2017年05月17日

GI 開場61周年記念ゴールデンレース 初日のようす



明日5/18(木)のシリーズ2日目も全レースが「二次予選」となります。

開門先着の「選手サイン色紙プレゼント」は佐藤貴也選手と岩崎亮一選手のサインを

それぞれ10名様へ。2000円以上の車券購入者を対象としています。

1Fインフォメーション前の会場にて未確定車券かはまりっちレシートをご提示ください♪





予定通り第10R発売中に岡谷美由紀選手の「初優勝(3/30川口開催)報告会」が

イベントプラザにて執り行われました。オート界のクールビューティと呼ばれている岡谷選手は

優勝したレースを振り返り、ゆくゆくは同じ派閥の兄貴分であり尊敬する淺田真吾選手と

同じハンデに並ぶのが目標だと語りました。

「私自身、整備方法をあれこれ人に聞いたりするよりは、独自で納得いくように考えながら進めていく

タイプなので、そんな自分をただ静かに見守ってくれて、要所要所でのみアドバイスをしてくださる

今の派閥は本当にありがたく、支えになってくれます。優勝したレースはゼロハンからの逃げきりですが

やはり人をさばいて1着を目指すのがオートレースなので、最重ハンから他車をさばいて1着が

取れるようにがんばります。アウトまくりはエンジンの優劣で着を上げることができますが、イン差しは

技術や度胸がないとできないので、苦手であるイン差しをもっとうまくできるようになりたいですね。」





強くて優しい浜松オート。岡谷選手が全国の女子オートレーサーのなかで

3人目の優勝選手となりました。しばらく遠征が続いたために久々の地元浜松出場となりましたが

初優勝の報告会を心待ちにしていた浜松オートファンが平日ながらも多数お集まりくださり、

岡谷選手へ「応援しています、がんばってください!」と声援を贈っておりました☆

岡谷美由紀選手、初優勝おめでとうございました☆



  

第12R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期) 上がりタイムは驚愕の.353。

「スタートがすごくきれました。試走時、コーナーはすごい良かったです。川口SGの際に付けていた

シリンダーですが、後半のタレもなく、悪くはなっていません。これから整備はVTRを見て考えます。」

”オートレースふなばし”のロゴ入りヘルメットと一緒に撮影です♪



  

第11R、1着8枠・高橋 貢選手(伊勢崎・22期)

「基本的にエンジンのベースは従来のまま、あとはセッティングだけです。スタートは少し浮いた感じが

 しましたが、朝練習の感じは悪くなかったです。直線が良さげだったので、チャンスを探りました。」



  

第10R、1着8枠・浦田信輔選手(飯塚・23期)

「ヘッドを定期交換しました。手応えはあまり感じませんでしたがタイムは出ましたね。

 フライングしないように良く見て出ました。タイヤの滑りが来てしまって攻めづらかったです。」



  

今節は5日間毎日、第8R発売中・イベントプラザにて「ASAHIトーク&抽選会」を実施。

本日初日は川口オートのトヤコさんが来場しており、ASAHIトークにも参加して下さいました♪

無類の「筋肉好き」というトヤコさん、選手ロッカーはいつも”お着換え選手の筋肉美”がいっぱい、

ということで、本日はASAHIちゃんと一緒に『選手の筋肉美トーク』で盛り上がっておりましたよ☆



  

第9R、1着1枠・木村享平選手(伊勢崎・31期)

「浜松は一番相性の良い走路ですね。試走でタイヤの跳ねが気になったのですが、レースでは

気になりませんでした。エンジン状態は良いので明日もこのままでいくと思います。」



  

第8R、1着3枠・田中輝義選手(飯塚・29期)

「キャブを少々、試走は良かったですがスタートはあんまり。1着が取れて自分でもビックリです。」



  

第7R「2連単払戻率80%競走」、1着7枠・岩田行雄選手(伊勢崎・15期)

「昨日乗ってみて(ちょっと違うな…)と思ったので、思った事をやったら良くなりました。

最後まで頑張ってうまくインに入りました。明日もこのままで、足回り関係も大丈夫です。」



  

第6R発売中・イベントプラザにてASAHIちゃんの”新コスチューム”がお披露目されました☆

さらに未確定車券のご提示により、新コスチュームのASAHIちゃんとツーショット撮影♪

ASAHIちゃんを今後ともよろしくお願いします!



  

第6R、1着8枠・佐藤貴也選手(浜松・29期)

「スタートは完璧にいけたと思います。ドドドがなかったので気持ちよく走れましたが、タイムが難です。」



  

第5R、1着7枠・西原智昭選手(伊勢崎・28期)

「スタートでの展開はうまく作れましたが、コーナリングで乗りにくさがありました。」



  

第4R、1着4枠・山浦博幸選手(浜松・29期)

「空がくもっていたので乗りやすかったです。照ってしまったら走れないかも知れませんね。」





先日に告知しました通り、第4R発売中・イベントプラザにて鈴木圭一郎選手の

「SGタイトル4連続制覇・報告会&握手会」を執り行いました。

司会は川口オートCS放送よりの使者・”とやこさん”こと鳥谷部咲子さんです♪





圭一郎選手:「川口SGオールスターは人気投票1位で出場させてもらい、優勝戦の枠番選択では

(自分から1枠とか内側を貰って勝てなかったら悪いな)と思っての8枠を選んだのですが、

レースの中盤までは自分が勝てるとは思っていなかったです。でも川口は巨大ビジョンで自分が

オッズの一番人気だと分かってましたし、一瞬のチャンスを狙って頭に立てた時、ようやく

勝てるかなと思いました。ゴールを切った瞬間のガッツポーズは、あの場所にCS放送のカメラが

あることを知っていたので、TVに向かって決めていました(笑)今節はまだレースをしていないので

どうなるか分かりませんが、これから戻って時間の限り整備を続けます。」

優勝戦秘話と今節の意気込みを語って下さった圭一郎選手、報告会のあとは会場にて

先着の列を作って下さったお客さまへ、記念の”ウィナーズカード”をプレゼントしていきました♪

圭一郎選手、SG4連続優勝、おめでとうございました☆今節も頑張って下さい!



  

第3R、1着1枠・中村晋典選手(浜松・24期)

「まず良いスタートがきれて良かったです。前節から乗り味は良く、リム交換で上積みできました。」



  

第2R、1着1枠・下平佳輝選手(浜松・23期)

「ゼロハンからずっと前を走っていたので、うしろの具合は分かりませんが、1着で嬉しいです。」



  

今節は予選の1着選手にCS放送での生インタビューがあります。

第1R、1着4枠・佐久間健光選手(伊勢崎・26期)

「下回りをやって良くなりましたね。これからセッティングで追っていきます。」



  

今節は5日間毎日、浜松オートレースヴィーナスのASAHIちゃんが来場します♪

しかも今節より装いも新たに”新コスチューム”でスタート!・・なのですが、カメラを構えようにも

さすがはGI、絶え間ない入場者の波と、”スカパー!”PRのお姉さんが

一生懸命お客さまがたへリーフレットを配っていて、新しいコスチュームが見えません!(笑)

CS放送や今後のイベントにて改めて紹介します♪

1Fインフォメーション前では今節GI開催中毎日、日替わりで

「選手サイン色紙」の先着プレゼント企画を実施。2000円以上の車券購入者が対象となります。

当日2000円以上の未確定車券かはまりっちレシートをご提示ください。

本日のサイン色紙は人見剛志選手(山陽)と伊藤信夫選手です☆



  

かくして幕をあけた浜松オートの開場記念、「遠鉄グリーンカップ GI 開場61周年記念

ゴールデンレース」。初日となる本日の早朝7時台、走路内では塚越浩之選手をはじめ

選手たちがジョギングやウォーキングで身体をほぐしておりました。

大時計は既に赤ランプや青ランプが光り、電気系統のチェックを行っておりました。



  

写真左から、青島正樹選手、谷津圭治選手。





長谷晴久選手の車体に合わせていく内山高秀選手。



  

左から、田村治郎選手、松山茂靖選手。目が真剣です。





浜松オートへご来場の際は、朝練習&夕方練習での選手たちの「練習着」を鑑賞するのも

オススメです♪本人の思い入れなど、さまざまなカラーリングやファッションがあります。


posted by ブンブンボーイ at 18:58| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする