2016年02月28日

GIIウィナーズカップ 5日目・最終日のようす


「K-mix杯 GIIウィナーズカップ」、最終第12R「優勝戦」は浜松走路との相性バツグン、
来期全国ランクNo.1、船橋の28期・中村雅人選手が8周回を走りぬき、優勝を成し遂げました!


「いよッ!おめでと!!」
雅人選手のもとへ、鈴木健吾選手をはじめ柴田紘志選手、和田健吾選手、井村淳一選手など
28期生たちが集まってまいりました。ヘルメットを脱いだ雅人選手、グスッ・・と
少々鼻をすすっているように見えた仲間たちは「おい、、泣いてるのか・・・」と
船橋ライダーズをけん引する同期の雅人選手にシンクロして目頭を熱くさせ・・ようとしたところ、
雅人選手:「か・・・・花粉が。。今日はあったかくなったから、一番花粉がキツイ・・・・」
とのこと(笑) そういえば今節は温暖な浜松の花粉症に目と鼻を悩ませている選手が
多くいらっしゃいましたね。。

  
静岡エフエム放送(株)代表取締役社長、上野 豊様より優勝トロフィーを授与された雅人選手は
今後も過密スケジュール。明日の2/29(月)は東京某所にて優秀選手表彰式が、さらに
3/2(水)から川口「GI開設64周年記念グランプリレース」へ出場します。
引き続き応援をよろしくお願いします!

中村雅人選手、「K-mix杯 GIIウィナーズカップ」優勝おめでとうございました☆



そして第12R「優勝戦」の試走。16:40ファンファーレ予定となりました。
熱戦にご期待ください!


第11R「特別選抜戦」、1着3枠・青島正樹選手(浜松・22期)、
2着2枠・柴田健治選手(浜松・27期)、3着5枠・久門 徹選手(飯塚・26期)の確定は3-2-5。


飯塚オートよりの使者、内野久照さんと飯塚オート勝利の女神・AKIちゃん。
せっかく飯塚から足を運んできているのに、飯塚オートの宣伝をしないわけにはいきません!と、
ご両人は第11R発売中のイベントプラザを使って、新年度となる4月に飯塚オートで開催する
「SGオールスターオートレース」のPRを行ないました♪
内野さん:「前回のオールスターオートはこちらの浜松オートで私がMCを務めさせていただき、
浦田信輔選手の優勝につい泣いてしまいました。。今年は浦田選手が前回覇者のシード選手に
なるので、飯塚オートは一丸となって盛り上げていきますよ!」
AKIちゃん:「飯塚オートで行っている抽選会のセットも、この浜松さんのセットと同じものです(笑)
浜松さんの本場開催時に足を運ばせてもらったのはちょうど1年ぶりになりますので、次はいよいよ
プライベートで見に来たいですね!皆さまと同じ、いち”オートレースファン”として!
飯塚SGオールスターオートは皆さんのファン投票で出場選手が選ばれました、飯塚オートにも
ぜひ遊びにいらしてください!」

さらに、内野さんは飯塚オートでの本場開催時に行っているAKIちゃんのレース予想コーナー、
その名も「AKIらめない予想!in浜松オート」を提案☆ 今日のGII優勝戦、どの目で
狙いましょうか…と、内野さんとAKIちゃんが偶然目線を交わしたのは、お互いの”バインダー”。
内野さん:「あれ、私のバインダーが青、そしてAKIちゃんがピンク?ってことは・・4=3!?
地元浜松オートのファンなら6ですよね、ではこの「AKIらめない予想」では4=3ということで!」
内野さんは第12R「優勝戦」のあと、表彰式にもMCを担当します。
予想の的中なるか、最後までお見逃しなく!


第8R「特別一般戦B」にて1着を獲得した浜松の女性ライダー・岡谷美由紀選手(32期)。
この頃にはご覧ください、浜松オートの走路フェンス周回、そしてメインスタンドには最上段まで
立ち見でひしめくほどの”満員御礼”となりました!
バイクが産声をあげる街・浜松の”遠州スピリッツ”を奮い立たせる浜松オートレース場、
ご来場、本当にありがとうございます!


浜松オート・グレードレースの「優勝戦進出選手セレモニー」は毎回最終日・第6R発売中に実施。
飯塚オートから応援に駆け付けて下さったご両人、内野久照さんと
飯塚オート勝利の女神・AKIちゃんが進行を務めます。走路内からメインスタンドをバックに♪


今節開催当初は真冬が戻ってきたような極寒に見舞われましたが、本日はすっかり
これまでの寒さを忘れてしまいそうな暖かさに恵まれました。


ファイナリストライダーが1人ずつ名乗りを受けて、お客様の前に登場すると
フェンス越しに「頑張れーー!」と声援が飛び交いました。


そしてご来場のお客さまへお礼のかたちである、プレゼントと引き換えのカラーボール投げ込み。
みごとゲットできました方は、場内インフォメーションにて記念品とご交換くださいね。

  
今節毎日お送りしましたGIIの特別イベント・「K-mixプレゼンツ 神谷宥希枝の独立宣言ライブ」、
ラストを飾る独立宣言アーティストは田中としおさん。先日はステージMCとして
静岡県民なら誰もが知っている、久保ひとみさんが担当してくださいました☆
心にジンとくる聴きごたえのある声量とギター&ハーモニカの弾き語りを併せ持つ田中としおさん、
オリジナルソングもナツメロも、思わず歩く足を止めて聞き入ってしまうほどです☆
第9R発売中もライブを実施、どうぞ会場にてお聴きください♪

  
本日の走路内観戦は大当たり!来場ゲストであるAKIちゃん、そして急きょ、
静岡のひょうきんパーソナリティ・久保ひとみさんも参加が決定!さらには
選手管理地区へと足を運ぶや、ちょうどお昼の選手食堂へと向かう森 且行選手と鉢合わせに!
思わずお客さまがたから「森さん!がんばってー!」と、拍手と声援が沸き起こりました☆
久保さん&AKIちゃんとの走路内記念撮影も実施。特大ボリュームとなった今回の走路内観戦、
当選されました皆さま、おめでとうございました☆


今節は前検日から真っ先に浜松オート入りを果たし、開催時には早朝から誰よりも早く整備を
開始していた、船橋オート所属30期の新井恵匠選手。前検日からずっとブンブンブログで
その気合を紹介させて頂きました。新井選手の努力が実り本日は最終12R「優勝戦」に
7枠10線から出場です。
新井選手:「僕が早朝から整備を始めているのは、1着を取れるように頑張りたいというのも
ありますし、船橋より浜松はロッカーの消灯時間が早い、というのも挙げられます。船橋は
もう少し夜遅くまで整備ができるのですが・・浜松は早めにロッカーを閉め出してしまうぶん、
翌日早めに仕事をしようと思って、朝早くなってしまうんですよ。でも、それも手伝って優出できたと
したら嬉しいですし、僕や船橋オートを応援して下さる方々、そして浜松オートまではるばる
お越し下さった方々のためにも、今日も目いっぱい頑張ろうと思います。」
新井選手、コメントありがとうございました☆

  
本日開門先着プレゼントの「森 且行選手サイン入り大型ポスター」と
「益 春菜選手サイン入りポートレート写真」は開門からわずか数分で全てプレゼントされ終了に。
上がりタイムが更新されたかもしれません(笑)
写真右は「3R走路内観戦」の抽選会会場。選手管理地区を見学できるとあって、
優勝戦メンバーを一目見ることができればと、場内に長蛇の列ができあがりました!

  
全国オートレースファンの皆さまお待ちかね、飯塚オート勝利の女神・AKIちゃんが
浜松オートGIIの最終日に華を添えるためご来場くださいました☆
「やってきましたよ〜浜松オート♪ 本日1日、よろしくお願いします♪」
本日浜松オートの各門前には、AKIちゃんの来場情報を耳にしたオートレースファンでいっぱいに。
開門と同時に次々とAKIちゃんへ「浜松まで来てくれてありがとう!」と
おみやげやプレゼントを渡しておりました♪

お客様の話しかけにひとつひとつ耳を傾けていくAKIちゃん。
「え〜本当ですか!?」とビックリするAKIちゃん、「やったー♪」と大喜びするAKIちゃん、
そのピュアな表情一つ一つを見るたびに、「カワイイねぇ〜ホイ」と
お客さまの目じりが下がっておりました(笑)

  
写真左は福村唯倫選手のロッカー。部屋の奥には福村選手がタイヤの溝を彫るハンダなど
作業の準備を進めておりました。そして写真右の伊藤信夫選手も両タイヤにウォーマを装着。
どちらも朝7時台から臨戦態勢を整えておりました。


浜松オート平成27年度・ラストのグレードレースとなる「K−mix杯 GIIウィナーズカップ」は
あっという間にシリーズ最終日。本日日曜日は最終12Rに8周回の「優勝戦」をひかえます。
熱戦にご期待ください!

本日早朝7時台の浜松オート選手ロッカーでは、日曜日となった最終日を1着で締めくくろうと
選手たちが忙しく整備を始めておりました。

   
写真左は辰巳裕樹選手。先日早朝に発生した清掃車両の故障時、辰巳選手は率先して
車体の底に身体をねじ込ませて故障箇所の調査や修理を行なっておりました。
さすが勇敢な元自衛隊員です。写真右奥は先日他落をこうむってしまった松山茂靖選手。
身体は無事でしたがマシンのダメージは大きめだったようで、昨晩から夜を徹した修理が
行われました。右写真手前の早川清太郎選手は本日罰則休となりレースには出られませんが
先日から今朝までつきっきりで松山選手のマシン修理を手伝いながら身体を気遣っておりました。

posted by ブンブンボーイ at 17:55| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする