2024年04月03日

第42回中日新聞東海本社杯 3日目・最終日のようす



浜松オート2024年度開幕戦・「第42回 中日新聞東海本社杯」、

最終12R「優勝戦」は雨降る湿走路にて競われ、今節スーパーハンデで臨みました

7番30線・鈴木圭一郎選手(浜松)が最終コーナーで5番20線・伊藤信夫選手(浜松)に

追いつき、逆転のイン差しを炸裂させ首位へ!





前回山陽「特別GT共同通信社杯プレミアムカップ」の完全優勝から続いて

破竹の8連勝となる1着ゴール!シリーズ全1着の”完全優勝”を達成しました!





鈴木圭一郎選手の凱旋を出迎えましたのは、同門の後輩・

角貝拓海選手のたった一人だけ?そのわけは・・・後日紹介します(笑)



鈴木圭一郎選手、「第42回 中日新聞東海本社杯」・

完全優勝おめでとうございました☆







浜松オートの場内や各駐車場、HAMAPA(浜松オートレース公園)では

桜のみならず、いろんな種類のお花が咲いています。

現在は浜松オートの姉妹施設、浜松フラワーパークにて

「浜名湖花博2024」が開催中。私もぜひお休みの際には

いろんなお花を撮影に足を運ばせていただきます☆





第11R「特別選抜戦」、1着3番・松山茂靖選手(浜松)、

2着7番・鈴木宏和選手(浜松)、3着1番・辰巳裕樹選手(浜松)の確定は3-7-1。





第10R「選抜戦」、1着1番・関口隆広選手(浜松)、2着4番・遠藤 誠選手(浜松)、

3着7番・岩田裕臣選手(川口)の確定は1-4-7。





写真は先日、青空の元での西駐車場の桜木です。

こちらではほんのりピンクなソメイヨシノの他に

真っ白な花が咲く種類の桜木もあります。





ごくたまに紅一点の桜が突然変異のように咲くこともあり、探すのが楽しいです♪

気象情報がこれまでとは一変して、今晩やってくると言われている

強めの雨さえ過ぎてしまえば、明日あさってと再び晴れるそうなので

どうか花びらが落ちないように踏みとどまってほしいものです。





第8R、浜松女子・桝崎星名選手が2番10線から出場し7着の成績となりました。

1着は1番・橋本陽介選手(浜松)です。





本日は第8&9Rの発売中をかけて1Fインフォ前にて「未確定車券抽選会」を実施。



1000円以上の未確定車券をご提示いただければ1回、スロットゲームに

挑戦できます。本日の1等は春らしく「蕪村あられ詰め合わせ」です☆

当選しました皆さま、おめでとうございました☆






第7R、川口女子・本田仁恵選手が4番20線から出場し、掲示板に載る

2着の成績をおさめました!1着は5番・柴田紘志選手(浜松)です。





第6R、浜松新人・森下 輝選手が5番20線から出場し、掲示板に載る

2着の成績をおさめました!1着は3番・野上史豪選手(浜松)です。

なお初回の発走時にて1番・上村敏明選手(浜松)がフライングを喫しています。



  

左から、柴山信行選手(川口)、鈴木一馬選手。

柴山選手のガソリンタンクには桜吹雪のイラストが描かれています。

桜のパワーが優出を呼び込んだのかもしれませんね♪





第5R「ランチアタック特別一般戦」、1着2番・齋藤正悟選手(浜松)、

2着6番・五十嵐一夫選手(川口)、3着4番・福村唯倫選手(川口)の確定は2-6-4。





第4R、浜松女子・交川陽子選手が4番20線から出場、1度目の発走は6番・

浅野浩幸選手(浜松)がフライングを喫してしまい再発走へ、2度目は正常スタート、

交川選手は7着の成績となりました。1着は6番・浅野浩幸選手です。





試走へ出発する前の選手控室にて貼られてありました、試走を終えた後の

発走ピットへの経路図です。その昔、他のオートレース場は上図のとおり

試走を終えた後、第4コーナー・ハンデ50m付近にて左折し発走ピットへと

移動していましたが、浜松オートだけはホームストレッチ手前・大時計のふもとまで

徐行し発走ピット左(西)の通路を経由してピットインしていました。



お客様の間では「グリーンスタンド1Fのフェンス付近にいると

試走を終えた選手が間近までやってくるので嬉しい」と好評でしたが

他場選手との交流戦が多くなった頃から浜松オートだけ経路が違うために

試走後のルートを間違えてしまう選手が続出、浜松だけ違うルートを覚えなければ

いけないのはややこしいという意見から、試走後の経路が全場統一となりました。





第3R、浜松新人女子・北市 唯選手が1番ゼロハンから出場予定でしたが

試走開始直後の第1〜2コーナーにてリアタイヤがスリップし単独自落、

おしくも欠車となってしまいました。容態は打撲程度とのことです。

なお第3Rは6車にて競われ、1番にからむ車券は返還となります。

どうぞご了承ください。



  

写真左:鈴木圭一郎選手を尋ねる上村敏明選手。

写真右:タイヤを自身のロッカーへ運び込む金子大輔選手。

両選手とも忙しそうでとても話しかける雰囲気ではありませんでした。





リアタイヤをチェックする渡邉 篤選手。





ロッカーを巡回していると、「ブンブンさん!」と平塚雅樹選手が手招きをして

お誘いくださり、「ブラックコーヒーですけど、良かったらどうぞ」と

プレゼントしてくださいました♪さらに「足腰大変でしょうけど、頑張ってください」と

激励の言葉も沿えて。しかも、缶コーヒーを手渡してくださった平塚選手こそ

水分補給が必要なのではというくらい、汗びっしょりの状態でした。
私はこの通り、時代に順応できるよう手探りながら今のところやれています。

いつも優しく声をかけてくださり、ありがとうございます☆





笠木美孝選手。タイヤを作っている最中でしたが撮影に応じてくださいました。





伊藤信夫選手。キャブレターを外していました。

メインジェットの交換かと思われます。





気象情報によればこれまでの情報とは変わって今晩に強い雨が降るそうで

その峠を越えれば明日あさっては晴れる予報になりました。

なんとか今晩の強い雨を乗り越えてもらいたいです。





今節毎日開花の進み具合を紹介してまいりました、正門前の桜木。

前検日の撮影と比べたら見違えるほどです。





走路内バックストレッチの桜木。せっかく咲いたばかりなのに

すぐに雨に打たれてしまって、ちょっと可哀想な気もします。





あっという間に浜松オート2024年度の開幕戦、「第42回 中日新聞東海本社杯」は

本日がシリーズ最終日。第12Rに7車立ての「優勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!

今朝の浜松の空はご覧の通り雨。場内を撮影していると雨粒がカメラレンズに

ついてしまうほどです。



  

管理地区内に置いてあります湿温度計、そして走路温度を計るサーモで調べますと

朝の気候は気温15℃、湿度68%、走路温度14.1℃と表示されていました。

雨ではありますが風が弱く、極端な寒さは感じません。





2024年度・開幕戦の最終日を1着で飾りたいと誰もが思うところですが、

あいにくの雨…。それでもタイヤとセッティングを雨仕様に変えて、検車場では

今節一番多くの競走車が停車し満車状態となっていました。





屋外のタイヤ加工場では浜松新人女子・北市 唯選手が同門の兄貴分、

深谷俊太選手と一緒にタイヤの表面を削る作業を行なっていました。





写真:朝の挨拶を交わす、片岡信之選手と西川頼臣選手。



今節を終えますと、ある選手は川口デーレースへ、ある選手は飯塚ナイターへ、

またある選手は山陽「GT令和グランドチャンピオンカップ」へ…と

それぞれ東へ西へ、新年度の旅路が始まります。

ロッカー内では「川口遠征組ですか、自分も同じなので、またよろしく」、

「飯塚ナイター行きですか、いってらっしゃい!」と、

選手同士の挨拶が行なわれていました。



  

シリーズ最終日の挨拶をする、(写真左から)交川陽子選手と

縫田雅一選手(川口)、兵頭寛和選手と野田光宏選手。





浜松新人・森下 輝選手。デビューから早くも2回の完全優勝を経て

ハンデが数十mと重くなり、いよいよ1級車・600ccとの重ハン&内外を交えた

試練の十番勝負が始まった感じがします。





奥歯をぐっと噛みしめて自身のロッカーへと向かう鈴木宏和選手。

2024年度・前期では大躍進、S-1・青山周平選手(伊勢崎)、S-2・鈴木圭一郎選手、

S-3・黒川京介選手(川口)に続く全国ランク4位を獲得。同32期の

鈴木圭一郎選手とともに浜松オートをけん引する屈指のライダーとなりました。





選手宿舎前の試走場にて群生していました、よ・も・ぎ♪

日本を代表する薬草・和ハーブのひとつで、”よく萌える茎”から”よもぎ”と

呼ばれているそうです。骨を強くさせるビタミンKがほうれん草の倍近く含有しており、

春の名物・よもぎ餅や天ぷら、そして葉っぱを乾燥させてから網袋に詰めて

お風呂に入れる”よもぎ湯”がおすすめです♪


posted by ブンブンボーイ at 18:41 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第42回中日新聞東海本社杯 3日目・最終日


4/3(水)は浜松オート新年度・開幕戦、「第42回 中日新聞東海本社杯」の3日目。
(開門予定時刻10:00、浜松1R試走開始10:35)
浜松の天候は「雨」、走路状況「湿走路」。気温15℃、湿度68%、
走路温度14.1℃、降水確率は午前90%・午後90%と発表。
朝からまともな雨となっており、カメラレンズに雨粒がついてしまうほどです。
気象情報によれば本日は1日をかけて雨が降り続くそうです。



今節はたい焼き「高木商店」、すっぽんエキス入り浜松餃子「あまえん坊」が常駐。
どうぞご賞味ください!



今節は3日間毎日、各門開門時に先着100名様へ
「中日新聞オリジナルポケットティッシュ」を配布します。
どうぞご利用ください。

本日は「春限定お菓子の詰め合わせが当たる未確定車券抽選会」や
予想業組合による「レース解説・予想会」が行なわれます。
どうぞご参加ください!




本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
伊藤信夫選手、金子大輔選手、鈴木圭一郎選手は完全優勝へ王手をかけました。
熱戦にご期待ください!

☆4/3(水) 第12R「優勝戦」


posted by ブンブンボーイ at 09:03 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする