2022年08月30日

飯塚ナイター「GTダイヤモンドレース」場外発売・最終日のようす


浜松オートにて5日間をかけて繰り広げてまいりました
飯塚ナイター・「GTダイヤモンドレース」の場外発売。

本日はシリーズ最終日、第12Rに8周回・0mOP・枠番選択の「優勝戦」を実施。
ハンデ0mから一斉に飛び出し、先陣をきったのはやはり現行前期No.1、
2枠・青山周平選手(伊勢崎)です。そして我らが浜松ライダー、
3枠・佐藤貴也選手、4枠・鈴木圭一郎選手が並んで追走。


先頭を行く青山選手の牙城を崩せない貴也選手にかわり、レース中盤では
圭一郎選手が2番手に浮上して青山選手を攻略にかかるも、
動かざること山のごとし。攻防併せ持った青山選手の完璧な走りに
インもアウトも付け入る隙がありません。


最後は外まくりを仕掛けるもわずかに及ばず。
終始先頭を守り抜いた青山選手に軍配があがりました!



「飯塚は相性が良い好きな走路なので、また「SG日本選手権」に来ますので
応援をよろしくお願いします!」

青山周平選手、飯塚ナイター「GTダイヤモンドレース」
優勝おめでとうございました♪


明日からの浜松オートは伊勢崎ナイターの場外発売を実施します。
開門は14:00です、どうぞお楽しみに。

posted by ブンブンボーイ at 22:05 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月29日

曳馬野賞 第46回静岡新聞SBS杯 イベント情報



浜松オートの次節は9/2(金)〜4()のデーレース3日間開催、
「曳馬野賞 第46回静岡新聞SBS杯」です。

毎年9/1は「防災の日」であることにちなんで
各種”防災グッズ”が当たる「未確定車券抽選会」を
JINちゃんの来場日である9/4()に実施します。

今回もご好評につき、お子様(小学生まで)&女性のかた限定の
開門先着「ドリンク」引換券を1Fインフォにて100名様へ配布します。

さらに、いち〜よん〜♪まる〜よん〜♪S・B・S・ラジオ〜♪でお馴染みの
今回協賛、SBSラジオ様より「SBSラジオ オリジナルポケットティッシュ」を
3日間毎日、各門開門先着200名様へ配布します。


通常開催につき開門は10:00となり、各日第12R終了後からは
伊勢崎(9/2&3)と飯塚(9/4)のナイター場外発売をリレーで実施します。
どうぞお間違えなく!


posted by ブンブンボーイ at 12:57 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月28日

第6回浜松まちなかグルメカップ&飯塚GTナイター場外 3日目のようす



浜松アーリーレース・第4弾、「第6回浜松まちなかグルメカップ」、

最終9R「優勝戦」は7車立てにて競われ、1度目の発走は

3枠・石貝武之選手(浜松)のフライングにより再発走へ。2度目は正常スタート、

1枠ゼロハンの地元浜松女子ライダー、岡谷美由紀選手が先頭をキープしたまま

6周回を走破し、今節シリーズ全1着の”完全優勝”を成し遂げました!





ファイティングゲート前に凱旋しました岡谷選手を祝福に出迎えましたのは

岡谷選手の師匠である齋藤 努選手をはじめ同門の先輩、

淺田真吾選手と和田健吾選手です。

淺田選手:「ゼロハンの単騎だもの、従来の岡谷さんが発揮できれば

6周先頭を守って1着を取るなんて楽勝でしょう!(笑)」

集まってくださった方々も、いつも通りの岡谷さんを出せたんだから勝てたね!と

笑って拍手を贈っていました☆





そして勝利のウィニング・ラン。

これまでは毎年8月ラストのといえば浜松市総合産業展示館にて

「バイクのふるさと浜松」というオートバイ発祥の地・浜松を記念しての

産業文化イベントが行なわれていましたが、情勢により数年中止に。

今年は10/1516の2日間、ここ浜松オートレース場での復活開催が

公式発表されました。改めて8月ラストのは「バイクのふるさと浜松」から

「浜松アーリーレース」へ、浜松市が誇るオートバイの歴史を感じましょうと

場内には大勢のお客様がお越しくださり、岡谷選手の完全優勝の快挙を

拍手で祝福してくださいました。ご来場ありがとうございます☆





優勝選手表彰式は走路内・メインスタンド前にて執り行われました。

「浜松まちなかグルメカップ」協賛、(右から)

有限会社パーフェクト 常務取締役 後藤晃宏様、

株式会社ホワイトフーズ代表取締役社長 白石大士様、

隠れ家Bar sign オーナー 金岡 大様と一緒に。



勝利のコメントです。

「今日はエンジンもタイヤも良かったので、あとはいつも通りに落ち着いて走るだけだと

思って走りました。「優勝戦」に向けてはタイヤを変えただけです。

エンジン的には何も。昨日の「準決勝戦」を前に、リングを変えただけの状態です。

今回はハンデが軽化してゼロハンから1人だったので、スタートは比べる相手もなく、

1度目の発走が(石貝武之選手の)フライングになって再発走となりましたけど

2回目もいつも通りにきろうと思って。意識的には変わりませんでした。

道中は選んだタイヤが良かったみたいで、昨日よりも乗りやすさがありました。



久々に優勝でき、大勢のお客様にウィニング・ランを見て頂けて、嬉しかったです。

「優勝戦」前のお話の通りとなりました。どれだけオートレースを愛しているか…

”オートレース愛”が実った結果かもしれませんね(笑)」



(応援して下さいましたファンへひとことお願いします)

「いつも応援ありがとうございます。おかげさまで優勝することができました。

次の出場は再び浜松アーリーレース(9/9〜11開催)です。

またコツコツと頑張りますので応援をよろしくお願いします。」





岡谷美由紀選手、コメントありがとうございました&浜松アーリーレース・

「第6回浜松まちなかグルメカップ」完全優勝おめでとうございました☆

















最終9R「優勝戦」の試走。発走は予定どおり13:55ファンファーレです。

熱戦にご期待下さい!





第8R「特別選抜戦」、1着4枠・鈴木健吾選手(浜松)、

2着1枠・橋本優一選手(浜松)、3着3枠・清水 卓選手(伊勢崎)の確定は4-1-3。





与えられた時間が矢のように過ぎ去っていく浜松アーリーレース、

ラストの優出選手紹介は完全優勝がかかった浜松女子ライダー・

岡谷美由紀選手です。「準決勝戦」の1着写真をプレゼントしました☆



岡谷選手:「昨日の「準決勝戦」に向けてはキャブレターの点検もしたのですが、

あれから結局エンジン内のリングも変えて。整備した分の結果が出せました。

スタートも普通にはきれましたし、今日はもう微調整程度でいきます。

完全優勝がかかっているので頑張ります。」



岡谷選手といえば私はデビュー1戦目からずっと岡谷選手の本場レースを写真に

おさめ続けていますが、デビューから初の1着勝利を獲得するまで、かれこれ

半年以上に及ぶような長い期間を要し、最後尾着ばかり続いていました。

当時はお客様の間でも「やはり女性にオートレースは難しいか…」とささやかれる

くらいでしたが、今や岡谷選手は女子オートレーサーの中でもトップクラスの強さを誇る

後輩女子オートレーサー&アスリートにとっての憧れとなっています。



私は「これからも合格してデビューしてくる女子オートレーサーのためにも、

今の強さに至るまで成長できた秘訣をお教えいただけませんか?

岡谷選手を奮い立たせるものは何でしょうか」

と尋ねましたところ、岡谷選手は少し考えて答えて下さいました。



「そうですね…(少し考えて)、”私はオートレースに人生を懸けるんだ”って

心に決めたので、どれだけオートレースが大好きかという

“オートレース愛”でしょうかね…。一生懸命整備と走行を学んで、これでもかと

悩みながら、1着を手に入れてみせるんだと夢中になることだと思います。 」



なんだか胸にジ〜ンときてしまいました。岡谷選手、どこまでもかっこいいです!

岡谷美由紀選手、コメントありがとうございました☆





第7R、浜松女子・西 翔子選手が1枠ゼロハンから出場し、7着の成績となりました。

1着は1枠・廣瀬豪彦選手(浜松)です。





「優出できるなんて、まさかのまさかだよぉ!」と篠崎 実選手(川口)。

優出選手の撮影を、とお願いしましたところ、「これで良いかい?」と

マスクを外してガッツポーズを見せてくださいました☆



篠崎選手:「前回の浜松(第50回報知新聞社杯)では調子が悪くってさぁ、そのせいで

今節はハンデが10m軽くなったんだけど、これまで連続で浜松で乗ってきたおかげか

エンジンが合ってきちゃったんだよ。調子が分かってね。

それにしても、まさか1着連勝で「優勝戦」に出られるなんて思ってなかったから、

奇跡かもしれないなぁ(笑)今節はずっと1着が取れたから、「優勝戦」へはこのまんまで

行こうかなと思ってる。中身はかえっていじくらないでね。タイヤも今節から使った

新しいやつだからこのままで。成績はともあれ、今日は目一杯頑張っちゃうよ!(笑)」

と笑顔満面の篠崎実選手♪コメントありがとうございました!





第6R、浜松新人・角貝拓海選手が1枠ゼロハンから、浜松女子・交川陽子選手が

4枠30線から出場し、角貝選手は6着の成績となりました。交川選手は先頭で

6周回を走り抜き今節2本目の1着勝利を獲得しました!

おめでとうございました☆





写真:今節もイベント実施の撮影中、タイミングよくスリーセブンの1等が大当たり!



本日は第5&6Rの発売中をかけて1Fインフォ前にて「浜松グルメ券が当たる

未確定車券抽選会」を実施♪1000円以上の未確定車券か未確定投票受付明細


(はまりっちレシート)を会場にご提示すれば1回スロットゲームに挑戦でき、

1等は浜松まちなかグルメ・「鮨処 五代目 山口屋」のお食事券5000円分です☆

2等、3等も浜松まちなかのグルメ券を用意、全て当選次第終了となります。

どうぞお早めにご参加ください!






本日「優勝戦」にて3枠10線から出場の石貝武之選手。

撮影時にマスクを外してくださいました♪

石貝選手:「「準決勝戦B」で1着しかない優出への狭き門でしたけど、展開的に

ラッキーだったところもありました。車群に囲まれた中で、先頭(下平佳輝選手)が

ちょうど外へはらんだところを内からすくいあげることができたというだけで…

別にエンジンそのものはあまり良くないかもしれません。スタートに関しては、

最悪でも枠なりにきれれば良いと思っているのでそれほどこだわりはありません。

あとはエンジンとタイヤですね、もう少し何か考えないと、優出メンバーともなれば

とても前に追いつけないと思うので、「優勝戦」までの時間をかけて探ってみます。」

石貝武之選手、コメントありがとうございました!





第5R、新メインスタンド2Fから撮影。浜松新人・兵頭寛和選手が

1枠ゼロハンから出場し7着の成績となりました。

1着は7枠・鈴木一馬選手(浜松)です。





第4R、浜松女子・桝崎星名選手が1枠ゼロハンから出場し7着の成績となりました。

1着は4枠・西川頼臣選手(浜松)です。





8/5(金)〜7()の「第17回サンバフェスティバル」、8/19(金)〜22(月)の

「第50回報知新聞社杯」、そして今節8/26(金)〜28()の

浜松アーリーレース、「第6回浜松まちなかグルメカップ」と浜松開催を

3節連続で出場してまいりました元・船橋所属レジェンドライダーのひとり、

池田政和選手(川口)にコメントを伺うことができました!

しかも池田選手がこよなく愛する”ドラえもん”のTシャツを着用です♪



池田選手:「「準決勝戦」では優出をかけてクランク交換を行なったのですが…

乗りやすくはなった反面、ちょっとノビが足りない感じがして及ばずでした。

今日の最終日に向けては、電気とキャブまわりを扱っていきます。

タイヤもこれまで使ってきたものは昨日の「準決勝戦」で勝負をして

もういっぱいなので、また新しいものに変えていきます。」

池田政和選手、コメントと浜松3連続出場、ありがとうございました☆





「申請がお済みでない方はぜひご利用ください!」とJINちゃんも紹介の

「マイナンバーカード」出張申請サポートは本日17時まで

新スタンド1Fホールにて実施中です。

最短3分で手続きが完了、必要な持ち物はなくご本人の依頼のみでOK、

申請に必要な写真撮影を無料で行えます。さらに申請してくださった方へ

浜松オート場内にて使える「場内食堂利用券」100円分をプレゼント♪

この機会にぜひ「マイナンバーカード」をご取得ください☆





本日「優勝戦」にて6枠30線から出場の遠藤 誠選手。

遠藤選手:「昨日の「準決勝戦」ではエンジンはちょっとイマイチで、展開のおかげで

優出できました。道中の展開がたまたま自分に向いてくれました。

タイヤはこの熱走路の状況でも問題なかったですが、他にもっと良いタイヤが

あるかもしれないので、乗り比べをして最終的に決めようと思います。

エンジンは昨日の「準決勝戦」のあとに走行練習をして、良いところとか

足りないところとかの感触を確かめてあるので、その感触を参考に整備を

進めたいと思います。どこを扱うかは自分の中でイメージできています。」

遠藤 誠選手、コメントありがとうございました!





本日「優勝戦」にて2枠10線から出場します長谷晴久選手。

長谷選手:「う〜ん…レースの乗り味は悪くはないとは思うのですが、それでも

何だか、しっくりこない感じも持ち合わせています。このままじゃ難しいかなと。

エンジン的にも、タイヤ的にも、前節(第50回報知新聞社杯)よりは良くなっている

ことは確かですが、まだ気持ちよく抑えられていない感じはあります。

「優勝戦」に向けては微調整をして、タイヤも当てて…いろいろ課題がありそうです。

スタートは頑張ってきったんだけどね…スタートも結局エンジンが良くないことには

強く出られないですし、もう少し及第点といえるようなエンジンを作っていかないと

厳しいと思います。」

長谷晴久選手、コメントありがとうございました!





「今節の開門先着プレゼントは秋芳堂さんご提供の「カステラ饅頭」です☆」と

本日来場の浜松オートレースヴィーナス・JINちゃん♪

来週の9/4、そして再来週の9/11と3週連続で日曜日の来場となります。

さらにどの節も最終日となるため、表彰式の参加&CS放送の出演時は

「優勝戦」出場選手のなかからピックアップ選手を紹介します。

どうぞお楽しみに☆





本日「優勝戦」にて5枠20線から出場します竹本 修選手(伊勢崎)。

竹本選手:「「準決勝戦」での乗り味は、まぁちょっと先のノビがないですね。

だからグリップでむりやり、強引に展開を作っているような感じでした。

でもエンジンの中身そのものは悪くない気がするので、大きくは扱わずに

キャブ調整でもっていかせようと思います。スタートは毎日きれたり、

きれなかったりなので…ムラがありますけど、「準決勝戦」ではきれました。

「優勝戦」できれるかは分からないので、できるかぎり練習します。」

竹本 修選手、コメントありがとうございました!





同門の中では西 翔子選手より兄貴、交川陽子選手より弟のポジションである

米里崇徳選手。西選手をリードしてあげたり、交川選手のサポートをしたりと

今節は縁の下の力持ちで鈴木辰己選手チームを支えていました。





飯塚ナイター「GTダイヤモンドレース」と同日程で開幕しました浜松オートは

浜松アーリーレース、「第6回浜松まちなかグルメカップ」。浜松は一足先に

本日がシリーズ3日目にして最終日となります。最終9Rに7車立ての

「優勝戦」を実施、岡谷美由紀選手と篠崎 実選手が完全優勝へ王手をかけました。

熱戦にご期待下さい!



昨晩に降りました雨の影響で路面は全面濡れていますが

第1Rの試走前には乾くと思われます。

早朝の勤務も3日ともなれば身体が慣れてくるのでしょう、走路スタッフが

次々と管理地区に到着し、それぞれの持ち場に向かっていました。





静かな早朝のロッカー。時計はちょうど朝7:30を差しています。

これから浜松アーリーレース〜飯塚ナイター「GTダイヤモンドレース」の

場外発売と夜8:30までオートレースが繰り広げられます。

セアは地球を救う!?応援をよろしくお願いします!





本日一番最初にお会いできましたのは小林悠樹選手。

通路をぐるっと回りながら朝の挨拶を行なっていました。





今朝の検車場には1台も競走車が停めてありませんでしたが

中野 肇選手がロッカーから屋外へ車両を運び出していました。





エアーの出るホースを伸ばす早津康介選手(川口)。

毎朝ロッカーへ挨拶に向かいました時には既に整備を開始していました。



  

写真左:出走表を確認する浜松新人・角貝拓海選手。

写真右:タイヤの氷面を削る(右手前から)佐藤大地選手、西川頼臣選手。





先日痛恨の自落を喫してしまった浜松女子・交川陽子選手でしたが

容態は打撲程度とのことで本日も第6Rに出走予定。

車両も昨晩のうちに修理が完了しました。




posted by ブンブンボーイ at 16:15 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第6回浜松まちなかグルメカップ&飯塚GTナイター場外 3日目


8/28()は浜松アーリーレース・「第6回浜松まちなかグルメカップ」と
飯塚ナイター「GTダイヤモンドレース」場外発売、ともに3日目。
(開門予定時刻9:00、浜松第1R試走開始9:10)

開催地・浜松の天候は「くもり」、走路状況「湿走路」。
気温30℃、湿度68%、走路温度31℃、降水確率は午前10%・午後20%と発表。
昨晩に雨が降りました影響で路面は全面濡れています。
本日の気象情報は降水確率が10〜20%ながらも「曇り 一時 雨」の表記があります。





今節場内ではすっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」、
漬けマグロの串カツ・「ほっこりDININGきら」、
広島焼き・「夏目商店」が常駐。どうぞお立ち寄り下さい。




本日まで各門開門先着100名様へ
「カステラ饅頭」をプレゼント♪どうぞお手に取りください。
協力:カステラ饅頭の秋芳堂



本日まで新スタンド1Fのフードコート付近ホールにて、「マイナンバーカード」の
出張申請サポートブースが出展。手ぶらで「マイナンバーカード」の交付手続きが
できてしまいます。しかも申請して頂いた方へ「場内食事利用券」・100円分を
プレゼント。詳しくは直接ブースへお越し下さい。



本日は浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんの来場日♪
皆さまの応援をよろしくお願いします!



本日は第9Rに7車立ての「優勝戦」が繰り広げられます。
岡谷美由紀選手、篠崎 実選手(川口)は完全優勝へ王手をかけました。
熱戦にご期待下さい!
なお、本日の「優勝選手 表彰式」も走路内(ゴール線付近)にて
執り行います。※雨天時中止
皆さまの祝福をよろしくお願いします!

☆8/28() 浜松第9R「優勝戦(7車立て)」



posted by ブンブンボーイ at 08:05 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月27日

第6回浜松まちなかグルメカップ&飯塚GTナイター場外 2日目のようす



浜松アーリーレース「第6回浜松まちなかグルメカップ」、シリーズ2日目が終了。

4つの「準決勝戦」が繰り広げられました結果、明日8/28()の最終9R「優勝戦」は

ご覧のメンバーにて7車立てで競われます。

そして明日の「優勝選手表彰式」も走路内・ゴール線付近にて執り行います。

※雨天時中止

皆さまの祝福をよろしくお願いします!







第9R「準決勝戦A」、上位1・2着の選手が優出となります。

道中バックストレッチにて3枠・交川陽子選手が自落を喫してしまうアクシデント発生。

レースは続行し、1着7枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着6枠・竹本 修選手(伊勢崎)



なお交川選手は自ら起き上がり外周へ避難、一礼して救急車に乗り込みました。

「身体は大丈夫です」とのことで既にロッカーへ戻り車両の修理を始めています。





第8R「準決勝戦A」、上位1・2着の選手が優出となります。

1着2枠・岡谷美由紀選手(浜松)、2着3枠・長谷晴久選手(浜松)





第7R「準決勝戦A」、上位1・2着選手が優出となります。

1着4枠・篠崎 実選手(川口)、2着7枠・遠藤 誠選手(浜松)





第6R「準決勝戦B」、上位1着選手のみが優出となります。

1着4枠・石貝武之選手(浜松)





本日&明日の2日間をかけて新スタンド1Fホールに設置されました

「マイナンバーカード」の出張申請サポートサービス。

さっそくお客様にお立ち寄り頂いています。



TVコマーシャルでもお馴染みの「マイナンバーカード」、作成しますと

自動車免許証など国公認の身分証明として扱うことができ、さらに

証明写真がついていない健康保険証よりも身分証明としての使い勝手が良いです。

(最近では顔写真のない身分証明では本人確認不可なサービスが増えています)



浜松市の係員がブースに常駐していますので、必要な持ち物ナシのまま

「マイナンバーカード」取得の手続きを受けられます。

これまで「マイナンバーカードを取得しようと思っていても、市役所まで出かけるのが

面倒だ」、「手続きの仕方がよく分からない」等の理由からおっくうになっていた方も

この機会にぜひ「マイナンバーカード」をご取得ください。

明日も同じ場所で実施しています、お気軽におたずねください☆





第5R、浜松新人・角貝拓海選手が1枠ゼロハンから出場し、6着の成績となりました。

1着は4枠・筒井健太選手(浜松)です。

なお道中に審議がかかり、3枠・橋本陽介選手(浜松)は反妨失格となりました。





第4R、浜松新人・兵頭寛和選手が1枠ゼロハンから出場し、7着の成績となりました。

1着は5枠・今田真輔選手(浜松)です。





第1R、浜松女子・桝崎星名選手が1枠ゼロハンから出場し、6着の成績となりました。

1着は3枠・長谷川 啓選手(川口)です。





昨年に引き続き、今節「浜松まちなかグルメカップ」では開催3日間毎日、

開門よりカステラ饅頭の秋芳堂さんご協力による”出世大名・家康くん”の

イラストが焼き印された「カステラ饅頭」2個セットを

各門先着100名様へプレゼントしています♪





写真:朝9時の開門時、カステラ饅頭プレゼントのようす。



カステラ饅頭の秋芳堂さんはJR浜松駅前、ザザシティ浜松の真向かいにあります。

いつもファンサービスのご提供、ありがとうございます☆





開門9時前の正門のようす。週末土曜日であることも手伝って、既に正門から

バス乗り場のスロープまで長い行列ができていました。

ご来場ありがとうございます☆





本日と明日の2日間、新メインスタンド1Fのフードコート前ホールにて

浜松市による「マイナンバーカード」の出張申請サポートブースが設置されます。

申請に必要な持ち物は不要、ただし「通知カード」や「交付申請書」を

お持ち頂くと短時間での手続きが可能となります。

申請に必要な写真撮影もこちらで行なうことができるそうです。







ブースにて「マイナンバーカード」の申請をしてくださった方には

浜松オート場内にて使用できる「場内食事利用券」100円分をプレゼント♪

申請手続きにつきまして詳しくは直接ブースへお越し下さい。





川口レジェンドライダーのひとりである篠崎 実選手から

「タイヤの空気圧を見てあげるからバイクをB棟へ持ってきなよ」!と

声を掛けて下さるので、今日は私が愛用している125ccの原付二種バイクで出勤。

スズキ製なのですが、篠崎選手がバイクを見るや…

「ははぁ、これは国外で生産されたヤツだな」と一言。

そうなんです、バイク選びの際、日本国内で生産されている125ccバイクは

スクーターが大半で単車型のものはほとんどなく、海外のスズキでは

盛んに125ccが生産されているそうで逆輸入されるそうなのです。

篠崎選手:「俺ぁバイクとの付き合いが長いからよ、これしきのこと

見抜くのはカンタンなんだよ。がっはっは!(笑)」

高笑いで圧力計を眺め前後輪のエアを注入していく篠崎選手、その後ろで

長谷川啓選手(川口)がふふと微笑みながら早朝の作業にとりかかっていました♪





今朝の浜松アーリーレース、「第6回浜松まちなかグルメカップ」・2日目の空は

ご覧の通りうっすらとした雲が多少流れているだけで秋めいた晴天となりました。

しかしながら早朝7:30頃にて競走路のある選手管理地区内の気温が

29.5℃と早くも30℃を突破しそうな勢いです。

本日も熱中症と新型コロナには十分お気をつけください。





今朝の検車場には1台も競走車が停めてありませんでした。





紙パックのコーヒーを手に、自身のロッカーへと向かう岡谷美由紀選手。





先輩選手が宿舎からロッカーへ移動してくる前に準備を揃えておかないと、と

ロッカーひとつひとつを見て回る米里崇徳選手&浜松新人女子・西 翔子選手。





田中竜二選手のグループはいつも早朝から賑やかです。

左から、桝崎星名選手、浜松新人・角貝拓海選手、鈴木一馬選手、

西川頼臣選手。平塚雅樹選手もロッカールーム内におりました。

一斉に整備作業を始めていました。




posted by ブンブンボーイ at 14:28 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする