2022年05月01日

川口「SG第41回オールスター・オートレース」場外発売・6日目のようす


オートレース初の試みである”6日間開催”にてお送りしました川口オートの
GW大決戦、「SG第41回オールスター・オートレース」。最終日・5/1()は
お昼あたりから雨が降り出して次第に強くなり、第12R「優勝戦」は
路面に水が浮くほどの本降りの状態でオートレース最長の10周回&
ハンデなしの0mOP・枠番選択にて競われることになりました。


雨の奇襲の桶狭間、とばかりに視界がさえぎられる程の大雨の中でも
スタートダッシュに全集中を注いだ2枠・鈴木圭一郎選手(浜松)は
雨巧者の揃うファイナリストを相手に速攻を決めて先頭でファーストコーナーを
旋回すると、内線ギリギリの一本道を寸分たがいなく走破。


周回ごとに差を縮めてきた4枠・丹村飛竜選手(山陽)の猛追を振り切り、
1着でゴールチェッカー!開催序盤の不振からの復活劇、
2021年に続く「SGオールスター・オートレース」・2連覇を成し遂げました!



「6日間開催のおかげで建て直せたと思います」と、圭一郎選手。
前回地元浜松開催、「第40回中日新聞東海本社杯」にて
破竹の完全優勝を達成した際、「浜松で乗り味が最高でも、川口へ
移動した途端にだめになってしまうことは多々あるため、気が抜けません。
でも今回のSGは1日多いために、じっくりと整備に打ち込めると思います」
とコメントしていた通り、プラス1日の時間が勝利へと引き寄せたようです。

圭一郎選手:「前回、浜松で優勝できて、オールスターが楽しみだと思って
来たら惨敗で、ずっと整備をしていたのですけど、6日開催で良かったかなと
思っています。こんなに雨の降る中でも、これだけのお客様にいっぱい
見に来てもらえて嬉しいです。これからも雨でも勝てるように一生懸命
努力して一走一走頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします!」


鈴木圭一郎選手、「SG第41回オールスター・オートレース」2連覇、
おめでとうございました☆




明日5/2(月)からの浜松オートは飯塚デーレースの場外発売を実施します。
どうぞお楽しみに。


posted by ブンブンボーイ at 19:00 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする