2013年07月11日

続々と決定 「曳馬野賞 第37回静岡新聞社杯」 優勝戦進出ライダー



本日は天下分け目の「準決勝戦」。第9Rは1着のみ、第10〜12Rは1・2着の選手が
明日の第12R「優勝戦」へとコマを進めてまいります。
本日は都合により内容を変更し、上位着順のみをお伝えします。


第9Rにアクシデント発生。道中第4コーナーにて6枠20線・松井大和選手(山陽・30期)が
他車と接触、落車し、車体がコースに残ってしまったため、競走不成立となりました。
本日3日目・第9Rの購入車券は全返還となります。ご了承ください。
(松井選手の容態は大事には至らないとのことです)
落車トラブルの影響により、レース進行時間にずれが生じておりますのでご注意ください。
松井選手は明日1日罰則休となります。斎藤正悟選手が引き続き補充選手です。


第10R、1着7枠・青島正樹選手(浜松・22期)、2着2枠・岩佐常義選手(船橋・10期)


第11R、審議がかかるも失格には至らず。
1着4枠・鈴木静二選手(浜松・20期)、2着7枠・浜野 淳選手(山陽・24期)


第12R、1着8枠・金子大輔選手(浜松・29期)、2着6枠・笠木美孝選手(浜松・22期)

7/12(金) 第12R「優勝戦」メンバー

夕方練習の終了後、散水車による走路の清掃が
行われました。その作業を最後まで見守っていたのが、
常日頃から「みんなが無事に揃ってこそ、オートレース
なんです」と語ってくれる奥川裕司選手(浜松・19期)でした。
浜松選手会役員を降りたあとも、いつも浜松オートと
選手の無事を気にかけている選手です。

明日7/12(金)の最終第12R、「優勝戦」はご覧のメンバーで競われます。
熱戦にご期待ください!
「オートレースネットスタジアム」はこちら

posted by ブンブンボーイ at 18:39 | 開催回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする