2022年07月09日

新スタンドオープン記念レース 2日目のようす



「新スタンドオープン記念レース」、シリーズ2日目が終了。

4つの「準決勝戦」が繰り広げられました結果、明日7/10()の

最終12R「優勝戦」はご覧の7車にて競われることが決定しました。



交川陽子選手、鈴木圭一郎選手は完全優勝へ王手をかけました。

熱戦にご期待下さい!







第12R「準決勝戦A」、上位1・2着選手が優出となります。

大時計が稼働する直前にしてボタボタと大粒の雨が。路面はぶち走路に。

1着7枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着3枠・鈴木辰己選手(浜松)





第11R「準決勝戦A」、上位1・2着選手が優出となります。

1着1枠・交川陽子選手(浜松)、2着2枠・伊藤信夫選手(浜松)





第10Rから「準決勝戦A」、上位1・2着選手が優出となります。

1着6枠・佐藤貴也選手(浜松)、2着4枠・淺田真吾選手(浜松)

浜松新人女子・西 翔子選手は1枠ゼロハンから出場し5着の成績となりました。





本日と明日の2日、開門〜16時までの間、新スタンドの背中側通路にて

無料の「キッズゴーカート」コーナーが開催♪

こちらは毎年浜松オートの冠・協賛を引き受けて下さる

アメージングカート ISK浜名湖」様ご協力によるイベントです。



2歳から12歳までのお子様がカート運転の対象年齢となっており、

2歳〜3歳までは保護者様のご同乗が必要となります。

雨天の場合中止となりますが、本日は16時まで雨が降らなかったため

小学生までのお子様をお連れのファミリーに大人気のイベントとなりました☆

明日も晴れれば実施予定です、どうぞ親子でお楽しみください♪





第9R、川口女子・本田仁恵選手が4枠20線から出場し7着の成績となりました。

1着は7枠・鈴木宏和選手(浜松)です。





そして皆さまお待ちかね、川口オートレーサー・森 且行選手が久々に

この浜松オートへ来場!スペシャルトークショーを実施しました☆

レース中の事故による大けがから壮絶な手術&治療とリハビリを経たという

ニュースをテレビで知り、容態はいかばかりかと、誰もが心配していましたが…



インフォメーションから歩いてステージにやってきました森選手の姿に、

SGイベントを思わせるくらいに全国から集まりました森選手ファンは大感激!

会場は盛大&あたたかな拍手に包まれました☆





トークショーのMCは元・浜松オートCS放送3人娘のひとり、垰口美穂子さんです♪

長年オートレースのレポーター&選手インタビューを務めている話術を活かし、

垰口さんは森選手へお客様の聞いてみたかったような質問を一歩踏み込んで

尋ねていくと、森選手もお客様へのサービスいっぱいで答えて下さいました。



森選手:「今も右足首にサポーターを付けた状態でいます。(ズボンをたくし上げて)

ここなんですけど、見えますか?普段の生活は支障なくこなせるのですが、

やはりオートレースとなると、生活で使わない筋肉とかを駆使しているんだな、って

先日川口オートで試し乗りをした時に改めて感じましたね。下半身の”大事な

ところ”の周辺の筋肉が、レースではすごい使われていることが分かりました。



来年1月の復帰を予定していて、既に白いツナギと、「☆」をちりばめたヘルメットを

新調済みです(会場拍手)。ただ、ツナギっておろしたては皮が固くて、動きづらい

ので、今のうちから柔らかくさせるように、自宅で履いて過ごしたりしています。

お腹にはシックスパックを貼ったりして、トレーニングをしながら(笑)



トレーニングといっても、一般的にイメージするような筋力トレーニングとは

違うんですよね。オートレースの場合は体幹がものを言うので…はたからみたら、

いかにも筋力トレーニングをやってるな!というよりは、「なにやってんだ、あれ」って

ヘンに思われるようなトレーニングです(笑)



自転車に乗ったり、トレーニングの最中は、鼻歌とかは歌う時もありますね。

まともに声を出して歌うことはありません。僕は歌が下手なので(苦笑)

えっ、どんな鼻歌を歌うかって?それはもう、、仲間の歌です(会場拍手)

でも、自分を含めた時代の歌ではないですね。仲間だけで歌っている歌です。



ただ・・・今日は”がんばらなきゃ”、今日は”がんばろう!”って鼓舞する時には

そんな歌を口ずさむことも、あるかもしれません(会場拍手)

垰口さん、その世代でしたか!もっと上かと思っていましたけど(笑)」





「トークショーの前に、新しくなったスタンドを見学させてもらったんです。感想は、

何から何まで新しくて、なんだか浜松オートらしくないなと(会場笑)やっぱり

歴史ある感じが浜松オート、って思っていましたからね。そして3階の来賓席から

レースを見て、やっぱりオートレーサーはカッコイイな!と改めて思いました。



そんな中、ちょうど同期の遠藤君(遠藤 誠選手)のレースを見ていたのですが、

全然、連にからめなかったので、これは”且(喝)!”ですね(会場笑)

その前のレースでは同門の後輩である翼君(赤堀 翼選手)が1着を取って、

良いレースを見せてくれただけにね。



そういえば翼くんはいつも浜松から僕に本場の”浜松餃子”を贈ってくれるんです。

1回で200個も箱に入れてくれて。えっ、食べきれないって?それがすぐに

食べ切っちゃいますよ。それこそ今日のトークショーのために浜松へやってくる

前から、うちで浜松餃子を食べて、それで今日浜松へ来てますもの(会場笑)



トークショーはこのあと第12R発売中にもう一回ありますけど、それまで

時間がありますから、車券をいっぱい買ってオートレースを応援してください!」



森 且行選手は明日の7/10()も静岡競輪場へ足を運んでの

トークショーをひかえています。静岡にお住まいの方はぜひお見逃しなく!



森 且行選手、ご来場ありがとうございました&復帰レースを楽しみにしています☆





第6R、川口新人女子・伊東玲衣選手が1枠ゼロハンから出場し7着の成績となりました。

1着は3枠・山本智大選手(山陽)です。





「たったひとつしかなかった優出のキップ、取れちゃいましたよ!」と

大喜びの松尾選手。「準決勝戦B」の狭き門を突破しました☆

松尾選手:「レースではタイヤが滑りまくってしまいました。これはタイヤから

来ているのですけど、熱走路だからというより、後続を抑えきろうとタイヤを極力

寝かして、負担をかけて走ったのが原因ですね。「準決勝戦」で1着が取れたので、

エンジンはほぼこれで。あとは微調整程度で明日の「優勝戦」にのぞみます。

タイヤは別の候補があるので、今日明日と乗り比べをして決めます。

スタートは、バッチリです!(笑)」

松尾 彩選手、コメントありがとうございました☆





第5R「ランチアタック準決勝戦B」、上位1着選手のみが優出となります。

1着1枠・松尾 彩選手(山陽)

女子オートレーサーの中から明日の「優勝戦」進出一番乗りを決めました!





第4R、浜松新人・兵頭寛和選手が1枠ゼロハンから出場し、5着の成績となりました。

1着は5枠・稲原良太郎選手(山陽)です。

ちなみにレース後2着戦が写真判定となり同着の判定、払戻多数に。

4枠・日室志郎選手(山陽)と6枠・春本綾斗選手(山陽)が同2着となりました。





鈴木章夫選手や鈴木辰己選手など、浜松オートの全盛期を築き上げてきました

レジェンドライダーのひとり、”遠州のアカトンボ”こと上村敏明選手。

本日の1着写真をプレゼントしまして、新スタンドから勝利を見守ってくださった

浜松オート&オートレースファンへ一言どうぞ!とコメントをお願いしました。

上村選手:「スタンドからご覧の皆さまの前で”アレ”を達成できるように頑張ります。

アレって何か、って?そりゃぁもう、アレですよ(笑)」

と、夢の実現を目指すと誓ってくださいました☆

上村敏明選手、コメントありがとうございました!





第3R、浜松女子・金田悠伽選手が2枠10線から出場し5着の成績となりました。

1着は1枠・上村敏明選手(浜松)です。

上村選手は通算994勝目をあげ、夢の1000勝まであと6勝と近づけました!





第2R、川口女子・片野利沙選手が4枠20線から出場し7着の成績となりました。

1着は3枠・山脇孝志選手です。





第1R、浜松新人・角貝拓海選手が1枠ゼロハンから出場し7着の成績となりました。

1着は4枠・田方秀和選手(山陽)です。





私がスタンド2Fへやってきた時と同じくらいのタイミングで、

「本日のA席は完売となりました!」というアナウンスが。

さらにリッチなS席にも足を運びましたところ、きっと他場をホームとする

他県からお越しのオートレースファンの方でしょう、「ブンブンさんですよね、

いつもブログを見ています!」と声をかけてくださいました♪

浜松オートへのご来場ありがとうございます、

本日1日、新スタンドから快適にレースをお楽しみください☆





先日よりもさらに来場者数の大幅増が想定されていた浜松オート。

新スタンド2Fのチケットカウンターは開門直後から指定席を手に入れようと

長い行列ができていました。





そして開門。先日と本日の2日をかけて、新スタンドオープンをお祝いし

開門来場先着500名様へ「紅白饅頭」をプレゼント。

そして浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんは今節毎日来場、

明日まで正門にて来場者の開門お出迎えを実施しています♪。





本日は川口ライダー・森 且行選手の来場トークイベントをひかえている浜松オート、

開門を待つお客様の列がなんと正門前ロータリー通路のバス乗り場まで伸びており、

まるで「浜松オート ファン感謝祭」を思わせる盛況ぶりです!





内外を攻め込まれてもひるまないように、と川口新人女子・伊東玲衣選手へ

稽古をつける鈴木圭一郎選手。





タイヤの表面を削る浜松新人・角貝拓海選手。





新スタンドのオープンが話題を呼びました、浜松オートの歴史ある第一歩、

「新スタンドオープン記念レース」。本日はシリーズ2日目、

第5Rに「準決勝戦B」、第10〜12Rをかけて「準決勝戦A」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!

今朝の浜松走路は昨晩にひとしきり降りました雨の影響で路面は濡れていましたが

朝に日差しがあったため、走路はみるみると乾きだしていました。

外周では救急車が万が一の事態に備えて、いつでも発進できるようにと

テスト走行を行なっていました。





一方で外周を何周もランニングしていましたのは角南一如選手(山陽)。

他にも野田光宏選手など数名の選手がウォーキングなど身体を動かしていました。





新スタンドが開放されたことで、いよいよ毎日のお手入れや清掃が

欠かせなくなりました。場内の清掃スタッフも早朝から出動、

スタンドに車券や出走表などの紙くずが落ちていないか、

ほうきとちりとりを持って巡回していました。



   

検車場の屋外スロープに停めてありました、左から

岩本君男選手、中野 肇選手のマシン。日中は気温がかなり上昇しそうだけに

空調の効いているロッカーの外に出して外気に慣らしていました。





浜松のベテラン、上村敏明選手からアドバイスをもらう小椋華恋選手(川口)。





ヘッドまわりを調整する川原 剛選手(川口)。

伊東玲衣選手(川口)や片野利沙選手(川口)のエンジンを

いつも見てあげている、頼もしいお兄ちゃんです♪





遠征選手専用ロッカー・B棟にて早朝から整備を始めていました、

鈴木幸治選手(伊勢崎)と鈴木清市選手(伊勢崎)。

先日の「鈴木選抜」にて万が一都合による欠車が発生した時のことを考えて

数名の予備鈴木選手をあっせんしていたそうです。





先日の「鈴木選抜」にて1着勝利を成し遂げ、2022年度のオートレース

”鈴木No.1”の称号を獲得しました鈴木圭一郎選手。

夕方練習後にマスコミの取材にも応じていたそうですが、諸事情により

当日の「鈴木選抜」実施の放送は削られてしまったようです。





「前節に続いて、まさか今節も一緒に初日1着がとれるなんて思ってなかったです☆」

と、同門の先輩&後輩にして京都出身の”はんなりシスターズ”、右から

交川陽子選手、西 翔子選手。



「前回は私のロッカー前で撮影しましたから、今回は姉さんのロッカーにしましょう!」

と西選手、今節も勝利アルバムの写真が1枚増えたことを共に喜んでいました♪

本日はともにそれぞれ「準決勝戦」に出場します、応援よろしくお願いします!





ロッカーから戻ると走路はすっかり乾いており、アスファルトのつなぎ目に

転々と濡れ残りが見えるだけとなっていました。

レーシングスタッフが走路を見回って異常がないか確認していました。




posted by ブンブンボーイ at 17:39 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新スタンドオープン記念レース 2日目・準決勝戦


7/9()は浜松3日間開催・「新スタンドオープン記念レース」の
2日目。(開門予定時刻10:00、浜松第1R試走開始10:35)

浜松の天候は「はれ」、走路状況「ぶち走路」。気温28℃、湿度61%、
走路温度27℃、降水確率は午前20%・午後60%と発表。
昨晩に降りました雨の影響で路面は濡れていましたが時間経過とともに
乾きを見せています。しかしながら本日の気象情報は午後から雨の可能性ありと
報じられています。野田光宏選手が走路内でウォーキングをしていました。










皆さまお待ちかね、本日の目玉イベント・森 且行選手トークショーは
第9R発売中(14:25頃)と第12R発売中(16時頃)の2回、
イベントプラザにて実施します。


先日お客様より「イベントプラザとはどこですか?入室代は必要ですか?」
「席の事前予約は必要ですか?」といったご質問をいただきましたが、
イベントプラザは正門をくぐって右側の突き当たりにあります屋外ステージです。
(西門から入場の場合は左へ向かってしばらく奥)
入場料ならびに入室代はありません。柵越しの立ち見となるため、
ステージ手前の柵近辺は開門から先着順となります。どうぞお早めに!


今節場内ではたい焼き・「高木商店」、焼き鳥・「鳥好」、
漬けマグロの串カツ・「ほっこりDININGきら」が常駐。
どうぞお立ち寄り下さい。


本日は各門開門先着500名様へ
「紅白饅頭」をプレゼント。どうぞお召し上がりください。



本日と明日の2日、開門〜16時に新メインスタンドの背中側通路にて
無料の「キッズゴーカート」を実施。対象年齢は2歳〜12歳までです。
※雨天中止、2歳〜3歳までは保護者の同乗が必要です
小学生までのお子様をお連れのお客様はぜひご体験ください♪


浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんは今節毎日来場!

・開門時、正門にて来場者のお出迎えを実施
・第4&10R発売中、CS放送に出演
・第7R発売中、イベントプラザにてトークショーを実施

応援をよろしくお願いします☆


本日は第5Rに1着選手のみ優出の「準決勝戦B」、
第10〜12Rをかけて1・2着選手が優出の「準決勝戦A」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!


posted by ブンブンボーイ at 08:48 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする