2017年04月05日

飯塚「GIIオーバルチャンピオンカップ」場外発売・最終日のようす


平成29年度・最初のオートレースは勢いよくグレードレースでまっしぐら。
飯塚「GIIオーバルチャンピオンカップ」は本日4/5が開催最終日、浜松オートの場外発売では
日中に気温が上昇し、真っ白なタイプの桜木は満開を迎えようとしておりました。
気象情報によりますと明日以降の浜松は雨が続くようで、今年はお花見の余裕さえ
与えてもらえなさそうです・・。


浜松は次第に曇り空となりましたが雨は踏みとどまり、飯塚GIIの最終12R「優勝戦」が開始。
今節は飯塚ライダー6車・浜松ライダー2車(柴田健治選手&鈴木圭一郎選手)による
”飯塚vs浜松”対決となりました。


本日の「優勝戦進出選手セレモニー」にて「みなさん、聞いて下さい!今日の朝練習で、
スタートがバツグンにきれました!」と手応えアリの表情をみせていた5枠・田中 茂選手が
レースにおいてもエンジンの良さをいかんなく発揮。スタートから全周回逃げ切りをはかる1枠・
中尾貴志選手を6周回でとらえTOPに立つと、8枠・鈴木圭一郎選手の猛追をおさえて1着ゴール!
2009年以来となる久々のタイトルレース制覇を達成し、約8年ぶりに茂選手の”マイフレーズ”である
「どんなもんじゃ〜い!」を3回連呼してみせました☆

「涙はSG優勝までとっておきます(笑)!」と、終始明るい笑顔を見せてくれた茂選手。
GII優勝おめでとうございました☆


posted by ブンブンボーイ at 18:06| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする