2015年12月30日

川口「スーパースターフェスタ2015 SGスーパースター王座決定戦」場外発売・4日目のようす


勝つも負けるも決断ひとつ、川口オートの大みそか大決戦・
「スーパースターフェスタ2015SG 第30回スーパースター王座決定戦」は
いよいよシリーズ4日目。第7〜10Rに「SSシリーズ準決勝戦」をひかえ、
第11Rには「SS順位決定戦」が繰り広げられます。
こちら浜松オートで実施しております「川口SG場外発売」のお客様の入りも上々です☆


最初の注目は「SSシリーズ準決勝戦」、大みそかの「SSシリーズ優勝戦」進出
(上位1・2着)をかけて白熱のバトルが展開されました。


第7R「SSシリーズ準決勝戦(10mOP)」に7枠から出場した
われらが浜松ライダー・伊藤信夫選手が1着を獲得。浜松所属のなかで唯一、
12/31の「SSシリーズ優勝戦」へとコマを進めました。


写真:オートレースファンより、「川口オートの様子です」と写メールを送って下さいました♪

本日の第11R「SS順位決定戦」は8周回・0mOP・枠番選択にて実施。
昨日まで3日間の「トライアル戦」成績により、下位9〜16位の8選手が出場しました。
こちらの選手は本日をもって2015年のラストレースとなります。


1回目の発走は空を切り、6枠・岩崎亮一選手のフライングに。2回目は正常するも大荒れ、
1周目の第2コーナーにて5枠・佐藤裕二選手が自落を喫し、佐藤選手は起き上がって避難。
レースは続行され、針の目を通す正確無比のコース取りを駆使した2枠・高橋 貢選手が
今年ラストの1着を手に入れました。浜松より出場の金子大輔選手は6着の成績をおさめ、
2015年を締めくくりました。一年間、大変お疲れ様でした!

  
川口の全11Rが終了したのち、夕方練習に参加していた伊藤信夫選手&木村武之選手。
29期がデビューするまでの間、信夫選手と木村選手が2大巨塔・
浜松のWライダーと言われておりました。


明日の最終11Rは「SS王座決定戦」を実施、浜松からは
木村武之選手と佐藤貴也選手がみごと出場を果たしました。

応援をよろしくお願いします!

posted by ブンブンボーイ at 18:06| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする