2022年06月10日

浜松アーリーレース初日&伊勢崎GUナイター場外発売・3日目のようす



浜松アーリーレース・第2弾、「第9回 HK交通タクシー ブルーラインカップ」。

初めての「1日2回出走」を経て、2回とも1着勝利となりました鈴木宏和選手へ

2打席連続ホームラン、おめでとうございます…と祝福しようとロッカーを

尋ねましたところ、「すみません、今はちょっと…!」と、急いでタイヤを作って

リアにはめ込んでいました。そう、出場の第8R終了後は、最終の第9Rが終わると

すぐさま走行練習が始まるため、別のタイヤを試して走りたい場合には

第9R発売中の20分程度しか整備時間が残されていないのです。



第9Rが数量するや、すぐさま走路へと駆け出して行った宏和選手。

心の中で「頑張って下さい」と唱えました。

順番表を元に、明日の「2回出走」予定選手は

和田健吾選手と平塚雅樹選手と思われます。

皆さまの応援をよろしくお願いします!



引き続き伊勢崎ナイター「GU稲妻賞」場外発売にてお楽しみください♪





第9R、1着7枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着5枠・小林悠樹選手(浜松)、

3着6枠・田中正樹選手(飯塚)の確定は7-5-6。





第4Rにて1着勝利を獲得しました関口隆広選手。

「今日の乗り味はタイヤもエンジンも悪くなくて、走路温度が上がってくれたおかげで

勝つことができましたが、明日は天気予報を見ると、雨かもしれないんですよね。

雨だったら、自信はないです(苦笑)なのでタイヤの候補をいくつか作っておいて、

明日に天候を見て選びたいと思います。エンジンもこのままだと思います。」

関口隆広選手、コメントありがとうございました!





第8R、1着7枠・鈴木宏和選手(浜松)、2着3枠・齋藤 努選手(浜松)、

3着1枠・岩本君男選手(浜松)の確定は7-3-1。

鈴木宏和選手は「1日2回出走」で1着、1着の好成績となりました!





第7R、1着4枠・長谷晴久選手(浜松)、2着3枠・赤堀 翼選手(浜松)、

3着7枠・渡邉 篤選手(浜松)の確定は4-3-7。

渡邉 篤選手は「1日2回出走」で2着、3着の成績となりました。





第6R、道中第3〜4コーナーにて7枠・上和田拓海選手(川口)が車群を内側から

抜き去ろうとしたところ5枠・平塚雅樹選手(浜松)と接触してしまうアクシデントが発生。

両車とも態勢をたて直して落車は免れましたが減速し大きく後退。

レースは続行し1着1枠・桝崎星名選手(浜松)、2着3枠・西川頼臣選手(浜松)、

3着6枠・岩科鮮太選手(浜松)の確定は1-3-6。

なおレース後に審議がかかり、上和田選手は反妨失格の判定となりました。





浜松オートで初となる「1日2回出走」、鈴木宏和選手に続いて渡邉 篤選手を

お伺いしようとしましたら・・・なんと同じ第1Rにてスタート後のギアチェンジ時に

ハイギアへと入らなかったアクシデントが発生しました辰巳裕樹選手の

車両修理を手伝っていました。



辰巳選手と渡邉選手は同期の親友です。リアまわりからチェーン、チェンジ部といった

大がかりな見直しと修理を行なっている辰巳選手、人手が足りないだろうと心配そうに

手伝っている渡邉選手の姿を見て、とても声をかけることはできませんでした。

2回出走の選手にとって特に全9R制といったショートレースは間隔が短いこともあり

予期せぬアクシデントが発生した場合などいろいろ大変そうです。





今節は「1日2回出走」が適用されており、浜松開催で最初に抜擢されましたのが

渡邉 篤選手と鈴木宏和選手です。すでに渡邉 篤選手は第1Rに出場し2着、

鈴木宏和選手は第2Rに出場し1着の成績をおさめましたが、気になるのは

2度目のレースを前にどう過ごされているのか、ということ。レース出場後、

すこし間を置いてからロッカーを伺ってみると・・・なんと宏和選手は屋外の

タイヤ加工場からリアタイヤを転がしてロッカーに入り、装着する作業に

とりかかっていました!



宏和選手:「浜松で初めての2回走りですが…最初ということもあるかも知れませんが、

正直言って、つらいです!(苦笑)やっぱり無事に走りきること、他の対戦選手に

迷惑をかけないようにと走っているので、1日1回の出走ならば、レースを終えた後は

(今日も無事にレースを終えられた…)と気持ちを休めることができるのですが、

さらにもう1レース、安全に、そして勝てるようにと、マシンやモチベーションを

維持しなければなりません。それでいてアーリーレースは発売時間や発走時刻の

間隔が短いので・・・すぐに2度目のレースがやってきます。

1回目のレースで高まった緊張感、プレッシャーが今も続いている感じがします。

「2回走り」は1日1回の役目なので、今日で僕は終わりですが、次の選手が

今の気持ちを受け継ぐことになると思うと、大変だろうなと思いますよ。」



なるほど、心境がリアルに伝わってきました。ボルト&ナットの締め方ひとつとっても

注意力が散漫してしまったら、試走やレース中に外れかねません。そうならないように

試走前に検車スタッフのチェック・車検があるわけですが、2回発走の選手に対しては

気の緩みがないか、さらにチェックの目が鋭くなるでしょうから、スタッフにも

集中力が要求されそうです。1日2回出走の大変さが分かりました、

鈴木宏和選手、コメントありがとうございました!



ちなみに宏和選手は1度目のレースで使ったタイヤの溝を彫り直して

2回目でも使うとのことです。エンジンはそのままの状態で臨みます。





第5R、1着1枠・西 翔子選手(浜松)、2着6枠・中村杏亮選手(飯塚)、

3着2枠・木村直幸選手(浜松)の確定は1-6-2。





第4R、1着4枠・関口隆広選手(浜松)、2着6枠・井村淳一選手(飯塚)、

3着7枠・中村友和選手(浜松)の確定は4-6-7。





今節は3日間毎日、各レースの試走時に「HK交通タクシーによる試走先導」を実施。





選手の入場前に露払いをする今節協賛のHK交通タクシーはまるで

大相撲の土俵を1周する懸賞のようです♪





第3R、1着5枠・淺田真吾選手(浜松)、2着6枠・鈴木一馬選手(浜松)、

3着7枠・大木 光選手(川口)の確定は5-6-7。





第2R、ゴール線ギリギリで逆転。1着7枠・鈴木宏和選手(浜松)、

2着2枠・中村晋典選手(浜松)、3着4枠・梅内幹雄選手(川口)の確定は7-2-4。





第1R、スタートからハイギアへのチェンジ時、5枠・辰巳裕樹選手のチェンジが

ハイに入りきらず、大きく出遅れてしまうアクシデントが発生。レースは続行し

1着6枠・松山茂靖選手(浜松)、2着7枠・渡邉 篤選手(浜松)、

3着2枠・金田悠伽選手(浜松)の確定は6-7-2。

なおレース後に審議がかかり、辰巳選手は競走戒告の判定となりました。





本日は3日間毎日、各門開門先着プレゼントとして100名様へ

”ボックスティッシュ”を配布します。どうぞご利用ください♪





70mのロングハンデからスタート練習をする大木 光選手(川口)。

今節は新人選手から全国区選手までが混在しての全9R制・7車立てという

狭き門をくぐらなければならず、かつ熱走路でのロングハンデ戦は必至。

重ハンを課せられている選手にとっては過酷なレースとなりそうです。





スタート練習をする鈴木宏和選手。本日は鈴木宏和選手と渡邉 篤選手に

「2回出走」が適用されています。第1・2Rと第7・8Rにご注目ください!





昨晩をかけて雨の降り続いた浜松オートは浜松アーリーレース・第2弾、

「第9回 HK交通タクシー ブルーラインカップ」。3日間開催初日の今朝は

早朝7:30頃はまだ走路が全面濡れており湿走路だったのですが

乾きの早さで郡を抜いている浜松走路、たったの30分でみるみるうちに

ぶち走路へと変化。夏日になりそうな強い日差しと、朝から吹いている

程よい西風が走路を乾かしているようです。





朝練習の始まる9時前にはご覧の通り。たったの1時間で

走路のつなぎ目に多少濡れ残りがある程度までに乾ききりました。





写真:練習開始時刻を待つ浜松新人・兵頭寛和選手、辰巳裕樹選手、橋本陽介選手。

これから朝の走行練習で走路に旋風を巻き起こせば

第1Rは良走路にて競われそうです。





検車場前のスロープに立てかけてあったのは岩本君男選手、

中野 肇選手、鈴木健吾選手のマシンです。

鈴木宏和選手と中村友和選手が一緒に過ごしていました。



他に、浜松新人女子・西 翔子選手が中村晋典選手と会話をしていました。

山脇孝志選手、柴田健治選手が整備を行なっていました。

石井大志選手(川口)がロッカーへ向かっていました。





岩科鮮太選手のマシンと、奥は鈴木啓示選手のマシンです。

岩科選手と啓示選手はともに早朝からロッカー入りをしていました。



周囲には他に廣瀬豪彦選手、田中正樹選手(飯塚)、鈴木一馬選手、

平塚雅樹選手、西川頼臣選手&新人・角貝拓海選手がおりました。




posted by ブンブンボーイ at 15:42 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜松アーリーレース 初日&伊勢崎GUナイター場外発売・3日目


6/10(金)は浜松アーリーレース「第9回HK交通タクシーブルーラインカップ」の初日&
伊勢崎ナイター「日本トーター・日刊スポーツ杯 GU稲妻賞」の場外発売・3日目。
(開門予定時刻9:30、浜松第1R試走開始9:40、伊勢崎第1R試走開始13:55)

開催地・浜松の天候は「はれ」、走路状況「ぶち走路」。
気温24℃、湿度68%、走路温度22.6℃と発表。
開催地・伊勢崎の天候&走路状況はまだ情報が入っていません。









今節場内ではたい焼き・「高木商店」、焼き鳥・「鳥好」、
広島焼き・「夏目商店」が常駐。どうぞお立ち寄り下さい。



本日より3日間、各門開門先着100名様へ「BOXティッシュ」をプレゼント。
どうぞご利用ください♪


本日より3日間、各レースの試走時に「HK交通タクシーによる試走先導」を実施。
どうぞご覧下さい♪



本日浜松は全9Rをかけて7車立ての「予選」が繰り広げられます。
渡邉 篤選手、鈴木宏和選手は「2回出走」がそれぞれ7枠にて適用されています。
皆さまの応援をよろしくお願いします!


☆6/10(金) 浜松第1&2R「予選(7車立て)」



☆6/10(金) 浜松第7&8R「予選(7車立て)」



伊勢崎GUナイターは第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!


posted by ブンブンボーイ at 08:45 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする