2017年05月19日

GI 開場61周年記念ゴールデンレース 3日目のようす



写真:本日第8Rにて1着が写真判定へ。判定の結果、1枠・矢野正剛選手に軍配が上がり

今節GIの2連勝を獲得。2つ目の白星という意味では、永井大介選手&高橋 貢選手に並び、

3連勝の鈴木圭一郎選手&浦田信輔選手に次ぐ好成績です。



1着インタビュー時、CS中継カメラより背後には選手やスポーツ新聞記者が集まって

矢野選手を見守っていましたが・・矢野選手の「応援よろしくお願いします。」という

締めの言葉を聞いて、間髪いれず”イタりーん!!”の掛け声が(笑) 黄色い声援?いや、

声の主は浦田信輔選手でした♪矢野選手は以前、競走車に「イタリヤーノ」という車名を

付けていたことから”イタりん”と呼ばれているようです(笑)







明日のシリーズ4日目はいよいよ天下分け目の「準決勝戦」が第9〜12Rに繰り広げられます。

そして皆さまお待ちかね、飯塚オート”勝利の女神”・AKIちゃんが浜松オートへ来場します♪

開門より来場者のお出迎えを行ないますので、ぜひ会いに来てくださいね☆





お笑い芸人・「おばたのお兄さん」のお笑いステージもお見逃しなく!!





第12R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)は”土つかず”の今節3連勝+前節川口から連戦連勝。





「エンジン良いですね。リング交換して今日のほうが良いです。スタートも良いですね。昨日よりも

タイヤは滑りませんがもう低いので、SGオールスターの時に買った、今日と同じ番号のでいきます。」



  

第11R、1着8枠・浦田信輔選手(飯塚・23期)は”土つかず”の今節3連勝。

「昨日もちょこちょこっと調整をして良くはなっていますが、スタートがうまくきれていないです。」



  

第10R、1着8枠・高橋 貢選手(伊勢崎・22期)

「ほとんどエンジンはいじっておらず、タイヤだけ初日のものに戻しました。乗り味は良かったですよ。

スタートは昨日ちょっと浮いたので、その辺気を付けて、持っていく感じは良かったです。」





本日までの「浜松オート大抽選会」は、第9&10R発売中・1Fインフォ前での実施となります。

明日あさっての土日は第4&5R発売中・1Fインフォ前に時間移動となります。

1等は遠鉄ホテル・「ウェルシーズン浜名湖」のペア宿泊券!2等は遠鉄ホテル・「コンコルド浜松」の

ランチバイキング招待券!他にも”舘山寺温泉”の無料入浴券など、豪華景品がいっぱい。

2000円以上のレース投票をされた方に参加権利がありますので、

「圭一郎選手を頭にして、流しで2000円分!」という大本命な方もぜひご参加ください(笑)



  

第9R、1着8枠・永井大介選手(川口・25期)

「キャブと電気を扱いました。ちょっと軽くなってしまい、手前は弱くなった気がしますが、中間速は

良かった気がします。スタートはまずまず。悪い状況ではないと思います。若井君が心配です。」



  

第8Rは波乱。道中第2コーナーにて中段列の7枠・若井友和選手が3枠・田中輝義選手をインから

抜こうとした際、内側から接触。若井選手自身が右に極まる落車を喫してしまうアクシデントが発生。

審議の末に若井選手は落車妨害の失格と判定されました。レースは続行、1着は写真判定へ。

1着1枠・矢野正剛選手(山陽・31期)

なお若井選手は外周へ避難し大事には至らずも、各所打撲の身体不良により本日付で早退へ。

明日以降の補充に岸 萌水選手が選ばれております。

「写真判定が出るまで、まさか勝てるとは思わなかったのでビックリです。走路温度が高いので、

逃げのほうが有利かなと思い、滑らせないように走りました。タイヤを変えたのもあって

跳ねたりしましたがそんなに悪くはないと思っていました。」



  

第7R、1着1枠・木村享平選手(伊勢崎・31期)

「1着しか勝ち上がり条件がなかったので頑張りました。タイヤは滑りましたが良い結果が出ました。

試走の段階では滑りはなかったので、走路温度が原因だと思います。機は良いのでこのままで。」





鈴木圭一郎選手とスポンサー契約を交わしました、船橋にあるオートレース場外車券発売所・

「オートレースふなばし」さんより、”鈴木圭一郎選手グッズ”を多数ご提供くださいました♪

こちらはCS放送の視聴者プレゼントとなります。応募方法等は浜松オートのCS放送をご覧ください!



  

第6R、1着5枠・谷津圭治選手(伊勢崎・25期)

「展開が良かったです。思った以上にスタートが行けました。スタート悪くないので、明日あさっても

きるつもりです。最近は一時期より上向いたので維持していきたいです。エンジンは安定しています。」



  

第5Rから「準々決勝戦」。本日までの成績を元に、明日の「準決勝戦」進出選手が決定します。

第5R、1着3枠・梅内幹雄選手(川口・19期)

「初日はタイヤが滑ってしまって・・昨日から変えたタイヤが良かったのだと思います。試走では

エンジン重たい感じがありましたがレースでは結構乗りやすかったですね。明日も基本このままで。」





こちらは先日第11R終了後の写真です。岩田行雄選手の前輪が車体リア部の外側(右側)に

当たってしまった中村雅人選手、落車こそ免れたものの、時速140〜150キロ同士でぶつかった

衝撃により、リアフレームが曲がってるかもしれない、と永井選手がアドバイスをしておりました。

永井選手:「一度検車スタッフに異常がないか見てもらった方がいいかもね」とのことでした。





今節GIは毎日、開門直後よりイベントプラザにて公営競技ライター・沢 朋之さんの

「俺の話を聞け!注目選手最新整備情報」を開講。無料で選手の近況をお伝えしております♪

更に沢さんは第9R発売中よりCS放送に出演しレース展望を解説中。場内の予想新聞や

予想屋さんと合わせて聞けば的中率アップ間違いなし!?どうぞご利用ください☆





さらに今節GIは毎日、グリーンスタンドご利用者先着で「中日スポーツ新聞」を無料配布。

もちろんゴールデンレースの出場選手&予想も掲載されております。予想の糧にどうぞ!





本日も日中は気温が急上昇、熱走路は不可避とあって、やはりレース道中よりも

”スタートでの先行勝負”がカギとなることは誰もが予想するところです。朝の走行練習でも

限られた時間の”スタート練習”へ何度も参加をする選手が多くいらっしゃいました。



  

1週間前の天気予報から一変、5日間全てに晴れのマークがついた浜松オートは

「GI 開場61周年記念ゴールデンレース」。3日目をむかえた本日も、早朝は

ひんやりした風が走路に流れる過ごしやすい気候となり、多くの選手が身体を動かしておりました。

左から、田中 茂選手、栗原勝測選手。栗原選手は両手にウェイト(おもり)を握っての運動です。





本日ロッカーへ足を運んで一番最初にお会いできたのが金子大輔選手。

すでにタイヤウォーマを装着して、いつでも走行できる状態にしておりました。



  

写真左:武藤博臣選手(川口)。周囲は誰もいない中でひとり黙々とタイヤ削りを実施。

写真右:佐藤貴也選手。来月のあっせん・交流表を確認。





木村直幸選手も早朝からロッカー入り。

「先日は”ウェルカメクリーン作戦(清掃ボランティア活動)”、ありがとうございました」と

声をかけてくださいました♪こちらこそ、ありがとうございました♪





矢野正剛選手(山陽)。本日の出場レースの時間をチェック。

第8Rは14時頃、一番走路が熱い時間帯となりますが、果たして。





鈴木圭一郎選手のロッカーを覗いてみると、同じ浜松32期の出場選手たち

(岡谷美由紀選手、中村友和選手、鈴木宏和選手)が集まっており、何やら

手の込んだ整備をしているようでした。写真を見て分かる通り、サドルから後ろが

ごっそりありません。置いてあるパーツを見る限り、リアのフレームを換えているようですが・・

本日出場の第12Rにてマシンはどう変化を見せるでしょうか。


posted by ブンブンボーイ at 18:38| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする