2017年01月30日

第50回中日スポーツ杯 4日目のようす



半世紀のスポーツ記録を綴った「第50回中日スポーツ杯」、最終第12R「優勝戦」は

青空広がる良走路にて競われ、3枠20線の山陽ライダー・人見剛志選手が6周回を制し

今年最初の優勝を浜松で成し遂げました!!



  

ファイティングゲートへと凱旋した人見選手を出迎えたのは、帰り支度を済ませた同山陽ライダーの

角南一如選手。なんとスーツを着てのお出迎えです(笑)そして柴田紘志選手は人見選手と

同じ28期生であります。さらに背後には同28期の鈴木健吾選手もおりましたが、気遣って

ひとこと「優勝、おめでとう。」と祝福の言葉をかけると、静かにロッカーへと戻っていきました。

柴田選手も「記念写真は、同じ山陽勢でどうぞ!」と同期より所属を優先し角南選手に薦めました。





勝利のウィニング・ラン。冬至や大寒を過ぎ、今週は節分・立春を迎えます。毎年この時期は

西日の傾きがちょうど西スタンドの上に位置し、”逆光”ど真ん中となります。

人見選手は最後まで見守って下さったお客さまがた一人一人へ丁寧にお辞儀をして

走路外周を往復しました。





今節協賛・「中日スポーツ」の社杯を授与された人見選手。優勝のコメントです。

「予選、準決勝戦と1着・2着で来れてエンジンの感触はバッチリだったので、優勝戦に向けては

足回りだけをしっかりやりました。スタートで失敗をこいてしまいましたが、エンジンが良かったので

試走タイム26を信じて、試走通りに走ろうと思いました。昨年の年末にも川口で優勝でき、

良いリズムでこれているので、これからも維持できれば良いですね。

(新聞記者からの「次のGIスピード王にはあっせんされますか?」、「今年の目標は?」の問いに)

自分は浜松GIの前の飯塚に出場するので、浜松GI には出ません。

目標も・・このまま維持できればおのずと結果が付いてくると思うので、目標は立てません!(笑)」



最後に私は、「地元・山陽オートで応援しているファンに一言メッセージを」とたずねました。



「そうですね・・今、山陽では開催が少なくて、地元で応援してくれるファンの方々には

地元レースの少なさに物足りなさを感じているかもしれません。そんなファンの方々へ

自分たち山陽勢はみんなで、”他場で優勝してみせる”ことが最大のお礼にかえられると

思うので、、これからも一走一走みんなで・・・”チーム山陽”でがんばりますので、

引き続き応援をよろしくおねがいします!」



”地元ファンのために、山陽勢みんなで”、のメッセージを繰り返していた人見選手に、

山陽オートを支えて下さるファンと選手の絆の固さを感じることができました。



人見剛志選手、コメントありがとうございました&優勝おめでとうございました☆











そして最終第12R「優勝戦」の試走。締切予定は5分延長されて16:11頃ファンファーレです。

熱戦にご期待ください!!





すっかり晴れてしまった第11R「特別選抜戦」、1着5枠・長谷晴久選手(浜松・23期)、

2着8枠・丹村飛竜選手(山陽・29期)、3着1枠・中原 誠選手(飯塚・26期)の確定は5-8-1。



  

本日まで2日間連続で実施、「はまりっち」ゴールド会員以上の方限定イベント・

「ルーレットであたるっち」は1Fインフォメーション前にて。ルールは通常のルーレットゲームと同じ、

ボールの止まるマス目を予想してコインをBETし、みごとボールが予想目に止まれば

その場で電子マネー・デルカを2000円分チャージします♪しかも、ゴールド会員以上の方なら

ランク上位ほど一度にBETできる予想目が増え、当選のチャンスが上昇。

参加者のBETが出そろってボールが振られると、とたんにルーレットの周囲ができあがりました。

ミニゲームながらも、意外と白熱するイベントになりました☆

みごと2000デルカをGETできました皆さま、おめでとうございました!






次節の浜松オートは約1週間後、2月8日より『楽天カップ GI第58回 スピード王決定戦』が開幕。

場内や各所にて開催告知のリーフレットやポスターが貼られておりますが、リーフレットには

掲載されていない追加イベントも続々と決定しております。





なかでも目玉イベントとしまして、複数人が自転車競技をバーチャル(仮想空間)リアリティで楽しめる

「サイクル・スピリッツ」のイベントカーがGI 開催の4&5日目となる2/1112の2日間、

浜松オートはメインスタンド西側の広場に登場!どなたでも参加できますので

ふるってご参加ください☆





浜松オート記念レースの恒例、トライアンフやメグロ、フジ、トーヨー、キョクトーなど

歴代のオートレース競走車がズラリと並ぶ「なつかしの競走車 展示」イベントも

自警本部前にて開催中毎日実施します。元オートレーサー1期生の伊藤寧歳さん率いる

浜松オートPRチーム・「遠州動楽會」にご協力をいただきます。いつもありがとうございます☆





こちらは先日日曜日の浜松開催・3日目のようす。皆さまのご愛顧のおかげで

メインスタンドはほぼ満杯、フェンス前にも大勢のお客さまが並びました。



鈴木圭一郎選手という若きスーパースターの誕生をはじめ、全国女子レーサーの集結、

最年長ライダー・谷口武彦選手の出走、伊藤信夫選手・佐藤貴也選手・木村武之選手などの

浜松エースライダーの活躍と、来場心の高まる話題&イベントが多く含まれていたことが

挙げられます。そしてもちろん、イベントの実施には選手の方々のご協力があってこそです。

ご来場の皆さま&イベントにご協力くださる選手会の皆さま、本当にありがとうございます♪





今節の”女性ライダーまつり”も本日が千秋楽。

第2Rに藤本梨恵選手・岸 萌水選手、片野利沙選手の3選手が出場し、

1着7枠・岸 萌水選手(浜松・32期)、2着6枠・藤本梨恵選手(伊勢崎・32期)の成績をおさめました。





初日の全レース終了後に西崎洋一郎選手が家事都合で早退となり、2日目以降の補充選手として

浜松入りをしました木村武之選手が、先日の日曜日に「選手会カレンダーサイン会」へ

参加してくださいました。さらにご来場のお客さまへのプレゼントとして”サイン色紙”を10枚用意。



今節の開催に華を添えるように、本日は急きょ開門先着で木村武之選手のサイン色紙を

1Fインフォメーション前にてプレゼントするイベントを実施。

オートレースに貢献してくださる、2000円以上の車券購入者を対象に差し上げてまいりましたが

あっという間に配布完了となってしまいました♪人気の高さがうかがえると同時に、

浜松オートへご来場下さる”現地のオートファン”に感謝する木村選手の優しさが伝わりました。





写真は先日のようす。浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんが手にしているのは

日曜日&月曜日に各門開門時の先着プレゼントである「中日スポーツ新聞」と「携帯カイロ」、

そして毎年中日スポーツ杯の恒例プレゼントである「中日ドラゴンズグッズ」です♪

浜松はすぐお隣が愛知県(豊橋)なのでドラゴンズファンが多く、毎年グッズのプレゼントを

楽しみにしている方も多いそうです♪



  

朝の走行練習中に、浜松の空から再びポツポツと雨が・・。

写真左:レインコートを着て走行練習に励む岡谷美由紀選手。

写真右:本日1日のみの補充選手として浜松入りをしました遠藤 誠選手。

 佐藤摩弥選手が身体の不調をうったえて本日早退となっております。



  

飯塚ライダー・有吉辰也選手(左)と東小野正道選手(右)。今節はロッカーを隣同士にして

一緒に過ごしていることが多かったです。





本日早朝の浜松走路。薄く”もや”がかかっており、路面は全面濡れておりますが

雨はやんでおります。選手が数人トレーニングを始めておりました。



  

いつもは早朝からマシンが停車してある検車場ですが、本日は開門時にどれだけ

走路が乾くのか分からない状態ということもあり、車両はひとつも停車されておりませんでした。

本日一番最初にお見受けした選手は「優勝戦」出場を果たした山陽ライダー・松尾啓史選手。

7枠20線からの出場、湿走路の2連対率は9%ですが良走路になると46%と高くなります。



  

優出を果たした渡邉 篤選手も早朝から整備を開始。2枠20線の出走です。

今節毎日、早朝から賑やかだった選手ロッカーでしたが、本日最終日は

比較的静か&おだやかなスタートとなっておりました。


posted by ブンブンボーイ at 17:39| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする