2017年04月16日

第2回Gamboo杯 2日目のようす



本日の第12R試走時に走路内にて行われた「ラウンドガール」。

桜の季節もいよいよフィナーレですが、確定表示板の桜だけはまだたくさん残っていて

ASAHIちゃんのラウンドガールをお迎えしているようでした♪



明日のシリーズ3日目は第5&10〜12Rに「準決勝戦」が繰り広げられます。

引き続き第10&11R発売中・1Fインフォ前では川口オートのテーマソングでおなじみ、

「ぶっちぎりの青春☆NOW」が当たる”未確定車券抽選会”を実施します。

当日1000円以上の未確定車券をお持ちの方が対象となります。ふるってご参加ください☆







第12R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)、2着7枠・谷津圭治選手(伊勢崎・25期)、

3着6枠・鈴木一馬選手(浜松・30期)の確定は8‐7‐6。





第11R、5枠・小林悠樹選手のフライングにより再発走に。1着8枠・中村雅人選手(川口・28期)、

2着5枠・小林悠樹選手(浜松・28期)、3着6枠・淺田真吾選手(浜松・27期)の確定は8‐5‐6。





第10R、道中第4コーナーにて1枠・鈴木啓示選手がスリップ自落。啓示選手は自ら起き上がって

外周へ避難、容態は打撲程度とのことです。1着8枠・佐藤貴也選手(浜松・29期)、
2着4枠・佳元光義選手(飯塚・27期)、3着2枠・安東久隆選手(山陽・25期)の確定は8‐4‐2。





第8R発売中のお楽しみ、「ASAHIトーク&抽選会」はイベントプラザにて。

年度初トーク&抽選会となった本日は今節の協賛である”ギャンブルえんため情報サイト”・

Gamboo」のマスコットキャラクター、ブッキーもステージにお越しくださいました☆

「ASAHIちゃんの予想は何と出たブー?」とばかりに、ASAHIちゃんが予想した第10Rの

フォーカスを覗き込むブッキー。Gambooでもオートレース専用コンピュータ・「スパコン」による

予想目を打ち出しており、ここはひそかに火花ちる予想対決を呈しているようでした☆





第9R、1着2枠・磯部真樹選手(山陽・28期)、2着5枠・鈴木健吾選手(浜松・28期)、

3着8枠・内山高秀選手(伊勢崎・26期)の確定は2‐5‐8。





第8R、1着3枠・松本康晃選手(山陽・21期)、2着6枠・鈴木 清選手(川口・23期)、

3着5枠・青嶋裕治選手(浜松・24期)の確定は3‐6‐5。





第7Rは波乱。道中第1コーナーにて、6枠・鈴木辰己に一旦インコースをすくわれた3枠・

安藤定實選手が再びインコースを差し返そうとするもスリップを起こし落車。辰己選手が他落を

受けてしまうトラブルが発生。両選手の容態につきまして、辰己選手は打撲程度とのことで

既にロッカーへ戻っております。安藤選手は骨折は見られなさそうと診断されるも、足から

かかとへの打ち身が強いとのことでしばらく経過をみてみるそうです。

1着8枠・中野憲人選手(川口・24期)、2着2枠・上村敏明選手(浜松・7期)、

3着5枠・北渡瀬 充選手(伊勢崎・25期)の確定は8‐2‐5。





写真:左から谷津圭治選手(伊勢崎)、宮地 朗選手(飯塚)、安藤久隆選手(山陽)、

 竹本 修選手(伊勢崎)、猿谷敦史選手(伊勢崎)、北渡瀬 充選手(伊勢崎)、相馬康夫選手(川口)



われら固い絆の25期ライダーズ!本日の早朝、ロッカー内にて

「今日は走路内観戦、やりませんか?」と、元・浜松所属の猿谷敦史選手(伊勢崎)が

話しかけてくださいました。「昨日に続いて今日も同じ時間に実施しますよ」と答えましたところ、

「じゃぁ今日も”お客さまとの写真撮影”をやりましょうよ!僕が仲間を集めますんで」とのこと。

すると・・管理地区から走路へと移動する手前、猿谷選手が

「手の空けられる同期を集められるだけ集めました!」と、猿谷選手を含め7名もの

全国25期オートレーサーが大集結!まるで記念レース時の優勝戦セレモニーのようです(笑)

猿谷選手の大サービスにお客さまもびっくり仰天。浜松オートではファン感謝祭など、地元選手による

参加イベントは比較的多くありますが、他地区の選手とご一緒させてもらえるイベントはほとんど

ありません。これも猿谷選手が元・浜松でイベント部長をされていたおかげであります☆

ご参加くださいました選手の皆さま、ありがとうございました!





第6R、最終コーナーで2着戦逆転。1着6枠・福村唯倫選手(川口・25期)、

2着8枠・笠木美孝選手(浜松・22期)、3着2枠・田中泰彦選手(山陽・19期)の確定は6‐8‐2。





第5Rから「準々決勝戦」を実施。

第5R「準々決勝戦(ランチアタック)」は走路内観戦が行われました。

1着7枠・藤波直也選手(浜松・31期)、2着6枠・平塚雅樹選手(浜松・31期)、

3着8枠・大木 光選手(川口・28期)の確定は7‐6‐8。





本日の走路内観戦はASAHIちゃんの来場日が重なったこともあり、急きょ

ステージイベントMCの務めを終えたASAHIちゃんも走路内観戦へ参加することに☆

「浜松オートレースヴィーナスの2年目も続けさせて頂くことになりました!もっとオートレースを

勉強して魅力を広めたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします☆」





先日の鈴木圭一郎選手「No.1勝負服おひろめ会」に続き、浜松オートには朗報がいっぱい。

本日は第3R発売中・イベントプラザにて、佐藤貴也選手の山陽「特別GIプレミアムカップ」・

優勝報告会&握手会が執り行われました。司会はASAHIちゃんが担当しました♪

  

今回もビッグレースの優勝を記念して浜松オート恒例の「ウィナーズカード」を50枚製作。さらに

先日紹介しました通り、日頃から貴也選手を応援している”菊川ヒルズゴルフガーデン”様ご提供の

「オリジナルハンドタオル」を先着30名様へ追加プレゼントすることに♪

貴也選手へ祝福に駆け付けてくださったファンの方々・先着50名様へ

貴也選手が自らの手でプレゼントしていきました。



  

浜松オートCS放送にて安原幸子さんが紹介しておりましたとおり、今節より朝の走行練習開始から

レース時の試走先導、選手ロッカー内へのアナウンス、そして夕方の走行練習終了まで、

一連のレース進行作業を教わりながらソツなくこなしているのは榑林敏郎元選手。

榑林選手は今年の3月をもちまして浜松所属のオートレーサーを引退しましたが、かつて

全国6場だったオートレースの全選手を束ねる”全日本オートレース選手会長”として、

これまで長らくオートレースをけん引してまいりました。

3月の引退は選手のみならずオートレーススタッフ・関係者もおり、オートレースの経験や

浜松オートにおける一日の進行を熟知していることから4月より競走会浜松支部に配属されました。

若かりし頃は2輪のレーシングチームも結成していたんですよ♪これからもよろしくお願いします☆





本日日曜日は浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんの来場日♪新年度最初の来場とあって

開門からたくさんのお客さまがASAHIちゃんへ会いに来てくださいました☆

なかにはプレゼントを用意してくださったお客さまもおり、「Gamboo」マスコットキャラクター・

ブッキーも「いぃなぁブー♪」と、プレゼントを羨ましそうに覗き込んでおりました☆

今年度もASAHIちゃんへの応援をよろしくお願いします♪



  

写真左:コーヒーを片手に、来月のあっせん交流表を確かめる中村友和選手。

写真右:検車場へと足を運ぶ木村直幸選手。やはり片手にはコーヒーの入った紙コップが。



浜松オート新年度初開催・「第2回 Gamboo杯」。日曜日を迎えた本日は開催2日目、

前検日や初日に比べて比較的静かな朝を迎えております。

仕事の前に一杯のモーニングコーヒーが選手のたしなみ、ということで、選手ロッカー内では

いたる部屋から淹れたてのおいしそうなコーヒーの香りが広がっておりました。



  

写真左:マハロこと岩野 守選手(飯塚)のロッカー。朝7時台から整備を開始。

写真右:朝の走行練習に向けてタイヤウォーマをはめる上村敏明選手。



  

写真左:越智尚寿選手(飯塚)。カム位置の調整。

写真右:バネやザガネの大きさを揃えてケースに入れる平塚雅樹選手。



  

写真左:リアタイヤの摩擦具合を調べる関仁孝選手(伊勢崎)。

写真右:鈴木 清選手(川口)。エンジンヘッド部のバルブシートカットを行なっておりました。

バルブのシート&フェイス(いわゆる接着面)をキレイかつ密閉にすることで、ガソリン燃焼時の

圧縮や燃焼後の冷却性を高めます。


posted by ブンブンボーイ at 18:07| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする