2022年08月04日

第17回サンバフェスティバル 前検日のようす



8/2(火)〜5(金)をかけて伊勢崎ナイター「第44回 東京スポーツ杯」の

場外発売を実施しています浜松オート。本日8/4(木)は浜松本場開催・

「第17回サンバフェスティバル」の前検日として午後より走行練習が

開始されます。開門は14:00です。

場内メインスタンドの両サイドにある芝生ゾーンでは、これまで設置されていた

ロープと鉄棒の柵が取り外されています。





大時計側の縁台&芝生ゾーンも柵がなくなっておりました。

ゼロ飯食堂でサンドイッチを買って、芝生にお出かけシートを敷いて

ピクニック気分で観戦するのも楽しそうですね♪





伊勢崎ナイター場外発売中に出店しています、すっぽんエキス入り浜松餃子の

移動販売・「あまえん坊」さんは引き続き浜松開催でも出店します。

本日8/4(木)は2022年の”二の丑”と呼ばれ7/23(土)に続く2回目の土用です。

土用の丑の日、と聞くと「うなぎ」がすぐに思いつきますが、地方によっては

丑の日に”しじみ”を食べたり、”牛肉”を食べたりと、総合して「栄養のあるもの」

を食べて夏バテを予防し暑さを乗りきりましょう!という習慣が古くからあるそうです。

浜松にとって栄養価の高い名物といえば、もちろん「うなぎ」と、浜松通の間で

知れ渡っている「すっぽん」です♪浜名湖が海水と淡水の混じり合う”汽水湖”である

ことからさまざまな種類の魚介類が生息し、その栄養豊富な水質と沼地を利用した

養殖業が盛んに営まれてきました。浜松は「うなぎ」とともに「すっぽん」の養殖も

有名で、尋常でない暑さとなっている今年の夏を乗りきるための強い味方、

遠州が誇るエナジーフードとなっています♪

土用の”二の丑”は浜松のすっぽんで夏バテ知らず、ぜひご賞味下さい♪





GU開催が終了して中3日で今節の前検日となりますが、万全なコロナ対策のため

GUに出場していた選手も健康チェックがリセットされ、再び出場エントリーの前には

選手宿舎の玄関にて検温や手指の消毒、だるさやめまいがないかといった

問診が行なわれます。





今朝がた選手ロッカーにて一番最初にお会いできましたのは水口寿治選手(飯塚)。

まだ誰も到着していないロッカーにてひとり黙々と部屋作りを進めていました。





しばらく休場となっていました浜松女子・岡谷美由紀選手が今節より復帰予定。

2つ隣の落合 巧選手は先日の指定整備日から参加をして

試走場にてエンジンの鳴りを確かめていました。



  

写真左:和田健吾選手のマシン。エンジンがごっそり抜け落ちていました。

写真右:石本圭耶選手のマシンにまたがりながら、部屋の奥におりました

 圭耶選手と雑談をする米里崇徳選手

通路の奥では川口新人選手たちが今節借りて過ごす部屋作りをしていました。





タイヤのストックを作る佐藤大地選手。





カチューシャをつけて整備に集中する角貝拓海選手。先日の指定整備日から

師匠・西川頼臣選手の指導のもと作業を続けています。





今節は川口から女子ライダーズ、本田仁恵選手と小椋華恋選手が来場♪

さっそく工具箱を開いての整備談義が行なわれていました。

手前にある白いオブジェは太陽の塔ではなく、ほうき&ちりとりです(笑)





浜松オートに到着しました大型トラック、中身は全部新品のタイヤです。





「新品タイヤが到着しましたのでお手すきの選手は検車場への移動をお願いします」

というアナウンスがロッカー内に流れると、次々と選手がやってきて

トラック内の新品タイヤが検車場内へと運ばれていきました。

タイヤの購入を予約していた選手は、後ほどこの束から5本、10本と

購入分をロッカーへ持ち運んでいくことになります。





今節は遠征選手専用ロッカー・B棟の一番扉側を使用する篠崎 実選手(川口)。

フロントタイヤを交換していました。





本日前検日の走行練習では真っ先に伊藤信夫選手が走行を開始。

空が次第に曇ってきていることからもしやの雨が降る前にという意図かもしれません。





走行練習をする浜松新人・兵頭寛和選手。

先日の指定整備日でも人一倍、走行練習に励んでいました。





本日の走行練習で印象的だったのが柴田紘志選手と鈴木宏和選手。

二人で併走したり追走したりとエンジンの比べ合いをしていました。





フロントフォークの中身を取り出す深谷俊太選手。隣は馬場雄二選手の

ロッカーですが、予備車を意味する練習の「練」の札が懐かしいです。

現在は走行練習の際、選手の名札を付けて走行していますが

その昔は各選手に「練習番号」が振り分けられており、

走行練習時には番号札を付けて走っていました。

※出走表などに練習番号の一覧表が記載されていました





前節「GUウィナーズカップ」の覇者、佐藤貴也選手も走行練習に参加。

手前は川口裕司選手(飯塚)。





写真は「GUウィナーズカップ」の優勝戦のワンシーンです。

オートレースを総括している財団法人JKAさんをはじめオートレース関係各社より

GUウィナーズカップの優勝戦や表彰式の写真の催促があり、優勝戦終了後に

既に送信済です。週間レース社さんにも送信していますのでオートレースページの

挿絵として採用されるかも?しれません。

みごと優勝しました佐藤貴也選手にも写真を差し上げています。





走行練習をする浅野浩幸選手。するとこの頃より、浜松の空から雨が。

真夏の風物詩・通り雨です。





試走場にてエンジンを回す阿部剛士選手(川口)。





手動で開閉する”ひさし”の元でエンジンをかける竹谷 隆選手(飯塚)。





長田稚也選手(飯塚)。





高宗良次選手(飯塚)。





タイヤの表面を削る佐藤裕二選手(川口)。





本日の走行練習が終了。走路からロッカーに戻ってまいりましたのは

淺田真吾選手と…





同門の岡谷美由紀選手でした。岡谷選手はしばらく休場となっていましたが

今節より復帰参戦となります。岡谷選手から「身体は大丈夫です」と

コメントも頂いております♪皆さまの応援をよろしくお願いします☆





そして今節の注目選手はもうひと方、先月7/22(金)に伊勢崎ナイターにて

待望の”通算1000勝”を達成、さらにはその出場節にて

久々の優勝を成し遂げましたレジェンドライダー・池田政和選手(川口)が

明日からの浜松開催に出場します。本日はフロント回りをチェックしていました。

皆さまの応援をよろしくお願いします☆







浜松オート短期決戦・3日間開催、「第17回サンバフェスティバル」は

明日8/5(金)より開幕。

本日の浜松オートは引き続き伊勢崎ナイターの場外発売を実施します。

第9Rから「準決勝戦」が繰り広げられます、熱戦にご期待下さい!




posted by ブンブンボーイ at 17:04 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする