2016年02月29日

平成27年度 オートレース選手表彰式が執り行われました


写真:(左上から)永井大介選手(選手会船橋支部代表)、益 春菜選手、岡部 聡選手、
(左下から)公益財団法人JKA会長・吉田和憲様、金子大輔選手、中村雅人選手、
浦田信輔選手、青山周平選手、経済産業省 製造産業局審議官・若井英二様。

浜松オート今年度ラストのグレードレース、「K-mix杯 GIIウィナーズカップ」は
船橋ライダー・中村雅人選手が優勝を成し遂げ、幕を閉じました。
翌日の2016年2月29日(月)、都内某所にて「平成27年度 オートレース選手表彰式」が
執り行われ、浜松からは金子大輔選手(29期)が優秀選手賞に選ばれました。

  
都内某所。毎年この時期に、年度を通じて輝かしい成績・業績を残したオートレース選手を表彰する
「オートレース選手表彰式」が執り行われます。会場には先日まで浜松オートでお仕事をしていた
報道陣、そして「GIIウィナーズカップ」優勝の中村雅人選手をはじめ、金子大輔選手や
益 春菜選手が休む間もなく会場に集合。大変おつかれさまでございます。
本日の表彰式取材のあとも、明日がGI前検日となる川口オートレース場へと向かう
方々も多く、非常に過密スケジュールとなっております。全てはオートレースのために!

  
会場内では各種テレビカメラもセッティング。話題の「ニコニコ生放送」にて
選手表彰式の一部始終が報じられました。会場入口の前には競走車やプロテクターなど、
オートレースで使用する道具が展示。そのほか、レース映像や、オートレースの売上によって
世間に役立てられている福祉事業・”RingRingプロジェクト”の紹介が行われておりました。


開場を待つ関係者のなかに、「Gamboo」コラム・生放送でおなじみのDJトミーさん、
飯塚オート勝利の女神・AKIちゃん、オートレースCS放送の垰口美穂子さんがいらっしゃいました♪
そう、AKIちゃんも先日まで浜松オートにて「GIIウィナーズカップ」の表彰式を経て
会場入りとなっております♪

  
公益財団法人JKA会長・吉田和憲様のご挨拶により選手表彰式のスタートです。
「オートレース業界は長い間売り上げの低迷に苦しみましたが、昨年度にようやく下げ止まりの
兆候が見られ、今年度はおかげさまで前年比の100%越えの状況となり、少し明るさも見えてきた
かなと思いますが、いずれにしましても厳しい状況であることには変わりありません。
これからも私たちはファンのお客さま目線で業界を盛り上げていくことを覚悟しておりますので、
ぜひ今後ともファンの皆さま、関係者の皆さま、今まで以上のご支援・ご協力を
よろしくお願いいたします。」

☆特別賞:益 春菜選手、全日本オートレース選手会船橋支部
※船橋支部を代表し、支部長の永井大介選手が出席しました
☆通算勝利1000回記録賞:岡部 聡選手
☆優秀選手賞:青山周平選手、浦田信輔選手、金子大輔選手
☆最優秀選手賞:中村雅人選手


全国より会場に集まって下さったファンの方々が、年間の表彰選手をカメラにおさめようと
ステージの前に集まりました。

経済産業省 製造産業局・審議官の若井英二様も、
「特に最優秀選手賞として受賞された中村雅人選手は、最多勝率トップ、連続1着記録15回、
最多勝84と、これまでの高橋 貢選手の記録を超えて、一番”お客様の期待に応えることができた”
選手でありますから、最優秀選手にふさわしい成績だったと思います。」
と雅人選手を讃えました。


ファンの皆さまの拍手や声援が響いた選手表彰式が幕を閉じ、第2部はファンの皆さまと
選手の皆さまがご歓談を楽しみご親睦を深める「ファン感謝祭」です♪
乾杯のご発声はオートレースファン歴50年を誇る作曲家・平尾昌晃さまが務めました☆
「選手のひとりひとり、全員に感謝したいと思います。本当に1年間ありがとう!どんなにお客さまを
楽しませてくれたか、すごく分かります。”車券”という大変なものを、選手たちはみんなせおって
いるんですよ。でもここに並んでいる選手たちはみんな一流で、全国どこに行っても、ファンを
たくさん持っている、素晴らしい選手です。われわれ音楽会でも”ヒット曲”がないと一流とは
言われない。その”ヒット曲”をたくさん持っているのが、この選手たちなんです。

そして、個人の表彰式に、これだけのファンの方が来るのは、まずないんです。個人競技で
最高だと思います。関係者のみなさん、マスコミのみなさん、本当にありがとうございます。私は
オートレースファン歴50年ですよ。すごいでしょう?(笑) 僕はロックンロールをやっていたから、
あのエンジンの音に惹かれて、オートレースにハマりました。最近はレース場へ足を運ぶことが
少なくなりましたが、毎日オートのTVを見ています。そしてほとんどのレースをビデオに撮って
見ていますので、ほとんどの選手の顔、ほとんどの選手の年齢、血液型を全部覚えています。
すごいでしょう?これが本当のファンだよ。浦田君がAB型であるとか、永井君がO型であるとかね。
(会場どよめき)

オートレースを応援して下さる素晴らしい皆さまが、もっともっと喜んでもらえるような
素晴らしいレースを今年は繰り広げてもらいたいと思います。私も電話投票ではありますが
これからもたくさん買いたいと思います。100円でもすごい配当がつきますよ!皆さん、
”おこずかい”を増やせる絶好のチャンスですからね。ぜひがんばりましょう(笑)

それでは益々のオートレースの発展と、そしてファンの皆さまが、心地よいレースを楽しめられる
ように、これからもがんばってまいりましょう!カンパイ!」

「ファン感謝祭」では選手の方々がステージを降りて、お客さまと一緒に
お食事やおしゃべりを楽しみました。サインの記入や記念撮影にも応じておりました♪

---


楽しい時間はあっという間に過ぎさり、「選手表彰式」そして「ファン感謝祭」は中締めを迎えました。
オートレース選手会を代表し、中村雅人選手がお礼の言葉を述べました。

「最優秀選手賞という、大変すばらしい賞を頂けましたのも、ファンの皆さま、レース関係者、
先輩や後輩、同期、家族、皆さんの力をいろいろ頂いて、その結果で頂くことができたと思います。
ファンの皆さまに、納得してもらえるようなレースや心に残るレースを、常にそういうレースが
できるように、「オートレースはおもしろい!」とそう言って、想い続けて頂けるように
選手一同、精一杯走り続けていきたいと思いますので、今後とも、オートレースをよろしく
お願いいたします。本日はありがとうございました!」

こうして「平成27年度 オートレース選手表彰式」は盛大のうちに幕を閉じるのでした。
受賞された選手の皆さま、誠におめでとうございました☆
そして全国より参加されましたオートレースファンの皆さま、関係者の皆さま。
今後ともよろしくお願いいたします&ありがとうございました☆

そして、私ブンブンボーイにお声をかけてくださいました皆さま、とても励みになりました!
本当にありがとうございました☆

posted by ブンブンボーイ at 16:29| イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする