2017年02月26日

伊勢崎「GIIレジェンドカップ」場外発売5日目・最終日のようす



伊勢崎オートにて5日間をかけて繰り広げられました「GIIレジェンドカップ」、
最終12R「優勝戦」はやはり、8車中7車が試走タイム30+30以下のスピードバトルを呈し
序盤〜中盤をかけて西日本勢が大健闘。先頭を手に入れ逃げを決め込む岡松 忠選手へ
序盤の混戦をかい潜った浦田信輔選手が前輪攻勢をしかけていくも、ひらりと身をかわして
先頭を守り抜く岡松選手。3度目の正直とばかりに差しを決めて、ようやく先頭を塗り替えた
浦田選手の背後からはレース後半、地元伊勢崎の絶対王者・高橋 貢選手が他7車抜きを懸けて
猛追してくるも、浦田選手はTOPを守り抜いたままゴールイン。けがからの完全復活とも言える、
通算13回目のGIIタイトル獲得となりました!
右写真は来場ゲストのグラビアアイドル・千鶴さんによる、浦田選手へ花束の授与です♪
浦田選手:「タイヤがちょっと高かったぶん、少し上滑りをしてしまったのか、試走タイムが
あまり出せずに申し訳なかったです(苦笑)レースでは好きな展開が巡ってきたので、
うまくモノにして、あとは(きっと優勝のチャンスはある!)と思いながら走り続けました。」


養成所時代はそれほど目立った成績はなかった、と語る浦田選手は、養成所の卒業を経て
飯塚オート所属となり、親方の桝崎 正選手(7期・引退)から手厚く育てられたことで
秘められた実力を開花させ、頭角を現していったそうです。

優勝のインタビューにて、浦田選手は
「そんな自分が、今や”レジェンド”と呼ばれる世代になってしまいましたね(笑)」と
はにかんでおりました♪

浦田信輔選手、「GIIレジェンドカップ」優勝、おめでとうございました☆


posted by ブンブンボーイ at 17:03| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする