2017年02月27日

平成28年 オートレース選手表彰式が執り行われました


写真:左から、公益財団法人JKA会長・吉田和憲様、青山周平選手(伊勢崎)、
鈴木圭一郎選手(浜松)、高橋 貢選手(伊勢崎)、佐藤摩弥選手(川口)、
経済産業省 製造産業局審議官、三田紀之様。

2017年2月27日(月)。都内某所にて、平成28年度をかけて輝かしい成績・功績をのこした
オートレース選手を表彰する『平成28年オートレース選手表彰式』が執り行われました。
年間の最優秀選手賞・MVPに輝いたのは我らが浜松ライダー・鈴木圭一郎選手(32期)!
鈴木圭一郎選手はマスコミ等にて”圭一郎イヤー”と称されたとおり、平成28年度に
「最年少SG連続獲得」や「最年少SG完全優勝」など数々の目を見張る活躍をみせ、
今年4月からの前期全国オートレース選手ランキングにてNo.1となる「S-1」を獲得。
新年度も圭一郎イヤーとなるべく、私達で応援してまいりましょう♪
受賞された選手の皆さま、誠におめでとうございました☆


司会進行はオートレースCS放送でおなじみ、吉原 完さんと照沼杏菜さんです♪

    
今回の「オートレース選手表彰式」では、公益財団法人JKA会長・吉田和憲様、
経済産業省 製造産業局審議官・三田紀之様、そして
参議院議員の片山さつき様に祝辞をたまわりました。

それでは各受賞選手の発表です。

  
特別賞:佐藤摩弥選手(川口・31期)
※女性オートレーサーの中で初のグレードレース(GII 川口記念)優勝を達成
優秀選手賞:青山周平選手(伊勢崎・31期)
※SGオールスター・オートレース優勝のほかに全国GIタイトルを年間4つ獲得

 
優秀選手賞:高橋 貢選手(伊勢崎・22期)
※破竹の”12連続1着勝利”を達成、「10連勝賞」とのダブル受賞となりました

最優秀選手賞:鈴木圭一郎選手(浜松・32期)
※「SG日本選手権オートレース」にて”完全優勝”を達成、
 「特別賞」とのダブル受賞となりました

また、優秀選手賞に全種SG優勝・”グランドスラム”を達成しました中村雅人選手(川口・28期)が、
特別賞に”最年長オートレース選手優勝記録”を更新しました篠崎 実選手(川口・9期)が
選ばれましたが、雅人選手は公傷・療養の為、篠崎選手は都合の為に不参加となり、
口頭での紹介となりました。



選手表彰式の終了後は第2部、ファンと選手との親睦タイムである「ファン感謝祭」に突入♪
全員が祝杯のコップを手に取りまして、乾杯の音頭はもちろんこのお方、オートレースファン代表の
平尾昌晃さんです!平尾さんと言えばオートレースファンならご存知、川口オートイメージソング・
「ぶっちぎりの青春」を手掛けた音楽家さんであります♪平尾さんの”乾杯!”の掛け声により
「ファン感謝祭」が華々しく始まりました☆


今回は特別ゲストとしまして、若井友和選手&永井大介選手も「ファン感謝祭」に登場☆
そして佐藤摩弥選手と、3選手の共通点は・・?なんと、このたび改めて川口オートのイメージソング、
「ぶっちぎりの青春」がリニューアルされ、”コーラス役”として抜擢されたのです!

情報によりますと、リニューアルされた「ぶっちぎりの青春」がインターネット通販サイト・
amazonでの歌謡曲部門・売れ筋ランキングで1位を獲得したのだとか!
この機会にぜひゲットしていただきたいです♪
平尾さん:「レコーディングの際には、選手らしく、元気よく!とアドバイスしました(笑)
摩弥さんをはじめ、みなさん歌がとても上手なんですよ!」

せっかくですから、ということで、ステージ上でワンフレーズだけ
若井選手に歌っていただきました(笑)BGMが流れるとつい口ずさんでしまいますね♪


今回の「ファン感謝祭」では新たなイベントとしまして、参加されたファンの皆さまが
均等に受賞された選手の方々と親睦を深められるように、と、
ステージ上にて”握手会”を実施。

あらかじめ手渡されている名札の色によって握手参加の順番グループが決められており、
混雑することなく誰もが一度は受賞選手との握手を交わすことができました。


ファンと選手との親睦タイムは進んでいき、受賞選手が一旦ステージ上に集められ
受賞参加選手全員が表彰式の直前に書き込みました”サイン色紙”があたる
抽選会を実施♪抽選ボールを引いてもらう選手はお客様の多数決によって決められ、
年間MVPの鈴木圭一郎選手に白羽の矢が立ちました☆

引いたボールの色は黄色!ということで、参加者の名札の色が黄色の方全員に
プレゼントされました♪おめでとうございました☆

  
そして。イベントのおおとりは「オートレース年間ベストバウト大賞」の発表です。

前年度のベストバウトエントリー&大賞発表以降の1年間をかけて繰り広げられました
オートレース名勝負のうち、もっとも記憶にのこる年間ベストバウトを決めるべく
全国のオートレースファンより総合オフィシャルサイトから投票していただきました。

大賞に選ばれたのは…船橋オートのラストレースとなりました、
「特別GI 共同通信社杯プレミアムカップ」・最終12R「優勝戦」です!


そう、特別GI・船橋ラストレースにて優勝を手に入れました永井大介選手は今回、
特別ゲストとして来場しておりましたので、壇上にお招きしましてVTRを放映しながら
当時の場内の雰囲気やレースを振り返っていただきました。
「優勝を決めた時、お客さまというお客さまがみんな、フェンス越しに新聞をパンパン叩いて
声援を贈ってくれて・・とても感動しました。あの時はマスコミからオート関係者から、
いろんな方が取材に来たりしていて、とにかくやることがいっぱいでとても忙しくて・・
それでも優勝を決めることができたのは本当に、偶然マシンが合ってくれた感じでした。」

きっと当時の情景が走馬灯のように蘇ってきたのでしょう、永井選手の瞳から涙があふれると、
お客さまから「がんばれ、永井さん!」、「ありがとう、船橋!」と声援&感謝の言葉が贈られました。



さまざまな新体制がスタートし、瞬く間に流れ過ぎていった平成28年度・激動のオートレース。
5場となりましたがオートレースの灯を後世に残すべく、選手そしてオートレースに携わる私たちは
これからもギアを上げて行かなくてはなりません。今後ともオートレースへの応援を
よろしくお願いいたします!

「平成28年オートレース選手表彰式」、中締めの言葉は選手を代表し
年間MVPを獲得しました鈴木圭一郎選手に述べて頂きました。
「最年少選手である自分が真面目にあいさつできるか緊張していますが、がんばります(笑)
今日は最後までご参加くださいまして、ありがとうございました。今年も頑張って、良いレースをして
選手全員で良いレースをしていきますので、もっともっとオートレースが盛り上がるように、
ファンの皆さまも、オートレースへの応援をよろしくお願いします。(会場拍手)
自分も、今年も”圭一郎イヤー”と呼べるような、レースをしていこうと思っていますので
ぜひ、鈴木圭一郎の応援をよろしくお願いします!簡単ではありますが、中締めのあいさつと
させて頂きます。本日はありがとうございました!!(会場拍手)」


こうして宴たけなわのうちに、「平成28年 オートレース選手表彰式」はおひらきとなりました。
受賞選手の皆さま、このたびは誠におめでとうございました☆


そして、わたくしブンブンボーイにお声をかけてくださいました
オートレースファンの皆さま&関係者の皆さま、とても励みになりました。
本当にありがとうございました!また浜松オートでお会いできましたら幸いです☆
今後ともよろしくお願い申し上げます!


おしまい


posted by ブンブンボーイ at 16:46| イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする