2024年03月16日

第4回アメージングカートISK杯 3日目・最終日のようす



「第4回アメージングカートISK杯」、最終12R「優勝戦」は日中の気温が急上昇、

春めいた気候の良走路にて競われ、3/20(水・)から山陽オートで繰り広げられる

「特別GT共同通信社杯プレミアムカップ」の前哨戦ともいえる豪華メンバーが

出そろった中で若武者が下剋上の大金星!





ゼロハン3車から会心のスタートダッシュを決めて先頭に立った2番・

花田一輝選手(浜松)は終始先頭をキープして春走路を快走、レース終盤では

8番・鈴木圭一郎選手が猛追するも先頭を守り抜いてTOPチェッカー!

強豪選手たちを抑えての優勝を成し遂げました!





「やったねぇ!おめでとう!」と花田選手の凱旋を出迎えましたのは

普段から仲の良い”仲間たち”。これまで同門が最優先という傾向が強かったですが

これからは同じグループ・他グループ、先輩・後輩、地元・遠征などの垣根を越えて

「おめでとう!」と声を掛けたい選手たちみんなで優勝選手を祝福する、という

新しい時代がやってきそうな予感です♪

左から、深谷俊太選手、中村友和選手、早津圭介選手、落合 巧選手、

米里崇徳選手。これからの浜松オートを担っていく若武者たちです♪







そして勝利のウィニング・ラン。

あたたかな土曜日という外出日和も手伝って多くの観戦者にご来場くださいました♪





表彰式はイベントプラザにて執り行われました。

株式会社ISK 代表取締役 池田多津夫様と一緒に。



勝利のコメントです。

「エンジンは昨日の「準決勝戦」のまま何もいじらず、タイヤだけ

前節の「準決勝戦」で使用したものに換えていきました。

試走から乗り味が良く、自分でも驚くくらいのスタートをきれたのが良かったです。

レース後半に背後から(圭一郎選手の)エンジン音が近づいてきても

冷静に走ることができました。これからも車券にからめるよう頑張ります。」



花田一輝選手、「第4回アメージングカートISK杯」優勝おめでとうございました!









最終12R「優勝戦」の試走。

発走予定は16:35ファンファーレです。





第12Rのカート試走先導は吉林直都選手が担当しました♪

参加してくださった選手の皆さま、ありがとうございました☆





第11R「特別選抜戦」、最終コーナー逆転。1着8番・金子大輔選手(浜松)、

2着1番・栗原佳祐選手(浜松)、3着7番・鈴木宏和選手(浜松)の確定は8-1-7。





第11Rのカート試走先導は牧野竜人選手が担当しました♪





第10R「選抜戦」、1着2番・山浦博幸選手(浜松)、

2着7番・瀧下隼平選手(飯塚)、3着4番・阿部仁志選手(飯塚)の確定は2-7-4。





本日ラスト、第10・11・12Rの各試走時に選手が運転するカート試走先導を実施。

トップバッターは三宅真央選手(山陽)です♪





第9R、飯塚新人・福岡 鷹選手が2番ゼロハンから出場し、6着の成績となりました。

1着は8番・角南一如選手(山陽)です。





第8R、山陽女子・三宅真央選手が1番ゼロハンから出場し、7着の成績となりました。

1着は4番・今田真輔選手(浜松)です。





本日は第8&9R発売中をかけて1Fインフォメーション付近にて

「四日市の名産が当たる未確定車券抽選会」を実施。

明日、JINちゃんが四日市競輪場・「サイクルフェスタ」に参加するご縁から

四日市の名産をプレゼントにチョイスしました。



1,000円分の未確定車券か未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を

会場へご提示いただければ1回スロットゲームに挑戦できます。

1等は三重のかぶせ茶、とんてきソース、しぐれ煮の”四日市名産セット”です♪

みごと当たりました皆さま、おめでとうございました☆





第7R、浜松新人女子・北市 唯選手が1番ゼロハンから出場し、掲示板に載る

2着の成績をおさめました!1着は5番・山崎 進選手(山陽)です。





第6R、浜松女子・桝崎星名選手が4番10線から出場し、5着の成績となりました。

1着は7番・鈴木健吾選手(浜松)です。





本日は「わくわくキッズイベント」と題し、メインスタンド1F広場にて

「バルーンアート体験」を先着100名様限定で実施。

バルーンアートの先生に風船の膨らませ方やねじり方、風船どうしの

くっつけ方を教わり、動物や剣などさまざまな形を作っていきます。

できあがった作品はそのままお土産としてお持ち帰りいただけます♪

割れそうで割れない?怖そうで怖くない♪バルーンアートを親子でお楽しみください☆





第5R「ランチアタック特別一般戦」、1着1番・落合 巧選手(浜松)、

2着2番・前田 淳選手(山陽)、3着3番・松山茂靖選手(浜松)の確定は1-2-3。





第4R、道中第2コーナーにて1番・帆景 岬選手(飯塚)をインコースから

さばこうとした5番・西 翔子選手(浜松)の前輪外側が帆景選手の

後輪内側と接触、両車とも落車をしてしまうアクシデントが発生。

レースは続行し、1着4番・森下 輝選手(浜松)。

審議の結果、西選手は落因、帆景選手は他落の判定となりました。



容態につきまして両選手とも意識はあり、西選手は自ら外周へ避難しましたが

帆景選手は自力で立ち上がれずに担架で救急車に運ばれました。

両選手とも総合病院での診察・検査を受けるそうです。



その後の情報にて、西選手は骨折などは見られなかったとのことですが

帆景選手は脱臼か骨折の可能性があるとして引き続き診察を受けているそうです。







浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんは明日の3/17()に

三重県の四日市競輪場へ来場、「サイクルフェスタ」に参加します♪

サイクルフェスタでは浜松オートブースを出展、競走車の展示等を行ないます。

本日は浜松オート、明日は四日市競輪場へお越しください☆





第2R、浜松女子・金田悠伽選手が7番30線から出場し、1度目の発走は

5番・柴田紘志選手(浜松)のフライングにより再発走に。2度目は正常、

5着の成績となりました。1着は6番・根本将人選手(飯塚)です。





第1R、飯塚新人・石橋啓士選手が2番ゼロハンから出場し6着の成績となりました。

1着は3番・小林頼介選手(浜松)です。





柴田紘志選手が私のデスクを訪ね、「ブンブンさんのカメラで、弟子の北市さん

(北市 唯選手)の走行を背中から撮影してもらえますか?」とリクエストを頂きました。

車体を寝かせて走行している際の肩や頭の位置を本人に見せたいとのことです。



さらに柴田選手は「あ、ついでに圭一郎君(鈴木圭一郎選手)と

山浦君(山浦博幸選手)の写真も!」と追加リクエスト。



なるほど走行フォームを比較してみるわけですね、と私は快諾し撮影を試みました。

上写真が北市選手のフォームです。





続いて鈴木圭一郎選手のフォーム、さらに、





山浦博幸選手のフォーム。カメラの液晶越しに両選手のフォームを確認して

「あれ、もしや・・・」と思った私は、デスクにてフォトショップを起動。

写真を半分透明化して重ねてみると・・・





なんと体格の違いこそあれ車体の傾きから背中、肩、頭の位置が完全に一致!

走路のバンク角やスピード、遠心力などのベクトルによって走行フォームは

同じ形に近づいていくものなのでしょうか・・・?とても興味深い結果を拝見できました♪







本日の浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんは来場セミファイナル。

次節「日管杯 第19回ヴィーナスカップ」の4日間来場をもちまして

レースヴィーナス卒業となります。1日でも多く会いに来てください!





今節の走行練習は赤帽の若手選手が多く参加しており

お互いに切磋琢磨するようすがとても新鮮に感じました。





石田啓貴選手(山陽)。





村瀬月乃丞選手(飯塚)。





藤川 竜選手(飯塚)。





片岡賢児選手(飯塚)。





「第4回アメージングカートISK杯」、シリーズ最終日は朝もやでしょうか、

少々赤みがかった空&走路となっています。

最終12Rに0m3車&10m5車の「優勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!



まずは先日の選手変更情報です。東小野正道選手(飯塚)、

藤波直也選手、青島正樹選手は身体不良につき先日付けで参加解除、

早退となっています(どの選手も発熱等はありません)。

本日の補充はなく、2回出走が吉松憲治選手(山陽)、山崎 進選手(山陽)、

永島潤太郎選手(山陽)、安藤久隆選手(山陽)、柴田紘志選手に

適用されています。どうぞご了承ください。





本日一番最初にお会いしました選手は、鈴木圭一郎選手と上村敏明選手。

ちょうど検車場へ競走車を停めてお互いロッカーに戻るところでした。





検車場をのぞいてみると柴田健治選手も朝練習の準備を済ませて

ロッカーに戻ろうとしているところでした。





まだ7:45頃ですが検車場には既に多くの競走車が停まっていました。

気象情報によれば先日に増して本日はさらに日中あたたかくなるそうです。





本日も1日をかけて好天の予報、ロッカーの外にはもう今節使わないタイヤが

まとめられて串にさされ、トラックに積む準備ができあがっていました。





人見剛志選手(山陽)。今節は2着、1着で本日「優勝戦」に進出、

3号車・ゼロハン3車大外からの発走です。



  

写真左:浜松新人・森下 輝選手のロッカーに集まる牧野竜人選手と

 浜松新人女子・北市 唯選手。

写真右:今節はご縁がありましたようで何度もお会いすることになりました

 祐定 響選手(山陽)。先日はカート試走先導のご参加ありがとうございました♪





出走表を確認する石田啓貴選手(山陽)。本日は第4Rに34期〜37期の

フレッシュ選手を集めた若獅子杯のようなレースが組まれており注目です。





角南一如選手(山陽)。毎朝走路内でのジョギングを日課としています。





今節の完全優勝へ王手をかけました伊藤信夫選手。

目の前にゼロハン3車、そして10線内側に4番・松尾啓史選手(山陽)を置いての

5番車からのスタートとなりますが、果たして。


posted by ブンブンボーイ at 19:52 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメージングカートISK杯 3日目・最終日


3/16()は浜松本場開催「第4回アメージングカートISK杯」の3日目・最終日。
(開門予定時刻10:00、浜松1R試走開始10:35)
浜松の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。気温14.8℃、湿度42%、
走路温度12℃、降水確率は午前0%・午後0%と発表。
本日は浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんの来場日・セミファイナルとなります。
開門時に正門にて来場者のお出迎えを実施、
第10R発売中、イベントプラザにてトークショーを実施します。
ぜひ会いに来てください!



今節は広島焼き「夏目商店」、焼き鳥「鳥好」、
漬けマグロの串カツ「ほっこりDININGきら」が常駐。
どうぞご賞味ください!






本日は10時からメインスタンド1F広場にて”わくわくキッズイベント”・
「わくわくバルーンアート」を先着100名様限定で実施します。
作った作品はそのままプレゼント、ぜひ親子でお楽しみください♪


本日第8&9R発売中、1Fインフォメーション付近にて
「四日市の名産品が当たる未確定車券抽選会」を実施。
1,000円分の未確定車券か未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を
会場へご提示ください。四日市の名産が当たります。
景品が全てなくなり次第終了です。


本日まで第10・11・12Rの試走時、選手運転によるカート試走先導を行ないます。
どの選手が運転するかは実施までのお楽しみです♪


本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
伊藤信夫選手、松尾啓史選手(山陽)、鈴木圭一郎選手は
完全優勝へ王手をかけました。熱戦にご期待ください!

☆3/16() 浜松 第12R「優勝戦」


posted by ブンブンボーイ at 08:23 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする