2016年10月29日

浜松駅前「ソラモ」にてSG宣伝用ポケットティッシュを配布しました


10/29()と30()の2日間、浜松市の中心街である浜松駅前ソラモ〜ザザシティ周辺にて
秋の恒例イベント・「鍛冶町通り歩行者天国」が実施。多くのお客さまが中心街へと
足を運ぶことを想定し、われら浜松オートチーム(浜松市施行者、選手会浜松支部、
競走会浜松支部、日本トーター浜松オート事業所)は「SG日本選手権オートレース」の
PR活動として、街行く人々へポケットティッシュ+クーポン券を配布しました。


オートレースを視覚的に知ってもらうために、今回のティッシュ配りに参加しました浜松所属・
中村友和選手(2枠)、西川頼臣選手(3枠)、藤波直也選手(4枠)、鈴木宏和選手(7枠)、
赤堀 翼選手(8枠)はプロテクター&勝負服を着用。
やはりオートレースを知っている方はすぐに近づいてきて、
「昔はよくオートレースを観に行きましたよ」と話しかけて下さいました。
選手たち:「浜松で10年ぶりとなる日本選手権なので、またぜひ観に来てください!」

  
「かじ町通り歩行者天国」はその時期柄、ハロウィンとかけて”仮装”をしてやってくる方々も多く、
なかには選手のプロテクター&勝負服の姿を見て「アメフトですか?」と聞いてくることも(笑)
「いえいえ、実はオートレースでもこれくらいの防具を身に着けるんですよ」と、
関心を持って下さった方にわずかであってもオートレースの紹介をすることができました。

イベントのおかげで通常の通勤時間よりも人通りが多く、用意したティッシュはあっという間に
全て配布しきってしまいました。ティッシュの中には、SG開催中に場内で使える
クーポン券が入っておりますので、ぜひこの機会にオートレースの最高峰レースをご覧ください☆


posted by ブンブンボーイ at 15:09| イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする