2017年04月15日

第2回Gamboo杯 初日のようす



No.1勝負服を身にまとって初の地元浜松レース・初日を1着で飾った鈴木圭一郎選手。

順風満帆なスタートをきることができました。

明日の開催2日目は浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんが来場します♪

第3R発売中・イベントプラザでは佐藤貴也選手の山陽「特別GIプレミアムカップ」・

優勝報告会&握手会を執り行います。先着50名様へ”ウィカーズカード”の配布があります。

どうぞお早めに!





第12R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)、2着4枠・松本康晃選手(山陽・21期)、

3着7枠・淺田真吾選手(浜松・27期)の確定は8‐4‐7。





第11R、3着戦が写真判定に。1着8枠・佐藤貴也選手(浜松・29期)、

2着7枠・福村唯倫選手(川口・25期)、3着3枠・鈴木孝治選手(浜松・11期)の確定は8‐7‐3。





第10R、1着8枠・内山高秀選手(伊勢崎・26期)、2着7枠・平塚雅樹選手(浜松・31期)、

3着6枠・青嶋裕治選手(浜松・24期)の確定は8‐7‐6。





今節は開催中毎日、第10&11R発売中・1Fインフォメーション前にて

「未確定車券の抽選会」を実施。本日と明日の土日は特賞に”森且行選手グッズ”

(Tシャツ、コスメセット、クリアファイルなど)が当たり、さらに”Gambooグッズ”

(ブッキーぬいぐるみなど)も用意。2000円以上の車券購入をされた方はぜひ

抽選会にチャレンジしてくださいね♪





第9R、1着7枠・鈴木静二選手(浜松・20期)、2着2枠・松本 渉選手(伊勢崎・19期)、

3着8枠・大木 光選手(川口・28期)の確定は7‐2‐8。





第8R、突然空が曇ってきたかと思いきや、一時大雨に。雨はすぐに止むも路面は湿走路へ。

1着4枠・西久保英幸選手(山陽・15期)、2着6枠・齋藤正悟選手(浜松・24期)、

3着1枠・山本佳幸選手(浜松・10期)の確定は4‐6-1。





第7R、最終コーナーで2着戦逆転。1着7枠・鈴木 清選手(川口・23期)、

2着8枠・笠木美孝選手(浜松・22期)、3着4枠・田中泰彦選手(山陽・19期)の確定は7‐8‐4。





本日と明日の2日間、鈴木圭一郎選手&佐藤貴也選手のステージイベントを

第3Rにひかえているため、「走路内観戦」を第5Rに実施。そして、古巣の浜松ということで

猿谷敦史選手が走路内観戦・当選者との記念撮影に参加して下さいました。

さらに・・

猿谷選手:「同期の谷津圭治選手と北渡瀬 充選手にも写真を撮りましょうと声をかけました♪」

と、なんと猿谷選手は今節あっせんの伊勢崎25期ライダーズもお招きくださいました☆

お客さまも「いつもは地元の選手しかイベントで見ないのに、伊勢崎の選手も優しいんだなぁ」と

見直しておりましたよ♪、猿谷選手、ナイスです!ありがとうございました☆





第6R、道中に審議がかかり、1枠・河合 久選手は外線突破の失格と判定されました。

1着4枠・石川武彦選手(伊勢崎・20期)、2着6枠・今田真輔選手(浜松・29期)、

3着8枠・岩科鮮太選手(浜松・29期)の確定は4‐6‐8。





第5Rは「走路内観戦」を実施。レースは最終コーナーで逆転。

1着8枠・中村雅人選手(川口・28期)、2着7枠・鈴木一馬選手(浜松・30期)、

3着6枠・鈴木健吾選手(浜松・28期)の確定は8‐7‐6。





第4R、1着8枠・瀧下隼平選手(飯塚・28期)、2着7枠・鈴木辰己選手(浜松・13期)、

3着1枠・高田克重選手(浜松・24期)の確定は8‐7-1。



  

ファンの皆さま、お待たせしました!本日&明日の2日連続、第3R発売中はイベントプラザにて

浜松所属選手によるビッグイベントを実施。本日初日はこちら、鈴木圭一郎選手の

(前期全国ランク)”No.1勝負服”おひろめ会が執り行われました。



1枠の白から8枠のピンクまで8種類が作られる”No.1勝負服”ですが、本日のおひろめ会のために

圭一郎選手が着用したNo.1勝負服の色は、、マイカラーである4枠のブルーです!

圭一郎選手:「昨年のGIゴールデンレースも、SG日本選手権も、4番車の出場で優勝できたので。

・・・あと、No.1勝負服になったら着用する色がほぼ同じで、青を着る機会は少ないでしょうから(笑)」

確かに、出場レースのほとんどがピンク色の勝負服になりがちですよね。

圭一郎選手:「デザインの特徴としましては、圭一郎の”K”マークと一緒に、いろいろな場所に

”Thank you FUNABASHI AUTO”の文字を入れさせて頂きました。船橋オートがなかったら、

自分はなかったですから。以前にNo.1勝負服を着ていた中村雅人さん(現・川口、前・船橋)も

船橋オートへの感謝の気持ちを勝負服へ載せていたので、自分もその思いを引き継いで

勝負服へ込めました。」(すると会場から、大きな拍手と「船橋魂!」という掛け声があがりました)

ツナギやヘルメットも新調し、新年度よりスポンサー契約を結んで下さった船橋場外車券売場の

「オートレースふなばし」のロゴマークを記載しました。

勝負服やツナギに込められた思いに負けないように、今節の地元開催から心機一転、頑張ります。」





「イベントのラストに、圭一郎選手からお知らせがあるんですよね?」と安原さん。

圭一郎選手:「実は日刊スポーツにて毎月15日にコラムを連載することになりました。

お客さまからの質問にも答えていきますので、ぜひ日刊スポーツをご一読ください。」

なんと、本日がまさに15日。ということで、毎月15日は日刊スポーツのオートレース欄・

鈴木圭一郎選手コラムをご覧ください☆





第3R、1着7枠・中村友和選手(浜松・32期)、2着8枠・阿部剛士選手(川口・27期)、

3着3枠・岩本君男選手(浜松・14期)の確定は7‐8‐3。





第2R、1着7枠・藤波直也選手(浜松・31期)、2着3枠・上村敏明選手(浜松・7期)、

3着4枠・猪熊龍太選手(伊勢崎・29期)の確定は7‐3‐4。





第1R、1着3枠・磯部真樹選手(山陽・28期)、2着6枠・小林悠樹選手(浜松・28期)、

3着5枠・関口隆広選手(浜松・29期)の確定は3‐6‐5。





今節はギャンブルえんため情報サイト・「Gamboo」が協賛。ということで

Gambooのオリジナルマスコットキャラ・ブッキーが4日間来場し、開門時に

東入場門で来場者のお出迎えを行ないます♪ 子宝の象徴・ブタさんのピンクは幸運の証し。

オートレース最強を表す8番車と同じ色であります♪触ればラッキーが訪れるかも☆





桜の開花が寒さにより遅くなったおかげで、今節まで桜の花びらが散らずに残ってくれました。

選手たちが走行練習をはじめ、試走やレースにて旋風を巻き起こせば、走路に桜吹雪が

舞い踊ります。この時期だけの特別なワンシーンです♪ぜひ浜松オートでご観戦ください!



  

4月を迎え、世間はご入学や新学期と心機一転・リフレッシュのシーズンとなっております。

こちら浜松オートも本日4/15より新年度の初レース、「第2回Gamboo杯」が開幕。

早朝7時台から朝食を済ませた選手たちが続々とロッカー入りをしてマシン整備に

取り掛かるところですが・・その前に。あたたかくなったこの時期は目と鼻がムズムズ、

”花粉”との戦いでもあります。多くの選手が花粉マスクを装着しておりました。選手の

コメントによりますと、やはり静岡は暖かい場所だけに他の場よりも花粉が多く感じられるそうです。





片岡信之選手のマシン整備を手伝う、猿谷敦史選手。群馬県の出身で

元・浜松オート所属、現在は伊勢崎オート所属となっておりますが浜松所属時代に

ファンサービス等の選手会役員を担当していたこともあり、現在も浜松の選手と

とても仲が良いです♪





もともと榑林敏郎選手(3月で引退)が使用していたロッカーを、今節は

鈴木 清選手(川口)が借りることになりました。お隣は岩科 州選手&鮮太選手のロッカーです。

鮮太選手はコーヒーを淹れて仲間の選手へ振る舞っておりました。


posted by ブンブンボーイ at 17:42| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする