2022年11月07日

第18回レッドリボンカップ 初日のようす



写真:今節4日間をかけて場内チャンピオンレーサー前に設置されました

レッドリボンブースへ、静岡アーティストのHIROさんも立ち寄っていました。

こちらではレッドリボン活動としてパンフレットの配布や募金、

チャリティ販売などが行なわれています。



浜松オートの恒例開催・「第18回レッドリボンカップ」、シリーズ初日が終了。

明日のシリーズ2日目は第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!





第12R、スーパーハンデをものともせず。1着7枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、

2着2枠・今田真輔選手(浜松)、3着5枠・越智尚寿選手(飯塚)の確定は7-2-5。





第11R、1着7枠・金子大輔選手(浜松)、2着2枠・青嶋裕治選手(浜松)、

3着5枠・山浦博幸選手(浜松)の確定は7-2-5。





第10R、山陽オート関東応援団・浜松支部!?1着7枠・松尾啓史選手(山陽)、

2着3枠・筒井健太選手(浜松)、3着4枠・平塚雅樹選手(浜松)の確定は7-3-4。





第9R、1着6枠・桝崎陽介選手(飯塚)、2着1枠・西 翔子選手(浜松)、

3着7枠・伊藤信夫選手(浜松)の確定は6-1-7。





「レッドリボンカップ」では毎年、ストップエイズ活動に賛同してくださる

静岡ご当地アーティストが開催中毎日日替わりで来場し

ミニライブコンサートを開いてくださいます。本日初日のゲストはHIROさんです。

今節は第6&10R発売中の2回をかけて、イベントプラザにてライブを実施します。

数々の名曲を披露、ぜひステージ前にお集まりください♪





第8R、1着7枠・鈴木宏和選手(浜松)、2着6枠・長田稚也選手(飯塚)、

3着5枠・辰巳裕樹選手(浜松)の確定は7-6-5。





第7R、1着4枠・和田健吾選手(浜松)、2着5枠・鈴木一馬選手(浜松)、

3着7枠・黒川京介選手(川口)の確定は4-5-7。





第6R、1着6枠・鈴木 清選手(川口)、2着4枠・齋藤正悟選手(浜松)、

3着7枠・岡部 聡選手(山陽)の確定は6-4-7。





第5R「ランチアタック予選」、2枠10線・交川陽子選手は朝練習中の落車により

身体不良・欠車となり、レースは6車にて競われました。

1着7枠・木村武之選手(浜松)、2着5枠・鈴木静二選手(浜松)、

3着4枠・梅内幹雄選手(川口)の確定は7-5-4。

なお本日浜松の第5Rは2枠にまつわる購入車券は返還となります。

交川選手の容態は左肘に骨折箇所が見つかったとのことで

本日付で参加解除・早退となりました(左足は打撲捻挫と診断)。

明日以降は出場選手内の2回出走が適用されます。

どうぞご了承ください。





本日1日限りの運営、各種手作りジェラートの移動販売・「センドハピネス」さんは

場内チャンピオンレーサー前にてレッドリボンブースとともに出店しています♪





お店のオススメを尋ねましたところ”キャラメル味”を推薦してくださいましたので

さっそく購入。確かにオススメだけあってキャラメル(カラメル)の

リアルな味わい深さがあります。一般的にスイーツのキャラメル風味と聞くと

ただキャラメルの甘さや香りのみを抽出したものが多いですが、

「センドハピネス」さんの手作りキャラメル・ジェラートはカラメルを加熱精製する際の

ビターな香ばしさが甘さとともに含まれており、通こそ分かるオトナな味。

カップの他に手持ちコーンが含まれており、ジェラートのボリュームもあるため

2人で1つを購入してシェアするのにもちょうど良いです☆

本日日中の浜松は11月とは思えない暖かさに見舞われました。

分け合う美味しさ、カラメルの香ばしさとともに思い出に焼き付けましょう♪





第4R、1着7枠・小林瑞季選手(川口)、2着5枠・岩科鮮太選手(浜松)、

3着3枠・中村晋典選手(浜松)の確定は7-5-3。





第3R、1着6枠・佐藤摩弥選手(川口)、2着7枠・丹村飛竜選手(山陽)、

3着5枠・松山茂靖選手(浜松)の確定は6-7-5。





第2R、1着5枠・内山雄介選手(飯塚)、2着2枠・木村直幸選手(浜松)、

3着6枠・落合 巧選手(浜松)の確定は5-2-6。





第1R、開幕戦からヒートアップ。

1着6枠・青島正樹選手(浜松)、2着7枠・長田恭徳選手(山陽)、

3着3枠・山脇孝志選手(浜松)の確定は6-7-3。





今節は4日間、こちらの高級車・「ジャガーFペイス」が

全レースの試走先導を担当します。各日第12Rの試走時は

当日来場のゲストアーティストを乗せて試走先導を行ないます。



一方で交川選手をストレッチャーに乗せた救急車が総合病院へ出発。

同門の先輩、仲口武志選手が真っ先に医務室前にやってきて

心配そうに救急車を見つめていました。





第4コーナーの抜けから直線・ホームストレッチに向けて、交川陽子選手が

走行練習中にスリップ落車を喫してしまい、朝練習が一時中断してしまう

アクシデントが発生。交川選手は左足、左上腕に痛みがあるとのことで

現在医務室にて医師の診察を受けています。

医師の話ではしばらく入院が必要かもしれないとのことでした。

なお意識はあり他者との会話は聞こえていました。



本日は第5R「ランチアタック予選」に2枠10線から出場予定でしたが、

情報が入り、身体不良のため交川陽子選手は欠車となるそうです。

なお、本日浜松第5Rは6車にて競われ、2枠にまつわる購入車券は

返還となります
。どうぞご了承ください。





初日の開門を前に、朝の走行練習が盛んに行なわれていましたが…





11月の恒例開催、「第18回レッドリボンカップ」が本日開幕。

なぜ毎年この時期に開催かというと、厚生労働省が毎年12月1日を

「世界エイズデー」と定めており、エイズデーに向けての啓発活動を

全国各地で行なっているからです。

週間天気予報によれば本日から開催4日間は雨の心配はないそうです。





本日早朝の検車場は近況新記録といえる数の競走車が止まっていました。

平塚雅樹選手、丹村飛竜選手、上村敏明選手、落合 巧選手、

青嶋裕治選手、内山雄介選手(飯塚)です。





検車場の外には鈴木辰己選手のマシンが天日干しされていました。





ロッカー内も比較的賑わっている雰囲気があります。左手前は浜松新人・

兵頭寛和選手。中野 肇選手とともに整備を開始していました。

写真には写りませんでしたが浜松女子・交川陽子選手が

「おはようございます」と挨拶してくださいました。



  

写真左:マシンと向き合う和田健吾選手。

写真右:屋外のタイヤ加工場にてタイヤを削る渡邉 篤選手。





手前から山浦博幸選手、鈴木宏和選手、赤堀 翼選手、深谷俊太選手。

やはりリアタイヤを慎重に選んでいるようでした。



  

写真左:ハンドル回りを調べる杉本雅彦選手(山陽)。

写真右:クラッチ&チェーン部を確かめる桝崎陽介選手(飯塚)。





腰回りを調べる辰巳裕樹選手。その奥は木村直幸選手、片岡信之選手。





金子大輔選手は同期の岩科鮮太選手と談義をしていました。


posted by ブンブンボーイ at 16:48 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第18回レッドリボンカップ 初日


11/7(月)は浜松4日間開催・「第18回レッドリボンカップ」の初日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:25)
浜松の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。気温17℃、湿度54.5%、
走路温度18℃、降水確率は午前10%・午後10%と発表。
真綿のような雲が上空に散らばっているような天候です。
今節は4日間を通して天候は良くなりそうです。






今節場内ではたい焼き・「高木商店」、焼き鳥「鳥好」、
すっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」が常駐。
どうぞお立ち寄り下さい。



今節4日間、メインスタンド1Fフードコート前にて「マイナンバーカード」の
出張申請サポートを実施。数年後には現在の運転免許証や保険証が廃止され
マイナンバーカードに統一されるそうです。どうぞお早めに!
☆申請して頂いたお客様へ「場内の食事利用券」100円分をプレゼント!



本場開催中の「新型コロナワクチンパスポート特典キャンペーン」は継続中です。
3回以上のワクチン接種の証明、PCR検査か抗原検査の証明書をご提示で
各日先着50名様へ100円分の場内利用クーポン券をプレゼント。
場内の食堂や売店、予想屋、専門紙にてご利用いただけます。



今節4日間、場内にてレッドリボンブースを設置しSTOPエイズ活動の
啓発を行なってまいります。また開催期間中毎日、各レースの試走時に
ジャガー車による試走先導を実施します。

本日はチャンピオンレーサー前にて移動販売車・「センドハピネス」が常駐。
各種ジェラートを販売します。どうぞお立ち寄りください。


イベントプラザでは第6&10R発売中に「レッドリボン啓発ライブステージ」を実施。
初日の来場アーティストはHIROさんです。
どうぞお楽しみに!


本日浜松は全12Rをかけて7車立ての「予選」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!

posted by ブンブンボーイ at 08:47 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする