2017年05月07日

選手会浜松支部、ザザシティ西館2F「懐かしの競走車大集合」ブースにてGI告知活動を実施


浜松まつり開催・「第35回 中日新聞東海本社杯」最終12R「優勝戦」は
地元浜松の28期・和田健吾選手が優勝を成し遂げ幕を閉じました。

和田選手の表彰式が終了した直後。休む間もなく、選手会浜松支部の代表選手
(写真左から、中村晋典選手会浜松支部長、西川頼臣副支部長、野田光宏選手、赤堀 翼選手)が
浜松駅前のショッピングモール・「ザザシティ」西館2Fへ。

実はゴールデンウィークの開始時より、西館2Fの大手玩具店・「トイザラス」の真向かいにて
『懐かしの競走車大集合』と銘打ったオートレース歴代競走車の展示ブース
(協力:遠州動楽會)を来週まで出展しております。

今晩はブースの周囲にてご来場のお客さまがたへ、10日後に浜松オートで開幕する
「GI開場61周年記念ゴールデンレース」告知のための
”オリジナルポケットティッシュ”を配布しました。

  
ザザシティ西館2Fは「トイザラス」の他に「タイトー」のゲームセンター、昭和の雰囲気の
お菓子屋さんなど、ファミリー向けのお店がたくさんあるだけに、GIゴールデンレースの告知は
お笑い芸人・「相席スタート」や「おばたのお兄さん」が来場するという告知が一番
インパクトがありそうだと読み、ブースの見える場所へリーフレットの
イベント告知欄を貼っていきました。
ザザシティの営業時間は20時、本日までの本場開催でおつかれも残っているところですが、
選手会浜松支部は少しでも浜松オートのGI 開催を盛り上げようと日没を過ぎても頑張りました。

どうか新規顧客・新たな層のオートレースファンが増えますように♪
選手会浜松支部の皆さま、大変おつかれさまでございました!


posted by ブンブンボーイ at 20:50| イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする