2022年11月06日

山陽&伊勢崎ナイター 場外発売・最終日&浜松前検日のようす



本日日曜日の浜松オートは山陽&伊勢崎ナイターの場外発売、ともに最終日&

浜松4日間開催「第18回レッドリボンカップ」の前検日。

浜松の天候は晴れ、場内の桜木は紅葉を終えて風に散り始めています。

寒さはなく日中は気温が上がりそうです。





各持ち場へと移動する場内警備員。デーレース&場外発売が行なわれる時は

朝8:40頃に警備本部前にて点呼&朝礼が行なわれます。





場内の各所にはレッドリボンカップの開催告知ポスターが掲載。

こちらはレッドリボンカップの協賛であるNPO法人・「魅惑的倶楽部」さんが

独自で毎年製作しています。地元浜松の選手が優勝すると赤、

他場遠征選手が優勝すると白を基調としたポスターができあがります。





前検日の朝は選手のロッカー入りを前にレーシングスタッフが大忙し。

選手宿舎に向かっているのは玄関口にて体温検査&問診と

手指消毒のゾーンを設けるためです。



  

ロッカー内へ足を運ぶと、先日”文化の日”まで飯塚オートで繰り広げられました

スーパーナイター・「SG第54回日本選手権オートレース」に出場しました選手の

工具やタイヤなどが既に並べられていました。

左から、金子大輔選手、鈴木圭一郎選手です。



ここで選手変更のお知らせです。今節出場予定でした西村龍太郎選手(山陽)に続き

中村友和選手、佐藤貴也選手も私病のため休場となり、追加選手に

渡邉 篤選手、平塚雅樹選手、野田光宏選手が選ばれたそうです。

どうぞご了承ください。





先輩選手のロッカーを作る浜松新人・兵頭寛和選手。



  

左から、丹村飛竜選手(山陽)、黒川京介選手(川口)。他にも

上和田拓海選手(川口)、佐藤摩弥選手(川口)、小林瑞季選手(川口)、

岡部 聡選手(山陽)など今節は腕の立つ遠征選手が多数あっせんされています。





「先日飯塚オートでのトークショーを見にご来場くださいました皆さま、

ありがとうございました☆」と、髪型を変えてピースポーズ♪

兵頭選手、そして角貝拓海選手とともに早朝からロッカー入りをして

先輩選手のロッカー作りを行なっていました浜松新人女子の西 翔子選手です♪

「初めてオートレース場で開催中にお客様のいる場内へ入ってトークショーを

行ないましたが、大勢のお客さまにお越しくださり嬉しかったです☆

今度はぜひ、地元浜松のイベントプラザでトークショーとか、イベントをしてみたい

ですね。私がオートレーサーデビューした時はまだコロナ禍のまっただ中だったので

まだ一度も浜松オートのイベントに参加したことがないんですよ。先日の

「ファン感謝祭」も、ちょうど遠征レースと重なっちゃって参加できなかったので。

ブンブンさんのブログを見て、参加された選手はみんな、浜松オートファンの方々と

1日一緒に過ごすことができて羨ましいな…と思って。イベント担当さん、ぜひ

浜松オートでのトークショーの企画をよろしくお願いします(笑)



ブンブンブログの楽しみのひとつに、「おたよりいろいろ」があります。いつも

アップされると、京都とか大阪とか、近畿地方からのおたよりが来てるかなって

探してしまいます。あと選手の応援メッセージがあると嬉しいですね(笑)

CS放送プレゼントの抽選はがきは、選手応援FAXと違ってロッカーに届けられる

わけではないので、選手の知る手立てがブンブンブログしかないんですよね。

けっこう選手は読んでいると思います。頑張れとか、好きですって書いてあると

やっぱり嬉しいですから♪特に最近は遠征レースばかりで浜松のロッカーに

帰ってこれなかったので、ブンブンブログは浜松オートが今、どんな雰囲気か

分かることができるので、とても助かっています。



私の場合、来年から1級車に乗る権利が貰えるのですが…近況は遠征レース

ばかりで、地元に乗っていないので、全然1級車の練習ができてないんですよ。。

さすがに遠征先へ練習用の1級車を持って行けないですから。

今節からようやく1級車の練習を再開できますけど、2級車の

出場レースの練習もありますし、今年の浜松開催が今節を含めて

あと3節(GUオートレースメモリアル、第8回大成ロテック杯)しかありません。

乗り換えのための「上級乗車試験」に合格できるか心配ではありますけど…

頑張りますので応援よろしくお願いします!」



大変です〜!とコメントしながらも、その瞳は(乗り越えてみせる!)という元気と

気合に満ちあふれていました西 翔子選手。応援をよろしくお願いします☆





新人選手たちとともに早々とロッカー入りを果たしていましたのは

飯塚ナイター「SG第54回日本選手権オートレース」にて準優勝となりました

鈴木圭一郎選手。中2日を経ての浜松入りとなります。





同じくSG選手権の「優勝戦」を競いました松尾啓史選手(山陽)も

今節浜松あっせんとなっています。ロッカーは同26期・松山茂靖選手の

真向かいであり、鈴木辰己選手のお隣となります。





選手が続々と浜松ロッカー入りをして整備作業をスタートさせる一方、

スタッフも走路内で使用する特殊車両の点検・メンテナンスを行なっていました。





木村直幸選手の整備を見てあげる鈴木静二選手。





遠藤 誠選手のエンジン整備を手伝う深谷俊太選手。

遠藤選手は篠原 睦選手Tシャツを着用していました。





購入用の新品タイヤが検車場前に到着。「手の空いている選手は積み卸しを

手伝ってください」というアナウンスを聞いて選手が集まってまいりました。





新品タイヤの積み卸しは若手&先輩関係なく、手伝える選手が

全員で検車場へと持ち運んでいきます。

左から、筒井健太選手、交川陽子選手、鈴木宏和選手、

鈴木圭一郎選手、桝崎星名選手、西川頼臣選手です。



  

写真左:岡松 忠選手(山陽)の使用するロッカーを準備する小林頼介選手。

写真右:岡谷美由紀選手を尋ねる仲口武志選手。





整備をしながらスタッフと会話をする橋本陽介選手。





約3週間ぶりの走行練習。真っ先に駆け出しましたのは兵頭寛和選手です。





筒井健太選手。





辰巳裕樹選手。





左から、松山茂靖選手、木村武之選手、伊藤信夫選手、長田恭徳選手(山陽)。

木村選手と信夫選手は整備談義をしていました。





渡邉 篤選手は競走車をまるまる分解。フェンダーからフレームまで

全部外しており、まるでメカニカルスクールのようです。





桝崎陽介選手(飯塚)。





黒川京介選手(川口)。





落合 巧選手。





本日は山陽&伊勢崎ナイターにてそれぞれ「優勝戦」が繰り広げられます。



前検日の走行練習が終了して間もなく、ロッカー内の山陽オートCS放送から

「優勝戦」を告げるファンファーレが鳴ると、整備中の選手たちが

モニターの前に集まってまいりました。





身を乗り出して戦況を見守る黒川京介選手(川口)。

今回の山陽「優勝戦」はいつも以上に選手が注目しているように感じました。





それもそのはず、本日7車立ての「優勝戦」に出場を果たしました最重ハンの

7枠40線・福永貴史選手(山陽)と、1枠ゼロハン・永島潤太郎選手(山陽)は

師弟関係で、かつ永島選手は2級車による”完全優勝”がかかっていたからです。

みごと師匠をやぶって完全優勝達成なるか、はたまたそうはさせじと

師匠が弟子へ威厳を見せつけるか、こちら浜松のロッカー内も周回とともに

ざわざわとボルテージが上がってまいりました。





松山茂靖選手のロッカールームに設置されているCSモニターへ、徐々に身体を

モニター側へスライドさせて戦況を見守っていた人見剛志選手(山陽)。

福永選手が他車へアタックを仕掛けるたびに「おぉっ」、「おぉ〜」、「お〜!」と

声をあげると、奥で観戦していた東小野正道選手(飯塚)から

「お前、ただ「お〜!」を言って周囲を盛り上げたいだけじゃねーか!(一同笑)」と

ツッコミを入れられていました(笑)







人見選手の盛り上げもあってロッカー内のレース観戦はゴールするまでエキサイト。

注目の師弟対決は師匠・福永選手の最終コーナー・インコース突撃が決まって

逆転サヨナラ優勝を決めました!





山陽「優勝戦」に決着がつくと、すぐさま選手たちは

それぞれの作業場へと戻っていきましたが…

「いや〜、実に見応えのある良いレースだった」

と、まるで映画やコンサートを見終わって帰宅するお客さまのように

選手はみんな胸いっぱいの笑顔を見せていました☆





浜松オートは引き続き伊勢崎ナイターの場外発売・最終日を実施。

第12R「優勝戦」は20:40を予定していますが、前検日の選手ロッカーは

20:00で消灯となるため、レースを見ることはできません。

明日のスポーツ新聞の朝刊にて結果を知ることになりそうです。





明日11/7(月)からは浜松オート4日間開催・「第8回大成ロテック杯」が開幕。

初日はご当地アーティストのHIROさんが来場、第6&10R発売中、

イベントプラザにてライブステージを実施します。



場内チャンピオンレーサー前では移動販売車・「センドハピネス」が登場、

各種ジェラートを販売します。どうぞお楽しみに☆




posted by ブンブンボーイ at 17:53 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山陽&伊勢崎ナイター 場外発売・最終日&浜松前検日


本日11/6()は山陽デーレース「EVER presents 山陽オート 関東応援団!」の
場外発売と伊勢崎ナイター「アイロックス PRESENTS ラッコタワーカップ」の
場外発売、ともに3日目・最終日。そして浜松オート本場開催、
「第18回レッドリボンカップ」の前検日。
(開門予定時刻10:00、山陽第1R試走開始10:35、伊勢崎第1R試走開始14:39)

浜松の今朝は晴れ。飛行機雲が青空にサラサラと溶けていく秋晴れとなりました。
日中は少し気温が高まると思われます。



今節山陽は「7車立て」、伊勢崎ナイターは「8車立て」にて繰り広げられています。
本日はともに第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。

山陽では永島潤太郎選手(山陽)、井上智詞選手(飯塚)が”完全優勝”へ王手、
伊勢崎ナイターでは新井日和選手(伊勢崎)、亀井政和選手(伊勢崎)、
野本佳章選手(伊勢崎)が”完全優勝”へ王手をかけました。
熱戦にご期待下さい!


☆11/6() 山陽 第12R「優勝戦」 ※発走予定16:35


☆11/6() 伊勢崎ナイター 第12R「優勝戦」 ※発走予定20:40


posted by ブンブンボーイ at 10:03 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする