2023年04月30日

浜松アーリーレース 3日目・最終日のようす



「AutoRace.JP杯 浜松アーリーレース」・第2戦は小雨が降ったり止んだりと

非常に不安定&湿気の強いぶち走路にて7車立てで競われ、

2枠ゼロハン・藤波直也選手がハンデを味方にしたドラゴン・ロケットスタート炸裂で

首位奪取&ぬかるんだ走路でもデンプシー・ロールばりのフットワークを駆使して

先頭をキープし後続をシャットアウト!





「AutoRace.JP杯 浜松アーリーレース」の第2戦を制し、通算5回目の優勝を

3日間シリーズ全て1着の”完全優勝”で成し遂げました!



なお、最終コーナーにて1枠ゼロハン・川原 剛選手(川口)に審議がかかり

競走戒告の判定となっています。





浜松オートはただいま”師弟コンビブーム”が到来!?

藤波選手の凱旋を祝福に出迎えましたのは師匠である橋本優一選手。

さらに藤波選手と同期の辰巳裕樹選手も「おめでとう!」と祝福の声を

贈っていましたが、同じく31期の渡邉 篤選手も「優勝戦」に出場していたため

「記念撮影はどうぞどうぞ、ここは”親子水入らず”で!(笑)」と

写真に入るのは丁重に遠慮をしていました。



さらに藤波選手と同じグループの小林悠樹選手も

「優勝戦」に出場していたことから、片付けの人手が必要になり

お二方だけの師弟撮影となりました。





そして勝利のウィニング・ラン。

この時を待ってましたと、藤波選手ファンが応援タオルを振って大喜び。

他にもフェンスの各所にファンのグループが点在していて

「なみくーん!おめでとう〜!」と祝福の声を贈っていました。



藤波選手は「GWだからか、日曜日だからか、アーリーレースであっても

ものすごいお客様の数ですね!」と

自分の優勝を祝福して下さる方々が予想をはるかに越えて多かったことに

瞳を少しうるわせて感激していました。





優勝選手表彰式はイベントプラザにて執り行われました。



勝利のコメントです。

「けがをしてから復帰まで辛かったので、久々に優勝できて嬉しいです!

「優勝戦」に向けては特別何も。タイヤだけを慎重に選びました。

今日は雨が降ったり降らなかったりでよく分からない天気になったので。

ヘルメットのシールドに雨粒がいくつも付いてくるので、雨は苦手なんですけど、

もう気にしないように思いきり走ろうと思って。タイヤも走路が濡れているせいか

ペースは上がらないしヌルヌルするしで、難しい走路でした。

スタートで先行できたから、そのまま逃げのびることができたという感じです。



レースの後半ではシバケンさん(柴田健治選手)の圧がハンパなかったですね。

後ろからどんどんエンジン音が聞こえてきたので、ぬかるんだ走路でも

コースを外さないように最後まで防御に徹して走りました。

本当はしっかりタイムを出して思いきり走りぬきたかったのですけど、

天候と走路が不安定だったので、仕方ないですね。



前回、地元浜松で通算4回目の優勝ができた時、コロナの影響で

イベントプラザでの表彰式が中止になってたんですよ。せっかく優勝できたのに、

お客様の誰にも会えない…と思って、何だかさみしくて、ずっと心残りで。



だから今日、ウィニング・ランや表彰式で、予想を越えるお客様がたに

フェンスやイベントステージに集まってくださり、明るく祝福してもらえて、

改めて”お客様の応援はこんなにも励みになるんだ”って感動を覚えました。

コロナの規制が少しずつ解けて、皆さんと再び会えることがこんなにも

嬉しいんだって思えて…これからファン感謝祭とか、再び盛り返したいです。



けが明けでハンデが軽くて、それでもしばらく不甲斐ないレースが

続いたのですけど、再び最重ハンデに戻って戦えるように頑張ります!



そして、この一言も付け加えてください。

浜松オートへご来場、本当にありがとうございました!

皆さんと会えて嬉しかったです!」



藤波直也選手、コメントありがとうございました&

完全優勝、おめでとうございました☆









第8R「特別選抜戦」、1着1枠・西 翔子選手(浜松)、

2着3枠・増田伸一選手(川口)、3着6枠・山際真介選手(川口)の確定は1-3-6。





次回の「わくわくキッズイベント」は5/14()の「GTゴールデンレース」最終日、

王様戦隊キングオージャーショーと、引き続き「ストリートダンスショー」の

第2弾を実施します。現在放送中の日アサ・スーパー戦隊シリーズ、

キングオージャーが浜松オートへ見参。王者の剣をふりかざして悪を討ちます!

物語は当日2回、12:15頃と15:30頃に宴の開始です!



そして「ストリートダンスショー」は13:45〜15:00、こちらもイベントプラザにて実施。

本日のお披露目にてハイレベルな完成度に目を丸くした方も多いことでしょう、

お披露目の場所を提供&増やすことは子供たちの身体能力&健康の向上と

教育の後押しにもつながります。得意分野をどんどん伸ばしてあげて

子供たちの大きな未来と地域発展につなげてまいりましょう♪





第7R「選抜戦」、1着4枠・森谷隼人選手(川口)、

2着7枠・高橋義弘選手(川口)、3着5枠・淺田真吾選手(浜松)の確定は4-7-5。





本日の「わくわくキッズイベント」、2つめのイベントはメインスタンド1F・

フードコート前の広場にて実施の「ブロックセットで乗り物を作ろう!」です♪



 

張り出し画像の挿絵を見る限りでは、ランダムにちりばめられた玩具ブロックを

自由に組み合わせて独自の乗り物を作るのかな…と思っていたのですが、

実際は玩具ブロックの最高峰といえる「レゴブロック」の”乗り物シリーズ”を

プラモデルのように説明書を見ながら組み立てていくというイベントでした。

これなら親子で説明書を見ながら一緒に公式の作品を組み立てることができ、

空間認知能力が育まれます。一度作品を完成させてから、再びばらして

別の乗り物に作り変えることができたり、別売りのレゴブロックを付け足して

さらに大きな作品を作ったりと遊び方が無限なのも玩具ブロックの魅力です。



スタッフのお姉さんの話では先着100名様のこちらのイベントはまだ

参加人数・ブロック個数に十分余裕があるとのことです…が、ひょっとしたら

「キッズダンス」イベントが終了(13時頃)次第、ダンサーのお子様がたが

披露を終えて一気に参加される可能性もあるかもしれません。

どうぞお早目にご参加ください!





第6R、浜松新人・吉林直都選手が2枠ゼロハンから出場し5着の成績となりました。

1着は6枠・佐藤大地選手(浜松)です。





仲口武志選手のロッカーでは浜松女子・西 翔子選手がマシンの腰まわりと

フロントタイヤを見ながら仲口選手と整備談義をしていました。



仲口選手へコメントをおうかがいしましたところ、恥ずかしそうにうつむいて

「顔写真の撮影さえなければ…コメントだけなら大丈夫です…」と

インタビューには応じてくださいました♪

「昨日の「準決勝戦」に乗ってみて、乗りやすいって言えば乗りやすいのですけど…

タイム的には、もうちょっと欲しいかな…って思いました。

初日よりも2日目のほうが天候がちょっと曇っていたというか、両日で比べると

昨日の方が走路温度が下がっていたので、その分もうちょっとスピードが

出せたんじゃないかなと。毎日セッティングや微調整で追っているところなので、

今日もその延長で。タイヤは「優勝戦」の天候が最後までどうなるか

分からないですから…気候を見ながら最終的にどれにするか選びます。

スタートは、まぁ…”なり”にきれればいいなと思います。」



すると隣にいました交川陽子選手が仲口選手へ

「このまま写真も撮ってもらえばいいのに(苦笑)」と推してくださいましたが、

仲口選手はさらに顔を真っ赤にして「いや、、撮影はやっぱいいです…」と

うつむいてしまいました(笑)いえいえ、私は無理強いはしませんので

大丈夫です♪仲口武志選手、コメントありがとうございました!





第5R、浜松新人・栗原佳祐選手が6枠30線から出場し、掲示板に載る

3着の成績をおさめました!1着は7枠・深谷 輝選手(川口)です。





渡邉 篤選手にコメントをうかがいました。

「最近は晴れはけっこう車券にからめることができています、他場の遠征でも。

今節も同じような感じで走れていると思います。大きいことはやってないですけど

キャブセッティングくらいで動いてくれている感じはあります。



昨日も朝は曇っていましたが、自分のレースの時には走路温度が40℃を超えて

いたので…どっちかといえばヤな感じだったのですけど、初日のかんかん照りの

走路でも動いてくれていたので、まぁ良い状態ではあると思います。



今日はよほど本降りでない限りは、特に整備は。まぁタイヤ交換くらいですかね。

初日と2日目で別の調整しているので、雨が止んで走路が乾いてくれたら、

微調整を初日の状態に戻す感じです。


タイヤは・・高さ的に、昨日のとは他の、評判の良いやつでいこうかなと思います。

1回走っておけば次の「GTゴールデンレース」でも使えるので、布石もかねて。

スタートは、20線でいくつか並んでいる中では悪くないと思います。」

渡邉 篤選手、コメントありがとうございました!





第4R、浜松新人・早津圭介選手が1枠ゼロハンから、浜松女子・交川陽子選手が

4枠40線から出場し、早津選手は7着、交川選手は6着の成績となりました。

1着は6枠・石貝武之選手(浜松)です。





本日イベントステージでの「ストリートダンスフェス」は

第8R発売中(〜13:00頃)まで、さまざまなチームが入れかわり・立ちかわりで

披露してまいります。皆さまの応援をよろしくお願いします!





本日から月イチのサンデー企画、「わくわくキッズイベント」が開催。

第1弾は2つ用意、まず1つめはイベントプラザにて9:45から開演、

「ストリートダンスフェス」です♪現在では中学校の授業に「ダンス」が必修、

小学校でも「表現運動」、「リズムダンス」が必修化されており、小中高あわせて

9年間、ダンスを教わることになるだけに、水泳や体操とならんで習い事に

ダンスを選ぶお子様も増えているそうです。きっと本日披露するお子様の

ご家族や親戚、お友達の方々なのでしょう、イベントステージは

文化祭のような盛り上がりを見せていました。





西の空から次第に青空が見え始めています!

「優勝戦」までにどれだけ走路が乾くかは依然として未知数です。





第3R、浜松女子・桝崎星名選手が3枠30線から出場し5着の成績となりました。

1着は4枠・岩本君男選手(浜松)です。





影山 伸選手(川口)へコメントをうかがいました。

「初日にちょっと直線が物足りなく感じて、セッティングをいろいろやって

だいぶ上向いていると思うんですけど、まだちょっと違うのかなと思っています。

フィーリング的にもう少し合わせたい感じです。

前検日はパーツ交換は何もしていないです。練習も出ませんでした。

今節はS級の人たちがいませんから、相対的にはエンジンは良いところにあるかな。

今日は天気のほうがちょっと不安定っぽいので、う〜ん…このままエンジンは

何もしないで行っちゃおうかなぁと思っています。



今はエンジン頼みというより、走りかた、ですね…ライディングのほうで何とか

していかないといけないかなと。タイヤもちょっと滑りますね。

昨日も道中で思いきり滑らせてしまって、あとでVTRを見たら映像では分からない

のですけど、本人はすごい滑る時があって、3号車を追えなくなったというか…

インに入れないなという状態になっちゃったので、

そういうところを考えないといけないな、って。タイヤ選びが原因かもしれないので、

時間の限りいくつか乗ってみて決めます。
「準決勝戦」で使ったもの以外となると、ぶっつけ本番になっちゃいますけどね。


スタートはちょっときれてない感じがします。もともとうまいほうではありませんが、

なんか、自分が行こうとしているタイミングと、クルマの反応とが、

ちぐはぐな感じがするんですよ。一体になってないというか。

そこももっとシンクロできれば、もっと乗りやすくなると思います。」

影山 伸選手、コメントありがとうございました!





第2R、浜松新人・牧野竜人選手が1枠ゼロハンから出場し6着の成績となりました。

1着は7枠・高塚義明選手(川口)です。



ここでペンネーム・こうたさんから応援メッセージを頂いています。

『頑張れ青山!応援してるぞ!』

青山周平選手(伊勢崎)は飯塚ナイターのSG「優勝戦」に出場しますので

浜松は午後から場外発売の応援ということでしょうかね♪

飯塚オートさん、浜松オートにもSGオールスターの応援が来ていますよ☆

浜松オートからお伝えしました♪





第1R「起きドキ戦」、1着4枠・柴田紘志選手(浜松)、

2着6枠・齋藤正悟選手(浜松)、3着1枠・深沢 隆選手(川口)の確定は4-6-1。





開門すぐに第1R試走が始まるため、アーリーレースの走行練習は

第1、2Rの発売中に実施。本日はまだ雨が完全に止みきっておらず

湿走路のなかで行なわれました。「優勝戦」はぶち走路でのレースになるかも?





本日は浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんの来場日です♪

開門来場者のお出迎え後、第4&7R発売中にCS放送へ出演します。

皆さまの応援をよろしくお願いします!





ゴールデンウィーク突入、「AutoRace.JP杯 浜松アーリーレース」は本日が

第2戦のシリーズ最終日となります。第9Rに「優勝戦」を実施、

藤波直也選手、柴田健治選手、渡邉 篤選手は完全優勝へ王手をかけました。

熱戦にご期待ください!

浜松の今朝は小雨。気象情報によれば午前中の降水確率は90%、

午後からの降水確率は30%と発表されていますが、「優勝戦」の実施前に

雨が止むかどうか、そして走路が乾くかどうかは未知数です。

湿走路における3連対率はトップが仲口武志選手の50%、次いで

柴田健治選手の37.5%、3番目に影山 伸選手(川口)の20%となっています。





今節ラストの検車場には吉田幸司選手(川口)と柴田紘志選手の両マシンが

停めてありました。どちらも第1Rにて3枠・4枠から出場します。





今朝の選手ロッカー。日課として中野 肇選手が早朝から整備を開始しています。

他には誰もいないかな・・・と思いきや、通路の奥に人影が。



  

周囲にまだ誰もいないロッカーでひとり、柴田健治選手がタイヤを削ったり

整備をしたりと人一倍、忙しそうに動き回っていました。





そして本日使わない道具は梱包箱へ。柴田選手は「GTゴールデンレース」

出場の前に5/46の川口開催へ遠征が決まっており、

レース、移動、レースとハードなあっせんスケジュールになっています。

今朝は雨ながら静かな闘志を感じました。





別の通路では森谷隼人選手(川口)が辰巳裕樹選手&佐藤大地選手と

会話をしながら整備を進めていました。

他に片岡信之選手、鈴木健吾選手、小林悠樹選手、赤堀 翼選手が

部屋の中で過ごしていました。





ワニクンこと廣瀬豪彦選手。周囲では平塚雅樹選手、岩科鮮太選手、

鈴木啓示選手が部屋の中で過ごしていました。





さて、昨晩に筒井健太選手が管理棟を訪れ、身体不良をうったえて

あえなく参加解除・早退となっています(発熱はありません)。

本日最終日のみの補充に小林頼介選手が選ばれ、

朝一番でロッカーに向かっていました。時計は7:45を差しています。







飯塚SGナイターも最終12Rに10周回・10mOPの「優勝戦」が繰り広げられます。

浜松より金子大輔選手、鈴木圭一郎選手が出場を果たしました。

決戦は20:45です、熱戦にご期待ください!



☆4/30() 飯塚SGナイター 第12R「優勝戦」




posted by ブンブンボーイ at 16:09 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AutoRace.JP杯 浜松アーリーレース 3日目・最終日


4/30()は「AutoRace.JP杯 浜松アーリーレース」の2日目。
(開門予定時刻9:00、第1R試走開始9:10
浜松の天候は「小雨」、走路状況「湿走路」。
気温20.5℃、湿度88%、走路温度20℃、
降水確率は午前90%・午後30%と発表。
昨晩から降り始めた雨は早朝7:30現在も小雨ながら降り続いています。
風が強めに拭いていますが寒くはなく、湿気があり少々生ぬるいです。
ようやく浜松まつりの気候がやってきたように思えます。



本日各門開門先着200名様へ
「AutoRace.JP ロゴ入りウェットティッシュ」をプレゼントします。

本日は浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんの来場日です♪
皆さまの応援をよろしくお願いします!


本日開門より1Fインフォメーションにて
「飯塚オート SG第42階オールスター・オートレース」のQUOカードをプレゼント。
当日4000円以上の未確定車券か未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を
受付へご提示ください。未確定車券をご提示の方へ先着25名様、
未確定投票受付明細をご提示の方へ先着25名様の計50名様へ差し上げます。
どうぞお早めに!


今節場内では広島焼き・「夏目商店」、焼き鳥・「鳥好」、
漬けマグロの串カツ・「ほっこりDINNINGきら」が常駐。
どうぞお立ち寄り下さい。



本日は場内にて「わくわくキッズイベント」を実施します。
「ブロックセットで乗り物を作ろう!」はメインスタンド1Fの
フードコート手前広場にて10:00より実施。「ストリートダンスフェス」は
イベントプラザにて9:45から実施します(第2〜8R各発売中)。
どうぞお楽しみに!
※「ブロックセットで乗り物を作ろう!」は先着100名様の参加となります。


本日は全9R・7車立てで実施、第9Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
藤波直也選手、柴田健治選手、渡邉 篤選手は完全優勝へ王手をかけました。
熱戦にご期待ください!

☆4/30() 浜松第9R「優勝戦(7車立て)」


posted by ブンブンボーイ at 08:24 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月29日

浜松アーリーレース 2日目のようす





「AutoRace.JP杯 浜松アーリーレース」第2戦、シリーズ2日目が終了。

全レース終了後、すぐさま本日ラストの走行練習が始まっています。

4つの「準決勝戦」が繰り広げられました結果、明日4/30(日)の

最終9R「優勝戦」はご覧のメンバーに決定しました!

渡邉 篤選手、柴田健治選手、藤波直也選手は完全優勝へ王手をかけました。

熱戦にご期待ください!





第9R「準決勝戦A」、上位1・2着選手が優出となります。

1着7枠・渡邉 篤選手(浜松)、2着4枠・仲口武志選手(浜松)





レースを終えて木陰で休憩している小林選手へコメントをうかがうことができました。

「4/17〜20の中日新聞東海本社杯、4/25〜27のアーリーレース、そして昨日からの

今節と3連続で乗っていますが、昨日の初日からようやくエンジンが良くなってきて。

今日は早朝が曇っていたので、曇りに合わせた微調整をしたら、自分の出場した

レースが再び晴れてしまったからだと思いますが、想像以上にタイヤが跳ねだして

しまって…今日はちょっと合ってなかったですね。タイヤも今日選んだのはあまり

良くなかったです、滑りもあったし、立ち上がりで(グリップが)かからなかったので。

今日の乗った感じを参考にして、明日は「優勝戦」が晴れるなら、タイヤもエンジンも

昨日の状態に戻して、14時頃の気候に合わせられるよう微調整程度です。

乗り味は今日より昨日のかんかん照りのほうが良かったですね、出遅れてからでも

追い上げることができたので。明日は早く雨が上がってくれれば良いですね。」

小林悠樹選手、コメントありがとうございました!





第8R「準決勝戦A」、上位1・2着選手が優出となります。

1着7枠・柴田健治選手(浜松)、2着3枠・小林悠樹選手(浜松)





レースを終えて着替えた直後の藤波選手へコメントをうかがうことができました。

「今節は前検日からエンジンは特別なことはやっていなくて、タイヤ選びだけですね。

今日の少しくもったような天候に、エンジンは合ってくれているとは思うのですが、

タイヤに難があって…ずっと跳ねているんですよ。そこが一番気になっています。

ですので明日もタイヤ選びと、フレームの見直しをして、そのくらいですかね。

跳ねが軽減できればもっと気持ちよく乗れると思います。エンジンに関しては、

明日の天候が…雨が何時に止むか分からないので、気候を見ながら微調整を。

しっかり雨が降ったら自分は厳しいでしょうね、おケガしちゃってるので(苦笑)



でも、明日は日曜日なので…GW突入で浜松アーリーレースをご観戦に

たくさんお客様がいらしてくれることを願って、飯塚SGナイターより先に

自分たちが恥ずかしくないレースをしないといけないですね。」

藤波直也選手、コメントありがとうございました!





第7R「準決勝戦A」、上位1・2着選手が優出となります。

1着3枠・藤波直也選手(浜松)、2着6枠・影山 伸選手(川口)





レースを終えて着替えた直後の川原選手へコメントをうかがうことができました。

「昨日は今日よりも日が照っていたので、回転の上がりがすごく遅かったのですけど

今日はすごい回転の上がりが早くなって、試走からかなり手応えはありました。

今日はキャブと電気位置を扱っていて、昨日よりも日が陰った気候に合ってくれた

のだと思います。タイヤは初日のままで行ったのですけど、評判の良い番号なので。

お昼時の走路ながら食いついてくれました。今夜から雨が降るらしくて、いつまで

降り続くのか分からないので…気候を見ながら微調整ですかね。照っているよりも

陰ったほうが動いてくれたということは、明日も多少走路温度が低い状態のほうが

乗りやすいかもしれません。パワーというより乗りやすさが出てくれれば十分です。

スタートは元々遅いほうなので、後ろから食われないように、そして何より、

周囲に迷惑をかけないように出ていくだけです。」

川原 剛選手、コメントありがとうございました!





第6R「準決勝戦B」、1着選手のみが優出となります。

1着4枠・川原 剛選手(川口)





第5R、浜松新人・牧野竜人選手が1枠ゼロハンから、浜松女子・桝崎星名選手が

3枠20線から出場し、牧野選手は4着、桝崎選手は6着の成績となりました。

1着は6枠・秋田貴弘選手(川口)です。





第4R、浜松新人・吉林直都選手が4枠20線から出場し5着の成績となりました。

1着は6枠・鈴木健吾選手(浜松)です。





お客様からリクエストがあり、「今節は秋田貴弘選手(川口)があっせん

されているとのことで、以前にお笑いバラエティ番組にてお笑い芸人・

ニューヨークとお知り合いであると紹介されていて、出会ったいきさつとか

聞いてほしいです」とのこと。さっそく整備中の秋田選手へうかがってみました。



秋田選手:「はい、確かにニューヨークの嶋佐さんと知り合いです。いきさつは、

直接本人とではなく、元々は別の吉本芸人、アイパー滝沢さんと知り合いで、

彼の働いているお店へ遊びに行った時に、別の吉本芸人さんが何人かいて

その中の一人に嶋佐さんがいたんです。それで、以前からテクノバンドの

電気グルーヴが好きだってことで意気投合して。ライブを見に行ったりとか

していました。アイパー滝沢さんとか他に会えた芸人さんについては、周囲に

知り合いだと言ってもあまりピンとこないみたいで・・その中でも

「ニューヨークの嶋佐さん」と言うとみんなが「あぁ!」って言うので、

そこだけ広がっていった感じですね(笑)」



なるほど、浜松に住んでいると久保ひとみさんくらい(笑)しか有名人と

お会いすることがないものですから、うらやましい限りです♪

浜松オートではビッグレース時にYouTube&ニコ生放送のゲストとして

吉本芸人にお越しいただくことが多いので、秋田選手のお知り合いの芸人さんが

やってくることが将来あるかもしれませんね☆

秋田貴弘選手、コメントありがとうございました!





第3R、1着6枠・齋藤正悟選手(浜松)、2着4枠・野田光宏選手(浜松)、

3着5枠・金子和裕選手(川口)の確定は6-4-5。





第2R、1着6枠・石貝武之選手(浜松)、2着7枠・長谷晴久選手(浜松)、

3着3枠・野上史豪選手の確定は6-7-3。





第1R、浜松新人・栗原佳祐選手が早くも最重ハンの7枠10線大外から出場し

掲示板に載る2着の成績をおさめました!1着は6枠・吉田幸司選手(川口)です。





朝の練習時、吉林直都選手は辰巳裕樹選手のデビュー時代の練習着を着て

スタート練習に取り組んでいました。





こちらも本日から2日間実施、開門より1Fインフォメーションにて飯塚ナイター

「SG第42回 オールスター・オートレース」のQUOカードをプレゼント。



当日4000円以上の未確定車券か未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を

受付へご提示ください。未確定車券をご提示の方へ先着25名様、

未確定投票受付明細をご提示の方へ先着25名様の計50名様へ差し上げます。

どうぞお早めに!





本日と明日の2日、前節に続いて「浜松アーリーレース」協賛の

AutoRace.JPさんよりご提供、ロゴ入りウェットティッシュを

各門開門200名様へ配布します。手を拭くのはもちろん、ドアノブなど

コロナ対策として除菌することもできますし、私はオートバイの

サイドミラーを拭くのに利用します♪何かと便利なアイテムです、

ぜひお手に取りください!





話題沸騰・「AutoRace.JP杯 浜松アーリーレース」、第2戦の本日2日目は

第6Rに1着選手のみ優出の「準決勝戦B」、第7〜9Rに上位1・2着選手が

優出の「準決勝戦A」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!



今朝の浜松オートは曇りがかった晴れ。直射日光がさえぎられており、

このまま曇り続ければ追い上げの利く走路になりそうです。

写真は早朝7:30頃の走路のようす。既にレーシングスタッフが持ち場へと

移動していますが、2節目ともなると身体が早朝に慣れてきたのか

軽快なように見えます。朝8:30の時点で走路温度は23℃を差していました。





本日の検車場は岩本君男選手のマシンだけが停めてありました。

一番先頭の奥からして、第1Rの試走(9:10予定)に2枠から出場するための

準備と思われます。





ロッカーに入ると、赤堀 翼選手が「コーヒーが入りましたよ」と

小林悠樹選手へ振る舞っていました。

中野 肇選手はマシンを真横に寝かせての整備をしており

電気位置の調整でしょう。他にも柴田健治選手の姿も見えました。





真ん中の通路では渡邉 篤選手と森谷隼人選手がそろって整備を開始。

辰巳裕樹選手や木村直幸選手はメジャーリーグ・大谷選手のTV中継を

聞きながら整備を行なっていました。





こちらでは浜松女子・西 翔子選手の整備を兵頭寛和選手が

手伝っていました。お向かいでは交川陽子選手も整備を始めており

両選手の作業を仲口武志選手が見守っていました。





一番奥の通路では岩科鮮太選手と鈴木一馬選手が整備の前のコーヒーブレイク。

平塚雅樹選手の姿も見えました。



先日の大雨の中で田中竜二選手が試走落車、左手と腰のあたりに

骨折箇所があるとしてしばらく入院・休場となったことを

ロッカーの周囲は心配しているようでした。


posted by ブンブンボーイ at 14:09 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AutoRace.JP杯 浜松アーリーレース 2日目・準決勝戦


4/29()は「AutoRace.JP杯 浜松アーリーレース」の2日目。
(開門予定時刻9:00、第1R試走開始9:10
浜松の天候は「くもりがかった晴れ」、走路状況「良走路」。
気温21℃、湿度51%、走路温度20℃、
降水確率は午前10%・午後50%と発表。
気象情報によれば本日の18時以降の降水確率が100%と
夜間〜明日のお昼をかけて雨が降り続くようです。



本日と明日の2日、各門開門先着200名様へ
「AutoRace.JP ロゴ入りウェットティッシュ」をプレゼントします。


本日と明日の2日、開門より1Fインフォメーションにて
「飯塚オート SG第42回オールスター・オートレース」のQUOカードをプレゼント。
当日4000円以上の未確定車券か未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を
受付へご提示ください。未確定車券をご提示の方へ先着25名様、
未確定投票受付明細をご提示の方へ先着25名様の計50名様へ差し上げます。
どうぞお早めに!


今節場内では広島焼き・「夏目商店」、焼き鳥・「鳥好」、
漬けマグロの串カツ・「ほっこりDINNINGきら」が常駐。
どうぞお立ち寄り下さい。



本日は全9R・7車立てで実施、第6Rに1着のみ優出の「準決勝戦B」、
第7〜9Rに上位1・2着が優出の「準決勝戦A」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 08:00 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月28日

浜松アーリーレース 初日のようす



第2戦の「AutoRace.JP杯 浜松アーリーレース」・初日が終了。

全9Rが決着すると、すぐさま選手の方々が練習着に着替えてお昼過ぎの

照り走路のなか走行練習へと駆け出していきました。

場内では飯塚SGナイター4日目の場外発売に移行してまいります。



本日の成績をもとに、明日4/29()は第6Rに1着選手のみ優出の

「準決勝戦B」、第7〜9Rをかけて上位1・2着選手が優出の

「準決勝戦A」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!





第9R、1着7枠・渡邉 篤選手(浜松)、2着4枠・赤堀 翼選手(浜松)、

3着6枠・深谷 輝選手(川口)の確定は7-4-6。





第8R、1着7枠・岩科鮮太選手(浜松)、2着6枠・中山 透選手(川口)、

3着4枠・川原 剛選手(川口)の確定は7-6-4。





第7R、1回目の発走にて浜松新人の3枠・栗原佳祐選手(浜松)が

痛恨のフライングを喫してしまい失権・再発走に。2度目は正常スタート。

1着3枠・栗原佳祐選手(浜松)、2着4枠・増田伸一選手(川口)、

3着6枠・辰巳裕樹選手(浜松)の確定は3-4-6。





4/30()に実施の「わくわくキッズイベント」、2つめのイベントは

9:45〜13:00、イベントプラザにて「ストリートダンスフェス」を実施☆

子供たちで結成されたダンスチームが各レース発売中ごとに

イベントステージに登場しストリートダンスを披露します。

皆さまの応援をよろしくお願いします!





第6R、1着7枠・山際真介選手(川口)、2着3枠・西 翔子選手(浜松)、

3着6枠・小原 望選手(川口)の確定は7-3-6。





第5R、1着7枠・森谷隼人選手(川口)、2着6枠・仲口武志選手(浜松)、

3着3枠・佐々木敏夫選手(川口)の確定は7-6-3。





第4R、1着4枠・柴田紘志選手(浜松)、2着5枠・石井大輔選手(川口)、

3着7枠・影山 伸選手(川口)の確定は4-5-7。





今節最終日となる4/30()は浜松オートの新しいお子様用企画・

「わくわくキッズイベント」の第1弾として、2つイベントを用意しました。



1つ目は10:00〜16;00、メインスタンド1Fのフードコート前広場にて

「ブロックセットで乗り物を作ろう!」を実施します♪

お子様に人気の玩具ブロックでいろんな乗り物を自由に作って遊べます。

できあがった乗り物はそのままお家へお持ち帰り頂けます♪

参加費は無料、ただし先着100名様限定となります。

大作ができたらぜひ見せてくださいね♪





第3R、1着6枠・小林悠樹選手(浜松)、2着4枠・橋本優一選手(浜松)、

3着3枠・廣瀬豪彦選手(浜松)の確定は6-4-3。





第2R、道中に審議がかかるも失格には至らず。

1着5枠・藤波直也選手(浜松)、2着6枠・淺田真吾選手(浜松)、

3着7枠・鈴木一馬選手(浜松)の確定は5-6-7。




第1R「起きドキ戦」、1着7枠・柴田健治選手(浜松)、
2着6枠・鈴木静二選手(浜松)、3着4枠・関口隆広選手(浜松)の確定は7-6-4。



まずはお知らせです。5/10(水)の「GTゴールデンレース」初日より
鈴木圭一郎選手の「SG優勝記念Tシャツ」を1Fインフォメーションにて
販売します。1着税込み3000円、サイズはM・Lから選べます。
全て売り切れ次第終了となります、どうぞお早めに!



さらに「GTゴールデンレース」の最終日となる5/14()は
鈴木圭一郎選手のSG優勝記念・ゴールド車券クオカードが抽選10名様に当たる
抽選会を実施!当日の開門過ぎ、10:20よりメインスタンド北側付近の
配布ブースにて抽選券を先着200名様へ配布します。
抽選会は当日の第7R発売中、イベントプラザ・JINちゃんのトークショーにて
当選者の発表をします。まずは開門から抽選券をご入手ください!


先日繰り広げられました「AutoRace.JP杯 浜松アーリーレース」・第1戦の
「優勝戦」は7車立ての6周回、熱走路にて競われ、浜松新人36期生・
吉林直都選手が全周回の逃げきりに成功、初優出&初優勝を成し遂げ、
幕を閉じました。本日4/28(金)からは「浜松アーリーレース」の第2戦がスタート。
浜松の地元選手のほとんどが先日から引き続き2戦目を競うことになります。
新人36期生たちの快進撃が続くか、熱戦にご期待ください!


今朝の検車場には1台も停まっていませんでした。
青嶋裕治選手は先日の1戦目のみの出場、2戦目は非あっせんです。


一方、中野 肇選手は本日2戦目から参戦。
連続出場の小林悠樹選手とともに早朝から整備を開始していました。


ロッカーの外にて天日干ししてありました、柴田紘志選手のマシン。
御殿屋台のようにキラキラしたラメ入りのガソリンタンクには
「まつり」と記されています。先日の「優勝戦」では6着の成績となりました。


一番奥の通路では一見誰も見えませんが、既に各ルームの中に
今節追加あっせんの岩科鮮太選手、鈴木一馬選手、
高塚義明選手(川口)、西川頼臣選手、平塚雅樹選手が入室していました。


整備に没頭する森谷隼人選手(川口)と渡邉 篤選手。
両選手とも本日2戦目から参戦です。


ふと廃棄パーツの回収ボックスを見ると、いらなくなった部品でいっぱいです。
レースの回数が増えれば必然的に使用済みの廃品も増えますが、
こちらの金属類はアルミや鉄などに仕分けされ、レース後にリサイクル業者が
買い取ってくださり、その収益を選手会が励行している
社会福祉・地域貢献の募金として役立てています。


真ん中の通路では交川陽子選手が整備を開始。奥には先日の優勝者、
吉林直都選手の整備姿が見えます。
写真左は深谷 輝選手(川口)の道具箱でしょうか、
ゴリの文字が気になるところです(笑)

posted by ブンブンボーイ at 14:04 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする