2022年05月12日

GTゴールデンレース 2日目のようす



写真:本日第1R発売中、CS放送・ピットレポートにてJINちゃんが

中継カメラのカバーガラスへサイン書きを行ない、サイン入りフォトフレーム用の

ブロマイド写真が全て揃いました!これから制作作業に入ります。

明日以降のCS放送にてプレゼントの完成版が紹介されるかも?



「遠鉄グリーンカップ GT開場66周年記念ゴールデンレース」、シリーズ2日目が終了。

明日3日目は第1〜4Rが「一般戦」、第5〜8Rが「準々決勝戦B」、

第9〜12Rに「準々決勝戦A」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!







第12R、先日につづく大金星。1着1枠・関口隆広選手(浜松)





関口隆広選手。

「ちょっと自分でも信じられないです。仲間が拍手で出迎えてくれて

ありがたいです。道中はとりあえず、試走で走ったところを外さないように、

って思いながら走りました。エンジン音が自分の音なのか人の音なのか、よく

分からなかったので一生懸命走りました。後ろにいつ抜かれるんだろう…としか

思ってなかったので。エンジンの感触は良いのか悪いのか分からないですけど、

結果が出ているので、すごい良いのだと思います。状態は晴れでも良いですね。

明日は晴れのほうが良いのですけど、(雨のほうが)結果が出ているので

何とも言えないです。明日も一生懸命逃げてみます!」





インタビュー中も同期の金子大輔選手が拍手を贈っていました♪

早川清太郎選手(伊勢崎)も祝福に駆けつけており、29期の絆を感じました☆





第11R、1着8枠・青山周平選手(伊勢崎)





青山周平選手。

「前節から6連勝、今日は雨で1着が取れたので嬉しいです。試走の感じは、滑る

感じがしたのですが、レースでは試走よりもタイヤが食いつく感じがしました。

スタートから展開が良くて、縦長の感じだったので、1車1車さばいていって、

加賀谷さん(加賀谷建明選手)は雨でも早いので、あせらないように走りました。

今日のエンジンは雨でもさばいていけるので、状態は良いと思いますし、

良走路でも良いと思います。スタートも良いです。明日も不安定な天候のようですが

晴れでも雨でも。難しいですけど、どっちでも良い着をとれるほうが良いです。」





第10R、1着6枠・金子大輔選手(浜松)





金子大輔選手。地元2連勝、前回川口から3連勝です。

「本当たまたま、良い着が取れただけです。レースは展開も良かったですし

エンジンも乗りやすかったので、良かったです。ヘッドを変えて、セッティングを

変えて、今日は雨でも良かったと思います。スタートは雨だと空回りしやすいので

それだけ気をつけて、きれました。まだ晴れはヘッドを変えてから乗っていないので

あまり分からないですけど、今のところ雨の方が良いかなと思います。

勝ち上がれなかった山浦君(山浦博幸選手)と岩科君(岩科鮮太選手)の分まで

頑張りたいと思います。」





写真の左下は山浦博幸選手。同期で親友の金子大輔選手へ

浜松GT2連勝を祝福&激励する自作テロップを出しています(笑)





ロッカー取材をする元・浜松&船橋ライダーの高田克重さん。先日の全R終了後、

ロッカーレポート担当の垰口美穂子さんへ「5/11はわたくしブンブンボーイの

誕生日でした」と告げると、なんと垰口さんのお母様、そして高田克重さん、

さらには高橋義徳選手(伊勢崎)も同じ5/11が誕生日だったそうです!

意外と多くいらっしゃることに驚きました♪





第9R、1着2枠・田村治郎選手(伊勢崎)



  

田村治郎選手。伊勢崎オートのYouTubeチャンネル・ウェアを着て登場しました♪

「1着が取れてほっとしてます。伊勢崎オートの施行の方に作ってもらったんですけど

コロナ禍でファンのお客様とふれあうことが少なくなったので、選手会伊勢崎支部として

YouTubeで業界を盛り上げようと思って。このウェアを作ってもらいました。

PRで着てきましたマスクやTシャツも、森村さん(森村 亮選手)と29期の方々が

チャリティ活動をしているので、そのTシャツです。なかなかこういう場面でしか

TVに映ることがないので、宣伝していこうかなと思いました。

今日のレースは、先頭に立ってからずっと後ろから音が聞こえていたので、

いつ入られるかと思いながら走っていました。滑らせないようにだけを気をつけて、

上手く走れたと思います。エンジンも1着が取れているので悪くないです。

晴れは・・・良くないです。雨のほうが良いです。スタートは今節はだいぶ

きれているほうだと思います。雨は、明日もこのまま降ってほしいです(笑)」





第8R、道中に審議がかかり、3番手通過の5枠・岩科鮮太選手(浜松)は

内線突破のため失格と判定されました。1着3枠・平塚雅樹選手(浜松)





平塚雅樹選手。

「1着が取れたのでほっとしています。昨日のリベンジができました。レースへ行く前に

吉原君(吉原恭佑選手)が「走路がけっこう滑りますよ」って言ってくれたので、

丁寧に走ろうと思って、後ろをなるべく気にしないように、自分の走りに徹しました。

雨で1着が取れたので、エンジン状態も良いとは思います。

晴れに関してはイマイチですね。晴れたら何か整備を考えます。

スタートのキレは普通にきれているかなと思います。

明日も何だか雨っぽいですが、明日もできるだけ頑張ります。」





第7R「2連単払戻率80%競走」、道中に審議がかかるも失格には至らず。

1着1枠・清水 卓選手(伊勢崎)

なお3番手通過の4枠・塚越浩之選手(伊勢崎)は競走戒告の判定となりました。





清水 卓選手。終始笑顔の表情でした♪

「すごく嬉しいです、今年”初あたま”です!スタートからずっと先頭だったので、

ペースが分からなくて、とにかく不安で走っていました。またやられちゃうんじゃ

ないかなって。コースを守りながら走りました。エンジン状態も、夢中だったので

分からなかったです。悪くないとは思うのですけど。晴れは良くないですね、

車速がなくて。晴れたら整備を進めます。スタートのキレは普通ですね。

雨でこうして1着が取れたので、明日も雨のほうがいいかなぁ。」





今節GTでラストとは思いたくない、場内警備本部前にて実施中の

「なつかしの競走車展示」。現行車セアをはじめメグロ、フジ、トライアンフなど

これまでのオートレースで活躍しました歴代競走車が8台、ずらりと並んでいます。

元・第1期浜松オートレーサーの伊藤寧歳さん率いる浜松オートPRチーム・

「遠州動楽會」の皆さんが長い間、こちらのイベントを手がけてくださいましたが

後継者不足や管理&維持に必要な力が年々限界に近づいてきた、ということで

今回の展示がラストイベントになるかもしれないそうなのです!

わたくし個人的には今後も続けていってもらいたいのですが・・・どうか

皆さまの応援をよろしくお願いします!





第6R、1着7枠・吉原恭佑選手(伊勢崎)





吉原恭佑選手。

「1着が取れてほっとしています。スタートが出れたので、それが一番良かったです。

道中滑っていたのですけど、滑らないよう気をつけていました。エンジン状態は

良かったと思います。晴れでも良いと思います。スタートは雨だとけっこう空回りを

最近していたのですが、今日はしなくて良かったです。今後の雨状況でも、

タイヤとエンジンをしっかり仕上げていこうと思います。」





第5R、1着1枠・齋藤正悟選手(浜松)





齋藤正悟選手。

「人気に応えることができ、良い走りができて良かったです。試走の時よりも

レースでは全然濡れていたので、滑りもレースの方があったので、コースを

気をつけて走ろうと思っていました。タイヤはフロントがちょっと高めの晴れで

リアが雨タイヤだったので、タイヤに関しては安心してました。コースを最後まで

外すことなく走れたので問題はないかなと思ってましたけど。1着が取れたので

良かったです。エンジン状態は、今日は雨だったのでよく分からないですけど

良い方向に向いてくれるよう期待して走っています。明日以降も天候は

不安定そうですが、雨で1着が取れたので、雨のほうが乗れているかなとは

思います。明日も良い成績を取れるように頑張りたいと思います。」





第4R、1着3枠・石貝武之選手(浜松)





石貝武之選手。

「いやまぁ、1着取れて嬉しいです。タイヤはリアだけちょっと高めの、

晴れの高めで行きましたね、今日は。走路が乾き気味だったので、良かった

と思います。レースはここ最近、フロントの微妙な振動があって乗りにくかった

のですが、それがなくなったので、徐々に乗りやすくなりました。インコースは

あまり滑らなかったです。エンジン状態はまだ良く分からないです。スタートは

切符が溜まっているので慎重にいっているのですが今日は上手くいきました。

今の状態は晴れの方が良いのか雨の方が良いのかは、分からないです。」





第2Rの終盤あたりから雨量こそ少なくとも雨粒の大きさがポタポタと大きめに。

検車場ではまだ間に合うと大至急雨タイヤに履き替える選手の姿も。

仲間選手も雨雲を眺めながら駆け足で検車場へ手伝いにやってきており、

管理地区内は一気に大忙しの状態となっています。





第3R、1着8枠・五十嵐一夫選手(川口)





五十嵐一夫選手。

「まさか1着が取れるとは思っていなかったので、嬉しいです。走路状態は

表面はしっかり濡れている感じでした。試走の時は濡れてなかったのですが。

晴れ用の高めのタイヤで臨んだのですが、以外と食いついてくれたので、はい。

勝てたのはたまたまです(笑)エンジン状態は昨日に比べたらだいぶ良くなりました。

今日の感じだと、今後も雨走路のほうが良さそうです。ぶちでも良さげですね。」





第2R、1着6枠・森谷隼人選手(川口)





森谷隼人選手。

「1着がとれて嬉しいです。とりあえず試走タイムが良かったので、行けるだけ

行ってみようと思って、集中して行きました。道中もすごく良かったと思います。

4周目の3〜4コーナーからちょっと滑り出してきた感じがしたので、最後は

丁寧に立ち上がっていったんですけど、やられたら仕方ないと思っていたのですが

大丈夫だったので良かったです。2周目から3周目あたりにポツリポツリと

雨がきていて、大丈夫かなと思って突っ込んだのですけど、4周目の

3〜4コーナーくらいでちょっとヌメヌメっとしたので、大事に行きました。

晴れタイヤで行ったので。スタートは最近感じが良いです。浜松の雨は前回

良かった感じがしたのですが、また練習して乗ってみます。」





第1R、1着から3着まで全て鈴木姓の”鈴木ボックス”に。

1着3枠・鈴木清市選手(伊勢崎)

なお道中にて審議がかかり、2枠・藤川 竜選手(飯塚)と

7枠・間中大輔選手(川口)はともに外線突破により失格と判定されました。





鈴木清市選手。

「1着が取れてほっとしました。自分がぶっちぎっていたとは分かりませんでした(笑)

試走へ出る前にパラパラっと雨がふって、後輩がタイヤ交換をやってくれたのですが

雨おろしのタイヤでしたが、それが功を奏したと思います。レースで乗った感じは

完全な晴れ走路です。雨おろしのタイヤが番号も評判の良いものでしたし、

よかったですね。エンジン状態はちょっとまだイマイチで昨日も手を加えているの

ですが、今日はちょっと乗りやすいには、乗りやすかったですね。気候のおかげも

ありますけど。スタートは今日はきれたと思います。タイヤはぶちにも対応できる

ように作っておきます。浜松の雨は前回来た時は良かったのですけど、雨そのものが

あまり好きじゃないので(苦笑)その時の流れですかね。」





朝練習の終盤、開門を過ぎたあたりで浜松の空からポツポツと雨が・・・。

スタート練習時、車両をハンデ位置へつける際に「あれ、雨・・・?」と

鈴木圭一郎選手は手のひらを空に向けて雨を確認していました。





浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんは今節毎日来場♪

リニューアルしたコスチュームで開門来場者のお出迎えやCS放送に出演します♪



ちなみに、次回の「JIN写真撮影会」は5/1415の2日間、10:10頃

イベントステージにて実施。5/14はJINちゃんの所属するアイドルユニット・

「アイオケ」のメンバー、根元流風さん&白石みずほさんも撮影会に参加します。

当日はCS放送にも出演予定です、どうぞお楽しみに!







永井大介選手(川口)、奥は篠崎 実選手(川口)。





松尾隆広選手(飯塚)。





青山周平選手(伊勢崎)。





長田恭徳選手(山陽)。





今節は5日間毎日、1Fインフォ前にて「スカパー!」の加入販促ブースが出展。

特典のもらえるキャンペーンを実施中です。毎日スタッフが常駐していますので

どうぞお立ち寄り下さい♪





「遠鉄グリーンカップGT開場66周年記念ゴールデンレース」、シリーズ2日目。

先日に引き続き本日は「2次予選」が全12Rをかけて繰り広げられます。

気象情報は午後から雨が降り出すと発表されており、

今朝はまだ曇りに踏みとどまっています。





朝の練習を前に、清掃車が走路の掃除を行なっていました。





大時計の稼働テストも実施。チェッカーランプは高速で点滅しているのでしょう、

肉眼では時計全面に光って見えますがカメラだと

シャッタースピードによって一部分が欠けて見えます。





検車場はいつも見る光景、田中竜二選手グループのマシンだけが停めてありました。

左から、鈴木一馬選手、平塚雅樹選手、そして・・・





鈴木圭一郎選手のマシンです。前後輪とも毛布がかぶさっていました。





こちらは先日場内の写真。

予想屋さんのコウちゃんが「「特報社」の掲示板をごらんよ」と

指を差すと・・





なんと浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんのサイン入り写真が張られてありました♪

コウちゃんいわく、「1枚ずつしかありませんがこのブロマイドでよければ、欲しい方は

差し上げますので剥がしてお持ち帰り下さい」とのこと。

そうは言えども、屋台の掲示物を無言で剥がしていくのは気がとがめると思いますので

写真いただきます、と一声かけてみてはいかがでしょうか♪




posted by ブンブンボーイ at 17:13 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GT開場66周年記念ゴールデンレース 2日目


5/12(木)は「遠鉄グリーンカップ GT開場66周年記念 ゴールデンレース」の2日目。
(開門10:00、第1R試走開始10:15)
浜松の天候は「くもり」、走路状況「良走路」。
気温23℃、湿度50%、走路温度23℃、降水確率は午前20%・午後90%。
気象情報によれば午後の降水確率が90%と雨は免れないようです。








「GTゴールデンレース」のイベント情報です。
画像をクリックすると拡大します。


場内ではたい焼き・「高木商店」、焼き鳥・「鳥好」、
すっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」、
広島焼き・「夏目商店」が常駐。どうぞお立ち寄りください。



本日も全12Rをかけて「二次予選」が繰り広げられます。
各レース終了後、CS放送にて1着選手の公開インタビューを実施します。
皆さまの応援をよろしくお願いします!


posted by ブンブンボーイ at 08:27 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする