2022年06月05日

川口「市営7-1」&山陽ナイター「デイリースポーツ杯」場外発売のようす



本日6/5(日)の浜松オートは川口デーレース「市営 第7回1節」・4日目と

山陽ナイター「デイリースポーツ杯争奪戦」・2日目のリレー場外発売。

浜松の天候はくもり、気象情報によれば夜から雨が降る確率が高まるそうです。





川口ではトラブルが相次ぎました。第5R、3枠・保永高男選手(伊勢崎)が

試走開始の青旗が振られた直後の1コーナーでスリップ自落を喫し、欠車に。

本日の川口第5Rは3枠にまつわる購入車券は全額返還となります。



続いて第7R、スタート直後にロングハンデ60mから手前50mの5枠・

山田 徹選手(川口)をインから抜き去ろうとした7枠・鈴木 清選手(川口)が

内側から接触。山田選手は吹き飛ばされるように落車し、人車ともに

走路コースに残ってしまったことから安全なレースの続行は不可能と見なされ

競走中止の赤旗が。本日の川口第7Rは”競走不成立”となりました。

つきましては本日の川口第7Rにおける購入車券は全返還となります。

どうぞご了承ください。





一方、山陽ナイターのスタートはどしゃ降り。この雨雲が次第に東へと

流れ込んでくるものと思われます。





山陽ナイターはレースが進ほどに雨脚が強くなり、第12Rではご覧の通り。

水しぶきで目の前が見えないのでは、と思えてしまうほどです。





ゴール前にて接戦となった両車、6枠・藤岡一樹選手(山陽)と7枠・鈴木圭一郎選手。



するとゴール通過後、両選手に審議と写真判定が同時にかかるという

珍しいケースが発生。長い沈黙となりましたが、両選手とも反則にはいたらないという

判定がおり、さらに写真の結果、藤岡選手の勝利で確定。

圭一郎選手の連勝記録は5でストップとなりました。





明日6/6(月)の川口デーレースは最終日、第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。

浜松ライダーより、松山茂靖選手、鈴木宏和選手が優出を果たしました。

山陽ナイターは3日目、第9〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!





☆川口 第12R「優勝戦」






posted by ブンブンボーイ at 21:34 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする