2022年05月11日

GTゴールデンレース 初日のようす



本日ラストの紹介はこちら。第8Rにて1着を獲得しました高橋 貢選手(伊勢崎)が

左手でスラスラとCS中継カメラのカバーガラスへサインを書いていくと、

CSカメラスタッフから「おぉっ、すごい!」と驚きの声が。





なんと貢選手は躊躇なく”鏡文字”で「みつぐ」と書き込んだのでした。

ガラスの反対側、つまりCS放送をご覧の視聴者様には普通に「みつぐ」と

書かれているように見えます。水森亜土さんばりの高い芸当です!



こちらのカバーガラスを2L版の額縁にはめて、サインを書き込んでいるシーンの

写真を入れて1名様のCS視聴者プレゼントとします。

※本日初日の全12Rの1着選手サイン&写真を額縁に入れて

それぞれ1名様へプレゼントします)

応募方法は明日以降の浜松オートCS放送をご覧下さい☆







第12R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)





鈴木圭一郎選手。

「乗り味良かったです。滑りも少なくて、エンジンも行ってる感じがしたので

すごい乗りやすかったです。自分的には晴れ走路は今のセッティングのほうが

乗りやすいです。今日のタイヤはまだ一走目なんですけど、感じが良くて、

まだ使えます。スタートも悪くないと思います。雨で優勝できているエンジンなので

自信をもって行きたいと思います。明日は雨でも練習に出て滑らないタイヤを

探したいです。明日も一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いします。」





第11R、1着8枠・青山周平選手(伊勢崎)





青山周平選手。

「タイミングが浜松は難しいので、スタート集中してきろうと思いました。

昼と夜でだいぶ気候が違うので、何とも言えないのですけど、エンジンは安定して、

いいんじゃないかと思っています。浜松はいつもゴツゴツ感があって、今日も

大きくは改善していないのですけど、タイヤが最後の一走だったので、また明日から

違うタイヤを見つけないといけないですね。浜松の雨は特に良い・悪いのイメージは

ないです。明日は天候が悪そうですけど良いレースができるよう頑張ります。」





第10R、1着5枠・藤波直也選手(浜松)





藤波直也選手。

「最後は自信がなくて小さいコースになってしまいました。エンジンは乗りやすくて

タイヤだけ心配でしたね。跳ねは少しありましたが、気にならない程度です。

浜松の雨はさばく自信はないですけど、先頭を走れれば大丈夫です。

明日も自信をもって頑張ります!」



藤波選手のインタビュー時も、普段から親しい仲間選手が

中継場所に集まって藤波選手を笑顔にさせようと祝福を贈っていました♪





第9R、1着8枠・永井大介選手(川口)





永井大介選手。

「スタートで西原君(西原智昭選手)より先に行けるとは思っていなかった

ので、1着がとれてすごく嬉しいです。今日は角度のある20線大外からでも

とても良いスタートがきれました。エンジンは相変わらず良くて、ただ、

ちょっと重いのは川口から直らないですけども、今日はいたタイヤが

去年の良いやつだったのですけど、もう低かったので、もう浜松走路でしか

使えないかなと思っていたので、そのタイヤがすごく良かったので

勝てましたが…もうけっこう低いので、明日が晴れだったらこのまま

使い続けたいとは思いますけど。上がりタイムは.397、上出来です。

エンジンはそんな上手くないので…分かんないので、何もやらないです。

浜松の雨はうまく乗れたイメージがないので、練習して頑張ります。

明日も今日みたいに良いスタートをきって、1着取れるように頑張ります。」





本日初日は第8&9R発売中、1Fインフォ前にて「未確定車券抽選会」を実施。

当日1000円以上の未確定車券か未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を

会場にてご提示ください。本日の一等賞は「GTゴールデンレース」の

オリジナルQUOカードです♪ 景品が全てなくなり次第終了、

みごと的中しました皆さま、おめでとうございました☆

「未確定車券抽選会」はこのあと開催4&5日目(5/1415)にも実施します。

ふるってご参加ください!





第8R、1着8枠・高橋 貢選手(伊勢崎)





高橋 貢選手。

「ちょっと試走の感じがあまり良くなかったので、人気になっているのかどうか

分からなかったのですけど、あとで人気を知って、応えられて良かったです。

レースは流れが見れるので、動き的には悪くないのかなと思いましたけど、

もう少し早めに先頭に立てる展開を作れていたと思うので、そのへんが少し

課題かなと思いますね。オールスターと比べてはっきりとは分からないのですが

エンジンが向上しているかどうかは微妙ですね。タイヤはまあまあ使えると

思います。スタートは悪くないと思います。やっぱり走路が照ると滑りますね。

タイヤに負担がかかります。浜松に限らず、雨に関してはどこのレース場でも

それほど差はないと思います。明日以降も良い着が取れるよう頑張ります。」





第7R「2連単払戻率80%競走」、1着1枠・関口隆広選手(浜松)





関口隆広選手。

「そうですね、そんなに逃げられるとは思っていなかったので、嬉しいです。

スタートで先に行きたかったのですけど、やっぱり他に行かれてしまって、

必死で付いていこう、付いていこうと思ったら、藤川君(藤川幸宏選手)が

滑り始めていたので、チャンスがあるかなと思って頑張りました。

エンジンの開けづらさは感じるのですけど、まわりの選手に比べては

全然大丈夫なんだと思います。晴れは乗りやすい感じがあるので良いですね。

明日に向けてはタイヤを探して、あとは微調整で考えます。

スタートに関しては少し課題が残ります。浜松の雨に関しては、前節に

8着を引いちゃっているので、それもこれから考えます。」

時おり、困惑ぎみ?な笑顔を見せていましたが・・・





それもそのはず、関口選手の周囲にはムードメーカーの山浦博幸選手をはじめ

鈴木宏和選手や松本やすし選手(伊勢崎)、フレームには写りませんでしたが

藤波直也選手など、たくさんの選手が集まって関口選手を笑顔にさせようと

いろいろ工夫を凝らして祝福していたのでした♪これも友情のたまものです(笑)





これまで告知してきましたとおり、第6R発売中・CS放送にて

鈴木圭一郎選手が登場♪5/1に川口オートで繰り広げられました

「SG第41回オールスター・オートレース」の優勝報告を行ない、

今節地元GTの意気込みを語っていただきました。



圭一郎選手:「今日は天候がもっているのですけど、明日からは天候が

不安定になって、また雨のレースになると思いますけど、雨での優勝が

続いているので、自信をもって良いレースができるように頑張ります。」



着用している”カレーは栄養ドリンク”のTシャツも紹介してくださいました(笑)

鈴木圭一郎選手、「SGオールスター・オートレース」優勝おめでとうございました☆

今節も応援をよろしくお願いします!





第6R、1着6枠・青島正樹選手(浜松)





青島正樹選手。

「1着とれて嬉しいです。展開が良くて、自分はインコース走法なんですけど、

展開に助けられた感じです。エンジンの手応えは悪くないのですけど、まだ

足りないところもあるので、4日間をかけていろいろやってみたいと思います。

やっぱり思ったより熱走路からかタイヤが滑りますね。食いつきが良くないので

今日のタイヤは終わりだと思います。まだ何本かチェックしているので、その

中から選びたいと思います。浜松の雨走路は今まで着がまとまっているので…

まぁその時にならないと分からないですけど。準決勝戦目指して頑張ります。」





第5R、1着7枠・木村武之選手(浜松)





木村武之選手。

「1着が取れてほっとしてます。初日から成績が悪いと、ちょっと…ハイ。

エンジンは良く動いてくれたのですけど、少し熱走路ぎみで、タイヤが滑りがち

なので、そのへんの対策をしていかないとだめかなと思います。

SGオールスター・オートレースで2勝できた時と遜色ない感じですかね。

今日のタイヤはまだ1走目なのでまだ使えます。スタートはもう少し

タイミングから攻めていかないとだめですね。地元の雨は、自分としては

あまり乗れないので・・・練習して乗れるようになりたいです。」





今節で見納め!?「遠州動楽會」さんプレゼンツ・”なつかしの競走車展示”は

警備本部前に移動して5日間実施。噂ではチームの後継者不足や

歴代競走車の管理&維持を続けることが困難になってきたことから、いよいよ

今節GTをもって歴代競走車の展示イベントは終了してしまうかもしれない

そうなのです。GTのみならずGU、SG、そして「ファン感謝祭」や

「バイクのふるさと浜松」など、オートバイ関連の一大イベントが行なわれるたびに

個人所有のガレージから競走車を8台、数台のトラックに積んで

チームで運んできてくださるのですから、その人手や管理&維持力は

相当なものがあります。「遠州動楽會」のスタッフさんはピンク色の

ウィンドブレーカーを着用しています、ご来場の際にはぜひ一声、

皆さまからエールを贈っていただきたいです!





第4R、1着7枠・伊藤信夫選手(浜松)





伊藤信夫選手。

「クルマがとりあえず動いたので安心してます。レース勘は間が空いたので少し

慎重に走ろうと思って、意識してました。今日はなんだかメリハリはないのですが

タイヤに負担がかからないので、結構自由がききました。エンジン状態は

ここ最近の中では良い方だと思います。乗りやすいのですけどメリハリがないので

そこをもっと求めたいなと思います。今日のタイヤは1走目で雨おろしなのですが

良いと思います。スタートは朝練習ではタイミングがすごく早かったので、本番で

ちょっと意識したら遅れましたね。雨だとなかなか良い着が取れてないので、

何とか一日でも勝ち上がりを残していきたいですけど。」





第3R、1着8枠・若井友和選手(川口)





若井友和選手。1着選手サイン書きのあとにポーズをキメてくださいました☆

「序盤ちょっとモタモタしちゃったので、1着いけて嬉しいです!序盤はちょっと

ついて行けない感じがしたのでやばいなと思っていたのですけど、良い具合に

軍団になったので、うまくさばけました。道中で目の前にいた松本君

(松本やすし選手)の車が良かったので、ちょっと抜けないなという感じでした。

1着が取れて悪くないのですけど、序盤のモタモタした感じが気になるので、

もうちょっと回転の上がりが早くなるようにセッティングを調整します。

地元で1走したタイヤでしたが特に問題なかったのでまだ使えます。

スタートはいつも通り自分らしく、あんま早くないスタートで安定してます(苦笑)

浜松の雨はインコースが利く時が多いので自分は好きなほうだと思います。」





第2R、1着7枠・黒川京介選手(川口)。





黒川京介選手。

「久々の浜松なんですけど、初日から1着が取れて嬉しいです。

走路温度が最近高いので、前半に良い展開を作らないと厳しいと思っていたので

かなり良い展開になって良かったです。朝練習では良かったのですが、

レースの時間帯では後半滑るなぁという感じでした。エンジンに関しては

昨日からキャブを調整して、今日は良いところがあったので、その延長線上で

また調整していこうかなと思います。直線の感じは良いのですが、もう少し

流れ込みがあればと思うので、調整します。今日のタイヤはラスト一走のもの

だったので、明日はまた違うタイヤで。まだ良いものがあるので用意していこうと

思います。浜松の雨は外が利かないので厳しいと思います。練習します。」





第1R「ゴールデンレース開幕」、1着8枠・金子大輔選手(浜松)





金子大輔選手。

「えー、まぁしんどかったです。タイヤが跳ねるし、滑るし。ちょっと厳しかったです。

前を走る久門 徹選手を追っていて、試走タイムは自分のほうが良かったですけど、

あまりフィーリングが良くなかったので、何とか…追いつければなと思って。

最後に迫られましたが、跳ねと滑りと、エンジンも合っていなかったので、

しんどかったです。まだ整備が必要ですね。タイヤも、跳ねの原因がタイヤか

どうか分からないですけど、タイヤも含めて確認します。スタートは

最近良くなっているので、タイミングだけしっかり合わせていければ。

地元浜松の雨は悪いイメージはないです。」



  

浜松オートのグレードレース恒例プレゼント、5日間毎日・日替わりで配布します

各社「スポーツ新聞」は開門よりグリーンスタンドのご利用者・

先着200名様に差し上げています。本日の一面はやはり

大リーグ・大谷翔平選手の満塁弾グランドスラムが飛び出した記事です♪

どうぞお手に撮りください☆





さて今節GTからご覧の通り、新メインスタンド周囲のアスファルト

流し込みが完了しましたことで、通行できるゾーンが大幅に増えています。

こちらゴール線前の通路も大時計前から名物うどんコーナーまで

通行できるようになったことで、最終日のウィニング・ランや

公開選手表彰式も一段と見やすく、また、見に行きやすくなりました♪

ウィニング・ランや公開表彰式は雨天の場合中止となりますが、

晴れていましたらぜひともこちらのメインスタンド前通路から

優勝選手の凱旋往復をご覧いただき、手を振って祝福してください☆



  

本日から浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんは

新しいヴィーナスコスチュームで登場☆

各オートレース場ごとに本場カラーが設けられていますが、

こちら浜松オートは「一本かぶり君」の青が採用されています♪

JINちゃん:「本日初日はウェルカム・ドリンクサービスとして

紙パックジュースを先着プレゼントします♪毎日プレゼントイベントを

実施してますので、どうぞご来場ください☆」







かくして幕を開けました浜松オート伝統の一戦、

「遠鉄グリーンカップGT開場66周年記念ゴールデンレース」。

本日初日は全レースが予選となります。

各レース後、CS放送にて1着勝利選手インタビュー&カメラへサイン書きを実施、

サインは選手ブロマイド付きで視聴者プレゼントとなります、どうぞお楽しみに☆



  

うすい雲がかかって日差しが少々弱め、肌寒い朝を迎えましたが

運動にはもってこいの気候ということで、久門 徹選手(飯塚)や

別府敬剛選手(飯塚)をはじめ、数名の選手がトレーニングを行なっていました。

「ふっ!ふっ!」という、腕立て伏せや腹筋を鍛える声も聞こえています。





初日の朝の検車場。渡邉 篤選手、鈴木一馬選手、平塚雅樹選手の

同門チームのマシンが停めてある中・・・





真ん中に鈴木辰己選手のマシンが停めてありました。

鈴木圭一郎選手のマシンはありません。



  

左から、タイヤの溝を彫る片野利沙選手(川口)、鈴木宏和選手。






エンジンのふたを開ける吉原恭佑選手(伊勢崎)。





川口裕司選手(飯塚)のマシン整備を手伝う長田稚也選手(飯塚)。



  

左から、工具を順番に並べる平塚雅樹選手、手を洗う松山茂靖選手。





鈴木圭一郎選手はまだ車両を検車場に出さず整備を続けていました。

先日のポスター用撮影のご協力、ありがとうございました!







posted by ブンブンボーイ at 18:41 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GT開場66周年記念ゴールデンレース 初日


5/11(水)は「遠鉄グリーンカップ GT開場66周年記念 ゴールデンレース」の初日。
(開門10:00、第1R試走開始10:15)
浜松の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。
気温22℃、湿度31%、走路温度23℃、降水確率は午前10%・午後10%。
気象情報によれば今日は一日良好な天気に恵まれるそうですが
明日の午後から降水確率が70%と高まっています。







「GTゴールデンレース」のイベント情報です。
画像をクリックすると拡大します。



本日6R発売中、CS放送にて鈴木圭一郎選手が出演。
川口「SGオールスター・オートレース」の優勝報告を行ないます。
どうぞご覧下さい!



本日は全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。
各レース終了後、CS放送にて1着選手の公開インタビューを実施、
さらにCS中継カメラのカバーガラスへサイン書きを行ないます。
どうぞお見逃しなく!


posted by ブンブンボーイ at 08:33 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする