2023年03月31日

浜松オートは非開催日です..(GU前検日)



浜松オートは本日3/31(金)まで非開催日となり

4/1()開幕・「K-MIX杯 GUウィナーズカップ」の開催準備を進めてまいります。



本日の浜松の天候は「くもり」。先日よりも少々気温が下がっていますが

気象情報によれば雨の心配はないようです。





選手応援幕が張られました走路内。今回は全ての応援幕が

第2コーナー〜バックストレッチ〜第3コーナーに掲げられ、レース時には

CS放送にて映し出されそうです。





選手管理地区内では「事前の枠番抽選会は選手宿舎のロビーにて行ないます」

という放送が流れていました。レース番組の組み合わせにて勢力の均衡した

選手同士が8車集まり、突如”0mOPレース”が決定した際に本日前検日の

出場選手エントリー時に行なわれる「事前枠番抽選」の結果が採用されます。

朝一番で選手宿舎へ向かう浜松女子・西 翔子選手とお会いできました。





ロッカー内にて一番最初にお会いできましたのはなんと木村武之選手。

さっそく梱包を解いて整備作業の準備を進めていました。





そして同じロッカー通路の入口にてお会いできましたのは浜松新人・吉林直都選手。

吉林選手は同期の栗原佳祐選手、牧野竜人選手とともに3/25〜29の川口オート

5日間シリーズに出場し「準決勝戦」に進出、惜しくも4着となり

最終日は第11Rの「特別選抜戦」に出場。栗原選手を先頭とする

ワンツーフィニッシュを決める好成績をあげました。

吉林選手:「消音マフラーをはめてもエンジンの調子は変わらず良かったので

進めていけたのですが、その一方ですごく迷惑をかけてしまったレースも

あるので、反省点もある遠征となりました。今節GUは練習参加なので

いろいろ先輩選手から5日間をかけて学びたいと思います。」



吉林選手はさっそく木村選手へ元気よく「おはようございます!」と挨拶をして

自身のロッカーへ向かっていきました。





遠征選手専用ロッカー・B棟にて、佐久間健光選手(伊勢崎)のマシン。

先日の指定整備日にて解体されていたエンジンパーツは1日をかけて

すっかり組みあがっていました。



  

写真左から、永井大介選手(川口)、高橋 貢選手(伊勢崎)のロッカー。

先日の「指定整備日」にて若手のライジング選手たちが準備を完了しており

いつでも作業ができる状態に仕上がっていました。





野本佳章選手(伊勢崎)のマシン。野本選手は浜松の前回年度末開催・

「日管杯 第18回ヴィーナスカップ」にて「優勝戦」に出場し

2着の準優勝という好成績を上げています。

今節はそのままの状態からスタートすることになりそうです。





田中 茂選手(飯塚)のマシン。今節GUは飯塚S級より

有吉辰也選手、田中 茂選手、久門 徹選手が出場します。





そして山陽からは松尾啓史選手がただ一人S級からの出場となります。

マスターズバトルは各地区同士がぶつかる激戦の予感がします。





走路内にてエンジン音が聞こえましたので足を運んでみると、

鈴木圭一郎選手がラッピング走行を行なっていました。

外周を徐行することで振動をエンジン内パーツに伝えて

部品同士のかみ合わせを良くする作業です。





確定掲示板の前を通過する圭一郎選手。

桜からはらはらと花びらが舞い散ります。

明日からの開催は試走のたびに桜吹雪が出発を見送ってくれそうです。





中村友和選手。師匠・青島正樹選手のロッカーをセッティングしていました。





先日の指定整備日にて仲間選手とエンジンの解体を行なっていました

泉田修佑選手(川口)。再び組み上げて屋外試走場にて試し乗りです。





前節浜松開催にて準優勝の野本佳章選手(伊勢崎)が浜松ロッカーへ到着。

まずは検車場の事務局へ向かっていました。





梱包を解く伊藤信夫選手。お向かいのロッカーでは弟子・花田一輝選手も

前検日作業を行なっていました。

今節GUは若手&ベテランが交互に競い合うウィナーズカップだけに

師弟コンビで作業&行動しているシーンをよく見受けます。





今節GUは練習参加での復帰、佐藤大地選手のマシン。

エンジン部が根こそぎ抜け落ちています。





大地選手は師匠・浅野浩幸選手と一緒にクランク組立室に入室。下回りの

整備を行なっていました。大地選手と同期の深谷俊太選手も手伝っていました。





工具箱を開けて道具をそろえる辰巳裕樹選手。

アメリカのプロ野球・メジャーリーグが大好きな辰巳選手はまず

大谷選手や吉田選手などメジャーリーグのニュースハイライトを見てから

作業にとりかかっていました。





中村友和選手。



  

左から、柴山信行選手(川口)、高木健太郎選手(山陽)。





平田雅崇選手(川口)。



  

左から、佐久間健光選手(伊勢崎)、齋藤 努選手。





黒川京介選手(川口)。





若井友和選手(川口)。炎のファイター練習着が冴えます。





今節GUは練習参加の浜松新人・牧野竜人選手。先日はスポーツ新聞の

「日刊スポーツ」にて浜松新人選手の特集記事が大々的に掲載されていました。

牧野選手:「先日の川口遠征は最後まで調整が合わなくてぱっとしない結果に

終わってしまいました。消音マフラーでのレースも初めて経験させていただき、

マフラー音がかなり小さくなることで”エンジンの調子を音から探る”ことが

いかに難しくなるかを学びました。逆を言えば、地元浜松で通常マフラーで

競えることは、すごくエンジンの調子を音から探ることができるんだな、と。

ただ浜松でも、いつかはマフラーが消音型になる日がくるかもしれませんし、

前もって経験しておくことは大事だと思うので、5日間勉強させてもらいました。」

牧野竜人選手、コメントありがとうございました♪





さらに浜松新人・栗原佳祐選手も先輩選手のロッカーを巡回しているところへ

お話をうかがうことができました。

栗原選手:「川口遠征の5日間は消音マフラーの装着や雨での湿走路、晴れでの

湿走路など、いろんなコンディションでのレースを体験することができ、

消音マフラーでこんな走路状況時に乗ると、こういう感触になるのか、といった

クセの違いを感じることができました。消音マフラーに付け替えたことで

乗り味が悪くなる、という感じはあまりなかったのですが、あらゆる状況での

クセを自分の中の体感・データとして蓄積させていくことが、状況に応じた

一番のセッティングやライディングにつながると思いますので、今は成績よりも

どんどん”場数をこなしていきたい”という気持ちが強いです。ロードレース時代も

競技場所によって乗り味、クセに違いがあったので、オートレースでも例外なく

各レース場ごとに一番乗れる調整を探っていくことが醍醐味だと思います。

それが分かるようになるまではまだまだ経験値が足りないので、新年度からも

いろんなレース場にて知識を吸収していきたいですね。」

栗原佳祐選手、コメントありがとうございました♪





ひとり整備を黙々と進める伊勢崎女子・田崎 萌選手。

JKA・オートレースオフィシャルサイトにて「2023年度も女子王座・

スーパースターガールズ王座決定戦の出場をかけた「トライアル戦」を

各オートレース場にて実施します」という情報が掲載されました。

実施日程としましては、



・第1戦 飯塚ステージ4月8日()※ナイター

・第2戦 山陽ステージ5月29日(月)

・第3戦 浜松ステージ6月17日(

・第4戦 伊勢崎ステージ8月19日()※ナイター

・第5戦 川口ステージ9月3日()※ナイター

・第6戦 浜松ステージ9月23日(



と、今回も浜松オートにて2回実施が組まれているそうです。

最初の「女子トライアル戦」・浜松ステージは6/17()の

「第7回浜松まちなかグルメカップ」・初日に予定しており、2回目は

9/23()の「第5回 ダイナオガレージ杯」・初日に予定されています。

今年度も女子オートレーサーズの熱戦に期待しましょう☆





走行練習に出かける鈴木静二選手を見守る橋本優一選手。



  

写真左:整備に必要な道具箱を開く山浦博幸選手。

写真右:交換用のエンジンオイルを運ぶ藤波直也選手。





遠征選手専用ロッカー・B棟にて整備をする有吉辰也選手(飯塚)。





本日前検日の走行練習・終了時刻が近づく頃、ひとつのロッカーが慌ただしく

なってまいりました。そう、こちら花田一輝選手〜木村武之選手の間のロッカーは

浜松新人36期生のひとり、早津圭介選手が使用することとなり、

訓練中のけがによる休養・治療を経て今節GUより最終実地訓練が再開。



合格すれば新年度の近いうちにデビューを予定しているそうです。

早津選手は5日間をかけてロッカー内での生活を覚え、

各日夕方練習の一番最後に走行訓練を行なうことになりました。





同期選手や若手選手が見守る中で再開された走行訓練。

明日以降のGU開催中も夕方練習のラストに走行訓練を実施します。





「同期4人全員が出そろう日を楽しみにしています」と、既にデビューを果たしました

浜松新人36期3名も申しておりました。

早津圭介選手の応援をよろしくお願いします!









ここでお知らせです。明日4/1()のGU開幕戦より、場内1Fインフォメーションにて

「鈴木辰己選手 通算1500勝記念湯のみ」を数量限定で販売します。

カラーは白と黒の2種類、どちらも税込2000円です。

完売次第終了となります、どうぞお早めにご購入ください♪







明日あさっての2日間、メインスタンド1Fフードコート付近にて

「春のちびっこ縁日」を開催します。小学生までが対象、

お子様連れのお客さまはぜひご参加ください☆







明日あさっての両日、YouTube&ニコ生のライブ配信を実施。

伊勢崎オートCS放送でおなじみの森泉宏一さん、オートレース大好きアイドル・

千鶴さんのMCで回収率アップをかけたガチ予想を行ないます。

明日初日のゲストは元選手の灘 一樹さん、近藤裕保さんです。

どうぞお見逃しなく!


・YouTube《浜松オートチャネル》

https://www.youtube.com/user/hamamatsuauto






・ニコニコ生放送《浜松オートチャネル》

https://ch.nicovideo.jp/hamamatsuauto









ラストにもうひとつニュースが飛び込んでまいりました。

メインスタンド1Fフードコートの食堂が明日4/1()よりリニューアルオープン。

場内の「名物うどんコーナー」と「軽食コーナー」(フランクフルト、フライドポテトなど)が

メインスタンド1Fフードコートに移動しての販売となります。

ちなみに4月は本場開催のみの運営、5月から場外発売時も含めた

フルオープンとなります。つきましては新たな「食堂名」も募集とのこと、

応募期間は4/1()〜4/5(水)のGU開催5日間、メインスタンド1F食堂と

1Fインフォメーションにて応募用紙を用意します。

みごと採用された方には豪華景品あり!ふるってご応募ください☆





「K-MIX開局40周年記念 K-MIX杯GUウィナーズカップ」、

明日4/1()より10時開幕です。熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 18:14 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月30日

浜松オートは非開催日です..


先日川口オートにて繰り広げられました2022年度川口ラストレースは
地元川口の30期・君和田裕二選手が優勝を成し遂げ幕を閉じました。

本日3/30(木)と明日3/31(金)の両日をかけて浜松オートは4/1()より開幕します
新年度開幕戦にして最初のグレードレース、「K-MIX 開局40周年記念
K-MIX杯 GUウィナーズカップ」の準備期間として非開催日となります。
この2日間は入場することができません。


今朝から走路内では全国より寄せられました「選手応援幕」の掲示作業が
始まっております。明日の前検日を前に、本日中に掲示が完了する予定です。

ここでペンネーム・Mさんからお礼のメッセージを頂いていますので紹介します。
『鈴木圭一郎のサイン入りフォトスレームが届き、妻も大喜びです。本当に
ありがとうございました。これからもオートレースを夫婦で応援していきます。 』
SG全日本選抜オートレースの優勝フォトフレーム、当選倍率は
100倍くらいだったと思います。ご当選おめでとうございました♪


選手管理地区では梱包トラックが順番待ちをして待機しており、
検車場前にて競走車や梱包箱の荷下ろしをしていました。
所沢ナンバーであることから先日の川口開催を終えた選手の競走道具が
夜間を徹して浜松に到着したものと思われます。


さんさんと陽の光がふりそそぐタイヤ加工場。このゾーンに染み込んでいる
熱を帯びたようなゴムの匂いをかぐと、いよいよ開催が始まる…
という気持ちになってきます。明日から多くの選手が利用することでしょう。


本日は選手がGUの出場・不出場を問わず任意でロッカー内を行き来できる
指定整備日となっており、新年度に向けて清掃や整理整頓、模様替えなど
前準備を行なえる日です。レーシングスタッフが大型トラックから降ろされました
競走車や防具、工具などを各部屋へ運び込んでいますが…


浜松女子・西 翔子選手が既に準備作業を始めていました。
西選手は元来GUに非あっせんでしたが、休場選手発生による追加あっせん
として出場が決定。今節は金田悠伽選手とともに地元を盛り上げます。


次にお会いできましたのは横田翔紀選手(伊勢崎)。
横田選手は毎回浜松あっせんの節に指定整備日があると参加をして
先輩選手のロッカールーム作りを行なっています。


そして本日何よりお伝えしたいのはこちら、昨年10月の山陽「GU若獅子杯」・
湿走路の予選にて他落を被ってしまい左足の腓骨を骨折、治療による長期休場を
余儀なくされました浜松ライダー・佐藤大地選手が約半年ぶりにロッカーへ復帰。
今節GUから練習参加として朝晩の走行練習に参加し調整を行なうそうです。
大地選手:「まだ左足首からふくらはぎの辺りにプレートが入っています。2月の
下旬頃にようやく痛みが落ち着いてきて、少々動けるようになってきましたので
今節から練習参加としてロッカー内で生活できるか試してみようと思い
今日の指定整備日に参加してみました。ご心配をおかけしてすみません。」

「久しぶりに取材でカメラを向けられると何だか恥ずかしいですね(照)」と
佐藤大地選手。まずはおかえりなさい&復帰おめでとうございます、ですね♪
皆さまの応援をよろしくお願いします☆


そして大地選手とともにロッカー作りを進めていましたのが同34期の
川口女子・本田仁恵選手。大地選手が長期休場を経て自身のロッカーへ
戻ってきていることにホっとしているようでした♪
今節GUでは大地選手と同じグループのロッカーを利用して過ごします。

  
写真左:松本やすし選手(伊勢崎)のマシン。今節GUの追加あっせんが決定。
写真右:藤波直也選手のマシン。先日3/29まで川口にて出場していました。


遠征選手専用ロッカー・B棟の前にて「今節よろしくお願いします!」と
声をかけて下さったのは佐久間健光選手(伊勢崎)。
佐久間選手も今節GUの追加あっせん選手のひとりであり、新年度開幕戦への
気合の表れでしょうか、エンジン一式を運ぶ台車を借りて自身のロッカーへ
向かっていました。今日明日をかけて大幅な整備の予感です。

  
左から、鈴木圭一郎選手、泉田修佑選手(川口)のマシン。
両選手ともにエンジン部がごっそり抜け落ちています。


泉田選手のマシンに集まっていましたのは黒川京介選手(川口)、
米里崇徳選手、写真に写りませんでしたが落合 巧選手。
エンジンをクランク組立室へ運び込む準備を進めていました。
エンジン部は非常に重たいので数人の力が必要となります。


「前節優勝、おめでとうございました!」と齋藤正悟選手を祝福する
赤堀 翼選手。正悟選手は先々週3/13〜16開催の
「日管杯 第18回ヴィーナスカップ」にて完全優勝を成し遂げています。


今節GUに追加あっせん、若井友和選手(川口)の練習着。猪木イズムを
継承し「元気ですか!」とストロングスタイルで叫ぶイラストが。


今節GUの開催告知ポスターに選ばれました花田一輝選手。
師匠・伊藤信夫選手とともにライジングバトル・マスターズバトルを経て
準決勝戦、優勝戦へと勝ち進んでまいります。今節GUは勝ち上がりの中で
師弟同士の直接対決となるのは「優勝戦」のみとなっています。


片野利沙選手(川口)と吉原恭佑選手(伊勢崎)。
同32期同士でお互いの車両のメンテナンスを施していました。
片野選手:「前検日の前の日、ということで扉の元電源がまだ点いてないらしく
目の前の扉は手動で開けています(笑)」


金田悠伽選手と新井恵匠選手(伊勢崎)。まずはロッカールームの掃除をして
タイヤウォーマーを用意していました。
ちなみに本日指定整備日では13時〜15時まで走路内でのテスト走行が
認められていましたが、ほとんど参加する選手はおりませんでした。


遠藤 誠選手もエンジンを細かくばらす作業を行なっており、
深谷俊太選手が手伝っていました。


再び組み上げて試走場でのエンジン始動。
こちらも本日は15時まで認められています。


本日1日をかけて「選手応援幕」の走路内掲示が完了。
今節GUは西側スタンドへの掲示はなく全て走路内にて収まりました。
皆さまのご応募ありがとうございました!


本日のラストは鈴木圭一郎選手。指定整備日がある節のルーティン、ということで
今朝からロッカー入りを果たしてクランク組立室にて作業を行なっており
私たちは入室することができません。望遠にて見守ってまいります。


写真:東駐車場の一部では既に5月の花・ツツジが咲いておりました。

本日の指定整備日作業は16時にて終了。比較的ライジング勢が
多く参加しているように見えました。
気象情報によれば今節GUは日中の気温が20℃を超えることもありそうで
寒暖の差が激しく、出場する時間帯によって前逃げ有利、後追いが利くと
戦略が変化しそうです。明日3/31(金)は前検日(非開催日)となります、
開幕をお楽しみに!

posted by ブンブンボーイ at 17:29 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月29日

浜松オート場内の桜が満開に


しばらく雨もなく日照の続きました浜松オート、場内のいたるところに植えられています
桜木がいよいよ満開を迎え、今年も素晴らしい咲き誇りを見せております。


ありがたいことに今年は例年より早い開花となりながらも、浜松特有の猛烈な西風が
ここ数日あまり吹いていないために桜の花びらが長持ちしているようです。
3/30&31は「GUウィナーズカップ」の前準備として非開催日となるため、
ちょっとしたお花見もできそうです♪春を満喫しましょう☆

posted by ブンブンボーイ at 18:52 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月28日

「GUウィナーズカップ」 YouTube&ニコ生ライブ配信を実施



「K-MIX杯 GUウィナーズカップ」・シリーズ初日&2日目となる
4/1()&2()の2日間、YouTube&ニコ生ライブ配信を実施します。
初日のゲストは山陽&伊勢崎オートCS放送の灘一樹さん&近藤裕保さん。
2日目のゲストは長州小力さん&久保ひとみさん、近藤裕保さんです。

MCは両日ともに森泉宏一さん、千鶴さんです。
どうぞお楽しみに♪


・YouTube《浜松オートチャネル》
https://www.youtube.com/user/hamamatsuauto

・ニコニコ生放送《浜松オートチャネル》
https://ch.nicovideo.jp/hamamatsuauto

posted by ブンブンボーイ at 19:49 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月26日

川口「市営 第14回 2節」場外発売・2日目


本日3/26()は川口「市営 14-2」の場外発売・2日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝は雨。気象情報の通り、まともな雨が降っており
正門前の東駐車場(くぼ地)は本日利用不可となりました。
開催地・川口の天候は「小雨」・走路状況「湿走路」。
気温11℃、湿度90%、走路温度12℃、降水確率は1日80%と発表。
本日は浜松も川口も1日をかけて雨の予報です。。



本日まで場内ではたい焼き・「高木商店」が常駐。
どうぞお立ち寄りください。


本日は全12Rをかけて「二次予選」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 09:49 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする