囲のバリケードが外されたことで、場内の巨大ビジョン周辺は

学校の25mプール1つ分が入ってしまいそうなほどのスペースに。

西門付近・名物うどん店の周辺も同じくらいの広大なスペースがあり、

今後何らかのイベントに使えそうです。電動キックボードのような

小さな乗り物の試乗会やフリースロー&ターゲットナイン(ストラックアウト)、

お子様のための迷路ゲーム&ミニSLなどができそうです♪





第5R、浜松女子・金田悠伽選手が1枠ゼロハンから出場し、6周回の逃げきりに成功!

1着勝利を成し遂げました!

金田選手はレースの直後、すぐに着替えて同門先輩選手の下回り整備を

手伝っていました。現像写真はロッカーの机に置いておきます♪

1着おめでとうございました☆





写真:1着の写真を持っているシーンを、と撮影をお願いしましたところ、

「じゃぁマスクも取りましょうか♪」と一瞬外してくださいました☆



1着を獲得しました藤本選手にはさっそく1着写真をプレゼント♪

藤本選手:「ツナギを新品に変えての1着なので、ばっちり写っていて嬉しいです!」

レース&朝練習の走行写真は次節終了後にまとめて藤本選手へプレゼント

しますので、後日SNS等にてお使い下さい♪1着おめでとうございました!





第3R、伊勢崎女子・藤本梨恵選手が3枠10線から出場し、ゼロハン両車をさばいて

みごと1着勝利を成し遂げました!





赤堀 翼選手。

「先日初日のレースは前回の伊勢崎ナイター遠征からほぼぶっつけの

エンジン状態でのぞみましたが、乗りやすさはありました。タイヤもまぁまぁ、

多少跳ねもありましたが、伊勢崎の時の跳ねを10としたら昨日は2、くらいで

かなり軽減してましたし。夜と日中とで走路的な相性もあったかもしれません。

他に試してみたいタイヤが2、3本あるので、昨日使ったものも含めて

良さげなものを選んでいきます。あとはゼロから逃げるだけですね。」

赤堀 翼選手、コメントありがとうございました☆





第1R、伊勢崎女子・高橋絵莉子選手が3枠10線から出場し、掲示板に載る

3着の成績をおさめました。1着は4枠・長谷晴久選手(浜松)です。





矢野正剛選手(山陽)。

「先日初日のレースでは朝は雨でしたが出場レース(8R)が乾いていたので、

これはまずいとクルマを晴れ仕様へ一気に変えたのですが、アーリーだと

練習時間やらレースの進行やら、めちゃめちゃ早いので(苦笑)もう時間が

なくて、まだもう少し調整を扱いたい、という、自分の中では不十分な

気持ちのままレースへ出場することになりました。ですがそもそものエンジンの

ベースが良かったのと、展開がうまく向いてくれたことで、2着を取れましたし

まぁまぁ及第点といった感じです。タイヤ選びも走路に合ってたみたいなので、

山陽で使って良さげなタイヤも持ってきているので、今日の準決勝戦では

昨日か勝負タイヤか、高気温に合っていそうなものを選んでいきたいです。

今日は一日晴れるそうなので、昨日の午後から今日の出場までの時間が

十分ありますので、納得のいくエンジンに仕上げたいですね。」

矢野正剛選手、コメントありがとうございました☆





リアタイヤを変えて装着する竹中一成選手(山陽)。





今節浜松アーリーレースは3日間毎日、開門先着300名様へ

乳酸菌飲料・ヤクルトをプレゼント。正門だけでなく各門にて配布中です♪

水分補給としてまずはひと飲み、直射日光に当たる前に、少し体内へ水分を

入れておくことが熱中症の予防になるそうです。





ロッカーの至るところで設置されているモニターには

天気予報が映し出されており、本日の正午は東京で32℃、熊谷で35℃と真夏並みの

高気温が予想されていました。くれぐれも熱中症にはお気を付けください!





先日1着を獲得しました栗原勝測選手(伊勢崎)のマシン。船橋所属時代に

同門でした鈴木圭一郎選手から譲り受けたのでしょう、メタリックブルーの

フェンダーに「オートレースふなばし」と書かれています。





岡谷美由紀選手も早朝から作業を開始。周囲には小林頼介選手、

柴田紘志選手、林 弘明選手(山陽)が作業を行なっていました。





フロントタイヤを交換する穴見和正選手(山陽)。





石貝武之選手のマシン。リアタイヤを交換中でした。

他にも周囲には、中野 肇選手、小林悠樹選手、青嶋裕治選手、

五所 淳選手(山陽)が朝練習に向けた準備を行なっていました。





今朝の検車場。本日は早朝から1日快晴で、かつ夏日の高気温となるらしく

多くの車両が朝練習の準備として停めてありました。

田中竜二選手、上村敏明選手、青嶋裕治選手、佐藤大地選手と…





松生信二選手(山陽)です。

「早朝から仕事してることを紹介してくれて、ありがとうございます!」

と松生選手からお礼の言葉をいただきました♪





このオートレースはどこよりも早い、2022年度の浜松アーリーレース・第1段、

「第7回トゥー・ワンプロモーション杯」はシリーズ2日目。

今朝も開催作業が30分ほど早まり、朝7時には選手&スタッフともに

準備が始まっています。走路内外周では栗原勝測選手(伊勢崎)や

野田光宏選手など数名の選手がトレーニングを開始、吉田富重選手も

走路内での運動を前に、走路へ丁寧にお辞儀をして入っていきました。





この時期になると、わずか数日で走路内の中庭がプラネタリウムのように

黄色い星々でいっぱいになります。





近づいてみると全部タンポポです♪浜松オートのある町・和合町ではスイカや

とうもろこしなど、野菜や果物、花作りが盛んなほど土壌が肥えている場所なのです。





タンポポとサツキツツジの共演が見頃の浜松オート、発走ピットでは

レーシングスタッフがスタート位置を記す大型パイロンを屋外へ

運び込む作業を行なっていました。




posted by ブンブンボーイ at 15:19 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜松アーリーレース・2日目&川口GUナイター場外発売・4日目


5/28()は浜松アーリーレース「第7回トゥー・ワンプロモーション杯」の2日目&
川口ナイター「スポーツニッポン新聞社杯GU川口記念」の場外発売・4日目。
(開門予定時刻9:30、浜松第1R試走開始9:40、川口第1R試走開始14:25)

開催地・浜松の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。
気温22.8℃、湿度35.5%、走路温度23.4℃と発表。
開催地・川口の天候&走路状況はまだ情報が入っていません。









今節場内ではすっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」、
漬けマグロの串カツ・「ほっこりDININGきら」、
広島焼き・「夏目商店」が常駐。どうぞお立ち寄り下さい。




本日浜松は全9Rをかけて7車立てで競われ、
第6〜9Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられます。
(第6R「準決勝戦B」、第7〜9R「準決勝戦A」)

川口GUナイターは第9Rから「準決勝戦」が繰り広げられます。
浜松ライダーより、渡邉 篤選手、木村武之選手が優出を果たしました。
熱戦にご期待下さい!


posted by ブンブンボーイ at 08:21 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月27日

浜松アーリーレース・初日&川口ナイター場外発売・3日目のようす



7車立ての全9R制でお送りします2022年の浜松アーリーレース。

第1弾となりました「第7回トゥー・ワンプロモーション杯」は最終レースが

14時に繰り広げられ、終了後すぐに他場ナイターグレードレースの

場外発売へと場内が切り替わります。



本日の第9R終了後、1着を制しました岡谷美由紀選手へインタビューに

伺いましたが、師匠である齋藤 努選手の整備を手伝っており、

コメントを頂くことはできませんでした。



明日のシリーズ2日目は第6Rに1着選手のみ優出の「準決勝戦B」、

第7〜9Rに1・2着選手が優出となります「準決勝戦A」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!





番田隆弘選手(山陽)。ハンドルを2つくっつけていました。

番田選手:「前回出場した地元山陽ミッドナイトの最終日に、スタート落車を喫して

しまって欠車になったんです。それでいろんなところが曲がってしまって、

新調したのですが…ハンドルのねじれとか、付け位置とかがこれまで乗ってきた

角度と違うので、走っていて違和感ばかりで。変なところに力が入ってしまうんです。

今回浜松は次節まで6日間乗るので、ここで前の感じを取り戻すしかないですね。」



確かに自動車や自転車でも、他の人が乗ってシート・サドルやハンドルの位置が

変えられていると走りにくさがありますから、オートレースでもひざ当てや

ハンドルの位置が前に後ろにと多少でもずれていると、身体の傾け具合とかに

影響が出て乗りにくくなるようです。番田選手、コメントありがとうございます!





小栗勝太選手(山陽)。





今田真輔選手。





片岡信之選手。





天才バカボンのイラストが施されている、五所 淳選手(山陽)のマシン。

フロントタイヤを変えているところでした。





第9R、1着3枠・岡谷美由紀選手(浜松)、2着5枠・吉松憲治選手(山陽)、

3着6枠・石貝武之選手(浜松)の確定は3-5-6。





第8R、1着2枠・小林頼介選手(浜松)、2着5枠・矢野正剛選手(山陽)、

3着6枠・佐藤大地選手(浜松)の確定は2-5-6。





第7R、1着5枠・鈴木辰己選手(浜松)、2着6枠・小林悠樹選手(浜松)、

3着2枠・下平佳輝選手(浜松)の確定は5-6-2。なおレース後に

審議がかかり、4枠・田方秀和選手(山陽)は競走戒告の判定となりました。





今節の移動販売・ケータリングサービスは、すっぽんエキス入り浜松餃子・

「あまえん坊」、漬けマグロの串カツ・「ほっこりDININGきら」、

広島焼き・「夏目商店」の3店舗です。どうぞお立ち寄り下さい♪





第6R、1着2枠・栗原勝測選手(伊勢崎)、7枠・西村龍太郎選手(山陽)、

6枠・落合 巧選手(浜松)の確定は2-7-6。





第5R、1着2枠・青嶋裕治選手(浜松)、2着7枠・中村友和選手(浜松)、

3着3枠・橋本優一選手(浜松)の確定は2-7-3。





第4R、1着3枠・野田光宏選手(浜松)、2着2枠・戸塚 茂選手(浜松)、

3着6枠・林 弘明選手(山陽)の確定は3-2-6。





新メインスタンドの周辺を囲っていましたバリケードが取り外されて

場内の行き来がさらに広くなりました。

まだ入室や屋外ベンチ&芝生ゾーンのご利用はできませんが、ガラス越しに

1F投票所や食堂の外観をのぞき見ることはできます。

ご来場の際には一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。





第3R、1着3枠・赤堀 翼選手(浜松)、2着5枠・齋藤正悟選手(浜松)、

3着2枠・岩本君男選手(浜松)の確定は3-5-2。





第2R、1着6枠・五所 淳選手(山陽)、2着7枠・辰巳裕樹選手(浜松)、

3着3枠・馬場雄二選手(浜松)の確定は6-7-3。





第1R「2022アーリーレース開幕」、1着1枠・廣瀬豪彦選手(浜松)、

2着5枠・筒井健太選手(浜松)、3着7枠・遠藤 誠選手(浜松)の確定は1-5-7。





乳酸菌飲料のプレゼントは早起きも手伝ってますます健康になれそうです♪

どうぞご賞味ください☆





雨のあがった本日の浜松は日中、気温が夏日並みに急上昇!?と

気象情報にて報じられています。今節は3日間毎日、9:30の開門時に

おなかに優しい乳酸菌飲料・ヤクルトを先着300名様へ配布します。





田方秀和選手(山陽)。頭でリズムを刻みながらコーナーを旋回。





矢野正剛選手(山陽)。





長谷晴久選手。奥は鈴木章夫選手です。





朝練習時の走路の乾き具合は写真の通りです。

バウムクーヘンのように円周上に濡れ残りがありますがだいぶ乾いてきています。





全5箇所のオートレース場の中でどこよりも早い、浜松アーリーレース。

走路の点検や訓練が通常よりもさらに早い時間から行なわれていました。



  

写真左から、屋外にてエンジンを鳴らす松井大和選手(山陽)、

リムバランスを調べる松生信二選手(山陽)。

同30期の両選手は大の仲良しで、10数年前に山陽オートへ出張に出かけた際、

当時の山陽オート・イメージガールのYUIちゃんと3人でステージイベントを

行なったりと、一緒にお仕事をした思い出があります。

松生選手:「ここしばらく、ずっと西日本地区の山陽と飯塚を行ったり来たりしていて

東日本の遠征がまったくなかったんですよ。今年の3月に一回だけ、伊勢崎へ

行ったかな?というくらいで。だから浜松の遠征はもう1年ぶりくらいになると

思います。懐かしいなと思って。この一年はもっぱら、山陽と飯塚で、デーレースに

出たり、ナイターやミッドナイトに出たりを繰り返して、日中と深夜の交互参戦は

本当に時差ぼけというか昼夜逆転というか体内時計があれ?ってなりますね(苦笑)

選手は基本、朝型の生活だと思うので、ミッドで夜中までレースをして、最終日を

終えて明日はオフだ、ってなっても、早朝に目が覚めたりしますから。

開けられる時間にいかに身体を休ませられるか、といった体調管理も

他場遠征やナイター、ミッドナイトの日程をこなすために重要になりますね。」

松生信二選手、コメントありがとうございました☆





大荒れの天気から回復の兆しを見せ始めている浜松オートは

浜松アーリーレース・「第7回トゥー・ワンプロモーション杯」の初日。

朝6時台では携帯電話から大雨警報のアラームが数回鳴り響きましたが

8時現在では雨が止んでいます。競走路は横幅の中央あたりにまだ

濡れ残りがありますが、西風も吹いており次第に乾くものと思われます。





検車場では田中竜二選手、青嶋裕治選手のマシンが停めてありました。

青嶋選手は足早に作業を始めていました。





遠征選手専用ロッカー・B棟。「おはようございます」と

西久保英幸選手(山陽)がちょうどロッカーへやってきたところでした。

藤本梨恵選手(伊勢崎)がヘルメットを磨いています。

小栗勝太選手(山陽)も既にロッカーに到着していました。





川の字のように3つの通路がある選手ロッカー、左側の通路です。

竹中一成選手(山陽)が歯を磨いていました。

佐藤大地選手は既にタイヤの整備を始めていました。

鈴木啓示選手はロッカー内で過ごしていました。

平塚雅樹選手から「おはようございます」と挨拶の言葉を頂きました♪

ちょうど廣瀬豪彦選手がロッカーにやってきたところでした。





真ん中の通路です。

野上史豪選手が大月 渉選手(伊勢崎)と会話をしていました。

鈴木辰己選手がロッカー内で過ごしていました。

辰巳裕樹選手はちょうどロッカーに到着したところです。

上村敏明選手は既に整備を始めていました。





岡谷美由紀選手。前後輪にタイヤウォーマーを装着していました。

そこへ柴田紘志選手が「おはようございます」と挨拶して下さいました♪





金田悠伽選手のマシン。赤紫系統でバラの花やかごを持つ女性が描かれており

西洋風の絵本のようです。




posted by ブンブンボーイ at 16:27 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜松アーリーレース・初日&川口ナイター場外発売・3日目


5/27(金)は浜松アーリーレース「第7回トゥー・ワンプロモーション杯」の初日&
川口ナイター「スポーツニッポン新聞社杯GU川口記念」の場外発売・3日目。
(開門予定時刻9:30、浜松第1R試走開始9:40、川口第1R試走開始14:25)

開催地・浜松の天候は「くもり」、走路状況「湿走路」。
気温23℃、湿度78%、走路温度22.3℃と発表。
開催地・川口の天候&走路状況はまだ情報が入っていません。

浜松の早朝6時頃は横殴りの大雨が降っていましたが7:30現在は止み、
西の空に青空が見え始めています。路面は雨水の浮いている場所もあります。










今節場内ではすっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」、
漬けマグロの串カツ・「ほっこりDININGきら」、
広島焼き・「夏目商店」が常駐。どうぞお立ち寄り下さい。




本日浜松は全9Rをかけて7車立ての「予選」が繰り広げられます。
川口GUナイターは第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!

☆5/27(金) 浜松第1R「2022アーリーレース開幕」  発走予定10:01



posted by ブンブンボーイ at 08:04 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする