2024年04月01日

第42回中日新聞東海本社杯 初日のようす



写真:たった一日でどんどん花開いている浜松オートの桜。

気象情報によれば4/3(水)から再びしばらく天候が悪くなるそうなので

青空のもとの桜は明日までがチャンスかと思われます。



「第42回 中日新聞東海本社杯」、シリーズ初日が終了。3日間の短期決戦のため

本日のみの成績をもとに、明日4/2(火)は第5&10〜12Rをかけて

「準決勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!





第12R、スーパーハンデをものともせず勝利をもぎ取る。

1着7番・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着5番・和田健吾選手(浜松)、

3着6番・藤波直也選手(浜松)の確定は7-5-6。





第11R、最終コーナーで鋭いまくりが炸裂、逆転。1着7番・鈴木宏和選手(浜松)、

2着6番・辰巳裕樹選手(浜松)、3着4番・押田幸夫選手(川口)の確定は7-6-4。





第10R、1着7番・金子大輔選手(浜松)、2着5番・石貝武之選手(浜松)、

3着4番・齋藤 努選手(浜松)の確定は7-5-4。





第9R、1着6番・松山茂靖選手(浜松)、2着4番・関口隆広選手(浜松)、

3着3番・本田仁恵選手(川口)の確定は6-4-3。





これまで告知してまいりました通り、本日初日第6Rの発売中、イベントプラザにて

鈴木圭一郎選手が登場しての山陽「特別GT共同通信社杯プレミアムカップ」・

優勝報告会を実施しました♪平日月曜日にも関わらず大勢のギャラリーに

お集まりいただき、圭一郎選手へ「優勝おめでとう!」と祝福の声が

贈られていました☆



鈴木圭一郎選手:「僕はSG優勝戦の時も、一般開催の初日であっても、最高の

エンジン状態でレースに臨みたいといつも思っていますので、部品やタイヤの

出し惜しみはしません!それだけに所有タイヤが30本くらいあっても

今の走路に一番相性の良いとされる”評判のタイヤ”はあるにはあるのですが

溝が低くてもう使えないので、今日の12R・スーパーハンデ戦は気候の暖かさや

風なども手伝ってかなりキツいレースになるかと思いますが、一生懸命

頑張りますので、応援をよろしくお願いします!」



「あさっては再び優勝戦の後にこのステージに戻りたいです!」という

圭一郎選手の意気込みにファンから「頑張れー!」と声援が贈られました♪

皆さまの応援をよろしくお願いします!





第8R、1着7番・山田達也選手(川口)、2着6番・遠藤 誠選手(浜松)、

3着5番・栗原佳祐選手(浜松)の確定は7-6-5。





第7R、1着7番・伊藤信夫選手(浜松)、2着6番・岩田裕臣選手(川口)、

3着5番・長谷晴久選手(浜松)の確定は7-6-5。





第6R、1着5番・福村唯倫選手(川口)、2着4番・西川頼臣選手(浜松)、

3着7番・青島正樹選手(浜松)の確定は5-4-7。





第5R「ランチアタック予選」、1着3番・木村直幸選手(浜松)、

2着4番・森下 輝選手(浜松)、3着6番・深谷俊太選手(浜松)の確定は3-4-6。





浜松オートオフィシャルサイトにてお知らせしました通り、本日より

1Fインフォメーションは浜松本場開催のみの受付となりました。

場外発売時は閉めていますが、グリーンスタンド2Fのインフォメーションは

場外発売時も受付しておりますのでそちらをご利用ください。





また、メインスタンド1Fのご利用時間は浜松アーリーレース&通常レースから

他場ナイター場外発売へとリレーしました場合、17時までの営業となりますので

引き続きお楽しみいただきますにはお手数ですがグリーンスタンド1Fか

2&3Fの投票券売場ご利用ください。





第4R、1着7番・笠木美孝選手(浜松)、2着4番・齋藤正悟選手(浜松)、

3着2番・馬場雄二選手(浜松)の確定は7-4-2。





第3R、1着6番・落合 巧選手(浜松)、2着7番・中野憲人選手(川口)、

3着4番・浅野浩幸選手(浜松)の確定は6-7-4。





第2R、2・3着戦接戦、写真判定にもつれ込む。

1着4番・鈴木辰己選手(浜松)、2着6番・佐藤大地選手(浜松)、

3着3番・野田光宏選手(浜松)の確定は4-6-3。





第1R、1着5番・柴山信行選手(川口)、2着6番・平塚雅樹選手(浜松)、

3着3番・今田真輔選手(浜松)の確定は5-6-3。





今節は3日間、すっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」と

たい焼き・「高木商店」が常駐。どうぞお立ち寄りください♪





渡邉 篤選手。





吉林直都選手。





牧野竜人選手。





兵頭寛和選手。





早津圭介選手。





朝の走行練習では幸先よく開幕レースを制したいという選手の方々がこぞって

ライディングを行なっており、記念レースさながらの参加者数となっていました。





先日の記事では”傘が閉じた状態”と表しましたが、その傘が一度に開いて

いたる所で開花が進んでいました。今日明日で3〜4分咲きまで

進んでしまうような予感です。





本日の正門前の桜木は昨日のつぼみ状態から一変、

気温が急上昇したことで一気に開花が進んでいます。





新学期・新年度の4月を迎えました本日の浜松オートは「第42回中日新聞東海本社杯」

の初日。まずは先陣をきって浜松オートが開催、さらに山陽オートでは19時より

ミッドナイトオートレースを23:50まで繰り広げます。どちらもお楽しみに!



浜松オートでは本日第6R発売中、イベントプラザにて

鈴木圭一郎選手の「山陽特別GTプレミアムカップ 優勝報告会」を実施します。

間近にご覧いただけるチャンスです、ぜひ会場へお越しください!





本日から新年度ということで、警備や清掃などいたる管轄にて

新しく配属される方々との初顔合わせの挨拶が先日の前検日から本日をかけて

行なわれています。私もいつもより早めの管理地区入りを意識しましたが

それでもさらに早く、スタッフが走路内の詰所へと移動していたのが印象的でした。

走路内では柴田紘志選手が日課のトレーニングを行なっていました。





検車場も、既にレースが始まっているのではと思わせるほどの車両が所せましと

停められていました。タイヤにウォーマーを装着しているのは高橋祐一選手(川口)です。





写真:鈴木圭一郎選手のマシンも一番後ろにありました。

撮影している際にも「おはようございます」と、片岡信之選手や平塚雅樹選手が

競走車を検車場へ運び込んでいました。新年度開催の初レースを幸先よく

1着で飾りたいという選手の意気込みが感じられます。





検車場の外には石貝武之選手のマシンが天日干ししてありました。





「おはようございます!!」という女性の力強い声がロッカー内から聞こえてきます。

今節は遠征の新人選手はあっせんされておらず、浜松新人選手2名だけで

朝のロッカー挨拶まわりを実施していました。

北市 唯選手は小柄ながら張りのある、スポーツ選手らしいかっこいい声をしています♪



  

写真左:フロントタイヤを交換する鈴木 清選手(川口)。

写真右:早津圭介選手へアドバイスをする今田真輔選手。





栗原佳祐選手は自身のロッカーにてタイヤを温めていました。



  

写真左:工具箱から整備道具を取り出す辰巳裕樹選手。

写真右:タイヤを選ぶ米里崇徳選手。どんなに整備が忙しくても、挨拶をすると必ず

「おはようございます!」と、ニコっと笑顔でお返事してくださるのがとても好きです♪





もちろん鈴木圭一郎選手も早朝からロッカー入りをして作業に没頭していました。

本日は第6R発売中、イベントプラザにて山陽「GT共同通信社杯プレミアムカップ」の

優勝報告会を実施します。ぜひ圭一郎選手へ会いにきてください!


posted by ブンブンボーイ at 16:53 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第42回 中日新聞東海本社杯 初日


本日より卯月。
4/1(月)は浜松オート新年度・開幕戦、「第42回 中日新聞東海本社杯」の初日。
(開門予定時刻10:00、浜松1R試走開始10:35)
浜松の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。気温18℃、湿度49%、
走路温度14.6℃、降水確率は午前0%・午後0%と発表。
本日より新年度開催の幕開けです。柴田紘志選手が走路内で運動を行なっていました。



今節はたい焼き「高木商店」、すっぽんエキス入り浜松餃子「あまえん坊」が常駐。
どうぞご賞味ください!



今節は3日間毎日、各門開門時に先着100名様へ
「中日新聞オリジナルポケットティッシュ」を配布します。
どうぞご利用ください。




本日は第6R発売中・イベントプラザにて鈴木圭一郎選手が登場、
「特別GT共同通信社杯プレミアムカップ」の優勝報告会を実施します。
どうぞあたたかい祝福をよろしくお願いします!


本日は全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 08:30 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする