2024年04月30日

山陽「第6回 山本自動車杯」場外発売


先日浜松オートで繰り広げられました「AutoRace.JP杯アーリーレース」、
最終9R「優勝戦」は30線6車の中から3番・佐藤大地選手(浜松)が一気に飛び出し
道中にて先頭を手に入れフィニッシュ。師匠の目の前で通算4回目の
優勝を成し遂げました。続いて飯塚ナイターにて繰り広げられました
「SG第43回オールスター・オートレース」最終12R「優勝戦」は10周回・0mOP・
枠番選択にて競われ、スタート勝負で先頭を手に入れた1番・青山周平選手(伊勢崎)
が他の追随を許さずオートレース最長の10周回を駆け抜け1着ゴール。
2024年人気オートレーサー・オールスターズの頂点に輝きました。

一夜明けた本日4/30(火)は山陽「第6回 山本自動車杯」の場外発売を実施。
(開門予定10:00、第1R試走開始10:35)
走路内では庭師さんが入り、たった数日で伸びてしまったたんぽぽなどの草や
芝生の刈り込みが行なわれました。



現在募集中の「GTゴールデンレース」選手応援幕受付は
5/4()が締切日となっています。どうぞお早めに。

posted by ブンブンボーイ at 17:42 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月29日

AutoRace.JP杯アーリーレース&飯塚SGナイター場外発売 最終日のようす



2024年度「AutoRace.JP杯アーリーレース」・第1弾、最終9R「優勝戦」は

くもり空の6周回・7車立てにて競われ、6車並んだ30線の中から3番・

佐藤大地選手(浜松)がスタートタイミング0.01秒で飛び出し2番手の位置につけると、

4週目にてゼロハン1番の交川陽子選手(浜松)をさばいて首位へ。





視界の開けた大地選手は周回ごとにリードを広げていき1着ゴール!

通算4回目となる優勝を地元浜松で成し遂げました!





「あぁ、優勝できて良かった…嬉しい!師匠、やりました!」

大地選手の凱旋を出迎えてくださったのは師匠の浅野浩幸選手です。

今節は前検日からずっと浅野選手&大地選手が師弟コンビの二人三脚で

お互いのマシンを整備&手伝いしあっているような印象を受けましたが、

浅野選手いわく「大地くんが浜松オートレーサーとして僕の弟子になってくれた

その日からずっと、二人三脚で作業を支えるスタンスは今もずっと変わらないよ。

だから今節特別というわけじゃなくて、いつも通りの仕事だったね(笑)」

と笑っていました。





そして勝利のウィニング・ラン。

大地選手:「フェンス越しに手を振ってくださったお客様の中には、自分をデビュー時から

ずっと応援してくださっているファンの方やお子様もいて、ゴールデンウィークを

利用して優勝戦を見に来てくださったんだなぁって思えました。それだけに

ご覧になっている目の前で優勝を決めることができたのは本当に良かったです。」」





優勝選手表彰式はイベントプラザにて実施。

勝利のコメントです。



「今日は朝練習のあと電気位置とキャブを扱ったところ、音が格段に良くなったので

ここかな…と思っていた整備が当たった感じです。タイヤも今持っている中で

一番良いものを出していったところ、体感より早い試走タイム3.29が出ていたので

強気になれました。本当は目の前の2番車・辰巳さん(辰巳裕樹選手)と試走タイムは

ほぼ変わらないかなと体感では思っていたのですが、今日は1日中曇ってくれたことで

あまり走路温度が上がらなかったおかげか、タイヤも食いついてくれたようです。



そして勝因は何よりスタートですね、30線6車の一斉スタートで他の5車が先に出て

かぶされてしまったら、全て終わりだと思ったので…とにかく集中していきました。



先頭を走る交川さん(交川陽子選手)へのイン差しも、スタートから2番手を手に入れて

1〜2周、いつ攻めようかと躊躇したロスがあるのですが、そうしたらすぐにうしろから

辰巳さんの前輪が視界に入ってきたので、もう追いつかれたと思って。

”攻めるなら一発勝負だ”と、覚悟を決めてインコースへ突っ込んだら

うまくいったので、今日は全てが狙い通りにいった気がします。冴えてましたね(笑)」





「これからもお客様の期待にしっかりと結果で応えらえるような選手になれるように。

お客様から、「あいつを連に絡めとけば大丈夫だ」って思ってもらえるような

選手になれるように、今後も一走一走頑張ります!今日はありがとうございました!」

佐藤大地選手、コメントありがとうございました&優勝おめでとうございました☆











第8R「特別選抜戦」、道中第2コーナーにて5番・鈴木静二選手(浜松)が

リアスリップを起こし急減速。後続車もそれに反応して連鎖するように

回避のための急減速が相次ぐアクシデントが発生、落車はなくレースは続行し、

1着1番・関口隆広選手(浜松)、2着2番・小林悠樹選手(浜松)、

3着4番・田邉 誠選手(川口)の確定は1-2-4。

なお第8Rは審議となり、鈴木静二選手は反妨失格の判定となりました。





第7R「選抜戦」、1着7番・中村友和選手(浜松)、2着4番・平塚雅樹選手(浜松)、

3着6番・花田一輝選手(浜松)の確定は7-4-6。





第5&6R発売中、イベントプラザ付近にて「未確定車券抽選会」を実施。

1,000円分の未確定車券か未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を

会場へご覧いただければ1回、スロットゲームに挑戦できます。

今回の景品は今夜いよいよ繰り広げられる飯塚の大決戦、

「SG第43回オールスター・オートレース」のオリジナルQUOカードと、

次節の浜松オート伝統の一戦、「GT開場68周年記念ゴールデンレース」の

オリジナルQUOカードです♪全てプレゼント次第終了となります、

当選しました皆さま、おめでとうございました☆





第4R、浜松女子・桝崎星名選手が2番10線から出場し、ゼロハン単騎を

スタート勝負でさばいて先頭奪取、みごと6周回の逃げきりに成功!

みごと1着勝利を手に入れました♪おめでとうございました☆





第2R、川口女子・片野利沙選手が2番10線から出場し4着の成績となりました。

1着は7番・阿部剛士選手(川口)です。





浜松オートの次節は「遠鉄グリーンカップ GT開場68周年記念ゴールデンレース」が

GW明けの5/8(水)から開幕します。浜松オートオフィシャルサイトにて

既にイベント告知ページをアップしていますのでご覧ください。

皆さまのご来場をお待ちしています♪





今節より「AutoRace.JP」では浜松アーリーレース2024の全5節をかけた

投票王争奪ランキングバトル』がスタート。最高10万ポイント獲得のチャンスです。

詳細はAutoRace.JPの特設サイトにて。







藤波直也選手もタイヤ作りに専念していました。

やはりタイヤ選び&タイヤ作りが優勝へのカギかも?しれません。





タイヤのエアチューブを外す辰巳裕樹選手。





タイヤを削りながら談義をする、上村敏明選手と米里崇徳選手。





2024年ゴールデンウィーク最初の旗日、4/29(月・昭和の日)の浜松オートは

「AutoRace.JP杯 アーリーレース」と飯塚ナイター「オッズパークpresents

SG第43回オールスター・オートレース」の場外発売、ともに最終日。

どちらも最終レースに優勝戦をひかえます。

浜松では交川陽子選手、中野憲人選手に完全優勝がかかり、飯塚ナイターでは

鈴木圭一郎選手に完全優勝がかかっています。熱戦にご期待ください!



浜松の今朝はご覧の通り少々どんよりした雲に覆われていますが

場所によってうっすらと青空も見ています。気象情報によれば午前中の降水確率は

20%ですが午後になると60%、夜は70%と雨の可能性が高まってくるそうです。

お昼からの走路状況にご注意ください。



まずはお知らせです。先日の全レース後に岩科鮮太選手(浜松)が

身体の不調を訴えて先日付けで参加解除・早退となっています。

本日最終日の補充は野上史豪選手(浜松)に決定しています。

どうぞご了承ください。





本日一番最初にお会いできましたのは青嶋裕治選手。

「おはようございます」と挨拶の声をかけてくださいました。

選手宿舎からロッカーへ移動しますのは中野憲人選手(川口)。

すでに旅支度をまとめて宿舎をあとにしている様子でした。





今朝の検車場には一台も競走車が停められていませんでした。

さらに屋外のスロープにも競走車がありませんでした。

天候の変化に敏感になっているのかもしれません。





ロッカー内ではアーリーレース第1弾の最終作業が進められていました。



  

写真左:タイヤを削る岩本君男選手。

写真右:キャブレターを掃除する浜松女子・交川陽子選手。





タイヤを選ぶ浅田真吾選手。





屋外試走場へエンジンをかけに行く佐藤大地選手。

競走車にはセルボタンもキックレバーもないため、オートバイ古来の

”押し掛け”でしかエンジンをかける方法がありません。

ハッチが開いて「行きまーす!」と競走車を発進させる様子は

ホワイトベースから出撃するガンダムに似ているかもしれません。


posted by ブンブンボーイ at 14:42 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AutoRace.JP杯アーリーレース&飯塚SGナイター場外発売 最終日


4/29()は2024年度・第1弾となる「AutoRace.JP杯 アーリーレース」と
飯塚ナイター「オッズパークpresents SG第43回オールスター・オートレース」の
場外発売、ともに最終日。
(開門予定時刻9:00、浜松1R試走開始9:10、飯塚第1R試走開始14:10)
浜松の天候は「くもりがかった晴れ」、走路状況「良走路」。気温19℃、湿度72%、
走路温度22.3℃、降水確率は午前20%・午後60%と発表。
お昼過ぎの降水確率が60%と雨の可能性が高まっています。
今朝の走路は誰もおりませんでした。



今節は広島焼き「夏目商店」、すっぽんエキス入り浜松餃子「あまえん坊」、
「駄菓子屋さん」が常駐。どうぞお立ち寄りください。



今節は開催期間中毎日、各門開門時に先着100名様へ
「AutoRace.JP ロゴ入りモバイルクリーナー」を配布します。
どうぞご利用ください。



本日開門より1Fインフォメーションにて4000円分の未確定車券か
未確定投票受付明細(はまりっちレシート)をご提示された方、各日先着40名様へ
飯塚「SGオールスター・オートレース」オリジナルQUOカードをプレゼント!
各日全てなくなり次第終了となります。どうぞお早めに!



本日第5&6R発売中、1Fインフォメーション付近にて
「未確定車券抽選会」を実施します。
景品は浜松GTゴールデンレース、飯塚SGオールスター・オートレースの
クオカードがそれぞれ当たります。
ふるってご参加ください!


本日の第7R発売中、イベントプラザにて予想業組合による
「レース予想 解説会」を実施します。
本日の第7Rを予想します、受講料は無料です!ぜひお聞き逃しなく。


本日は第9Rに7車立ての「優勝戦」が繰り広げられます。
交川陽子選手、中野憲人選手(川口)は完全優勝へ王手をかけました。
飯塚では第12Rに10周回・0mOP・枠番選択の「優勝戦」が繰り広げられます。
鈴木圭一郎選手は完全優勝へ王手をかけました。
熱戦にご期待ください!

☆4/29() 浜松第9R「優勝戦(7車立て)」


☆4/29() 飯塚SG第12R「優勝戦(10周回・0mOP・枠番選択)」


posted by ブンブンボーイ at 08:12 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月28日

アーリーレース3日目&飯塚SGナイター場外発売・5日目のようす





「AutoRace.JP杯 アーリーレース」、シリーズ3日目が終了。

4つの「準決勝戦」が繰り広げられました結果、明日4/29()の

最終9R「優勝戦」はご覧の7車にて競われます。

交川陽子選手、中野憲人選手(川口)は完全優勝へ王手をかけました。

熱戦にご期待ください!







第9R「準決勝戦A」、上位1・2着選手が優出となります。

1着6番・中野憲人選手(川口)、2着5番・浅田真吾選手(浜松)





第8R「準決勝戦A」、上位1・2着選手が優出となります。

1着1番・交川陽子選手(浜松)、2着5番・松山茂靖選手(浜松)





第7R「準決勝戦A」、上位1・2着選手が優出となります。

1着4番・藤波直也選手(浜松)、2着3番・佐藤大地選手(浜松)





第6R「準決勝戦B」、上位1着選手のみが優出となります。

1着6番・辰巳裕樹選手(浜松)





お花の祭典・『浜名湖花博2024』が開催されている「浜松フラワーパーク」では

4番車のように青い花、ネモフィラが見頃を迎えているそうです。





一方こちら浜松オートでは第5Rに4番車・下平選手が1着勝利を手に入れました♪

下平佳輝選手(浜松)、ネモフィラの咲く季節の1着勝利、おめでとうございました☆







来月5月の「わくわくKIDSイベント」は5/19(日)の「第3回うなぎの井口杯」・

シリーズ4日目に実施予定、「鉄道ジオラマ運転体験」です♪

Nゲージのようなリアルタイプのジオラマ鉄道をその手でライド・オン、そして

定刻通りにただ今到着、うまく駅のプラットホームで停車させることができるでしょうか。

お子様のみならず大人の方も興味を引くかもしれませんね!?

10時開門からのスタートです、どうぞお楽しみに☆





第4R、川口女子・片野利沙選手が2番20線から出場し、掲示板に載る

2着の成績をおさめました。1着は5番・牧野貴博選手(川口)です。





お父さん&お母さんのレース予想が的中したらこちらで安価なお買い物、

昔なつかし「駄菓子屋」さんブースはチャンピオンレーサー前にて出店中です♪

10円単位で飴やクッキー、チョコなどが買える駄菓子屋さんは現在も

子供たちの人気スポットとなっており、お父さんやお母さんから貰えたお小遣いの

範疇で小さなお菓子を数種類買うか、それとも大きなお菓子をひとつ買うか…

といった子供たちなりの真剣な駆け引きがこちらでも行なわれているようです♪





こちらは開門9時より先着100名のお子様限定、メインスタンド1F・フードコート前の

「春の子ども縁日」コーナーです。今回は「輪投げ」、「お菓子釣り」、「射的」の中から

2種類のゲームを選んでいただき、レッツチャレンジ!成功すれば

お目当てのお菓子をゲットできます。



男の子なら迷わずショットガンのコルク玉を放つ「射的」を選ぶかな?と思いきや…

令和の子供たちは意外や意外、ショットガンを持つことにそれほど

憧れを持たないようで、人気は男女を問わず輪投げが上位のようです。



それもそのはず、憧れやかっこよさ優先よりも、輪投げが一番お菓子を

確実にゲットできそうな費用対効果があるからです。ウエポンよりエコノミー重視、

縁日の中にも子供たちの経済学が詰まっているのですね♪





2024年・ゴールデンウィークの幕開け。最初の日曜日となりました本日の浜松オートは

ファミリーイベント盛りだくさんで賑わっています♪

まずは「わくわくKIDSイベント」より、ストリートダンスショーをイベントプラザにて開催。

今回はバトンを使った新体操型のダンスチームが先陣をきって披露、

バトンをくるくる回しながら側転を決めたりとアクロバティックなダンスが特徴的でした。

こちらは12時頃までをかけて各チームのパフォーマンスをご覧いただけます♪





第1R、浜松女子・桝崎星名選手が2番10線から出場し、5着の成績となりました。

1着は7番・中山 透選手(川口)です。





第1Rの試走が始まる前には走路状況が「良走路」に回復。

いよいよライダーズバトルはウェットバンクからヒートバンクへと

きり替わりを見せようとしています。





走路を乾かす手立ては日照よりも、とにかく風を起こすことです。

朝の走行練習時刻になると選手たちが一斉に走路へと駆け出していき、

競走車の走行風力でみるみる走路は乾いていきました。

CS放送・安原幸子さんが開門前の採れたて取材を行なっています。





2024年度・第1弾の「AutoRace.JP杯 アーリーレース」は本日がシリーズセミファイナル。

第6Rからファイナリスト7選手を決める「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!

浜松の今朝は昨晩に雨が降りました影響で走路に濡れ残りがありますが

空は晴れ渡っており太陽サンサンと照らされているため、朝練習をかけて

みるみる回復していくものと思われます。





検車場には一台も競走車が停められていませんでしたが・・・



  

岩本君男選手や石貝武之選手のマシンなど、数台のマシンが検車場の外にて

天日干しされていました。雨上りの湿気をはらっているものと思われます。





石貝選手のシートの裏には、ヘッドロココかヘラクライストか、

「スーパー近ちゃん」と書かれたキラキラのヘッドシールが貼られていました。

元・伊勢崎ライダーで現・伊勢崎オートレース解説、近藤裕保さんのイラストです♪



  

雨が止めば今度は高気温、ヒートバンクへの対策が必要になります。

廣瀬豪彦選手や米里崇徳選手など、数名の選手が早朝から

タイヤ作りに専念していました。





本日から補充参戦、牧野竜人選手のロッカー。すでにウォーマーが巻かれており

牧野選手は部屋の中で出走表を確認していました。





中村友和選手や山浦博幸選手など、やはり「準決勝戦」の進出組が

早めのロッカー入りをして整備作業を始めているようでした。





ノリダーこと中野憲人選手(川口)。本日は第9Rの「準決勝戦」に出場、

激戦区となりそうです。





すると交川陽子選手から声をかけられ、「ブンブンさん!いつも写真をいただいている

お礼に、沖縄みやげです!」と、プレミアム・ちんすこうショコラをいただきました☆

嬉しいです、ありがとうございます!末永くお幸せに…♪


posted by ブンブンボーイ at 14:09 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AutoRace.JP杯アーリーレース3日目&飯塚SGナイター場外発売・5日目


4/28()は2024年度・第1弾となる「AutoRace.JP杯 アーリーレース」の3日目と、
飯塚ナイター「オッズパークpresents SG第43回オールスター・オートレース」の
場外発売・5日目。
(開門予定時刻9:00、浜松1R試走開始9:10、飯塚第1R試走開始14:10)
浜松の天候は「はれ」、走路状況「ぶち走路」。気温18.2℃、湿度72%、
走路温度17.5℃、降水確率は午前0%・午後0%と発表。
昨晩に降りました雨の影響で路面には濡れた個所が残っていますが
今朝は青空が広がっており開門時にはほぼ乾くものと思われます。
本日は1日雨の心配はないそうです。



今節は広島焼き「夏目商店」、すっぽんエキス入り浜松餃子「あまえん坊」、
「駄菓子屋さん」が常駐。どうぞお立ち寄りください。



今節は開催期間中毎日、各門開門時に先着100名様へ
「AutoRace.JP ロゴ入りモバイルクリーナー」を配布します。
どうぞご利用ください。



本日開門より、メインスタンド1Fのフードコート前にて「わくわくKIDSイベント」と題し
「春の子ども縁日」が開催されます。先着100名のお子様を対象としています、
保護者同伴のもとお越しください♪

さらに開門より1Fインフォメーションにて
4000円分の未確定車券か未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を
ご提示された方、各日先着40名様へ飯塚「SGオールスター・オートレース」
オリジナルQUOカードをプレゼント!
各日全てなくなり次第終了となります。どうぞお早めに!




本日は第6Rに1着選手のみ優出の「準決勝戦B」、第7〜9Rをかけて
上位1・2着選手が優出の「準決勝戦A」が繰り広げられます。
飯塚ナイターでは第9〜12Rをかけて8周回の「準決勝戦」が繰り広げられます。
(第9〜11Rは0mOP・枠番抽選、第12Rはハンデ戦にて実施)
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 08:44 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする