2016年09月30日

第2回 チャリロト杯 初日のようす


ここでお知らせです。
次回が今年のラストとなる浜松オートのビッグナイター場外イベント、
「ゴー!ゴー!キャンペーン」。川口ナイター「SG第30回全日本選抜オートレース」の行われる
10/6〜10に催され、この5日間は「はまりっち」の来場スタンプが5倍にアップ。さらに
毎日日替わりで開門先着プレゼントが行われ、最終日となる10/10
「お楽しみ大抽選会」を予定しております。今年最後のビッグナイターをどうぞお楽しみに!


第12R、1着7枠・新井 淳選手(伊勢崎・23期)、2着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)、
3着5枠・山浦博幸選手(浜松・29期)の確定は7-8-5。


第11R、1着8枠・木村武之選手(浜松・26期)、2着6枠・鈴木将光選手(伊勢崎・27期)、
3着1枠・片岡信之選手(浜松・25期)の確定は8-6-1。


第10R、1着8枠・伊藤信夫選手(浜松・24期)、2着4枠・大月 渉選手(伊勢崎・31期)、
3着6枠・淺田真吾選手(浜松・27期)の確定は8-4-6。
なお道中における審議の結果、1枠・山本佳幸選手は反妨失格となりました。


浜松オート場内の予想屋さん、写真は「特報社」の中村さん。
先日、ひょんなことから静岡第一テレビのローカル番組・「静岡○ごとワイド」のインタビューに
出演することになり、もし放送されるならば、10/3(月)の放送にて紹介されるかもしれない、
とのことです。中村さん曰く、
「その時の収録テーマが”お金”にまつわるものだったらしく、どういった職種の人へ
「どんな時こそお金を使うべき?」といったインタビューが行われていて、ちょうど僕らのような
レースの予想業なんて珍しかったのと、お金に直結してる?ものだったから、テレビの人たちも
興味津々で10分くらい撮影したと思うよ。そのうちどれだけ尺をとってくれるかは分からないけど、
面白おかしくコメントしたつもりです(笑) しかも、11月に浜松オートで「SG日本選手権」が
開催しますので、って告知をしておいたし、取材陣も「どうぞ告知しちゃってください」って
言ってくれたから、映ると思うけどなぁ(笑) まぁ、テレビを見てのお楽しみってとこだね。」
とのこと。いろんな方面からSGの告知をしている浜松オート、録画タイマーをかけて待ちましょう♪


第9R、1着6枠・小林悠樹選手(浜松・28期)、2着7枠・渡邉 篤選手(浜松・31期)、
3着8枠・田中 茂選手(飯塚・26期)の確定は6-7-8。


第8R、1着8枠・佐藤貴也選手(浜松・29期)、2着5枠・辰巳裕樹選手(浜松・31期)、
3着3枠・戸塚 茂選手(浜松・25期)の確定は8-5-3。


第7R、1着8枠・佐々木啓選手(山陽・23期)、2着4枠・野田光宏選手(浜松・24期)、
3着7枠・遠藤 誠選手(浜松・25期)の確定は8-4-7。


今節は浜松のトップクラス・ライダーが豪華勢ぞろいしておりますが、こちら場内の
移動販売・ケータリングサービスも人気上位のラインナップとなっております。
手前から野菜焼き「芝」、牛串「夏目商店」、明石焼き風たこ焼き「タニグチ商店」、焼き鳥「鳥好」、
そしてチャンピオンレーサー前には各種駄菓子「大人の駄菓子屋さん」が常駐。

これまでにいろんな移動販売が出店をしてまいりましたが、浜松オートレース場は飛びぬけて
売れるお店となるか・否かが非常に顕著に表れる、実力の試される場所だと思います。
なぜならば、来場されるお客様がたの一番の目的は車券を投票することであり、食費は極力
抑えておきたいという心理が働きます。となればコストパフォーマンス重視になりますので、
安い価格でいかにおいしいものが食べられるか、そんなお店にお客様が集中します。
気になる売値の相場ですが、なんと200円〜最高300円。
現在は縁日の出店屋台でも焼きそばやお好み焼きが500円くらいで売られておりますが、
浜松オート場内の出店では、300円を超えた飲食物は誰も手を付けないのだとか。
その損益分岐点を試行錯誤の末に身に着けた上写真のお店は、
たい焼き100円、牛串250円、浜松餃子200円、明石焼き風たこ焼き300円、焼き鳥100円と
縁日の屋台ではありえない破格に挑戦、その結果、固定客を獲得しております。
300円あればデリシャスなグルメが楽しめる浜松オートの本格派・移動販売、
ご来場の際はぜひお立ち寄りください☆


第6R、1着6枠・平塚雅樹選手(浜松・31期)、2着8枠・鐘ヶ江将平選手(飯塚・31期)、
3着7枠・中村友和選手(浜松・32期)の確定は6-8-7。


第5R「ランチアタック予選」、断トツの車速を披露。1着8枠・金子大輔選手(浜松・29期)、
2着5枠・中村晋典選手(浜松・24期)、3着6枠・鈴木静二選手(浜松・20期)の確定は8-5-6。


第4R、1着6枠・鈴木一馬選手(浜松・30期)・2着8枠・青島正樹選手(浜松・22期)、
3着5枠・高宗良次選手(飯塚・32期)の確定は6-8-5。


最近では準決勝戦日の第5R発売中にもCS放送出演・準決勝戦予想と
ワイド版でお送りしております、公営競技ライター・沢 朋之さんのレース展望解説イベント、
「俺の話を聞け!」。各解説コーナーが終了すると、休む間もなく再びロッカーへ移動して
選手&マシンの調子を確かめに取材を再開。こちらから見ても、いつ食事を済ましているのだろうと
思えてしまうくらい、オフ時に座っている姿を見たことがありません(笑)


第3R、1着8枠・人見剛志選手(山陽・28期)、2着6枠・須賀 学選手(浜松・19期)、
3着3枠・関口隆広選手(浜松・29期)の確定は8-6-3。


第2R、1着7枠・岩科鮮太選手(浜松・29期)、2着8枠・角南一如選手(山陽・27期)、
3着3枠・野上史豪選手(浜松・26期)の確定は7-8-3。


第1R、1着6枠・藤波直也選手(浜松・31期)、2着5枠・鈴木辰己選手(浜松・13期)、
3着7枠・高林 亮選手(飯塚・27期)の確定は6-5-7。

  
今節の浜松開催終了後、伊勢崎3日間開催を経て、毎年2月から10月のお引越しとなった
「SG 第30回 全日本選抜オートレース」が川口ナイターにて繰り広げられます。
今年最後のナイターレースは10/6より開幕、10/10の祝日・体育の日が最終決戦です。
本日浜松オートでは開門先着で「SG 第30回 全日本選抜オートレース」の告知用
オリジナル・ウェットティッシュがプレゼントされました。どうぞお使いください♪



写真:パワーが有り余って!?スタート練習で大きくウィリーする鈴木圭一郎選手。


自分の出場するレースが曇りにとどまるか、雨となってしまうか・・選手の不安はつのるばかりです。
朝練習時、雨と晴れ両方の準備をしておこうと、管理地区には走行練習の順番を待つ
長蛇の列ができあがっておりました。


「これは分からんな・・・」と、車両をロッカーに停めたあとも天候を見に行く選手たち。
小雨は降りつつも空は明るくなってきたり、と、つかみどころがありません。


選手宿舎前の試走場。ちょっと見えにくいですが、こうしている間も雨がサラサラと降っております。
選手のほとんどがちょっと”こわもて”に見えましたが、どうやらマシンを徐行させると
目に雨粒が入ってしまうからと思われます。

posted by ブンブンボーイ at 17:40| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする